漢の乗り物!MT&ナビレスのジムニー

拘りの強いお客様が比較的多めのAV KANSAI堺店。

堺店が多いというか、僕のお客様に多いだけかも・・・。
思い当たる節が多すぎて、なんともかんとも。


純正オーディオを外せないとか、メーカーオプションナビだからとか、
の理由でナビやヘッドユニットをインストールしない例は結構多いのですが
簡単に取り付けができる恵まれた環境にありながら、
あえてのヘッドユニットレスを選ぶ強者が一人。



ジムニー オーディオ (1)
未だに納車待ち半年を誇る、現行ジムニーではなく
1世代前のジムニー JB23の最終型。



ジムニー オーディオ (5)
漢の乗り物、5MT。

おっさん的には、6速よりも断然5速。
リバース位置が「1」の向こうとか、ノブを引っ張ってシフトするとか
僕的には微妙に違和感が・・・。
理に適ってるのはわかっちゃいるんです。

わかっちゃいるけどヤメられないのが「男の子」ってモンじゃないですか?



ジムニー オーディオ (3)
これが噂のヘッドユニットレス。

2DINスペースがぽっかりと空いてます。
1DIN+1DINの小物入れ化して、プロセッサーオプションの
MATCH・URC-3を取り付け。

とはいっても、アナログ音源(ヘッドユニット)がありませんので
ソース切り替えの必要もありませんから、デジタル入力固定で使用。

単純にデジタル音源のボリューム制御に使っているだけです。

そう。
音源はDAPからのデジタルのみ。
CDはおろか、地デジもラジオも、勿論全てナッシング。

この見事なまでの割り切りっぷりには、潔さを通り越して
愛すら感じられます。



ジムニー オーディオ (2)
スピーカーは、悪魔の紋章でお馴染みの、DLS。

最上級ユニットのスカンジナビアの3WAYだったりします。


ドアポケットを全面的に造り替えて、強固なワンオフバッフルを作成。
紋章も、気持ち、誇らしげに見えなくもない。

否、見える。

クセが強めのデザインなので、はっきり好き嫌い分かれます。
今日来られたお客様は、

  「これだけはやめて」

って心の底から嫌がってましたけど。


別のお客様は、

  「これがDLSらしくて、むしろ好き」

って心の底から喜んでましたけど。


人それぞれ、好みはバラバラ。
それらも踏まえてのシステム提案ができるように
日々勉強なのであります。



ジムニー オーディオ (4)
Aピラーにスコーカー、ミラー裏にトゥイーターを埋め込み加工。

2つ揃って、こちらを見ている。


ジムニーのAピラーは細く薄いので、スコーカーを埋め込みしたりすると
結構、ボテっとなりがちなんですが、徹底的に小さく加工することで
最小限のひょっこり感に抑えることができました。

特にスカンジナビアのスコーカーユニットは、
大きなマグネットをぶら下げており、且つレツキッカ、
フレーム形状が独特でして・・・。

なかなかに、見た目スッキリとはいかない、クセ強めのニクイやつ。

この程度の突出であれば、許容範囲に十分おさまるのではないかと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10