初めてのカーオーディオはAV KANSAIで!

いやはや、まったくもって嬉しい限りでありますぞい。

初老の僕ちん、すっかり涙腺がゆるゆるなので、
ちょっとしたコトでもココロ動かされたりしがちなんですが。

そんななか、

  「ちゃんとしたカーオーディオを組むなら、ココと決めてました」

父ちゃん嬉しくって涙がでてくらー!!
いや、父ちゃんじゃないですけどね。
まぁ、思わずあばれはっちゃくってしまうくらいの嬉しさなのです。



ヴェル オーディオ (1)
そんな有難み溢るるオーナー様の愛車は、弩新車のヴェルファイア。

ディーラーで納車後、その脚で即、お預かり~。

初めての本格的なカーオーディオ!
その期待に応えるべく、後悔させないよう、全力で頑張りまっす!



ヴェル オーディオ (2)
プランニングの当初から、3WAY希望ということもあり、
DSP搭載することが決まっていました。

Wゾーンもいらない、リアスピーカーも特に必要ない。
それなら、車種専用サイバー+2WAYマルチって選択もアリなんですが、
3WAY前提であれば、どう考えてもDSPがベスト。

ってコトはナビのチョイスは自由になる。
それなら、3カメラが使えるBIG-Xは最有力。

価格は少々お高めではありますが、このデカイボディーの
アルファード・ヴェルファイアに3カメラシステムは最高の相棒となりえます。



ヴェル オーディオ (3)
手前のOTGケーブルにピントが来ちゃってるという、ね。

若干ボケ気味ではありますが、シートヒータースイッチの左横に
プロセッサーのコントローラー・URC-3を埋め込み加工。

URC-3自体を切削加工する必要がありますが、
操作性はバツグンですし、見た目も美しいのであります。
それに、純正のこのスペース。
タバコやつまようじぐらいしか置けないんですよねぇ・・・。

つまり。
有効活用にも程がある。



ヴェル オーディオ (4)
スピーカーは、モレル・ヴィルタス nano603。

トゥイーターとスコーカーは、スッキリとAピラーに埋め込み加工。
精度高く、質感高い仕上がりに、オーナー様の頬も緩むってモンです。

アルヴェルのダッシュボードはやたら広く、
窓の傾斜も非常に寝ているので、奥にいけばいくほど
ガラスの反射が厳しくなります。

しかも、モレルのスコーカーはドーム型(でっかいトゥイーターね)なので
指向性が高く、ドア下部に設置したウーファーとの繋がりを確保するのが
難しくなりがちなのです。
3WAYで成功する「カギ」は、スコーカーにいかにいい仕事をさせるか?
だと思っているので、調整するときは、ココを重点的に攻めています。


ハード的な攻略も不可欠な部分ですので、慎重にインストールしなきゃね!なのです。



ヴェル オーディオ (5)
ウーファーは強固なインナーバッフルを介して固定。

アルヴァルのドアは大型のスピーカーも、なんの問題もなく飲み込めて
スピーカーを選ぶ楽しさもあります。

ただし、金属が多めなので、デッドニングはきちんと施工するのがオススメ。
何度も言ってますが、とにかくジャイアン黙れ。なのです。


あと、ホントにどうでもいいことなのですが。
ヴィルタス NANOのウーファーは、全世界驚愕の薄さを誇ります。
その厚み、な、ななななんと!?18mm!?

MDF、もしくは僕の手の親指の幅しかありません!!
そこから放たれる豊かな低音に、人類は震撼を禁じえません(おおげさ)



ヴェル オーディオ (6)
3列目シート下に押し込んであるのは、パイオニアの薄型ウーハーと
専用のボックスセット。

外部アンプを必要としますが、チューンナップウーファーとは
比較にならないイイ仕事を披露してくれるニクイヤツ。


あ、ちなみに。
この設置方だとシートの跳ね上げには、わりと手間がかかります。
スライドもできなくはないですが、シート固定ベルトが干渉するので
基本的には最後尾固定でお願いします!!



モレルのスピーカーは慣らしに、比較的時間がかかると言われ気味ですが
ヴィルタスやハイブリッドですと、わりとしょっぱなから鳴らしちゃえます。


慣らしに慎重になる必要はなく、いろんなジャンルの音楽を
好きなように聴いてもらってOKです。

普段よりも「気持ち」大き目のボリュームで楽しんでくださいな。

ただし、一人のアーティストだけを聴き続けるのはオススメしません。
いや、「俺はパフュームしか聴かない!」って漢は
ひたすらパフューム聴き続けてもらって結構ですけど。


同じモノばかり聴き続けちゃうと、得意なジャンルが偏るような気がしますー。


いずれにしても、「慣らし」を強く意識してもらう必要はありません。
音楽が楽しく聴けるのが最優先事項なので、
「もうちょっと低音欲しいなぁ」とか
「もう少しクリアにしたいなぁ」とか
慣らしだからとガマンせずに、なんでも要望してください。


こまめな調整はユニットのコンディションを保つのにも非常に有効なのです!

お気軽にお立ち寄りくださいまし!


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっとマテ。

男子バレー部・・・・って・・・・。



あ、女子マネって書いてあった・・・ホッ。


オーディオには関係ないですが、問題ありません。
推奨はしませんけど(笑

疑問解消です。

shuukichiさん、
ちなみに部活は男子バレー部です。可愛い子ですぐにイッてしまいました。制服を汚してしまったのが甘酸っぱい思い出です。
ごめんなさい、オーディオに関係ない話題で。

No title

くっ!!

部活の女子マネとか男の子の憧れNo.1じゃー!!

フンだ。
ちっとも羨ましくなんかないんだからねツ!!



てか、ナニ部かにもよるよね、気になるよね。

はじめての

ほんと綺麗なインストールです。これぞプロ。
ちなみに僕のはじめての・・・は部活の女子マネとでした。関係ないですね、失礼しました。

はじめての

ほんと綺麗なインストールです。これぞプロ。
ちなみに僕のはじめての・・・は部活の女子マネとでした。関係ないですね、失礼しました。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10