色っぽかったり、結婚間近だったり、アーメンだったり

色々と間違えてますが。

今回のクルマは、トヨタ ・ ヴォクシー


え?タイトルの答え合わせ?
需要あります?それ?

セクシーだったり、ゼクシーだったり、牧師だったり。
ほんとはヴォクシー、みたいな。


・・・・・・だから、やりたくないのよ、答え合わせ。



ヴォクシー オーデイオ (1)
詳しいグレード名はわかりませんが、なんとなくですが
「ZS ・ 煌(きらめき)」的な感じだと思います。

ちょうど同じタイミングで初期型のヴォクシーのお客様が来られていたので
2台並べてマジマジと見比べていたんですが、
初期型のオーナ様が暴れだしちゃうぐらい別のクルマになってました。


さてさて。
以前コメントも頂きましたが、ヴォクシーの純正サウンドも
相当にヤヴァいレベルだったりします。

当然、そんなオーディオに満足なんてできるはずもなく。
このオーナー様も、車種専用サイバーに替えてみたり、
スピーカー交換してみたり、ボディーフルデッドニングしてみたり
いろいろと試されています。

そして、残念ながら、納得できるレベルには程遠かったようであります・・・。



ヴォクシー オーデイオ (4)
車種専用サイバーナビ ・ CE902がすでに取り付け済み。

スピーカーもALPINEの車種専用3WAYがついてましたー。

この組み合わせでも全く満足できない、オーナー様。
当初、ご相談受けた時は、このスピーカーをそのまま利用する案も
ご提案させていただいたのですが・・・。

よくよく話を聞かせて頂くと、ふむふむなるほど。
それじゃ確かに、このシステムでは無理です!

そんなわけで、システム変更を敢行しちゃいます。



ヴォクシー オーデイオ (2)
ちょっぴりお高い、ALPINEの3WAYに別れを告げて、
新たなお供に選んだのは、DLS ・ プチスカンジナビア。

プチスカのウーファーは奥行が薄いので、
結構サイズ厳しめのノアヴォクでも、インナーで余裕で取り付けられます。

ですが。
そこはさすがに拘り派のオーナー様。
このクラスのスピーカーをインナーバッフルで取り付けるなんて
社会が許しても、この俺が許さん的な。



ヴォクシー オーデイオ (3)
そんなわけで、アウターバッフルをワンオフして
ウーファーを強固に固定。

ドアスピーカーグリルの純正デザインが、あまりにもクセが強いので
バッフルのデザインにもセンスと一捻りの工夫が必要です。

バッフルの最下部は、結構ドア内貼りから飛び出しているのですが、
それを感じさせないデザインがセンスの見せ所。

あんまり出っ張っているように見えないでしょ???



ヴォクシー オーデイオ (5)
THE ・ 悪魔の紋章。

このヴォクシーのオーナー様は、このデザインでも全然きにならないとのこと。
もしや、神?
悪魔をも許してしまう寛大なお心の持ち主?


このサイズのちょいと大き目のトゥイーターでも、非常にスッキリした
取り付けになっています。

んが。
やっぱ、このデザインだとどうしても目を奪 ・ わ ・ れ ・ が ・ ち



ヴォクシー オーデイオ (6)
ラゲッジ下には、手持ちのFOCAL ・ ユートピアの
20cmウーファーを埋め込みしています。

見た目的にはマットも含めて、一切手が入ってないように見えますが・・・



ヴォクシー オーデイオ (7)
マットを外してカバーを開けると、御覧のようにラゲッジ下は
中物入れ(中もの?)として存分に活用していただけます。

左側、3/5程をウーハーボックスとして利用しています。


ウーハーボックス、ポン置きですと家族からの(主に嫁)ブーイングに
耐えかねて、サブウーハーを諦めがち。

このように床下に埋め込んでしまえば、お互いの妥協点となり
家族平和にも繋がるのであります。


YN仕様を貫くか?
共存共栄の道を模索するか?

カーオーディオもやはり、棘(いばら)の道か・・・

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったのか!

No title

taniさん
や、だから記事の冒頭で答え合わせしてますやんw
まさか、コメント欄でも辱めるプレイなのか!?

「色っぽい」⇒セクシー
「結婚間近に読む雑誌」⇒ゼクシー
「アーメン」といえば⇒牧師

今回の記事のクルマはボクシー

・・・・・・。
地獄だ

No title

「色っぽかったり、結婚間近だったり、アーメンだったり」・・・
タイトルの意味がわからない・・・???
悪魔の紋章をブラックに塗装するという小技を考えてはいかが?
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10