フィンランドの花柄ブランド~

いや、それ「マリメッコ」

液体洗剤??
いや、それ「マイペット」


そして、今日のクルマは「ハイゼット」
またしても、ハイゼット。



ハイゼットaudio (1)
暗い画像しかなかったので、出力レベル変更したのは内緒。

それって所謂、記者会見でのフラッシュにご注意ください的な(違う)


やっぱり素敵な仕事の相棒。
ジャンボの施工率は高いのですが、久しぶりのレギュラーボデー。



ハイゼットaudio (3)
ヘッドユニットは、サウンドナビ200プレミ。

贅沢過ぎるチョイスのようですが、これには秘密があります。
実は今回のシステムはフロント3WAYを構築しているのです。

前回の記事でも触れましたが、ハイゼットの純正スピーカーは
ダッシュ両端に10cmユニットが付いています。
この部分をメインとして使うのは余りにも劣悪。

劣悪にも程があるのですが、10cmスピーカーが付けられる・・・。
これを使わない手はないでしょう!!



ハイゼットaudio (2)
そーゆーことですから、ドアには強固なワンオフアウターを作成し
DLS ・ RC6.2のウーファーを取り付け。
ドアのデッドニングは行っていません。

ダッシュ両端の純正位置には、DLS ・ UP4の10cmスコーカーを。
UP4のトゥイーターは勿論、ダッシュポン置きで設置。

スコーカーの背面に関しては、吸音材やら遮音材やら
詰め込めるだけ詰め込んであります。


ダッシュ上の10cm2WAYを商品付属のネットワークで鳴らし、
ドアの16cmウーファーとの疑似3WAY構成としています。

マルチウェイアライメントと呼ばれる、DIATONE独自の技術が
このシステムには欠かせません。

200プレミを奢った理由は、まさにココ。


量感溢れる低域と、瑞々しいボーカルがダッシュ上に展開します。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10