車名とグリル、なんとかならなかったのか・・・。

トヨタ、最後の良心とまで呼ばれた傑作セダン、マークX。

ぬぅ・・・。
書くたびに、なんか、こう、なんていうの?
違和感というか、そうじゃない感というか・・・。

マークX・・・X?
なんでやねん、としかつっこめない。

普通にマークⅡじゃあかんかったのかにゃー。
いっそクレスタでもチェイサーでもよかったのに(´・ω・`)



s-IMG_4293.jpg
名前とグリルを除けば、ホントに完成度の高いイイくるまなんですが。

しかも、オーディオベースとしても非常~~に優秀だったりします( ̄ー ̄)
あまり詳しくは書けませんが、各メーカーのいろんなクルマの
xxxxxxを作ってた時、もっとも優秀だったのが、このマークX。

とにかく、素性がイイのです(*´ω`*)



s-IMG_4295.jpg
メーカーオプションのナビが、どーーーん!!

今回は最初からDSP前提だったので、なんの問題もありませんでしたが
オーディオレス車も選べるんだから、どうせ買うならオーディオレスを
買っちゃいましょう!!(`・ω・´)

純正ナビ・・・想像以上に使いにくいぜよ??


とはいっても、今回の作業では純正ナビの音源は一切使いません。

DSPにはデジタルのみ(゚∀゚)
漢のオーディオシステムです!!



s-IMG_4298.jpg
音源は、以前からお使いのウォークマン。
前の前のモデルですが、問題なく利用可能(゜_゜)

DSPにはHELIX・P-SIXを採用しているので
ハイレゾ音源にもバッチリ対応しちょります!

このマークXは、バリバリの仕事車( ̄ー ̄)
一番長く乗るクルマにこそ、抜群の音楽が必要なのです!!



s-IMG_4294.jpg
スピーカーはモレルの変則システム。

ハイブリッド602にスコーカーを加えた3WAYを構築。
鳴らしにくいモレルのなかでも鳴らし易い(ややこしい)ハイブリッドシリーズは
モレルのラインナップ中でも抜群のコストパフォーマンスを誇ります。

一番モレルらしい音が比較的お手頃なコストで楽しめる。
僕的には、モレルの屋台骨的なイメージです(´▽`*)

ウーファーはドアインナーで強固に固定。
デッドニングもやはり強めに施工。
もう少し馴染んでくれば、伸びやかな低音も楽しめるでしょう(・´з`・)

お客様は遠路はるばる系の静岡からお越しくださいました。
頻繁な調整は難しいので、うるさくならない程度に、
再調整までに余裕を待たせたセッティングにしています。

心配りに惚れられても困るわよ?(・∀・)



s-IMG_4296.jpg
ミラー裏にはトゥィーター、Aピラーにはスコーカーを埋め込み加工。

純正然としたスッキリした美しい仕上がりですが、
Aピラーの膨らみは、オーディオカーの証。

対向車ですれ違うとき、ピラー加工してるクルマを見ると
仲間!!(´Д`)仲間!!(´Д`)
と、一人で盛り上がれます!!


コメントの投稿

非公開コメント

No title

簡単に言っちゃえば、「能率」のコトですが、
もっと簡単に言っちゃうと、同じボリュームで
でかい音出る方が鳴らし易いっちゃあ鳴らし易いでしょ?
実際は鳴らし易いからイイってわけでもなかったりするのでヤヤコシイ!

No title

スピーカーが「鳴らしやすい」「鳴らしにくい」とは、いったい何のことぞや??
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10