大好きなクルマとのお別れ。

いや、今回は(も)ホンッッッッッットにお世話になりました。



トヨタの誇る高級ミニバン ヴェルファイア。

今回は新車の手配からオーディオ、セキュリティまで全て一式
当店でお買い上げいただきました(*´Д`)

ありがとうございます!!


ヴェルファイア (1)
ヴェルファイア 2.5 ZGにTRDのエアロキットをプラス。

ホイールと車高は「まだ」ノーマルですが、
ここはわりと早いうちに交換予定( ̄▽ ̄)

ただ、純正の脚周りのデキが相当イイので、
バランス崩さないように慎重なチョイスが求められます(゚Д゚)ノ


当初、オーナーのTさまは「白」を希望されていたのですが、
僕の猛烈な「黒」コールに押されて、「黒」に変更してもらいました。
ディーラー営業のTさんも、

  「え~~、黒??白にしようや~」

と、ぶーぶー言ってましたが(;´Д`)


個人的に!
と、強く強く断言しておきますが、
「白」の新型ヴェルファイアって、正面からみると
所謂「泥棒フェイス」にみえてしまって・・・・。
どうしても、「黒」にしてほしかったのです(^^;



ヴェルファイア (5)
弩定番中の弩定番、弩定番にも程がある、ALPINE・BIG-X11。

LOW-GUNS!でなくても、この大画面は嬉しすぎます!!
初めて目にする人は皆、一様に驚かれますね(・´з`・)

大体、第一声が

  「でかっ」

です( ̄▽ ̄)


今回はそのBIG-Xのなかでも、特にオススメの3カメラパッケージ。

バックカメラはもはや世界の常識ですが、
それに加えて、専用サイドカメラ+専用フロントカメラ付き!!

車速による自動表示や、声による瞬間呼び出しとか
あまりにも便利過ぎてちょちょぎれまくりであります(´-`*)



ヴェルファイア (6)
この場所に、HELIX ・ DIRECTORがあるということは、
つまり、オーディオプロセッサー導入車ということの証拠。

垂涎のハイエンドプロセッサー、HELIX ・ DSP-Promk2を取り付け。

ナビからの前後スピーカー信号も入力していますので
「Wゾーン」も当然ながら対応しております。
ミニバンならではのクッソ便利機能を損なう手はないのです(゚Д゚)ノ


メインの音源はHDMI接続のメディアプレイヤーのデジタル入力。
アナログ入力時は、到底ナビのみではたどり着けない高音質を実現しながらも
操作性も一切損なうことはありません。

ひとたびデジタル入力にしようものなら、アナログ時とは比べようもない
圧倒的なS/N、ワイドレンジ、低歪に感動すら覚えます(*´ω`*)


パワーアンプは、シート下に全て設置していますので
ケーブルにかかるコストもぐっと抑えることができました。
ラッキー!

いや、ラッキーやあらへんΣ(゚Д゚)
全て、計算です。
上質で小型のアンプをシステム設計の段階から提案。
コストを抑えながらも、純正の使い勝手を損なわず
音質面でも納得できるプランを考えました(゚Д゚)ノ



ヴェルファイア (7)
スピーカーは、悪魔の紋章!
DLSの誇るハイエンドユニット スカンジナビア3WAYでっす!!

紋章の象徴である、トゥイーターは美しくAピラーに埋め込み加工。
スエードの手触りも見た目の質感も極上の出来であります。

スコーカーは、ドア上部を完全に造り替えてバッフルを作成。
とにかくカッコイイとアルヴェルオーナー様に大好評のインストールです( ̄ー ̄)



ヴェルファイア (2)
となれば、当然ウーファーはドアアウターでの取り付けっすよね(´_ゝ`)

純正で装着されているグリル周囲のメッキ加飾をそのまま残し、
内部のみを新たに造り替えてあります。

純正然としていながら、明らかに他のヴェルファイアとは違う。
たまりませんね!この優越感。

ほら。
隣のヴェルファイア、みてごらん??

・・・ぷぷぷっ、ノーマルだってさ・・・ぷぷぷっ。

と、いやらしい笑みも思わず浮かんでまいります( *´艸`)


それにしても、このドア上部加工とドアアウター加工のなんとカッコイイことよ。
このアングル、最高過ぎます(>_<)



画像にはありませんが、当店では定番の、ラゲッジ右下を使った
サブウーハーのインストールも行っています。

積載能力を極力損なうことなく、音響環境を劇的に改善できます。
しかも、見た目的にはまったく純正!!

こいつぁ春からオススメのインストールってヤツだぜぃ(もう秋です)








最後になりましたが・・・。

新車をお買い上げいただきましたが、今まで乗ってたクルマも当然あるわけで。


E51 エルグランド・ライダー。

走行は17万kmを優に超えてますが、
今までこれといった大きなトラブルもなく、
オーナー様、家族と共にたくさんの思い出を作ってきました。

アルミホイルや、ローダウン、マフラー、エアロといった外装のカスタムはもとより、
オーディオにもずいぶんと力を入れてもらっていました。

そうそう。
今はもうありませんが、カスタムの名店だった「カクタス」の鈴木店長から
紹介してもらったお客様でしたね。


でも。
そんな大好きなクルマとお別れしなくてはなりません。
残念ながら、買い取り専門店でも査定額は「タダ」同然。

そりゃ、ね。
17万kmも走ったクルマ、誰が好き好んで買いますか?って話。
それは勿論わかる。
僕だって、買わない。

オーナー様の想いは、当たり前ですが、お金には代えられない。
そのことは、オーナー様も勿論、重々承知。


でも、やっぱりね。

  「お金の問題じゃないねん。
    気持ちの問題やねん。
      こいつが最後どうなるか・・・それが心配やねん。」



うちで責任をもって、買取りさせてもらうことにしました。

ヴェルファイアの納車まで、純正に戻したエルグランドを代車代わりとして
使っていただきました。
クルマの売却なんて、早いに越したことありません。
一日でも早く売るのが、少しでも損を減らす最善の方法。

でも、今回は乗ってもらいました。


納車の日。

ピカピカに洗車されたエルグランドの隣で、
必死に涙を堪えるオーナー様の姿・・・。


よかったな、お前。
間違いなく、世界一幸せなエルグランドやで。








後日談になりますが、
オーナー様にヴェルファイアを引き渡した二日後、
エルグランドは動かなくなりました。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10