いろいろと詰めが甘いのですが

いや、ホント。


と言いますかですよ!!
なんかすんげ~雨降ってるんですけど(゜_゜)

うちの家の前に結構大き目な農業用ため池あるんですが
あ、くれぐれも「クソ田舎」とか言うな(田舎ですけど)
結構な勢いで溢れてましたが・・・今朝・・。

あの池、決壊したらうちも流されるのかにゃ~( ̄▽ ̄)

そして、今日は通勤に2時間かかりましたよ(+_+)



s-IMG_4409.jpg
トヨタ ・ C-HRに、クラリオン・FDSをインストールです( ̄ー ̄)

クラリオン・FDS・・・・。
FDSとはつまり、「Full Digital Sound」

入り口から出口まで、全ての工程をデジタルで行う。
確かに発想は素晴らしく、それを実現したのも素晴らしい。

ただ・・・
詰めが甘いのよ、詰めが(´・ω・`)



s-IMG_4414.jpg
入り口、つまりソースユニットはクラリオンの9インチナビ。

今のところ業界唯一のハイレゾ対応デジタル出力を備えておりまする( ̄▽ ̄)

・・・・・・。
ここまでは素晴らしいの。
ホント。

USBメモリーが32GBまでって・・・どういうこと??
仮にもハイレゾ対応を謳っておいて、32GBって(゜_゜)
SDが128GB対応なのが唯一の救い。

あと、これはなんとかならなかったのか・・・ってのが。
FDSのプロセッサー「Z3」と専用線で接続すると、
各種制御がナビ側で行えるようになり、
コマンダーを必要としなくなります( ̄▽ ̄)

・・・・・・。
ここまでは素晴らしいの。
ホント。

OTG側再生時にナビの割り込みがかけられないの。
欠けられないわけではないのです、正確には。
ただ、割り込みを実際にさせるには、いろいろと手間が必要(-_-メ)
なんでこうなる・・・・。

詰めが甘い界を代表する一台になってます、いまのところ。
早急なファームウェアのヴァージョンアップを望みます。

いや、マジで。



s-IMG_4415.jpg
FDS「Z3」に付属(!)のトゥィーターは、Aピラーにすっきりと埋め込み加工。

純正近似のメッシュ生地で巻き直し、質感も上々なのです( ̄ー ̄)

ウーファーはドアインナーで強固に取り付け。


「Z3」単体で、トゥィーター、ウーファー、サブウーファーが鳴らせますので
超軽量でありながら、フルマルチシステムが構成できます。

これはホントに素晴らしいぞぃ(´ω`*)



s-IMG_4411.jpg
サブウーハーは、純正ラゲッジボード下に収納。

ラゲッジ下の収納もある程度そのまま利用可能( ̄ー ̄)
当然、フタもできるので積載能力はほぼ純正のまま。

これも外部アンプを必要としない、FDSのメリットですね~。


s-IMG_4410.jpg
フタを下すと、ほれ。
このと~り( ̄▽ ̄)

全くの純正と言われても、まぁ、分かりません。


いろいろと、アカンところを述べましたが、
大いなる可能性を秘めているのも、また事実。


その昔、9255という傑作機を世に送り出し、
一世を風靡したクラリオン。

これからに期待を込めて・・・・。



プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10