おっき不全

8年間も痛いの我慢するとか、
どう考えても弩Mの所業。

んでも、やっぱりそれなりに慣れてくるもので。
毎日24時間痛いのは痛いんですが、
我慢できちゃうものなのです。
なのです。


ところが…。
去年の10月以降、日に日に痛みが強くなり
『あれ?こいつは、ちょっとマズくね?』
な日々を悶々と過ごしておりました。

そしてついに我慢の限界(;´д`)
ちょうど来店されていた整骨院の先生に
紹介してもらった家の近所の病院へ
レッツゴー(*´ω`*)

レントゲンとCTの検査を受けたところ…。
脊髄の神経に腫瘍状の影ありとのこと。
同時に前立腺にも影が見えるので、
最悪、前立腺癌からの転移もありえるとか。

おいおいマジですか( ゚д゚)
とか思いながらも、何故か割と冷静に
受け入れちゃってました。

良性、悪性、どちらにしても
腫瘍は取り除かないとダメ。
とんでもない大きさに育っちゃってます。

すぐにでも入院の段取りした方が良いのですが、
義母の葬儀が重なったりとか色々あって
結局、年内になんとか入院できました。


入院が決まってからは、
『腰の手術ってうつ伏せでするんかな?』
『寝るとき、仰向けに寝れるんかな?』
『下の毛、剃られるんかな?』
『まさか、おっきしたりしないよね?僕』
とか、今考えるとどうでもイイことばっかり
考えてました。
ちょっとは心配とかしたらどう?
ってぐらい、根拠はありませんが、
なんか全然心配はなかったですね( ̄▽ ̄)

手術どころか入院も始めてだったので
わからないことだらけ。
全身麻酔7回の猛者にいろいろと
教えてもらいましたが、結局わかったのは
ちんちんの管抜くときが一番痛いってこと


まあ、この歳でいろいろと初体験できるのも
滅多にないことだと割り切っちゃえ(*´-`)



背中のど真ん中、腰のあたりを5cmほど
切って脊髄と硬膜とやらを露出させて、
顕微鏡をつかって腫瘍を切除します。

全身麻酔してるので、僕自身は全く知らないんですが
3時間の予定を大幅に上回る
7時間半の手術だったそうです。

しかも目が覚めたら、普通に仰向け。
且つ、オムツスタイル。
さらに、意識朦朧とするなか、普通に食事
その後歯磨き。
手術の後ってこんなに忙しいのね(-_-;)

熱が38度ぐらいで全然下がらないので
アイシングされたんですが、
めっちゃ若い看護婦さんに、
無造作にちんちん掴まれちゃうとか、
どう考えても通常であれば
おっきしちゃうシチュエーションにも
ピクリとも反応しやがらねぇ、マイサン。


やはり余裕がないようだ( ̄▽ ̄)


まあ、手術自体は無事終了。
暫くのICU生活を経て、一般病棟へ。


管を抜くのとかドレインがどうとか
色々ありますが、詳しいことは
またお店に来た時にでも話します( ̄ー ̄)


とりあえず、僕はぼちぼち元気です^_^
3月には復帰できると思いますので、
快気祝いに一人50万ほどお買い上げ願います。
上限はありませんので、
どうぞよろしくメカドック

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10