本当にスキじゃないと乗ってられない、というか

到底維持できないであろう、至高の名車「メルセデス ベンツ・500E」

何人かのオーナー様に、維持にまつわるエトセトラを聞いてますが、
みなさん口を揃えて「大変ですよ・・」と言ってますけど、
何故か、笑顔で語るんですよね( ̄▽ ̄)

ホントに好きなクルマに出逢えたんだなぁ・・・としみじみ実感させられます。



s-IMG_3515.jpg
めちゃめちゃ美しいボディを纏った、W124・500E。
黒もイイですけど、シルバーも美しいですね~(^^♪

以前も一度、このブログで紹介したことのある、この500E。
前回の作業は、ヘッドユニットをDEH-P01に換装しました。

今回は、ついにスピーカー交換でありますぞぃ( ̄ー ̄)



s-IMG_3516.jpg
このスタイリングに相応しいデッキといえば、DEH-P01以外に考えられませんね( ̄ー ̄)

イルミ色も車両側に合わせて変更できるので、一体感もバッチリざます!



s-IMG_3519.jpg
一言で簡単にスピーカー交換って言いますけれど、
このクルマの場合、なかなかどうして一筋縄ではいきませぬΣ(゚Д゚)

画像はフロントドアなわけですが・・・・。
スピーカー取り付け位置が、どう見てもどう考えても、フロントスピーカーというより
サイドスピーカーと言ってもいいような、あまりにも後ろ寄り(T_T)

しかも、純正スピーカーはプチエンクロージュァ的な箱に設置されており、
16cmが取り付けられるとはいえ、奥行き的にもちょいと厳しめ。

さてさて。
どう攻略してやろうか・・・・。


!!(ぴこりーん)
良いコトおもいついちゃいました!!

正直言って、リスナーのほぼ真横に設置されるウーファーと
ダッシュ上のトゥィーターとの2WAYでは繋がりが厳しいのが現実。
さらに、純正のルックスは一切変更しちゃダメ。
しかも、オーナー様は優良な音源を嗜まれており、
特にJAZZ系には造詣が深い。

いいねぇ・・・この高いハードル( ̄ー ̄)


純正ウーファー部には、モレル・ハイブリッド602のウーファーを取り付け。
ギリギリですが、インナーでの設置が可能。
デッドニングは車両への負荷を考慮して、少しだけアッサリめに。
ビビリまくる内張り側を重点的に攻めてます。



s-IMG_3517.jpg
ダッシュ両端の純正位置には、モレル・ハイブリッドインテグラ4を取り付け。
モレルの誇る高級同軸スピーカーです。

ドアサイドのウーファーとダッシュの同軸スピーカーでの
3WAYフルマルチシステムとすることで、音の繋がりを確保しています。

高度な調整能力をもったデジタルヘッドならではのインストール事例ですね( ̄ー ̄)


オーナー様にも「結論から言って・・・・非常に満足です」と
嬉しいお言葉を頂きました(^^♪

設置位置が特殊なクルマ(ゴルフ5とかもですね)でも
デジタル調整を駆使すれば十分以上に聴けるシステムが構築できます。

カーオーディオの可能性は思った以上に広く、
不可能だと諦めるのは勿体ないのです。
あらゆる引き出しを総動員し、創意工夫を怠らず
常に研究実践をしております。

ややこしいクルマでも、一度御相談ください。
意外とスッキリと解決しちゃうかも知れませんよ~。


プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10