BMW・X5の最高峰の音質を目指して!

いつもお世話になっております、X5M(!)のオーナーK様。

とにかく音楽が大好きで、音質向上はもとより
音楽として楽しめるかどうかが重要な、超拘りのお客様( ̄ー ̄)

s-IMG_3031.jpg
大迫力のフロントマスク(*´▽`*)
大柄なボディをいともたやすく加速させる圧倒的な動力性能。

この究極のSUVで満足できないコトがひとつあります。
それは、オーディオ。

「M」は通常のグレードよりも贅沢オーディオが標準装備されていますが、
どうあがいても所詮は純正・・・。
オーナー様に失礼なほど、純正の音はグダグダです。

当然拘り派のオーナー様ですから、オーディオの換装は当然。
当店に辿り着かれる前に、色々と迷走を繰り返し
「BMWでイイ音とか無理じゃろ!?」
の境地に辿り着いてしまいそうになっていました。

実際、前回の施工の際にはその迷走(苦労)の痕跡が随所に・・・。
黄色いボンドだったり、謎制振だったり、果てにはレイ○ードなんとかだったり。

いらないもの(無駄なもの)を撤去し、オーディオプロセッサーを導入し
大幅な音質改善をして、一旦満足されていたのですが( ̄▽ ̄)



s-IMG_3032.jpg
どーーーーーーーーーん!!!!!
大幅にも程がある程の超絶進化を遂げました!

10cmスピーカーでは物理的に出すことが不可能な帯域があります。
小口径ユニットではやはり、音楽の骨や筋肉が再生できません・・・。

表面上、巧く化粧してそれらしく再生することはできても
やはりマニヤはそれでは満足できないのです。

音楽の骨格をなすユニット、16cmウーファー。
これを如何に鳴らすかで音の完成度はまるで変わっちゃいます。

逆にいえば、こいつが決まれば勝ったも同然なのです( ̄ー ̄)
今回はそこを最重点に施工しています。
辿り着いた結論は、「MDF製大容量エンクロージャー」
その容量、実に10L。
金属を使わないので実に美しく自然な響きを奏でてくれます。

しかもどうですか!?
この圧倒的なまでの自然な仕上がり。
オーナー様ですら純正??と見まがうレベルです( ̄ー ̄)

元々質感に優れたクルマなので、おかしな造形や
質感に劣る施工とか絶対にアカンやつです。


s-IMG_3033.jpg
保護グリルをはずすと、
どーーーーーーーーーーーーん!!!!!!
アルカンターラよりも高級な、最高級スエードの化粧板がお目見え(^^♪
そして、同時に現れるユニットは、モレル・イレイト6MWti。

純正位置にインナーで設置しているのは、モレル・ハイブリッド402スリム。




s-IMG_3034.jpg
ミラー裏にモレル・スプリーモ ピッコロⅡをスッキリと埋め込み加工。
ん~~・・・それにしても美しいユニットですねぇ(*´▽`*)

これら垂涎のユニット群を完璧に調律するのが
HELIX・DSP-PROmk2。
フロント4WAY+リア+サブウーファーという、至高のオーディオシステムを構築。

大容量エンクロージャーの奏でる音は圧巻の一言・・・・。
しばし言葉を失うクラスの音です。


ここに、究極の音質を奏でる至高のSUV・X5Mが完成しました( ̄ー ̄)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10