古いクルマに乗る人のお手本

とにかく、純正というかストック状態に徹底的に拘る人もいれば、
ボロボロで乗る人も、ピカピカで乗る人も。

それは人それぞれなので、思うようにすればイイと思います。
だって、自分のクルマなんですから( ̄ー ̄)


今回のオーナー様は、好みにカスタムする派。
中でも、純正への大いなる理解と尊敬をもって
自分好みに仕上げるセンスは超一流。


W124 audio (1)
メルセデスベンツ・500E リミテッド

それでなくても貴重なこのクルマを、オールペンしちゃってます( ゚Д゚)
純正設定にはないけど、他のベンツには設定がある紫・・・
拘りに拘りぬいた結果、恐ろしく似合っちゃいまくってます。
このギリギリの際どすぎる下品さが素晴らしい!!

コスト的にもアレですが、到底真似できんわい・・・。



W124 audio (4)
当然オーディオもちゃんとしてます(^^♪

拘りの愛用品・オンダッシュのサイバーナビ、RS-D7XⅢ。
RS-A9XとA7Xという、これまた拘りまくりの構成(^^;

純正の灰皿部を撤去して、2DINスペースを確保しています。
下方向の奥行きはおろか、横幅も足りないので
取り付け加工は結構手間がかかりますね~。

それにしても、なんとも雰囲気のある内装です。
今のクルマではなかなか考えられないのですが、
例えばパワーウインドウのスイッチなんて普通は同じモノを
左右で共用しちゃうんですが、このクルマはそれぞれ専用スイッチ。
金かかってます( ̄ー ̄)



W124 audio (2)
今回の目玉加工( ̄ー ̄)


・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・。


普通???


それは最大の賛辞であり、最高の褒め言葉。
実はこのドア、スピーカー取り付け部以外も大加工してあります。
スピーカー部は、そもそも16cmスピーカーが取り付けできるような
スペースそのものが存在しません(^^;

その上の独特なデザインのトリム部もきわめて自然に馴染んでいますが
ここも恐ろしく手間のかかる加工を施しています。
生地の巻き込み具合やラインとの馴染ませ方、デザインの辻褄、
あらゆる要素を高度な次元で達成させた逸品であります( ̄ー ̄)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10