さて・・・ボルボのオーディオにも手を加えてみるとするか。

そうなんですよ(なに?)

あらゆる車種へのインストールを行ってきたAV KANSAIなんですが・・・
現行のV60のオーディオ作業は今回が初めてなのです~( ̄ー ̄)

意外でしょ??意外でしょ??
あまりここには掲載してないんですが、テレビキャンセラーの
取り付けは日常的にやってるんですけれども~(^^;



s-IMG_2010.jpg
納車されたてホヤホヤのVOLVO・V60CCでっす!!

いいね~、この金持ちっぽいボディーカラー( ̄ー ̄)
最新のフェイスリフトを受けたV60は優雅さとタフネスを
兼ね備えた何とも完成度の高いスタイリングですね~(^^♪



s-IMG_2011.jpg
ふむ・・・・。

格式ばって言えば、「北欧デザインを彷彿させるモダンなインテリアは・・・」
これを古谷徹の声(所謂アムロね)で脳内で再生すれば、
そこにはもう、カーグラの世界が広がっているではないですか!?

そんなわけで。
この北欧モダニズム(??)のせいで、オーディオのハードルがぐっと
高くなっているのは間違いない事実ですよね・・・。

かっこいいのは認めますが、エアコン吹き出し口の特等席っぷりは
ちょっとどうかと思います!
デッキの追加、交換を頑なに拒否ってるこのコンソールには
やっぱりオーディオプロセッサーの出番なのであります!!



s-IMG_2012.jpg
スピーカーは、DLS・RC6.2をインナーバッフルで取り付け。
スピーカー取り付け部は樹脂パネルになっていますので、
加工はちょいと面倒ですがー(^^;

ドアそのものの剛性も問題ありません。

・・・・・・。
・・・。

ただ、これはちょっと致命的かもな問題が・・・。

ドアへのスピーカーケーブルの入線の難易度が非常に高いのです。
ドアパネル側がカプラーになっていて、且つ、
配線を通せるような余裕がほぼありません(-_-;)

ドア3WAYで完結できる可能性を秘めた、いいドアなんですが・・・。
これは、ちょっとマジで残念としか・・・。



s-IMG_2013.jpg
ミラー裏純正位置に、RC6.2の28mmトゥィーターを取り付け。

所謂「YN仕様」になっていますが、
純正時のなんとも薄ぼんやりとしたモヤモヤした音から一変。

純正アンプからのスピーカー信号をプロセッサーに入力するのですが
きちんと設定・調整を行えば、まったくぼ別物サウンドに昇華します。

勿論「アナログ→デジタル」の変換を行っていますので、
鮮度という点だけでいえば「産直獲れたて」って訳にはいきません。

が。

「養殖モノ」や「冷凍」であっても調理次第で、
「産直モノ」をも凌駕することは可能なんですよ~( ̄ー ̄)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10