最近は、ホントにこれが良く売れておりますのよ、おほほのほ

「おほほのほ」、って「おのののか」に似てるよね(似てません)

とゆーか、今初めて気づいたんですが「おのののか」ってすげータイプしにくい・・・。


一説によると日本一売ってるんじゃぁなかろうかとも言われる、
その商品とはッ!?



その前に。
s-IMG_1508.jpg
今回の作業は、前型のボクシーです(^^♪
エアロ、ローダウン、アルミと一通り手が入っております。



s-IMG_1505.jpg
今ナウ、当店でスマッシュヒットちゅなのが、これ!!

・・・・・・。
・・・。

や、BIG-Xのコトではなくてですね。
純正ヘッドや、普通のナビの音質を劇的に向上させるユニット!
HELIXのPP82DSPであります( ̄ー ̄)

8chアンプ内蔵のこのユニットは、いままでど~りの使い勝手はそのままに
でてくる音だけとんでもなく良くしちゃえるのです!
つまり、ある意味、究極のYN的な商品だったりもします(*'ω'*)



s-IMG_1507.jpg
PP82DSPと同時にスピーカーも交換しちゃいました。

またかッ!!って言われるかもですが、またしてもDLS・・・。
この型のノアボク系は、DLSの誇る大型ユニット「RC6.2」が取り付け可能。
よく鳴る低音とクリアな高音で、あらゆるジャンルが楽しめます。



s-IMG_1506.jpg
どうせ専門店で施工するなら、これもヤッちゃいましょう!

Aピラーへのトゥィーター埋め込み加工です( ̄ー ̄)
見てくれのカッコヨサもさることながら、音質面でのメリットも忘れちゃいけません。

取り付け角度を完全に支配下に置くことで、位相の管理がめちゃくちゃ楽になります。
タイムアライメントをイジれるユニットを取り付けていますが、
アコースティックな取り付けが当たり前のようにクリアされていないと
いくら調整してもダメなものはダメ。

純正スピーカーを、きちんと聞けるように調律し直すのとは
ちょいとどころか全然ワケが違うのです( ̄ー ̄)


とはいえ、デジタル調整能力に優れたユニットは
カーオーディオでは必須アイテム。
好みの音に微調整したり、季節の変化やユニットの経年変化にも
後から対応できるのも大きなメリットですね!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10