そうやねん。アクセルペダルが軽いのだけが欠点やねん。

冗談抜きで、それ以外は素晴らしい完成度。

なんの話をしてますのん?

いや、ごもっとも。

勘のいい人(というか、多分2人)は気づいたかもですが。

FIAT500ベースのモンスター、ABARTH595

エンジンかける前からドライバーの気分を盛り上げる演出や

存在感とか、たまらんのですよ。

特に、5MT車ね。

シフトの操作フィーリングも素晴らしいし、

トルクも十分あるので、駐車場とかの切り替えしとか超ラクチン。

しかも、僕的にたまらんサイズですし。



595 audio (6)

白のようなグレーのような・・・。

このなんともいえんロービジ感が、これまた僕のナニを刺激しまくりなんです。

とにかく自分でいろいろとイジらないと気が済まないオーナー様なので

595オーナーでさえ見逃しそうな細かな、それでいてニクいカスタムが

そこかしこに散りばめられちょります。




595 audio (10)

この角度もイイよにゃー。




595 audio (7)

コダワリが過ぎるオーナー様(拗らせているともいう)なので、

以前の仕様になんだか満足できなくなってしまっている自分に、ふと、気づく。

気になってしまうともう止められないのが人の性。

その日のうちに、全ての方向性が決まりました。


スピーカーは、うちの弩定番である、DLS。

中でも最上級ユニットのスカンジナビア2WAYを奢っています。

サイバーナビの内蔵アンプでも比較的鳴らし易く、

且つレツキッカ、低域側の伸びを期待してのチョイスです。


ドアは純正グリルを絶妙に切り抜いて、

スカンジナビアのグリルをキレイにマウントしています。

ここまで精度高いと、純正オプションのような仕上がりであります。

しかも、悪魔の紋章のクセに、なんかクルマの雰囲気と

いい感じにマッチしているのが、結果オーライ。




595 audio (8)

ほら。

なんだかすっごく自然でしょ?

色合いも質感もまるで計算し尽したかのようにジャストフィットです。

単なるマグレもここまでくると、

必然あるいは運命と言ってしまってもいいかもしれません。




595 audio (9)

オーナー様談である、と断りを先に入れておきますが。

  オ 「チンクも595も、かっこいいAピラー加工って見たことないよね」

  修 「ま、まぁ・・そうかもしれません、僕も少しひっかかってました」

  オ 「でしょ?なんかみんなパッとせぇへんねんなぁ」

  修 「純正でグリルがあるので、埋め込み加工も少なめですしね」

  オ 「たまに加工してるの見るけど、なんか釈然とせぇへんねん」

  修 「なんだ・・・この今まで感じたことのないプレッシャーは・・・」
  
  オ 「僕が思うに、純正グリルの周りが膨らんでるのがそのままやから
      なんか、もっさりした仕上がりになるんとちゃうかなぁって」

  修 「う~ん・・・それは大いに考えられますね。
      クソメンドクセーですけど、削り落として加工してみましょか」

そんなわけで。

純正グリル周囲の膨らみを削り落として仕上げた、このピラー。

今までで、チンク(595)史上一番かっこいいピラーができました。




595 audio (11)

フロントスピーカーの交換と同時に、手持ちの出来合いサブウーハーも

インストールしていたんですが・・・。


その直前に、もう一台お持ちの車両で

サブウーファーをグレードアップした際に、

その圧倒的な音質向上に、感銘を受けたオーナー様。

とりあえずは、サブウーハーレスだった595なので

ウーハー追加したら、結構よくなるのでは?

と、その時外した出来合いサブウーハーを取り付けたんですよね。


確かに、グッと良くなったのは実感できるんですが、

もう一台のクルマ程の感動には至らず。

納車したその場で、サブウーハーをグレードアップすることになりました。


結果。

究極の汎用高性能サブウーハーである、DIATONE・SW-G50に変更。

どうせなら、ってコトでラゲッジに埋め込み加工もすることに。

どうせなら、ってコトでウーハーサイドには小物入れも作成。

どうせなら、ってコトでLEDで光らせるってことに。


どうせなら。

せっかくだから。

この単語はいろいろとヤベェ。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10