そこまでヤッて委員会NP

NPってなんやねん、って思ってましたが

ホントにたいした意味が無いそうで。

東京じゃ、この番組観れないとか悲惨すぎる。



キャロル オーディオ (10)
今回のクルマは、マツダ・キャロル。

所謂、スズキ・アルトです。

これの前に乗ってたクルマが、GT-Rってのが俄かに想像できませんが。

想像できませんが、僕的には全然理解できます。

というか、むしろこっちがイイ。

だって、このキャロルさんってば漢の乗り物、MT車。

GT-Rのマニュアルとはまた、全く意味が違います。




キャロル オーディオ (8)



キャロル オーディオ (7)

まずは、この2枚の画像を御覧くだせぇ。

所謂、「こっち見んな」代表の悪魔の紋章、DLSが

ドドーンとインストール済み。

そうなんです。

このキャロルさん、ガッツリオーディオ組んでたりします。

シート下にはチューンナップウーファーも装備し、

DSP&デジタル対応も全てインストール済み。




キャロル オーディオ (11)

今回の作業は、もろもろのバージョンアップ。

まずは、ドアスピーカー。

画像ではほとんど、その違いが判らないと思いますが・・・


ついに導入!

念願のBRAX GRAPHIC!!




キャロル オーディオ (12)

ミラー裏だったトゥイーター位置は、Aピラーに移動。

スコーカーは同じ場所ですが、取付自体を大幅に変更しています。

とにかく奥へ、とにかく外に。


トゥイーターの位置を変更するコトで、音場を更に高く、奥にすることができます。

数字にするとほんの数センチの話なんですが、

特に空間の狭い軽自動車では、その数センチの差が非常に大きく影響します。




キャロル オーディオ (9)

シート下のチューンナップウーファーから、

ラゲッジポン置きBOX+外部アンプ化。

チューンナップウーファー大好きな僕ですが、

できることなら、ちゃんとしたサブウーファーがイイに決まってます。

28Lの強固なBOXに取り付けられるのは、

みんな大好き!DIATONE ・  SW-G50。


とりあえず、サブウーファーに迷ったら、これを買っておけば100%間違いありません。

速く、濃く、深い。

魅惑の低音が、あなたを虜にすること必至。



今回のバージョンアップにあたっては、

これでもかっ!!ってぐらい丁寧なヒアリングをしています。

今のユニットや音に不満がないので、 「 特に 」 、です。

今よりも、どうしたいのか?

音色なのか?情報なのか?ステージなのか?

各要素と要望を的確に取り上げ、

取捨選択の上、最善のプランニングを構築していきます。



納車時は最も僕らの緊張する瞬間なんですが、

  「ここまで変わるとは・・想像以上でした」

  「圧倒的によくなりました」

今回も、無事任務完遂いたしました!!






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10