一度でもこの味を覚えてしまうと、もう昔には戻れない

あぶない話じゃないよ??


まぁ、沼と言う意味では危ないっちゃあ危ないですが。




ハイエース リフトアップ (1)

しばらくご無沙汰だった、N様のハイエース。

以前乗っていたハイエースから、完全に逆の方向に仕上げてきましたね~。


そう。

仕上げてきたと言うからには、このハイエース、

全部自分で作業してるんだそうです。

あ、タイヤの組み込み以外ね。

さすがに、自分の家にタイヤチェンジャーは置いてませんよね、

普通の人は。

まあ、中には家の庭にお手製のピザ用石窯持ってる人とかいますけど。

正確には持っているというか、作ったですが ( ̄▽ ̄)



カンガルーバー(グリルガード)とか、一人で取り付けるとか

絶対お断りです (ΦωΦ)




ハイエース リフトアップ (3)

ナビはALPINE BIG-X11。

これもすでにオーナー様が自分で取り付け済みでした~。


以前のクルマはハイエースワイドのベタ落とし仕様で、

オーディオもイベント仕様のような弩派手なカスタム系。

  「そろそろちょっと落ち着かんとアカンのですわ」

と、言ってたオーナー様ですが。




ハイエース リフトアップ (2)

ゆーても、オーディオカスタムは譲れない。

その心意気や、よし (・Д・)ノ


実はドアアウターバッフルも自作しそうになってたそうですが、

どう考えてもプロショップに任せた方が得策だと気づいた様子。

ナイスな状況判断でございます .゚+.(・∀・)゚+.

造って造れないコトは勿論ありませんが、

時間やコスト、仕上がりとか総合的に考えると

ハイエースのドアアウターはプロショップの領分だと思います。


スピーカーは、名機・BOSTON PRO60。

もう、随分前に、カーオーデイオから撤退しちゃったBOSTON。

いいメーカーでした。




ハイエース リフトアップ (4)

ドアアウターは新設ですが、このAピラーは前車からの引継ぎだったりします。

ハイエースワイドとナローは共通部品も多いので

加工済みのモノを引き継げば、大幅なコスト削減も可能です (゚∀゚)




ハイエース リフトアップ (6)

そう。

このウーハーもウーハーボックスも全部、前車からの引継ぎ。

ワイド用にワンオフしたモノなので、カバーとかの幅は全く合いませんが

ボックス自体は再利用してあります。

ぐるりと囲むLEDの照明が、弩派手だった前車の名残 ( ̄ー ̄)


二列目シートから後ろはベッドになっているので、

その下に絶妙に潜り込ませています。




ハイエース リフトアップ (7)

車両後方から、ベッド下を眺めるの図。

今ではもうなかなかお目にかかるコトの少なくなった、

アクリル越しにウーハーのお尻が見えるタイプのBOX。

弩派手カスタムでは必須でしたが、今は減りましたね~。


んで、このオーナー様。

さっきは

  「そろそろ落ち着かなアカン」

的なコトをうんぬんかんぬん仰られていたように思うのですが、

最後の最後に少年のココロが勝ってしまったようであります。


勿論、それはそれでアリ (*'▽')



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10