大体、タイトルが思いつかない時の常套手段。 A4はえ~よん

常套手段とかいう言う以前に、殺意にも似た波動が芽生える気がする・・・。


まぁ、ここんところ夏日どころか真夏日が続いているので、

一服の清涼剤にでもなれば・・・ね?



なるわけがないけど。




A4 オーディオ (1)

アウディ ・ A4アバント

所謂、A4のワゴンですが、いちいちアバントとか洒落たネーミングが

漢ゴコロをくすぐりやがりませんか??


僕はわりとくすぐられまくる方です。




A4 オーディオ (2)

いろいろあったオーナー様(クルマ関係でね)、心身共に疲労困憊。

そのストレスの捌け口として、選ばれたのがお粗末な純正オーディオ。

まぁ、純正オーディオに関しては、それこそいろいろ・・・いろいろ、ね。


そんなわけで。

純正オーディオの音質を大幅に向上させて、

ストレス解消と参りましょうか!!!



アウディもVWも標準オーディオ車であれば、

普通にスピーカー交換できちゃいます。

ややこしいシステム全盛のこの時勢にあって、わりと良心的で素敵です。


選んだスピーカーは、当店弩定番のDLS ・ RC6.2 (゚д゚)


巨大なウーファーでもちゃんとインナーで飲み込める、素敵なドアです、A4。

そりゃ勿論、アウターの方が音がエエのは間違いないんですが

コスト面じゃぁやっぱり不利になっちゃいます (´・_・`)


それに、ほら。

「初めてのカーオーディオ」でいきなりアウターバッフルとか

多分ちょっとしたヘンタイですよ w(゚o゚)w



まぁ、そんなヘンタイさんが僕はわりと大好きだったりしますが。




そして、ここで我々は目を疑うような光景を目撃することとなるッ!!




A4 オーディオ (4)

近すぎて何の画像か分かりにくいの・・・ ( ノД`)


ダッシュボード両端の純正位置に、RC6.2のトゥイーターを取付。

輸入車オーナーに限らず、なるべく純正のインテリアを損なずに

上質な再生環境を構築したいってのは、もちろん理解できます。

音質と純正感とのバランスの兼ね合いも

カーオーディオにおいては重要な要素なのです ヾ(・∀・)ノ




前述のドアウーファーのインストール時に、衝撃的な現場を目撃していたので

この場所でも・・・まさか・・・ね・・・と、用心していたら、

さっきの衝撃よりもはるかに大きな衝撃に襲われるなどと、誰が想像できたであろうか・・・


詳細に関しては、とてもじゃありませんがココでは書けません。

トラブルの解消という意味では、一定の効果を上げているのは事実ですが。

根本的には何一つ一切解決していないという、ね (;д;)




A4 オーディオ (3)

純正オーディオをベースに音質向上を目指すなら、

DSPの追加は必須でありますぞ ( ̄ー ̄)


純正オーディオそのものの音質が良くなるわけではありませんが、

実際、スピーカーから聴こえる音や音場は、劇的に改善できます (*´▽`*)


そして、結果的に「例のトラブル」もなんとなく根本(?)解決に至りました。

想定外でしたが、これも結果オーライ。




A4 オーディオ (5)

奇跡的にカメラに収められた一枚。


この圧倒的な「ON THE ROAD」感


背中でここまで語れる人間は、世界にただ一人。



ポツと出てきたアーテイスト気取りの一人は、「音楽では社会は変えられない」 と言う。



この背中を見ても、まだそんなことが言えるのだろうか。





うちで踊ってる場合ではない。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10