3シリーズツーリング(F31d)って、やっぱ傑作っすよね ( ̄ー ̄)

いや、マジで。

オーディオ的にも非常にヤリやすいし。

個人的には、もう少しボディーサイズが小さければ、と。

特に、ディーゼルモデル。

乗ってない人が、「うるさいやん」って言うのは良く聞きますけども

オーナーさんが「うるさい」って言うのを聞いたことが無い。


つまり。

実際の利用状況では、文句の付けようがない完成度であるってこと (*'▽')




F31d オーディオ (1)

頭に「クッソ」が付く、直線番長にも程がある車両から、

BMW・F31d 3シリーズツーリングに乗り換えられたS様。

前車は前車で勿論楽しかったとは思いますが、

こと、クルマとして考えると、こちらに軍配が上がるのではないでしょうか?




F31d オーディオ (2)

はい。

そんなわけで、駆け抜ける喜びに磨きをかけるべく、

ガッツリオーデイオ組んじゃいましょう!!


スピーカーは、モレルの3WAYマルチ。

ドア下部には、純正然とした美しいデザインのアウターバッフルで

モレル・イレイト6MWtiをインストール。

ミラー裏にモレル・スプリーモピッコロⅡを埋め込み加工。




F31d オーディオ (7)

見慣れないグリル・・・。

というか、モレル標準のスパイダーグリルとなんか違う・・・。


そうなんです。

わがままオーナー様の要望で、スパイダーグリル改にしました。

まぁ単純に、内側から金属のメッシュを貼り込んでるだけなんですが (゚д゚)


標準のグリルは、強度に不満は全く無いんですが、

一つ一つの開口が大きく、傘の先っぽやヒールの先が

天敵に感じられるのです。

こうやって、音への犠牲を最小限に抑えるために

開口率を極力減らさずに、グリル内への進入を抑制できれば

傘でもヒールでも怖いものはありません ( ̄▽ ̄)




F31d オーディオ (4)

Aピラーには、モレル・CDM880Ⅱをスッキリと埋め込み加工。

純正近似のメッシュ素材で巻くことで質感も上々。

ミラー裏のピッコロⅡと相まって、実に眺めがよいのです。

よいよい (*´∀`人 ♪




F31d オーディオ (5)

運転席側~。

恐ろしく高度な製作技術に支えられた、ロータスグリルの独特な模様すらも

芸術のように見えてきます。




F31d オーディオ (3)

エアコンパネル下のメンテナンスカバー部に、

HELIX・DIRECTORをこれまたスッキリ美しく埋め込み加工。


純正ソースとデジタルソースの切り替えや、

デジタルソースの音量コントロールを、ここで行いますので

なるべく露出しつつも大袈裟にならないこの場所がマジでベストです。




F31d オーディオ (6)

オーナー様のメインジャンルは、女性ボーカル多め。

中でも、柴田淳やマライヤがお気に入り。


モレルのスピーカーは、スムーズで優しく、ヒステリックになりにくいので

オーナー様の好みにもドンピシャなのであります (*´▽`*)





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10