ツィーターってヤツぁ、ホントに偉大なのよね・・・。

ウーファーのように、全身全霊で激しく振幅することもなく。

取り付けにしても、大幅な加工を必要ともせず。


つまり。

美味しいトコどり。


シレっと鳴ってるわりに、想像を絶するほど音質の決定権を握ってます。




ミニ クロスオーバー (1)

このへんのクルマを、あえてリフトアップ。

下げる人がほとんどですが、これはこれでアリ。

あ、あくまでドレスアップとして。ですよ?


純正よりも車高を上げるのは(勿論下げるのも)それなりのリスクがあります。

一般的に、このへんのクルマで車高を上げようとした場合は、

ショック(ストラット)の取り付け部にブロックをかませるケースが多いと思います。

その場合、ショックの1G状態での静止位置は純正車高時と変わらりませんが、

脚は純正よりも伸びた状態になります。

当然、ドライブシャフトやタイロッド、ブレーキホースなども

伸びた位置が標準位置になってしまいます。

そこから、さらにロールすると、内側の脚はほぼ伸びきった状態に・・・。


当然、純正のセーフティーマージンは結構大きく設定してあるので、

すぐに「ど~のこ~の」ってコトは無いでしょうが。


脚周りをイジるのは、「バランスを崩す」ということにほかなりません。

忘れちゃならねぇ、大事なポイントです。




ミニ クロスオーバー (2)
オプション装備のパイオニアナビ付きのクロスオーバーさん。


純正オーディオをベースに、DSPを追加して

大幅な音質向上をしちゃいました!!


アナログ入力時は、純正と全く同様の操作性を確保し

デジタル入力では、純正とは比較にならないほどの高音質化を実現。


ここまで音がよくなれば、もはや別世界。

何故、みんなヤラないのだろうか・・・。




ミニ クロスオーバー (3)

HELIX・DIRECTORの為に設計されたと言っても華厳の滝ではナイアガラの滝。

そのあまりのドンピシャっぷりに、我、驚愕ス。


サイズはドンピシャですが、言っておきます・・・視認性は悪い、と。

変なデザインのサイドブレーキも、結構厄介なんです。

正直言って、このサイドブレーキは使いにくい・・・。




ミニ クロスオーバー (4)

デジタル音源には弩定番のウォークマン。

サウンドサスペンションさんとこの、充電対応ハイエンドアダプター「Type-B」で

DSPまで、劣化の無い綺麗な信号を伝送します。




ミニ クロスオーバー (5)

スピーカーは、モレル・ハイブリッド402スリムをベースに

トゥイーターをピッコロⅡに変更しています。


ええ。

今回のバージョンアップで、ハイブリッドのトゥィーターから

ピッコロⅡへと変更を行いました。


すると、どうでしょう!?

大幅な音質向上が実現しちゃったではありませんか。




ミニ クロスオーバー (6)

嗚呼・・・

いいね、この美しさ・・・。

まさにハイエンド。

まさに至高。

BRAXの商品とかもそうですが、イイものは美しいのでありますよ。




ミニ クロスオーバー (7)

シート下20cmウーハー、ドア10cmスコーカー、ミラー裏ツイーターの

フロント3WAYマルチ構成に加え、ラゲッジには25cmサブウーファーも。


どうでもイイことかもしれませんが、このウーハーとウーハーBOXは

僕が以前乗っていたC-HRのときに使っていたモノをそのまま載せています。

なので、ミニのラゲッジには不釣り合いなほど巨大なBOXになっています。

まぁ、ウーハーBOXは小さいよりもデカイほうがなにかとエエのですよー。




ミニ クロスオーバー (8)

ウーハーボックスの下は、DSPやアンプを収納するスペース。

そのとなりは、小物入れとして利用できるようにしてあります。


小物入れが不要であれば、サブウーハーをラゲッジ下に埋め込んで

フラットな状態でのインストールも可能です。


そうなんです。

意外と最近のミニは、ラゲッジ下が使えちゃうのです。




さてさて。


このミニのオーナー、I様はちょっと前の記事で

シビップを持って来てくれた遠路遥々系のあのお方。


つまり。

東京から自走で来て飛行機で帰り、

飛行機で来て自走で帰る。


あなたは、神か。

否、神だ。

断言しちゃった。



こっちに来るときと変える時とでは、全く快適度が違ったそうです。

頻繁に調整を行っていれば、常に最良の環境で音楽に浸れるのですが、

2年も調整しないでいると、気づかないうちに音が全然変わっています。


幸い、このミニはそこまでズレてなかったんですが、

それでもやはり、「マシ」というレベルで。


ツィーターを換装後、一度全てリセットして

最初から調整しなおしました。


結果として、ツィーター以外のユニットは触っていないとは思えない程

大幅に改善できました。


毎日、お客様のクルマ、自分のクルマ、ディスプレイなどなど

普通よりも多く音楽に触れるようにしているので、

調整技術も少しづつですが確実に向上しています(はず)



「音が良くなりすぎてて、時間を忘れちゃいました」

と、ホントにありがたいお言葉もいただけました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

上げるのも下げるのも、デリケートなんですよ?
特に上げる方が難しいってだけですー。

僕は毎日、くっそダサイDLSのツィーターを眺めながら通勤しちょりますが、
音が好きなのでそれはそれで幸せでっす!!

車高上げるのはデリケートなんですね。さすが足回りに詳しい!

ピッコロIIは本当に美しいです。間違いなく絶品。この造形を毎日眺めながら運転できる幸せを味わえます(^-^)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10