e-Powerは、いいパワー

パワー!! アンリミテッドパワー!!

どうも、パルパティーンです。


そんなわけで。

パワー繋がり業界の中でも、相当な異端に位置するであろう

強引な展開に若干の戸惑いが隠せません。




ノートe オーディオ (1)

ニッサン ・ ノート eパワー

エンジンは積んでいるものの、エンジンでは走れない。

そんなジレンマを抱えた、eパワー。


そうです。

eパワーのエンジンは、つまり発電機。

考え方としては、発電所付きの電気自動車。


僕なんかは、どうせエンジン積むんならエンジンで走りたいとか思うのですが。


さてさて。

街中快速と噂される、eパワーさんにオーディオインストールでありますよ~。




ノートe オーディオ (2)

ナビはサイバーナビ ・ AVIC-CZ910。

デッキの交換できるクルマなら必須と言える、このナビ。

「素の音」での比較だと、わずかにサウンドナビに劣るかもですが

総合力ではどう考えても圧倒的に、サイバーに軍配があがります。


そもそも、サイバーで「階段を案内された」とか

「進入禁止に案内された」とか体験したことありません。


どのナビとはここであえて言いませんが、超高音質で名を馳せた、

某ナビでは割と日常茶飯事的な。


ある意味、刺激的な毎日が過ごせます。




ノートe オーディオ (4)

ごくごくスタンダードな構造のドアですが、ちゃんと手を加えれば

加えただけ応えてくれる、いいドアです。


今回のスピーカーは、お馴染みのDLS。

所謂、プチスカンジナビアの2WAYをインストール。


プチスカのウーファーは、アルテイメイトシリーズのUP6。

このスピーカーは、薄型設計で多くのクルマにインナーで取り付けられます。

鳴らし易く、薄型のわりに低いトコロも使えます。




ノートe オーディオ (3)

和歌山からお越しのお客様、本格的なカーオーディオは初めてとのこと。

せっかくなので、憧れの加工No1の

ピラー加工でトゥイーターをインストールしました。

と、言いますか。

スカンジナビアのトゥイーターは、そもそもマウント的なものや

スタンド的なものが一切付属していません。

つまり。

聴きたいなら、なんとかして付けろ。


ふむ。

これは、そうブルース・リー師匠の教えにも繋がりますね。

考えるな、感じろ





全然ちがった・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10