あなたにとって、世界で一番尊敬できる人は??

なんて質問されたなら、僕は迷うことなくこう答えます。

  「うちの嫁ちゃんと、Y田さん」 と。


ざわ・・・ざわ・・・
嫁はともかく、Y田さんって誰だ!?誰だ?
ざわ・・・ざわ・・・


あ、一応言っておきますが

  「俺が日銀」

ってのが口癖の方のY田 ではないですよ、念のため。

や、そっちのY田 はY田 で尊敬に値するお方ではありますよ?念のため。


今回のお話はY田「様」 ではなく、Y田「さん」 のお話。



X3 audio (11)
去年のラスト納車は、今ナウ巷で噂のY田「さん」のBMW・X3

暮れも押し迫ったにも程がある、12月は29日の21時。
翌30日は、「大そうじ」&半ドンなので、実質営業日ではありません。

つまり、最終営業日の最後の最後が、このX3。


いや~、最後の最後で、ホントに迷惑かけちゃいました (ノД`)・゜・。
くっそ楽しみにしてもらってたのに、
まさかの1時間に一度間隔の「完全無音」になるなんて・・・。

2時間以上調整してた時はなんともなかったんですが・・・。
お客様の環境で問題が発生してる以上、
そんなモノはクソ程の言い訳にしかなりませぬ。

ええい!
漢らしく観念いたせぃ!!


ということで。
ホント、すいませんでした!!

しかも、タイミングが悪いことに、翌30日は「僕と社長」の
熟年コンビでのホームシアター施工が朝からあって
クレーム対応ができず・・・・。
結局、シアター施工もマイナートラブルが続き、
堺店に戻ってきたのが、とっぷり暮れた21時過ぎ・・・。


なんとしても年内に解決すべく、深夜にY田さんの自宅へGO!

閑静な住宅街に不釣り合いな50前のオッサンの姿も
お客様にとっては、調子の悪いクルマを助けに来てくれた天使に見えたようで
オーナー様のみならず、年頃の娘さんにまでお出迎えいただきました。

赤ちゃん~小2、65以上には絶大な人気を誇る修ちゃんですが、
まさかのJCに懐いてもらえるとは意外にも程があります。


生涯最初で最後のモテ期到来の予感!!(大バカ)



X3 audio (12)
ドアポケット前部を大幅に加工して、アウターバッフル化し
6インチウーハーを強固にインストール。

4インチスコーカーは純正位置にプチエンクロ化して取り付け。

トゥイーターはミラー裏に埋め込み加工とし、
シート下8インチウーハーと合わせてフロント4WAYマルチの
BMWでは弩定番の上級システムで構成しています。


以前から何度も作業させてもらっているので、
画像的には変わり映えがしないかと思いきや・・・・。



X3 audio (13)
うっすらと見えるカーボンコーン!!


・・・・・・・・。

・・・。

み、みえねぇ・・・。
Low-gun’s とか関係無しに見えやしねぇ・・・。


まあ、わかる人にはわかってもらえます、はずです。

以前のDLS・アルティメイトUP6のウーハーから、
DLSのフラッグシップ・スカンジナビア165に変更!

圧倒的な低域の伸びに加え、スムーズでなめらか。
全てにおいて、ハイエンドならではの魅力が詰まったユニットです。



X3 audio (14)
ってことは、トゥイーターもやっぱりスカンジナビアにしなくちゃね!

こちらも、以前のDLS・アルティメイトからの交換ですが、
どちらのユニットも、「悪魔の紋章」系デザインなので、
絶妙に変わり映えがしないのが難点といえば難点。

ただし、音の方はさすがのハイエンド。
歪みとは無縁のスムーズな伸びに
溢れんばかりの情報量が魅力です。



X3 audio (15)
当然メインソースはウォークマンのデジタル音源。

奥様も、この厳ついX3を運転するとのコトなので、
ソースを「メイン」に切り替えれば、極々普通の純正どーりの操作系となり
小難しいコトをあれこれ覚えてもらう必要もなく音楽を聴けるようにしてあります。

違うのは、純正に比べて圧倒的に音が良くなっている。
只その一点のみ。


音楽にドップリと浸りたいときはデジタル音源で
その超高音質をご堪能ください。


そして、画像にはありませんが、DSPも交換しちゃってます。
HELIX・P-SIX DSP2から、HELIX・DSP-PRO2に!!

ってことは、当然外部アンプが必要になるってワケでして。

どうせなら「フルDLS」に拘って、DLS・CCi2という
2chアンプを4枚使う贅沢なフルマルチ仕様にしちゃいました!


大幅な音質向上を果たしたX3ですが、
お客様にいろいろと迷惑をかけてしまいました・・・。

海より深く反省。






トシちゃんとか、誰かわかるだろうか・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10