ホントによくできたミニバン、トヨタ・ノア

まずナニよりも、ナビが交換できるのが素晴らしいやね~(そこ?)


熟成を重ね、表には見えないあらゆる部分が改良されています。
やっぱトヨタはクルマ作りがんまいのであります。


まぁ、ノアボクに関して言えば、収納が少ないというか
収納が少々使いにくい、って声もチラホラですけれども。



ノア オーディオ (1)
各種安全装備を新たに装備し、お買い得感満載なノア W/B。

前期型からの買い替えが多いのも頷けます。
そんな弩新車のノアさんに、オーディオインストールであります~。



ノア オーディオ (6)
ナビゲーションは、パナソニックの最新鋭ナビ。

新型ストラーダの10インチ・BDモデルです!
モニター枠の大きさはそのままに、インチアップに成功したニクイやつ。

あらゆるクルマに取り付けられる(可能性が大)のがウリの大画面ナビです。
ですが。
こと、このノアボクに関しては微妙と言うかギリギリというか。

モニター位置を手前にスライドさせれば、勿論問題無いのですが
それでなくても「飛び出しクン」とか揶揄されがちなナビなので
極力、一番奥の位置で取り付けたいのです。

ですが。
その位置で取り付けすると、ディスクの入れ替えがちょいと面倒なコトに・・・。

せっかくのBD付きなんですから、ディスクを使うケースも多いと思います。
「飛び出しクン」上等!で利便性をとるか、
ちょっとのメンドクセーをガマンして、スタイリングをとるか。

人生最大の選択。



ノア オーディオ (3)
最初にちょろっと触れたノアボクの弱点に、収納の使い勝手を挙げましたが
もう一つの弱点は、フロントスピーカーの選択肢の狭さ。

車内空間を少しでも広くするために、ノアボク系のドアは
ドア自体の薄さもさることながら、ドア内貼りも少々薄め。

インナーバッフルでの取り付けの場合は、
あまり奥行のあるスピーカーは選べません。

薄型で高性能なユニットも増えてきていますが、
それも限られた機種のみ。


俺は、このスピーカーを聴きたいんだ!!!

そんな、あなたにオススメなのが「アウターバッフル化」

ドアにどでかい穴をあけるわけですから、それなりに勇気と男気。
あと、もう少しのコスト増ね。

これらをクリアできるのであれば、アウターバッフル化はオススメです。

世界中に溢れる、魅力的なスピーカー達。
あらゆるスピーカーが、アウターバッフルだと取り付け可能になります。



ノア オーディオ (2)
自然に溶け込んだ美しいラインが絶妙過ぎるのであります。

この仕上がりなら、質感に拘る人でも文句ないでしょ??
自然で美しく精度高く、尚且つ、他の人とは違う。


こいつは贅沢だぜ。



ノア オーディオ (4)
今回のオーディオカスタムの内容は、
大画面BDナビからのアナログ音源と、
超高音質のウォ-クマンからのデジタル音源、
そのどちらも高次元で楽しめる、オーディオプロセッサー(DSP)を使って
フロント3WAY+リアを鳴らす、ファミリー対応システムです。

奥様もしょっちゅう運転されるとのコトなので、
「ママモード」はアナログ音源のみを使い、
ひたすら純正同等の操作性・利便性を追求しています。
ナビからの信号をDSPで緻密に調律し、
フロント3WAY+リアを鳴らしています。

「パパモード」では、デジタル音源のみとし
機能性よりも音質重視となり、
フロント3WAYのみを鳴らします。

「パパモード」「ママモード」の切り替えは、ボタンを押すだけのワンタッチですし
リアスピーカーのON/OFFは連動で切り替わります。



ノア オーディオ (5)
選んだスピーカーは、おフランスざますのBLAMざます。

最近、モデルチェンジした「シグネーチャーモデル」の3WAYざます。
BLAMの魅力はなんと言っても、そのカッコヨサ。
これに尽きると思います。

存在感抜群のトゥイーター&スコーカー。

比較的大き目ながら、ノアボク系のAピラーなら、
何の問題もなくスッキリと美しく収まります。


他の人とあまりカブらずに、且つレツキッカ、かっこいいユニットを
お探しのあなた!

BLAMからは目が離せませんぞぉ~~。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

>自遊さん

いえいえ、軽トラでもオーディオは楽しめますよー。
実際、ハイゼットジャンボでは多数施工してますし!

写真見て楽しんでいただけるのは、勿論ありがたいですが、
車内で聴くイイ音楽はもっと楽しいですよ~。

No title

いつも写真見てすごいな~って思うのはAピラーに全く違和感がないスピーカーです。うちのインディにも・・・・って無理な話ですけどね。何しろ軽トラですからね~ 写真見て楽しんでま~す
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10