高級車だからって、音まで高級とは限らない。

なんです。

施工率が以上に高い、BMWの例を挙げるまでもなく
高級な輸入車であっても、高級な国産車であっても
ほとんどの場合、その純正オーディオの音質に満足いくコトはありません。

BMWほどではありませんが、メルセデスだった例に漏れず。
さらに施工数は減りますが、アストンマーティンだって
純正オーディオの音質はたかがしれてます。

残念ながら、自動車メーカーにとってのオーディオは

  「聞ければイイ、むしろどっちかと言うと邪魔」

程度にしか扱われていないのが現状なのです・・・。
悲しいけど、これ、現実なのよね。

当然、エンジニアの中にも「マジかい、これ」って
疑問に思ってる方も多数いてはると思います。

不特定多数、且つレツキッカ、残念ですが大半を占めるであろう、
「普通に聞ければイイ層」の需要を満たすためには
オーディオのコストカットは必然なのでありまする。


ランクル オーディオ (1)
音の悪い高級車として、悪名高いのが現行のランドクルーザー。

オーナー様も、自分なりにいろいろと設定イジリまわして
四苦八苦していましたが、ハタ、と気づきました。

  「そーゆー問題じゃない!?」

そうなのです。
フェダーやバランス、バストレ、ディレイ・・・
ALPINEのBIG-Xが装着済みなので、それなりに
調整できる項目は揃っているのですが、

つまり。

  「そーゆー問題じゃない!?」

なんです。


ドア形状から来る定在波や、音の反射、共鳴、共振・・・。
なんだか、ありとあらゆる「BAD!要素」に溢れかえっています。

これら、カーオーディオにまつわる諸問題、難題を
すっきりさっぱり(ほぼ)解決してくれるのが、DSPと呼ばれる
カーオーディオに革命をもたらした「魔法のユニット」です。

こいつを導入して、音質を根こそぎ大革命してしまいましょう!!



ランクル オーディオ (3)
前述のALPINE・BIG-X。

や、この子がダメな子ってわけではありません。
くれぐれも。

今回は、クルマの方が手ごわかったってだけです。


でもでも。
そんな苦境であっても、DSPを導入すれば相当な改善が見込めます。

BIG-Xの比ではない、超高度な調整設定機能を誇るDSPは
スピーカーから出てくる「壊れた音」を根本的に改善できます。

破壊されたモノが完全に修復されることはありませんが、
その復元度は驚愕に値するのであります。

現代のカーオーディオにおいて、DSPは必須と断言しちゃいます!!



ランクル オーディオ (2)
一般的に、右ハンドルのクルマでは左側のスピーカーの音は
まともな場合がほとんどです。

左のドアスピーカーは、なんとなくですがリスナーの方を向いていますし、
ツィーターも同様になんとなく向いてます。
それぞれ、なんとなくリスナーに向いたスピーカーの音は
そこまで極端に悪くなることは、まぁ、ありません。

ところが、右側のスピーカーはどうでしょう???

ドアスピーカーは、ほぼ上から見下ろす位置ですから
全然リスナー向きではありません。
それに比べて、ツィーターはわりとリスナー向き。
それぞれが、違う方向を向いたスピーカーから
まともな音が聴けるはずがありません。


このランクルの場合は、右側の音がとにかくヒドイ。

それを調整で解決に導けるのがDSPなのですが、
アコースティックに解決できるに越したことはありません。

デッドニングや、吸音、拡散、遮音、あらゆる手段が考えられます。
それらを駆使して、比較的まともな音にしてからDSPで微調整が
一番ベストではありますが、それらのアコースティックなアプローチでの
改善作業には、やはりそれなりにコストが発生します。

このバランスを巧く取ってあげるのが、僕らプロショップのお仕事です。



ランクル オーディオ (4)
スピーカーは、DLS・RC6.2。

また、これか・・・。
いやいや、それ言っちゃいます?

イイ物はイイって、大きな声ではっきりと伝えられる、そんな社会を目指します!!
自分の思ってるコトを主張もしくは発表するのに、
県の補助金とかもらおうとするからややこしいのです。


定価6万円(税別)と比較的リーズナブルでありながら、
くっそでかいフレームは取り付け車種を選びますが、
挑戦する甲斐が充分にあります。

鳴らし易く、よく伸びる低音が気持ちいい逸品なのです。



・・・・・・・。

・・・・。


見た目はアレですけど。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10