なんだか今日は、豊作だったんじゃよ。

ピット作業は満車。
店舗前駐車場も満車(いや、マジで迷惑かけてます)
屋外作業もあったり、2台納車したり、ラジバンダリ。

バイク部の作業もあったりしつつの、お客様来店。

冗談抜きで忙しいのは、ほんにエエことじゃわい。
ありがてぇありがてぇ。

なんまんだぶなんまんだぶ(拝むな)



プリウス オーディオ (5)
昨日は30年前のポルシェ。

うってかわって、今日のクルマは最新鋭のトヨタ・プリウス。


恐ろしいまでの隔世の感がありますが。
どちらのクルマも当時の最先端には間違いありませんね~。


今回の作業は、リアモニターの取り付けと、サブウーファーの追加でありまっす!



プリウス オーディオ (6)
取り付けたリアモニターは、パイオニアの最新モニター、PW920T。

リアシートのお子様(3人!?)が、走行中に全員真ん中に集まってきて
フロントシート左右の間に、縦三つ頭が並ぶ状態に。

リアル「だんご3兄弟」とはまさに、このコト。


微笑ましくはありますけれど、危険なことに変わりなく。

  「いかん・・・。いかんぞ・・・・・・。
    こいつぁ、どうにかせんとイカンぞ。
    せや!
    リアモニターを追加すると言えば、
    嫁の財布のヒモも緩むに違いない!
    どさくさに紛れてサブウーファーも付けちゃおう!」

世のパパたちも苦労が絶えません。



プリウス オーディオ (8)
サブウーファーをポン置きBOXで設置しちゃうと、
どう考えてもその存在に気づかれてしまうので、
どさくさに紛れてラゲッジ下に埋め込みしちゃいました。


プリウスのラゲッジ下はあまり高さがありませぬ。

それに合わせて、薄型のサブウーファーを選択するのも
当然ながらアリなんですが、
今回選んだウーファーは、大型の本格派、DIATONE・SW-G50。

自信も音楽を嗜んでおられるので、低域の重要性は重々承知。
どうせ、加工して埋め込みするのならホンモノを、と。


強烈なダンピングファクターでお馴染みの、
ARC Audio ・ XDi650.1JEでドライブさせています。


埋め込みを施したラゲッジは、ウーハーの存在を感じさせないどころか、
純正とどこが違うのかすらわかりません。



プリウス オーディオ (7)
実際は、3分割のカバーになっており、
左右のカバーはそれぞれワンタッチで外すことができます。

簡単な小物入れを作成してあるので、
元々、ラゲッジ下にあったブツは全て収納可能としています。

長モノは入りませんが、あまり見せたくない洗車タオルとかブラシとか
お手軽にポイポイ収納しときましょう~。





リアシートでちょこんと大人しく画面に見入る様も、また
微笑ましいのであります。

まぁ、真ん中の子は相変わらず、シートの間に挟まってるそうですが。



s-IMG_6233.jpg
それはそうと。

記事タイトルの豊作ってのは、これのこと。

何故か今日のお客様は、皆さん、お土産持参。
甘いもの率の異常なまでの高いコト。

糖尿の予感がしてならねぇ・・・。



そんななか。



喜びの舞
丹波の黒豆を両手に、仕事を忘れて喜びの舞を披露する漢。



代表にバレてなきゃいいけど・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

是非是非、お世話させてください!
もみじ饅頭も是非、宜しくお願いします!!

No title

満員御礼ですね~ 私がもしお世話になるとしたらもみじ饅頭持っていきますね~ 
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10