非常識と常識外れの違いとは。

これ如何に?


まずは、この画像を見てくだされ ↓

Venture audio (1)

仙台を根城に、闇から闇へとナニかを葬る悪の権化。

元ディーフォースの佐藤Bros.(兄の方ね)にそそのかされて導入してみました。

  「 VENTURE AUDIO 」


  「今じゃ、東北勢の98%以上がVENTURE AUDIOを採用してますよ」

  「へぇ!98%以上ってマジ!?・・・そんなにエエの?」

  「へぇへぇ、そりゃぁ、もうね、とにかく一度聴いてつかぁせぇ」

  「んじゃ、オススメの組み合わせで送っといてプリーズ」

  「へぇへぇ、そりゃぁ、もう、とびっきりのヤツを送っときやす」



この時、気づけばよかった・・・

98%「以上」は、もはやほぼ100%だというコトに。

これは、そう!

JARO案件だ!

うそピョンは嘘つきで、コダイは大袈裟で、まぎらワシは紛らわしい!

東北勢の100%が装着してるハズがねぇ・・・。




Venture audio (2)

VENTURE AUDIOの主軸、6.5インチミッドバス DD-6.5

AGCと呼ばれるコーン紙は、マニラ麻とグラファイトでできてます。

くれぐれも、「なんだし なんだし AGC」とか口ずさまないように願います。


んで。

この画像がナニかっていうと・・・・。




Venture audio (3)

いや!

デカイわ!!

何が6.5インチだよ!!

サイズ感で言えば、これは8インチ感。


比較のために右に置いたユニットは、DLS スカンジナビア165

外径寸法 165mmのごく一般的な6インチウーハーです。




Venture audio (4)

いや!

厚いわ!!


カタログ値だと、埋め込み寸法は78mm。

BLAMには、まだこれよりも厚いユニットが存在しますが、

どう考えてもこっちの方がゴツく感じます。


コーンを保護するためのグリルガードが、基本的に固定されているので

この画像だけだととんでもなくデカいユニットに見えます。

見えます、というかデカいんですが。




Venture audio (5)

恐ろしいまでの守備範囲を誇るトゥイーター。

2インチAGCワイドレンジトゥイーター  DD-2SR MKⅡ


トゥイーターって名称ですが、Foは驚異の90Hz

ヘタなウーファーよりも低いトコロ鳴るやん・・・。

ぶっちゃけフルレンジと呼んでもいいユニットです。


VENTURE的には、このトゥイーターをスコーカーとして使います。




Venture audio (6)

や!

だから、厚いってば!!


この、60mmもある埋め込み寸法には手こずらされそうですが、

Foが90Hzのバケモノじみた性能なので、Aピラーとかに

埋め込みしたらめちゃめちゃ楽しめそうでありますぞ!


それこそ、ほとんどの音がここから出ちゃうわけですからね!

なんだか、オラ、ワクワクしてきたぞ!




Venture audio (7)

28mmベリリウムトゥイーター  DD-Be1.5X


ベリリウムって素材は恐ろしく加工が難しくて、VENTUREが

採用している鍛造ベリリウムってのは、ナニやらスゴイことだそうです。


まぁ、とりあえず僕的には、ペアで593000円(税別)という値段に

アゴがはずれそうになり、とっさに抑えて戻したら

顎関節症になりましたけれども (゚д゚)




Venture audio (8)

むむっ!

これは、普通のサイズだ・・・。

とはいえ、表面のサイズは72mm角だったりしますが。


個人的に、ベリリウムトゥイーターはあまり好きではありません (`・ω・´)

なんかキラキラし過ぎで、刃物っぽく感じちゃうんです。



特性としてはバツグンの性能だと思いますが、

他のユニットと組みあわせて使うのが前提なので、

なかなかにシビアな調整が要求されそうであります (゚∀゚)


決まった時の音色は、それこそとんでもなく素晴らしいんでしょうねぇ。

どこまでも深く、濃く、速く、どこまでも抜ける・・・消え際とか想像すると、チビりそうです!!



さぁ!

この常識外れのユニット。

我こそは!という、挑戦者求む!

無謀とも思える挑戦を越えた先に、何が待つ?


3WAYのセットで税込999900円 ((((;゚Д゚)))))))

なんともキリがイイよな、悪いよな。


  「俺が造幣局」

もしくは

  「俺が日銀」

あるいは

  「俺が財務省」



嗚呼。

猛者よ、来い。



















名誉のために言っておきますが、佐藤Bros.(兄)は悪の権化では特にありません?


特に、とか言うな、ややこしい。



や、ホントは普通にイイ人です。


プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10