遊べる軽にも程がある

ある意味、遊べるでもイイですよね。


「超個人的に」と強く強く前置きしておきますが。

僕的には 「ダイハツ」よりも断然 「スズキ」派。


ウェイクとタント、ヘッドライトの照射範囲、絶対おかしい。




ハスラー オーディオ (1)

最近出たばっかりな気がしてたんですが、ハスラーもフルモデルチェ~ンジ!

先代のハスラーもワクワクする楽しいクルマだったんですが、

新型はデザインも含めて更に大進化!!


いいですやんか!

先代のイメージを巧く踏襲しつつの更にスクエアーなデザイン。

いたるトコロに 「H」 の意匠を巧みに取り入れるセンスが光ります。

デザイナーさんがきっと意識したでしょうが、

ボンネットからグリル周辺に繋がるラインも、絶妙に 「H」 感。


これは、いいモデルチェンジだー。




ハスラー オーディオ (3)

純正オプションのナビが装着済み~。


これ、まんまパイオニアのナビ。

若干のレスポンスの悪さが気になるものの、

FLACが読めるあたり、なかなかヤルじゃないの。


そんなワケで、今回はこの純正ナビをベースにDSPの追加と

スピーカーの交換を行っちゃいましょ~。




ハスラー オーディオ (2)

ドアトリムにも 「H」 感をあしらってあります。

この遊びココロは、ハスラーを買ってよかった!とか思っちゃいますよね。

画像にはありませんが、ラゲッジサイドのフックとかにも

隠れ 「H」 が潜んでたりします。


タフ感の演出と絶妙な遊びココロ。

んぅ~~~~~・・・マジでうまいなぁ・・・。



おっと、クルマに感心してばかりいちゃぁイケません。

今回インストールしたスピーカーは、悪魔の紋章でお馴染みのDLS。

最もポピュラーなグレードの「 リファレンスシリーズ ・ RCS6.2 」です。


ほとんどのクルマにインナーで取り付け可能なほど薄型のウーファーなんですが、

初っ端からバカスカ鳴ってくれます。

RC6.2程ではありませんが、このクラスでは最鳴りです。

背圧の処理だけ間違わなければ、確実にイイ低音が楽しめます。




ハスラー オーディオ (4)

ツィーターは、一旦ダッシュにポン置き。

めちゃめちゃ斜め上を向くマウントですが、

これでも、ちゃんとした音で楽しめちゃうんです。


多少の向きの調整は必要ですが、シビアに設定する必要はありません。

ダッシュポン置き設置なら、雰囲気重視で大丈夫です。

つまり、「なんとなく真ん中向き」もしくは「なんとなくリスナー向き」


あとは、DSPの位相調整でキチンと追い込めばOK。

自分の方を向いていようが、他所を向いていようが

どうせウーファーとの位相はズレてます。


DSP必須のカーオーディオにおいて、

僕的には、「向き」よりも「位置」が大事だと考えます。

最終的に、音場を決定するのはトゥイーターです。


なるべく遠く(奥ね)、なるべく広く。

尚且つ、極力反射の影響が少ない「位置」、その次に「向き」

DSP必須の現代のカーオーディオにおいては、

「繋がり」はぶっちゃけ、なんとでもなっちゃいます ( ̄ー ̄)




プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10