シエンタのナビ交換を支援だ

s-saimatsu.jpg



そろそろ、きらきらネームで「紫炎太」とかでてこないですかね??


「た」を「太」で表現してる時点で
きらきらセンスの無さが伺えるってモンです。

ある意味、すげーセンスというか超感覚の持ち主ですよね。



シエンタ ナビ (1)
弩新車のトヨタ・シエンタにナビとバックカメラの取り付け。

風の噂で、

「あそこ(AV KANSAI)は高いよ」だとか
「簡単な作業はやってくれへんで」だとか
「100万以下は断られるで」だとか

よくもまぁ、あるコト無いコト。

いや、あかんあかん。
無いコトばっかりやがな。

あんまり値段のコトを言うのもアレですが、
AV KANSAIは、相当値段がんばってると思いますぜ?

大阪、とくにココ、商人の街「堺」で商売していくにゃぁ
「安い」ことは当たり前で、そこに加えて「早い」、「丁寧」、「安心」
まで要求してきやがるってんだから、どんだけわがままやねん!?
って話です。


当然ですが。

AV KANSAIでは、簡単な作業もヤッテます!

や、この記事の作業が下端作業って意味ではないですぞぃ。


シエンタ ナビ (2)
ご年配の方が使うということで、
シンプルで分かりやすいパナソニックのナビを取り付け。

ワイドモデルなので、エスカッションパネルとのマッチングもバッチリ。
起動も速く、レスポンスもイイ。

サイバーほどではないにしても、ナビ質も相当ハイレベル。

問題は音が悪いというだけですね~。

まぁ悪いと言っても、ディーラーオプションナビよりはイイんですが。



シエンタ ナビ (3)
勿論、バックカメラは必須。

ドラレコなくても、バックカメラ。

それぐらい重要(ドラレコもです)


取付時間は1時間程度で完成します。

最後に、音の調整を行って完成~。
高度な設定はできませんが、
少しイジってやるだけでも、標準のままよりも
俄然楽しめるってもんです。

黄色いクルマといえば、メガーヌ

s-saimatsu.jpg



もしくは、スイスポ。

そういえば、今日はこれまた鮮やかな黄色のルーテシアさんも来てました~。



メガーヌ (1)
メガーヌといえば、この型って人も結構多いんじゃないでしょうか。

今回、車検のご依頼でお預かりしました。
同時に、いろいろとバージョンアップも行います。

オーディオ的には、再設定再調整等のメンテナンスを施しました。



メガーヌ (2)
ダッシュの特等席に鎮座する「RSモニター」を撤去して、
ワンオフパネルを作成して、ポータブルナビ「ゴリラ」を埋め込み。

ピアノブラックの仕上げは、美しく質感抜群でありますぞ。

「ゴリラ」はポータブルナビの中でも最高の品質だと思うのですが、
ポータブルであるが故の問題が今回発生しました・・・。

車から取り外して持ち運んで使えるように、
バッテリーが内蔵されているのですが、
時間の経過とともに容量が減っていき、
最終的には外部電源で使っているにもかかわらず、
電源スイッチを「ON/OFF」しないと起動しなくなるのです・・・。

普通に使うならば、全く問題無いのですが
このように埋め込み加工している場合は一筋縄ではイキませぬ。
電源スイッチを基盤から分離して外部スイッチ化すればイイんですが、
それでも毎回「ON/OFF」しないといけません。

単純に内蔵バッテリーを交換するのが手っ取り早いんですが、
なんと!?
パナソニックってば、バッテリーだけでの部品供給はしてくれません。
かといって、埋め込み加工している商品をメーカーに送って
交換してくるはずもなく。

ぬぅ・・・・。
困ったぞい・・・。


意外と簡単に解決しちゃいました。
持つべきものは「コネ」ですね、いやマジで。



メガーヌ (4)
絶賛欠品祭りで迷惑をかけまくっていた、ドライブレコーダーも
ようやく入手できるようになってきました。

今回、新規導入したのは前後2カメラのドライブレコーダー。
ユピテル ・ SN-TW80d

取付ステーを本体と一体化することで、
抜群にスッキリとした取り付けが可能です。

しかも、夜間撮影に強い「STARVIS」を前後搭載。



メガーヌ (3)
リアカメラも、こんなにスッキリ。

後続車にアピールする意味でいえば、
大きくて目立つ方がイイかもしれませんが、
バックミラーにでかいドラレコが写り込むのも、なんだかなぁであります。

僕的にはやはり、小さくてスッキリしたモデルを選びたいです~。


今年もやってきた!歳末恒例(?)無金利キャンペーン!!

信じるか信じないかは、あなたの自由。

否、否、無限大に否。
信じてみたら、他の誰かさんよりもちょっとだけ幸せになれるかもよ。

つまり。
ホントにやってます。
歳末恒例(不定期ですが)無金利キャンペーン


s-saimatsu.jpg
信じていない「あなた」のもとにもやってきます。

感じるでしょう?
AV KANSAIからの無償の愛を。


今年も一年、ホントにお世話になりましたにも程があります。
そんな素敵な紳士淑女の皆様に、
AV KANSAIからのささやかなお返し。

金利手数料は当社の負担。

ちなみにですが、ジャ○ネットとかと違って、
儲かってるワケではありませんので、
「利益還元」ではありませぬ。

つまり、少ない儲けをさらに切り詰めてでも、
買って欲しい!!と、いう切なる想いを伝えたいのであります。

正直、シンドイので支払回数は「24回」まででお願いします!!


さあ。
欲望の赴くがままに、物欲に溺れるがよい。

チャンスは平等に訪れます。
それを掴むか、見逃すか。


あなたには、是非、掴み取って頂きたいのです!


相変わらずの「高」問い合わせ率を誇る、グランドチェロキー

ルーテシアの7インチナビ取り付け加工と、
このグランドチェロキー8インチナビ取り付け加工は、
全国からお問い合わせを頂いておりまする。

ありがてぇにも程があります。

ルーテシアのナビ施工成約率は非常に高く、
グランドチェロキーよりも高い割合を誇ります。

同じように、頻繁に問い合わせがあるグランドチェロキーとの違いは、
グラチェロの方がエンドユーザー様の問い合わせ以上に
販売店様からの問い合わせが多いのです。

それも遠方からの問い合わせが多いですね~。

多少の手数料を加算して、エンドユーザー様に渡しても
陸送費用や、手間、リスクを考えると難しいのが現状かな、と。

そりゃそうです。
どこだって、そう考えるのが普通だと思います。
商売している以上は当然でしょう。
利益がでなけりゃ、事業の存続は不可能なのですから。


というわけで。

エンドユーザー様、
直々のご依頼、お待ちしております ( ̄ー ̄)


新型サイバーナビ・AVIC-CL910-DCが一番人気でっす!
皆さん、同時にFireTV化もされてますね~。



何故かかぶる (3)
今ナウ、絶賛作業中の2台。

グランドチェロキーのSRT8とラレード。

奇しくもほぼ同じタイミングでの入庫となりました。


グラチェロといえば、黒のイメージが強くないです??
そんな個人的主観とは裏腹に、白が2台。



何故かかぶる (2)
ちょっと前には、こんな感じ。

ハイエースのグランドキャビンと、キャラバンのハイルーフ。
くっそでかい2台が同時に入庫していると、
さすがに圧迫感・・・。

エクスプレス2台同時とか、絶対やだなぁ。



何故かかぶる (1)
んで、さらにそのちょっと前。

白ファードと黒ファイア。


業界あるあるかもしれませんが、
何故か似たようなクルマの作業がカブっちゃうのです。



そういえば、ちょっと前にも
グラチェロとベラールとX4とかの高級SUVカブりもあったなぁ・・・。


全く無縁の世界が、なんだか近頃僕の周りをムズムズと。

もう、かなり昔の話なんですが。

一応、これでもモータースポーツをかじってたたんですね。
E地区(近畿ね)のジュニア戦を中心に、ジムカーナですけどね。
昔の話ですけどね。

なので、速く走らせる方のチューニングであれば
多少は知識と経験が活かせるんですが。

なんだか最近、僕の周りはリフトアップが騒がしいのです。

まぁ、ビックリするくらい畑違いにも程がある。
車高は下げるもの、と思いこんでいましたが。

「車高はアゲる」

これもまた熱い世界だったのです・・・。



150プラド リフトアップ (1)
150系プラド。

所謂、中期型のディーゼル。
20インチのアルミホイールに交換し、
タイヤはタフでスパルタン風なA/Tタイヤに換装。

画像は純正状態ですが、リアの車高がやたら高いコトを除けば、
このままでも全然悪くはありません。

そうなんです。
プラドさんってば、リアの車高がやけに高く「見える」んですよね。

フェンダーのクリアランスと、ボディーの造形が原因で
やたらとケツ上がりの印象を受けます。

まぁ、実際はそれほど極端に高いワケではありません。
サイドのランニングボードを見ていただけると分かりますが、
地面に対して、実はほぼ水平なのです。



150プラド リフトアップ (2)
こちらがリフトアップ後の画像。

フロント2.5インチ、リア2インチアップです。

全く異なった印象に見えますよね~。
どう考えても、こっちの方がカッコエエです。

欲を言えば、もっとタイヤの扁平率を下げて
ブリンブリンにしたいところではありますが~。

現状265/50R20ですが、275/55R20とか。
もしくはもっと思い切って、285/65R20とか!?



150プラド リフトアップ (3)
ショックは憧れのビルシュタイン。

どうでもイイことかもしれませんが、僕がジムカーナで使ってたのは
フロントがオーリンズでリアにビルシュタインでした~。
ビルシュタインというか、エナペタル。



150プラド リフトアップ (4)
元々、全ッ然ブレーキ効かないので、
一緒にパッドも交換しています。

4駆は車重があるので、
ブレーキはきちんとしておきたいですね~。


次はオーバーフェンダー装着します~。

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10