プラドに乗ると、なかなか乗り換えない説

タフな基本設計のおかげで、
相当にヘビーデューティーな使い方しても
割とヘッチャラ系な、ランドクルーザー・プラドさん (・∀・)

いまや、トラックを除けば「ジムニー」と「プラド」しか
国産では採用していない「ラダーフレーム」構造。
逆にいえば、トラックで採用されているほど、
強固なフレーム構造だとも言えます ( ˘ω˘ )


一部のマニヤには「ラダーフレーム」以外は認めないという
偏ったお方もいてはるようですが。

そんな僕も、実はラダーフレーム派。

ローデイーバハやランドジャンプ4Dなどなど。
大好きでしたね~。



プラド オーディオ (1)
150系プラド、所謂「中期型」に分類される、このクルマ。

みなさん、圧倒的にディーゼルを選ばれているようです~。

中古で手に入れられたのですが、
モデリスタのエアロがどうにも気に入らない様子。

それ以外は、程度も装備もよくお気に入りなんですが ( ̄▽ ̄)


  「どうせヘビーな使い方するんやから、外したらあきまへん?エアロ」

  「めっちゃ、跡残りますやん」

  「殺人バンパー付けたら、気にならんのんとちゃいます」

  「殺人ゆーな」

  「あと、リベット留めのオーバーフェンダーも」

  「リフトアップするんやったら、アリですよね」

  「ああっ!!」

  「(ビクッ)」

  「ヤリたいこと多すぎる!!
    金、いくらあっても足りひん。
      うちの社長の請求に勝手に乗せといてくれません?」

  「二人とも、魚のエサになりますよね」

  「・・・マジでね」



プラド オーディオ (4)
メーカーオプション付車ってコトは、純正で外部アンプ付きのマルチ駆動。

基本的なシステムは、フロント2WAYマルチ+リア+サテライト。
オプションでサブウーファーが追加できる・
そんな感じです (゜-゜)

オーディオ野郎共にとっては、リアスピーカーなんて
百害あって一利無し業界を代表するにも程があるんですが。

なかなかどうして。
ファミリー的には、どうしても鳴ってくれなきゃまいっちんぐなコトって
結構多かったりするのです (;´Д`)

フロントと同じ信号を利用して、鳴ってさえいれば大丈夫、な
場合はあまり難しく考える必要はありません。

今回のオーナー様は、鳴りさえすればOKで
且つレツキッカ、鳴らさない仕様必須パターンのヤツ。

これなら既存のMATCH・PP86で全く問題なく対応可能 (*'▽')

「アナログ」入力時は、純正と全く同様に機能し
音質のみ、とんでもなく良くすることができます。
「デジタル」入力時には、アナログ入力とは比べ物にならない
圧倒的にも程がある、高音質体験ができちゃいます。

つまり、どう転んでも純正の比じゃぁ、ありませぬ (・∀・)

  「汝に問おう。
    何故ヤラぬ?」



プラド オーディオ (3)
小物入れのフタを取り外して、MATCH・DIRECTORを取り付け。

L字型の金属ステーをワンオフして、
簡単取り付けです。

この画像では、DIRECTORの左右に隙間がありますが、
翌日、昼飯食いに行ってもらってる間にパネルを造って、埋めちゃいました (*'▽')


1時間はかかりますよ、って言ってるのに
15分ぐらいで戻ってくるの止めてください。

どんだけ早飯やねん、て。



プラド オーディオ (2)
プラドの純正スピーカーは、楕円形の大型スピーカー。

奥行も余裕があり、スピーカー選択の幅が広くて
ユニット選びが楽しいのですー。



プラド オーディオ (5)
フロントスピーカーは、前のクルマからの載せ換えで
ハーツの3WAYをマルチ駆動。

もう売ってませんが、コスパの高いユニットです。でした。

AピラーにWで埋め込み加工し、コストを抑えています。
Aピラーに大きなグリップが付いているので、
若干取り付けスペースは厳しめですがー。


今回の調整は、ズバリ!

  「ドンシャリ」

低音ドーーーーン!!
高音シャーーーン!!

で、ありながらギリッギリお下劣にならずに
ドシャッと音が潰れないように。

チューンナップウーファーを駆使して、
絶妙な「お祭りモード」を構築しました。


リアシートのキッズ達も大喜びだそうです ( ̄ー ̄)

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10