DSP??DIRECTOR??なんなんそれ???

このブログの愛読者諸兄におかれましては、
ぶっちゃけ今更ナニをそんなコト・・・感溢れる記事かもしれませぬ。


「DSP」ってなんぞや?
「DIRECTOR」ってなんぞや?
ココ読んでるとよく出てくるけど、一体なんなん???


まぁそりゃそうなりますよね。
ちょっとばかり不親切であったと、海より深く反省。

そして、今回の記事を読んで少しでも理解を深めてもらえたなら
修ちゃん感激。




まず、用語からのお話。

  「DSP」って?

s-IMG_5786.jpg
   デジタルシグナルプロセッサーの略。
   音楽信号をデジタルデータの状態にして、
   ザックリいうと「低音」「中音」「高音」に分割したり、
   それぞれの鳴るタイミングを変更したり、
   それぞれの音量を変更したりできます。

   結局何なのかっていうと、カーオーディオの再生環境を
   根本から改善できるスゴイヤツと思ってもらえれば。



  「DIRECTOR」って?

s-IMG_5787.jpg
   これは、ドイツのオーディオテックフィッシャー社の製品名。
   その名の通り、「演出家」「監督」「指揮者」と言ったイメージ
   どおりの商品です。

   ソースの切り替えや、ボリュームコントロール、
   プリセット呼び出しなど「DSP」単体では実現できない
   機能拡張を可能とします。

s-IMG_5789.jpg
   同じように機能拡張可能な商品に、「URC-3」もあります。
   通称「くっそダサいコントローラー」とも呼ばれますが、
   こちらは、上記「DIRECTOR」の簡易版と思ってくれればOKです。

   ちなみに、僕もこのコントローラーの愛用者。
   必要にして十分な機能を持ってます。



  「アナログ・デジタル」って?

s-IMG_5790.jpg
   定義の話や、デジタルとの違いの話になると
   一週間ぐらいかけて記事にしなきゃイカンので、
   ここでは単純に「音源」の違いと思っていただいてかまいません。

   上の画像でいうと、左側の「LINE INPUT」や、
   下側の「HIGH LEVEL IN」の部分が所謂「アナログ入力」

   社外品ナビや純正オーディオのスピーカー出力を接続します。
   DSPの種類によって、何チャンネルまで入力できるのかが異なります。

   ここに入力された「アナログ信号」がDSP内で「デジタル処理」されて
   最終的にスピーカーにとどけられるのです。


   中央付近にある「COAX」「OPTICAL」の端子群が
   所謂「デジタル入力」です。
   さっきの「アナログ」と異なり、「デジタル化」の工程が
   省かれることで、鮮度の高い情報を維持したまま処理されます。

   僕がお客様に説明させてもらうときに、よく言っているのですが、
   「DSP」バツグンに腕のいい料理人なんですね。
   盛り付けも美しく、とても美味しいんですが、誰かの陰謀で
   この料理人の店では「冷凍素材」しか使えないのです・・・。
   普通に食べる分には全く文句ないんですが、
   わかる人にはわかっちゃいます。

   これが「アナログ」


   邪魔をしていたヤツは排除された!!
   よし!これで、うちでも「産直素材」を使えるぞ!!

   冷凍食品ですら美味しく美しく調理できていた人が
   産地直送新鮮素材を使ったら、どうなります???

   これが「デジタル」


   
こう考えてもらうと、少しわかりやすくないですか???




そんなわけで。
今回はここまで。





そして、朗報!


大好評につき、
不定期連載決定!!

大好評かどうかは今の時点では当然不明ですが。

また気が向いたら続き書くかも書かないかも的なみたいな。

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10