ちょ、ちょっと待ってよ!?なに?わたしのプランに不満があるっていうのッ!?

い、いや、別にそういうわけじゃ・・・。

じゃ、どうしてなの!?どういうことか説明してよ!

説明と言われても・・・。

わたしのどこがいけないっていうの!

・・・・・そうゆうところ・・・かな。

なっ!?(勿論、顔真っ赤)

でも、嫌いとかじゃないよ。

な、なななな、な、なに言ってるのよ!?
あ、あああ、あ、あんたの好みなんて聞いてないッ!!

そう?

ふ、ふん・・・まぁいいわ・・・そんなことより、
あんたにもわかるようにいろいろと追記してあげたんだから、
ちゃんと読み直しとくのよ?

ありがとう。

なっ!?
べ、べべべ、べ、べつにあんたの為にやったんじゃないんだからね!

あれ?あんたにもわかるようにって言っ・・・。

じゃ、じゃあね!!
わ、わたしは、あなたと違って忙しいの!!

うん、またね。

ふん!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・また・・・明日・・ね・・・。




脳内設定では、
「わたし : 金髪ツインテールのお嬢様(年齢の割に背が低いのが悩み)」

どうでもいいですか・・・そうですか。



s-sakai recom
結局、この寸劇でナニが言いたかったかっていうとですね。


僕のイチオシ!!「堺店店長オススメ☆プラン」よりも
普通の「岩田おすすめメプラン」の方が人気あるんですよッ!?

「オススメ」がカタカナなのがイケないのッ!?
もしくは、「☆」が気に食わないのッ!?

ま、まさか・・・りょ、両方!?(そこじゃない)



そんなわけで。
「オススメ☆プラン」の魅力を、今一度、ココでおさらいしておきたい。
否、おさらう。


近頃のクルマってやつぁ、オーディオ(ナビ)系の車両統合化が進んで
好きなヘッドユニットやナビに交換できないコトが多くなっちょるのです。
昔ながらのカーオーディオ屋にとっては、こいつぁまさに死活問題。

さらに不幸なコトに、こういった統合オーディオは純正で外部アンプ駆動の
マルチシステムのコトが多いのよね。

例えば、レクサス。
フロントは3WAYスピーカー(2WAYマルチ)、リア2WAY、
さらにリアサテライト、センター、サブ。
スピーカーの総数は14個もあったりします(仕様によって違うけどー)
標準アンプのチャンネル数は少なくても10ch。

そこまで要るの???
と、聞かれれば、答えはNOであり、YES。

それこそ、オーナー様のクルマの使い方次第なのです。

家族で移動するのがメインなら、このシステムは理に適っています。
音質うんぬんは別問題ですが。
音質向上を図るために、スピーカーを増やしているのではなく、
乗員の快適性(利便性)向上を考えているのですね。

どのシートに座っても、当たり前に極々普通に音が聞こえる。
これこそがメーカーが最重要視するポイントです。

勿論、音だってイイにこしたことはありません。
メーカーサイドに立つならば、技術者さんは絶対にわかっています。
こんな音でイイはずがない。

しかも、オーディオには「好み」が存在します。
ありとあらゆる「好み」に対応できるはずもなく。

すげー悩みぬいて悩みぬいて、やっぱり会社的にコスト優先になるんです。
悲しいけど、これ現実なのよね。



では、社外オーディオは?
これこそ、究極の自己満足の世界。

基本は、ドライバーさえイイ音に浸れればイイ。

大好きな音楽を、抜群にイイ音で聴けたなら
ドライブがこれまで以上に、最高に楽しくなりそうじゃないですか?

高速道路を気持ちよく流すもヨシ。
下道で遠回りするもヨシ。
ちょっとした渋滞だって、むしろラッキー。

そんな最ッ高の環境が、社外オーディオでは実現するのです!!


その初めの一歩が、「オススメ☆プラン」(おすすめプランでもいいけどね)

最大の魅力は、純正とは比較にならないほど、音楽が楽しくなるってトコ。
オーナー様、それぞれの音の好みに合わせられるのも嬉しいですよね。
「BASS」「TREB」「FAD・BAL」程度しか触れない純正では
到底叶えられない世界が、社外オーディオにはあるのです。


当然、純正ではない以上は、ある程度のリスクは伴います。

例えばドアデッドニング。
ドア内の純正部品が壊れた場合、デッドニング施工車は
施工済みの制振材を剥がす必要があるかもしれません。
新車保証時でも純正状態でない以上は、
再施工費用が発生する恐れが高くなります。

ユニットの故障もありますし、接触不良による不具合だって考えられます。
何度も確認してはいますが、やはりミスは起こります。

だって人間だもの(みつお)

僕らが、基本的に遠方のお客様をまずはやんわりと断りするのは
この辺りに理由があります。

カーオーディオは、未完成の商品を完成形にしてオーナー様に納める、
ちょっと特殊な世界なので、各ショップでそれぞれノウハウがあります。

もし、遠方のお客様でトラブルが発生した場合、
すぐに御来店頂けませんから、それだけ迷惑をかける度合いが増えるのです。
近所だと、勿論手間はかかりますが、早めに寄っていただけますからね。


それでも、社外オーディオを選んで頂けているのは、有り難い限りであります。
ご迷惑をおかけすることもありますが・・・。


「オススメ☆プラン」で採用しているDSPは、
ドイツのオーディオテックフィッシャー社製のMATCH・PP86DSP。
DSPとは「デジタルシグナルプロセッサー」の略。

音楽信号をデジタル化し、各種設定、補正、調整を行い
車内の音響環境を根本から改善するコトができます。


スピーカーは、スウェーデンのDLS社製のRC6.2またはRCS6.2。
非常に鳴らし易く、気持ちいい低音が最高に楽しいユニットです。
見た目は悪いけどね!!
慣れるよ!そのうち!!


純正デッキ(もしくは社外ナビ)から入力されたスピーカー信号をデジタル化し
DSP内で高精度な調律を施すことで、車内の劣悪な音楽再生環境を
大幅に改善することができます。

それに加え、「オススメ☆プラン」では、最初からデジタルデバイスからの
デジタル入力を装備しています。
アナログ入力でさえ、相当な改善が見込めるのですが、
是非是非、デジタル入力を試してもらいたいのです!!

もうね、一度体験してしまうと、アナログ入力に戻さなくなるレベル。
これぞ、DSPの本領発揮というか真骨頂。

ここまで分かりやすく音が良くなると、笑いが止まりません。



基本プランは税込35万円!!!

車種によっての取り付け可否や、追加料金も発生するかもしないかも等
ありますので、とにかくまずは問い合わせするヨロシ!





スピーカー選びは、感覚的に言えば食事と同じ。

「和食」「洋食」「中華」「フレンチ」「イタリアン」などなど。

みんなそれぞれ好みがありますよね???
どうせ「洋食」食べるなら、んまい洋食屋さんで
思うがままに喰らいたいじゃないですか?

「和食」が好きで、今ナウ食べたいのに、
「イタリアン」の専門店にわざわざ行きます!?

スピーカー選びは、これに近いものがあるんですね。

「和食」が好きなら「和食」のんまい店。
これが基本。
これこそがスピーカー選びだと思っています。


そして、「和食」にもいろいろあります。
たとえばラーメン(ラーメンは和食っしょ?)

「塩」だったり「醤油」だったり「味噌」だったり「とんこつ」だったり。
さらに、その「とんこつ」の中にも
「麺固め」「バリカタ」「粉おとし」「こってり」「あっさり」などなど・・・。

音にも同じように「硬い・柔らかい」「暖かい・冷たい」「明るい・暗い」
といったような好みがあります。


DSPのイメージは、オーナー様専属シェフみたいなもの。
和食の板前にもなりますし、ラーメン屋のおやじにもなります。


そして、その頑固おやじが完全に自分好みのラーメンを
自分の為だけに作って食わせてくれる・・・。


嗚呼・・・。

漢の浪漫ぬ、ここに極まれり。

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10