ここまで考え抜かれたクルマでも、オーディオはやはり所詮純正・・・。

なんでなんですかね???

ドアの中とか、見えない部分まで徹底的に
拘りぬいて設計しているのがビンビンに感じられる、このクルマ。


パナメーラ オーディオ (1)
ポルシェ・パナメーラ

エンジンルームや、ラゲッジ下とか、普段目にしないところも
きっちり手を抜かず作り込んであるんですが・・・。

なぜ、もっと大事な部分をおろそかにする!?
ドア内貼りの中のデザインよりも、オーディオっしょ!?

3WAYマルチとか凝ったシステムデザインなのに、
活かしきれてないのが残念でなりませぬ・・・。


オーナー様の、「この音ではなぁ・・・」の
ぬるい想いを込めて、オーディオをちゃんと仕上げちゃいましょう!!



パナメーラ オーディオ (4)
正直言って、ポルシェの各とは釣り合ってない感漂うのが、
ポルシェ純正クラリオンナビ・・・。

クラリオンが悪いってワケではありません。
ポルシェという特別な存在のクルマに、
普通~のナビってのが見た目的にも全然似合ってません。


オーナー様もまずはそこが気になって仕方なかったようで、
クラリオンナビからサイーバーXに換装。
音にこだわったチョイスというより、
見た目の質感を重視するという漢前な決断。

そうです。
実はサイバーXはメインヘッドではありません。



パナメーラ オーディオ (5)
って、肝心の画像がボケてるとか!?

ん~・・・
詰めが甘いかな、我が人生よ。


フロント3WAYマルチに憧れを抱く、
少年のように純真な瞳をキラキラさせて見つめられたら、
そりゃ、なんとか実現したくなるってのが人情ってモンじゃない!?

そんなわけで。
サイバーXはあくまで補助。
メインはDSPのデジタル入力。

アナログ入力時にはフロント3WAYマルチ+リアを鳴らし、
純正と同等の機能を確保。
音質のみを圧倒的に向上させてあります。

勿論、デジタル入力時には、これらを遥かに凌駕する
音響空間に変貌するのです!!



パナメーラ オーディオ (2)
フロントスピーカーは、DLS・UP6+UP4。

それぞれ純正位置にインナーバッフルでインストールしています。
ポルシェのドアは丁寧なビビリ止めを施してあげないと
割とビリビリイヤな音を出し気味です。

複雑なデザイン、造形。
多くのパーツを複雑に組み合わせた結果、
カッコイイけどビビリ易いドアになってしまいました・・・。

ココは手を抜けない部分です。



パナメーラ オーディオ (3)
こちらも純正位置に、トゥイーターを取り付け。

見た目的には一切の変更を行っていませんので
YN仕様でも安心ダネ!!

音のコトだけで言うなら、断然表に出したいトコロですが、
やはり、このインテリアでダッシュポン置きはさすがに、ね?


スコーカーの取り付け部がリスナーにやたらと近い、変則なレイアウトですが
DSPの設定を駆使するコトで、全く問題無く攻略可能です。

深く速いベース、瑞々しいボーカル、さらに高く遠い定位を実現しています。


オーナー様にも非常に好評。
早速、次のクルマの作業を決めてくれました。

ありがとうございますにも程があります!!



パナメーラ オーディオ (6)
それにしても、この内装・・・・。

純白のパナメーラ。
嗚呼・・・ビッグマネー。

くそぉぅっ!!
こうなったら、ベッドでドンペリニヨ~ん。




や、呑めませんが。


プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10