今週末と来週末はAV KANSAIに集まれ~。


s-cyber-navi (1)

先週末は、絶賛台風接近ちゅだったにもかかわらず、
試聴、商談にお越しくださいまして、感謝の極みでございます。
まぁ、普通は出歩かないですよね。

この物好きどもめ!!


そんな物好きなみんなが、僕は大好きさ!!


そして、
今週末と来週末も引き続き!
超キャンペーン開催しています!!

同時に、プチ調整会&試聴会もやってます!!

ご家族揃って、友達誘って、もしくは独りで
お気軽におこしくだされ~ですよ!!!

遊び心を忘れない おとな達へ

まぁ、言い換えれば落ち着きないってコトかもですが( ̄ー ̄)
そんなあなた達のことが、僕は大好きです(*´Д`)



s-IMG_3565.jpg
エコ前提のハイブリッド車でも、ホイールはやっぱ替えたいし
ノーマルの車高では乗っていられない。

落ち着けw

と、言いながら隣に写ってる僕のC-HRも同じ仕様ですが( ̄▽ ̄)



s-IMG_3568.jpg
シフトノブ付近のドリンクホルダーを撤去して、iphoneホルダーを作成。

操作性も視認性も抜群のこの位置はオススメであります(^^♪



s-IMG_3571.jpg
パッと見ぃは純正???に見えるかもなドア画像ですが。

しっかりとアウターッバッフル化してあります( ̄ー ̄)



s-IMG_3572.jpg
ほれ。
このとおり(^^♪

保護用のサランネットを外すと、ユニットが姿を見せます。
落とし込みの化粧板に若干「おとな」が感じられますね( ̄▽ ̄)

スピーカーは、DLSの日本限定システムの
RMC6.2/wfとスカンジナビアtwの組み合わせ。
個人的に大好きなセットだったんですが、発売してた期間はごくわずか。

運よく手に入れた人は、大切に使ってほしいですね~。
あ、でもウーファーユニットはスカンジナビアの方が全然イイので
ウーファーの交換は大歓迎です( `ー´)ノ



s-IMG_3569.jpg
Aピラーにトゥィーターをスッキリと埋め込み加工。

シュッとしているとはいえ、さすがに大型ユニットだけあって
その存在感にはシビレますね~。

あと、クセの強いユニットデザインは好き嫌いの分かれるところですが
こいつがなかなかどうして、ジワジワとクセになる人、続出だったりします。



s-IMG_3574.jpg
ラゲッジには、サブウーファーとパワーアンプをインストール。


・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

インストール????

はて。
このブログの管理人様は、御ボケになられ申したかのぉぅ・・・。
どこにもウーファーどころか、アンプもなにも見えやしませんがのぉぅ。



s-IMG_3575.jpg
へいへいへい!!

人様のコトを勝手に御ボケ認定してるんじゃないわよ!?

カバーを外せば、ほれ!このと~り( `ー´)ノ
普段は隠す。
イザとなれば魅せる。

これぞ「おとなの粋」ってもんじゃぁございやせんかぃ。





サイバーナビの逆襲

s-cyber-navi (1)


サウンドナビ一強のカーオーディオ界に、最強の刺客現る!!
パイオニアが元気じゃないと、やっぱ盛り上がらねぇんです。

復活を果たしたパイオニアの本気度を、是非自分の耳で目で確かめてみるべし!


今月は、サイバーナビを大プッシュしていきますよ~。


ビックリプライスのおすすめプランも実施していますので、
是非御来店くだされ~



「サイバーナビの逆襲 ・ Cyber NAVI STRIKES BACK」


今月は(半分過ぎたけど)サイバーナビ大商談会!!


ついにというか、ようやくパイオニアが本気を出してきました( ̄ー ̄)

本来、最も得意するジャンルだった「音質」において
サウンドナビに完膚なきまでに叩きのめされていた、サイバーナビ。

サウンドナビの誕生以来、苦渋にまみれていましたが
今月!ついに眠れる獅子が牙をむきました!!

サイバーナビの逆襲。


「900」シリーズが「901」に変更になる、所謂マイナーチェンジ版。

ぶっちゃけ、「900」シリーズの出来があまりにもアレだったので

  「901??マイチェンでしょ?所詮」

ぐらいに思って、正直全く期待していませんでした。


ただ。
このままパイオニアに終わってほしくないという思いは強く。

  「この新型がアカンかったら、パイオニアは終わりやね」

僕以上にメーカー(開発か)のその想いは強かったのでしょう。


やってくれました。
これなら、ちゃんと自信をもってオススメできる。
というか、むしろサウンドナビを駆逐することもありうるんじゃね??


s-IMG_3681.jpg

最大のトピックは、サウンドナビ級の調整能力を持ったこと。
内蔵アンプで2WAYマルチが鳴らせ、左右独立31バンドEQに加え、
サブウーハーchにも独立したEQが与えられています。


ハイレゾにも対応しており、FLACは勿論、DSDにも対応しています。
ただし、ネイティブ再生は「96kHz/24bit」まで。

や、「まで」って言っちゃってますけどスゴイことですよ??


しかーも!!
これだけの内容でありながら、
サウンドナビ・プレミよりも8万円も安い!!!


これは、マジでサウンドナビ勢が震えて眠る日がやってきたかもですよ~。


ディスプレイしておりますので、いつでも実際に触ってもらえます。
百聞は一見にしかずって言いますけど、
オーディオですから百聞が大事なのですけど~( ̄ー ̄)



s-IMG_3683.jpg
こちらも話題の新商品!!

クラリオンの最新鋭ナビ「NXV977D」はなんと9インチハイビジョンモニター。
この画質の美しさは、実際にみてみないとわかりません!
ちょっとビビるレベルの美しさですよ(´▽`)

そして、このナビ最大の売りは「モニター」でもなく「9インチ」でもなく
ハイレゾ対応デジタル出力装備!!ってことですよ!!

そうです!
DSP-PRO2が接続可能ってコトです!
どうです!?旦那!!

こいつぁ可能性を秘めまくりじゃないですかね???


200PREMI、新型サイバーナビ、それにクラリオン9ナビ、
全て絶賛ディスプレイちゅ(*´▽`*)

いつでも体験しに来てちょ。
そして買ってちょ
(*´▽`*)

スズキ繋がり(´▽`) これ以上は続かないけど。

やっぱアレですよ、アレ。
稗田阿礼ですよ。

今の世の中、こーゆークルマって必要ですよね( `ー´)ノ



s-IMG_3590.jpg
スズキの誇る、(いい意味で)変態クルマ!!

アルト・ワークス

15年の眠りから、堂々復活ざます!
これで、ドア2枚だったらマジでスズキの株を買い占めるところです!!
それだけは残念。

それでも、どいつもこいつもエコECOなアザラク全盛の世の中に
あえて「MT」「ターボ」「4WD」のクルマを発売する、その心意気やヨシ!
なのであります。

個人的には3代目の丸目のワークスが最高に好きです。
全日本ラリーや全日本ダートラの雄姿は忘れられませぬ(´▽`)



s-IMG_3591.jpg
イイ意味で変態なクルマにはイイ意味で変態なナビがマッチします。

ナビなのに、ナビ質どうでもよくて音質に振り切るって、どうよ?
最高でしょ??

これを変態と言わずしてどうするってのさ。



s-IMG_3593.jpg
全開の記事で紹介したエスクードですが、スズキの内装は
本当に冒険しないですよね(゜-゜)

そして、このアルトの最大のポイントは、その無難過ぎるドアにあるのです。
実はアルトってばスピーカー選び放題なんですよね~。

ARCのBLACK6はおろか、「あの」BLAM165.100もインナーで取り付けられます。

その代わりと言ってはなんですが、ドアはバビンバビンびびりますΣ(゚Д゚)



s-IMG_3592.jpg
でかいスピーカー選べる~って言いながら選んだスピーカーは
モレル・ハイブリッド602だったりします(^^;

細いピラーに燦然と輝く、そのトゥイーターの姿にシビれます(*´▽`*)
サイズ的な話になると、フラッシュマウント無しでの取り付けが普通だと思いますが
そこはそれ、ねぇ?やっぱカッコイイ方がエエですよね!



s-IMG_3594.jpg
アルト乗りの方ならご存知かもですが、ディーラーでカメラを取り付けてもらうと
どえらいコトになるんです、実は。

リアガラス下のゲート端部にスポイラー的なモノを取り付けて
その中にカメラを埋め込むそうな・・・。

ほーーーーん。

カタログ見て愕然。
ちょっとありえない感じですぅ(誰?)

視界的には、確かにその位置が正解だとは思うんですが、
僕的には デザイン > 視野 です。

なので、断然この位置が僕的には正解( ̄▽ ̄)

ナニを重要視するかは人それぞれなので、
視野角優先ならばカッコ悪くてもディーラーカメラを取り付けるべきですね。
僕は「ヤ」ですけど。



s-IMG_3595.jpg
あの子もこの子もドライブレコーダー。

転ばぬ先の杖業界を代表する逸品であります。
実は、この分野でも僕的には デザイン > 性能 です( ̄ー ̄)



そういえば、あまり見かけない系かもですね(゜-゜)

僕自身も初めて現物見ましたよ( `ー´)ノ

そのクルマは、「スズキ・エスクード」


s-IMG_3540.jpg
フェンダー部のダクト形状以外、全く面影がありません( ̄ー ̄)

というか、なんかカッコよくないですかね???
TVCMでは盛んに「SX4」の新型を宣伝してますが、
こっちの方が断然カッコイイと思うんですが~。



s-IMG_3543.jpg
まぁ、これほど冒険心を感じないデザインってのも最近では珍しいかもですが
安定感といえば聞こえはイイですけど( ̄▽ ̄)

ドアインナーでウーファーをインストール。
スピーカーは、ARC・BLACKシリーズ2WAYをチョイス。
レゲー、ヒッポホップ、R&B、JAZZ、ポップスとかあらゆるジャンルを聴かせてくれます。
低域が良く伸びるので、デッドニングも若干強めに行いところです~。



s-IMG_3542.jpg
Aピラーにトゥィーターをスッキリと埋め込み加工。

純正天井生地に近いメッシュ生地で質感高くフィニッシュ。
綺麗に伸びる高域が気持ちいいスピーカーです(^^♪



s-IMG_3546.jpg
ドアの作業ついでにサイドカメラも取り付けました。

SUVとか、ミニバンとかには特に便利じゃのぉぅ(´▽`*)



s-IMG_3545.jpg
ラゲッジも底に充分な空間があり、オーディオ組むのもやりやすい!!

今回は、ラゲッジ前半分を使ってサブウーハー2発を埋め込んであります。
手前には十分な大きさの小物入れを造ってありますので
荷物も積めるし音もイイしでウハウハじゃありませんか!



s-IMG_3544.jpg
カバーしちゃえば、ハイ!このと~り。

誰がどう見ても純正( ̄ー ̄)
というか、純正(何故二回言う)

強度も十分に確保してありますので、大きな荷物もガンガン積めちゃいます。
キャンプにバーベキューに釣りに思う存分使い倒してください!!

移動中はイイ音で音楽を楽しみ、現地でさらに楽しむ。
これぞ至高のSUVの姿じゃありませんこと???
おほほのほ。

お馴染みの光景??とか思ったら

まずは、この画像を見てちょーだい。

s-IMG_3525.jpg
元々のスタイリングから受ける印象が強いので、
よ~く見ないと分からないのですが・・・。

このスマートforTwo、実はベタ落としの車高だったりします( ̄ー ̄)
全然部品が無い中、相当拘ってカスタムされているのが伺えますにゃー。

こーゆー誰からも理解されない拘り、大好きです(*´▽`*)



s-IMG_3527.jpg
スマートでは必須のカスタム、2DINナビの取り付け。

今までは全てをワンオフで賄っていましたが、最近は
取り付けキットなるものまで発売されているので
取り付けに対するハードルはグッと下がっていますね~(*'▽')

フルワンオフとの大きな違いは、パネルデザインとその取り付け位置。
ワンオフ作業では、純正パネルを加工しているので
パネルデザインそのものは純正然としています。

キットでは純正と似たデザインの専用品に変わっています。
まぁ、こんな部分はオーナー様でも気づきにくいトコロなので
普通は気にしませんよね(^^;

取り付け位置に関しては、それこそ施工前との比較写真でもなければ
わからない範囲なのですが、実はキットでは取り付け位置が純正よりも下がっています。

これには理由がありまして、2DINナビを取り付ける際にダッシュボード奥の
上側にくっそ邪魔なフレームボルトが2本鎮座しておりまして・・・。
しかも嫌がらせ級に大量のハーネスが集中してるというね・・・。

ワンオフ作業では、これらを延長なり移動するなり切除するなりして
必死にスペースを確保するコトで純正と同位置への取り付けを実現してるのです。


そう!!
だからワンオフ作業は高ぇのです!!!
しょうがないのよ、実際大変なんですってば。
いや、マジで。


あと、ホントどうでもいいんですが・・・

ドリルマンってなによ??
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10