ユーロサウンドコンテスト2016 お客様の部~

6月16日の記事でデモカーの結果はお伝えしましたが、
今日は同コンペにエントリーしたお客様の結果発表~です(^^♪


「ユーザー ・ プロ〔A〕コース」

3位
レンジローバー イヴォークでエントリーの中川さん(^^♪
9位
BMW・M3でエントリーの米田さんー

オメでとうございまっす!!



「エキスパート ディナウディオ・エソターコース」

優勝
レンジローバー・イヴォークでエントリーの中川さん( ̄ー ̄)

s-ユーロサウンド2



「エキスパート DLSコース」

優勝
トヨタ・エスティマでエントリーの高井さん( ̄ー ̄)

s-ユーロサウンド4



「エキスパート BRAXコース」

優勝
スバル・レガシィ アウトバックでエントリーの西村さん( ̄ー ̄)

s-ユーロサウンド3



「ハイレゾコース」

優勝
レンジローバー・イヴォークでエントリーの中川さん( ̄ー ̄)
3位
BMW・M3でエントリーの米田さん

s-ユーロサウンド5



おまけで
「プロフェッショナル ディーラープロコース」

優勝
AV KANSAI堺店 BMW・X4( ̄ー ̄)
2位
AV KANSAI堺店 BMW・420グランクーペ

s-ユーロサウンド1



いや、自慢するわけじゃないですけれども。
所謂、圧倒的ってヤツじゃぁないですか( ̄ー ̄)

エントリーしたコースの全てで「優勝」、悪くて「3位」ってこれはもう
完全勝利と断言してもイイですよね??
否、言う!


コンペで優勝できる音を造れるってコトは、
オーナー様の望む「音を造れる」ってコト。

各クラスで優勝できるってコトは
あらゆるユニットに対応できるってコト。

つまり。
機材や取り付けが全てではない、調整こそが命
調整能力こそが、カーオーディオ店の優劣を決めるのです( ̄ー ̄)


まだまだ大人気!!20アルファードのオーディオカスタム!

新型が発売されて暫く経ちますが、こっちのアルファードも
まだまだ全然元気でありますぞ~。


s-IMG_2186.jpg

この型のアルファードなら、ハイブリッドモデルでもシート下スペースに
結構な余裕があります(^^♪
シンプルなオーディオだとめちゃめちゃ重宝しますね!



s-IMG_2185.jpg
ヘッドユニットは装着済みのBIG-X。

もう、うちでは当たり前になってきましたが
当然ながらメインソースではありません( ̄ー ̄)


主役は勿論・・・・



s-IMG_2187.jpg
SONY・NW―ZX2 + HELIX・DSP-PRO の最強コンビ。

もはや他の追随を許さない、圧倒的な高音質ユニットを誇ります。


・・・・・とはいえ、結局ユニットを生かすも殺すも調整次第なんですが。
同じユニットや、もしくはもっと高級なユニットを使ってるのに
うちの音に及ばないってのは、そういうコトなんです(^^♪


ZX2のホルダーをワンオフで作成しているので、使い勝手はバツグンです。
いつもいつも置き場所に困るんですよね、ZX2ってば(-_-;)



s-IMG_2182.jpg
スピーカーは、FOCAL・165W-RCを3WAYで利用。

どうでもいいコトかもですが、165W-RCの「ハイフン」の位置は
「W」の後ろが正解。
「RC」は「Ready for Competition」の略。

つまり、「コンペにも使えちゃうよ~」


ワンオフでドアアウターパネルを作成し強固に取り付け。
画像では色目が全然違って見えますが、現物はもう少し「マシ」です。
や、マジで「マシ」ってレベルだったりしますが( ゚Д゚)



s-IMG_2183.jpg
ドアミラー裏部にトゥィーターを埋め込み加工。

純正然とした精度高い加工で質感も極上なのです(^^♪



s-IMG_2184.jpg
Aピラーに、スコーカーを埋め込み加工。

YN仕様で極上サウンドとか言っておきながら、
ガッツリ加工しちゃってます(^^;

カーオーディオの楽しみ方は人それぞれ。
かっこよく加工して、且つ、音がイイ。
勿論、大歓迎というか超得意( ̄ー ̄)

見た目純正、且つ、音がイイ。
勿論、大歓迎というか超得意( ̄ー ̄)

機材を活かすも殺すも調整次第。
取り付け・素材は当たり前(常識の範囲でね)でOK。

なんとか材のバッフルだから音がイイ!とか、なんだかなぁ・・・です。

もっとほかのコトがんばれ!!・・・です。

すでに4日経っちゃってますけれども。

先日、石川県でユーロサウンドコンテストってオーディオイベントがありまして。

お客様のクルマと当店デモカー2台もエントリーしました~(*'▽')


まだ、公式サイトで正式なリザルトが発表されていませんので、
デモカーの結果だけでも発表させてもらっちゃいます!


dれでれでれでれでれでれでrでrでrでrでrでrでれでr(ドラムロールね)
じゃん!!


ショップのプライドが火花を散らす、無制限クラス(いわゆるなんでもアリ)





優勝・・・・





当店のBMW・X4!!

s-IMG_0773.jpg



s-IMG_0771.jpg





続きまして。

準優勝・・・・。






当店のBMW・420グランクーペ!!

s-IMG_0774.jpg


s-IMG_0772.jpg





驚異の2年連続無制限クラスで
  ワンツーフィニッシュを達成!!!



X4は、比較的大規模なシステム総額200万円級なんですが、
特筆すべきは、420グランクーペの方!!

なんと驚愕のプロセッサー内蔵アンプでの快挙でっす( ̄ー ̄)
しかもしかも、当店ご自慢の「YN仕様」での快挙。

10cm2WAYスピーカーを無加工で取り付け、
デッドニングも施さない、超簡単お手軽仕様!!

『カーオーディオは機材が全てではない、
                   調整こそが命』

まさにこの命題を体現した、究極の一台であります!!

バッフルの素材やケーブルに拘るのもイイですが、
バッフルすら作ってない、このデモカーをどう考えますか???

デッドニングで音が格段に良くなった。
デッドニングすらしてない、このデモカーをどう考えますか???

勿論、それらを追い込んでいけばもっともっと良くなります、確実に。
ですが、しなくてもなんとかなるんです。

「勝ってから、モノ言え」
が、モットーなので言わせてもらいます。

口先だけではなく、すくなくともキッチリとした結果は残しました。

実際、無制限クラスで表彰台にあがってますから( ̄ー ̄)
しかも、こう言っちゃぁなんですが、うちのX4がエントリーしてなかったら
この内蔵アンプ「YN仕様」が総合優勝だったわけです。


近日登場する、「BMW音質革命計画」において
このデモカーと同じ音が楽しめるシステムも紹介します。

内蔵アンプYN仕様なんかで、まともな音が聴けるワケがない。
仰ることも、ごもっとも。

信じるか信じないかは、ご自身の耳でご確認ください。


腐りきったBMW純正オーディオが
全く別次元の驚愕の高音質サウンドに生まれ変わります。



最新鋭のモンスターマシン!スバル・WRX STi

レヴォーグベースとは思えない迫力のエクステリア!

やっぱり漢の浪漫はオーバーフェンダー!!


s-IMG_2174.jpg
なんと、このイカツイWRX・STiのオーナー様は女性だったりします( ̄ー ̄)

勿論、MT車です。




s-IMG_2173.jpg
スパルタンな外装に比べて、随分ファンキーな内装(^^;

グローブボックスになにやらキャラクターもののステッカーが( ゚Д゚)

そんなファンキーなWRX・STiにオーディオプロセッサー取り付けです!
ヘッドユニットは既存の「楽ナビ」をそのまま利用。
スピーカー信号を入力し、超高精度な調整を施せるのです!



s-IMG_2172.jpg
スピーカーも、これまたすでに他店で装着済みのDS-G20。

さすがに専門店での施工なので、一通りちゃんとした作業で一安心。
それでも、音が悪いと、うちに駆け込んで来られる方のなんと多いコトよ。

専門店だから大丈夫だろう。
そうもいかないのが昨今の事情。

最後の砦でもかまいません。
どうか、カーオーディオを諦めないでください。



s-IMG_2171.jpg
トゥィーターマウントを使ってのポン置き取り付け。

コストを抑えてイイ音を楽しみたい人には最適ですが、
カッコイイのもカーオーディオの醍醐味です。
今後、加工してもっともっと完成度を高めましょう!!


楽ナビ+DS-G20の組み合わせはバイアンプ接続をしてあげれば
結構レベルの高い音質を楽しめます。
それでも、さすがにオーディオプロセッサーの足元にも及びませぬ。
ユニットの長所を極力尊重し、ネガな部分を失くしていける。
所謂、やればできる子、褒めて伸ばす。

なのです。

だから、続くときは続くって言いましたやん?BMW!!

や、勿論更新順番は言うまでもなくバラバラなんですが。


s-IMG_0566_20160611203528c53.jpg
さて。

そんな卑怯者のレッテルを貼られまくりの修ちゃんです。
裏切者と呼ばれないだけ随分マシです。
全てを捨てて戦ったりする漢になりたくないですよね。

それにしても。
どう考えても「堅気の乗ってるクルマではない臭」がプンプンしてますね( ̄▽ ̄)

そんなわけで、BMW・M3のオーディオバージョンアップでっす!!



s-IMG_0563_20160611203526943.jpg
今回の最大のポイントは、ズバリ!!
ミッドローを限界まで鳴らしてみよ~の巻。

軽いノリで言ってますが、これって相当ハードな話。
上の画像はすでに加工済みの以前の仕様なんですが、
純正ドアを一枚丸ごと加工して、超強固なワンオフのドアパネルを作成。
M3の質感を損なわないように高級な本革で質感高く巻き直し。

純正デザインを知らない人には、どこをカスタムしているのかわからないのでは??

この次点でも相当に手の込んだ仕様ですし、
音質面でも余裕でTOPクラスの風格だったんですよ( ̄ー ̄)



s-IMG_2179.jpg
パッと見ぃは何が変わったのかわかりにくいかもですが・・・。

実は巨大なMDF製のエンクロジュアーを仕込んであるのでっす!!
その容量、実に8.9L!!

3~4L程度の小容量エンクロジュアー+苦し紛れのバスレフとは
全く次元の異なる鳴りっぷりを誇ります。
いや、でかいハコは本当に素晴らしいですね!!

しかも、このデザイン性の高さ。
見えないところでの死にもの狂いの苦しみを、微塵も感じさせないのが
最高にスマートやないですか??


続くときは続きますよね~、ってことでBMW!!

いや、決して故意に更新の順番変えてるとか、そんなコトするわけないですやん??
たまたまです、タマタマ。


s-IMG_2147.jpg
そんな、人を信じられないようなイヤな大人達はほっておいて。
って、そこをほっといたら、ここの読者全滅やん!?

まぁ、ぶっちゃけ更新の順番はバラバラです( ̄ー ̄)


そんなわけで。
BMW・X4のオーディオバージョンアップですよ~。



s-IMG_2145.jpg
すでにハイレゾ環境を構築済みで、音質的にも非常に優れたこのクルマ。

今さらナニするの???
って思っちゃいますが、ヤルことはまだまだたくさんありますぞい。


まずは、DDコンバーター・AT-HRD5を取り付け。
勿論、同時にSONY・NW-ZX2改も導入でっす!
もうね、一度でもこの組み合わせで聴いちゃうと、
CDにはもう戻れなくなります、マジで。



s-IMG_2146.jpg
特に必要性を感じてなかったので、「くっそダサイコントローラ」だったんですが、
せっかくなんでHELIX・DIRECTORに換装しました。

うん!
やっぱ断然かっこいいです!

カーオーディオにおいて、かっこよさって結構大きな要素だったりしますよ~( ̄ー ̄)

大人気のBMW・F31d!!新車のお買い上げです~( ̄ー ̄)

弩新車の新型3シリーズツーリングにオーディオインストールです!


s-IMG_2152.jpg
当社で新車をお買い上げいただきました!!

ありがとうございまっす!!

マイナーチェンジした3シリーズ・・・・・。
前から見ると全くわからない(-_-;)



s-IMG_2153.jpg

・・・・・・。

・・・。

ぬぅ・・・。
後ろから見てもわかりにくい・・・。
バックランプの位置が下に移動したのと、
テールライト内のデザインが変更になっています。
なんか、ベンツのテールっぽくなってます、デザイン。



s-IMG_2155.jpg
純正iドライブモニターに映像割り込みインターフェイスを取り付け。

エイタックさんところの商品を良く使わせてもらってます(^^♪
DVD・ナビキャンセラも装備されたインターフェイスですが、
非常によく考えて作られております。
他社にない機能満載の信頼性高い逸品なのです( ̄ー ̄)



s-IMG_2154.jpg
もうすっかり定番になった、オーディオプロセッサー HELIX・P-SIXをインストール。
コントローラのHELIX・DIRECTORがその存在を僅かに主張する以外は
完全にYN仕様が可能な逸品なのです。

音質面でも、まさかこの音が内蔵デジタルアンプだなんて
俄かに想像できない圧倒的な品質を誇ります。
将来的に「ハイレゾ化」も視野に含めるなら、間違いなくオススメなのです!!



s-IMG_2156.jpg
究極のYN仕様を実現する、もうひとつの逸品。

ほぼトレードインが可能なDLS・UP4i。
ほぼ無加工で取り付け可能なユニットの中でも
飛びぬけたクォリティの高級機です( ̄ー ̄)

全てのユニットは純正位置にスッキリと収まりますが
出てくる音はまるで別次元のような変貌を遂げます。

究極のYN仕様のこのBMW。
ほぼ、同じようなシステムのデモカーを用意しておりますので
購入希望のお客様は、お気軽に試聴依頼してください(^^♪


ですが!!

今週末はユーロサウンドコンテストにエントリーしていますので
試聴希望のお客様は週明け以降にお願いしますだー(´▽`)

えっ!?まだ、ホンダ車が続くっていうのッ!?









s-IMG_2141.jpg

ホントにホンダ車が続くと思った?
残念!ハイエースでした!


弩新車のハイエースにオーディオインストールです~(*'▽')



s-IMG_2139.jpg
ヘッドユニットはALPINE・7W-HIをチョイス。
8ワイドのかぶせパネルがあまり好きじゃないって理由、わかります。
僕もハイエースに乗ってたら、7ワイドにしますね、絶対。



s-IMG_2140.jpg
10インチのリアモニターを取り付け。
HDMI接続で美しい映像が楽しめる・・・のですが。

ハイエースで左シートに取り付けるのは、なかなか手間がかかります(^^;
シート全体がエンジンルームのメンテナンスハッチになっているので
配線の通しどころが限定され、ケーブルの長さがホントにギリギリなのです。



s-IMG_2138.jpg

スピーカーは、DLS・RC6.2を取り付け。
Aピラーにトゥィーターをスッキリとかっこよく埋め込み加工(^^♪

せっかく専門店で施工するんだからランキングで堂々の第一位なのです!



s-IMG_2137.jpg
ハイエースでちゃんとした音を聴こうと思ったら、
ドアアウターバッフル化は絶対に外せませぬ。

精度高く美しいインストールを実現いたします~( ̄ー ̄)


ホンダ車が続いているようですが、今日こそは違うクルマッ!!

s-IMG_2157.jpg
どーーーーーーーーーん!!!

って、ホンダ車ですやんΣ(゚Д゚)
そうです、まだまだ続くホンダ祭り。

・・・・・・。
・・・。

テレビのCM前「まだまだ続く!」はもうすぐ終わるのサインですが。


そんなわけで。
またしてもホンダ車。
弩新車のホンダ・オデッセイハイブリッドでございます~。



s-IMG_2158.jpg
って、小さっ( ゚Д゚)

や、別に小さくはないんですが、ミニバンだと8ワイドや11ワイドとかの
ナビが当たり前になって来てますので・・・・
7ワイドだと小さく見えますね(^^;

贅沢な話ですね、まったく。


まぁ、実際は9ワイドを取り付けるんですが、
今月に新型にモデルチェンジするので、それを待とうというコトに。
同じくフロントカメラも圧倒的に画質が良くなるって噂なので、
それも新型を待ちます(^^♪



s-IMG_2164.jpg
もはや必須のリアモニター(*´▽`*)
家族平和の為にも、リアモニターはあったほうがエエですぞ~。

アルパインなら、前後で違う映像ソースを視聴できますし、
前後スピーカーから異なるソースの音を出すこともできます。
まさに、理想の頼れるパパを見事に演出してくれるってわけです!!



s-IMG_2159.jpg
AV KANSAIで作業するのですから、ナビ系だけで終わるわけがありません( ̄ー ̄)

オーディオにもきちんと手がはいっておりますのコトです。
個人的に、ですがサイバーナビよりもBig-Xの方が音がイイと思っていますが
それでもオーディオプロセッサーの足元に落ちているメロンパンにも及びません。

なんでメロンパンなのかは、一切ヴェールに包まれていますので
今後、この件に触れることは命の保証もしかねますほどのコトでもないですが。

スピーカーは、DLS・RCS6.2。
ドアインナーとピラー加工でスッキリとインストール。
見た目にも美しく、自慢したくなる逸品ですね!

オーディオプロセッサーはもはや弩定番のHELIX・PP82DSP。
フロント2WAYマルチ+リア(+サブ)を内蔵アンプで鳴らすことのできる
便利で超優秀なユニットなのです( ̄ー ̄)

デジタル入力やサブウーハー用のプリアウトも備えていますので
今後のバージョンアップも楽しめます!!

コンパクトで高音質(調整次第だけどね)、しかも
比較的リーズナボーなのも見逃せないのであります!!

いや、マジでホンダ車が続いてるような気がします・・・。

気のせいなのかなぁ・・・(続いてます)

そんなわけで、今回もまたしてもホンダ車!
大人気のN-BOXであります(^^♪


s-IMG_2148.jpg
ん~、やっぱ鋼の錬金術師の弟にしか見えませんね~。

いや、漫画も読んだことはないんですが。

今回はラゲッジオーディオをグレードアップです~。



s-IMG_2149.jpg
ん!?

ナニがグレードアップしたっていうの・・・・。



s-IMG_2150.jpg
どーーーん!!
カバーを外すと、ご覧のようにユニットがお目見えするのです(^^♪

今回の作業はうちのP様が全体を監修、製作を担当しています。
ご存知の方も多いかもですが、N-BOXのラゲッジスペースは
猫の額もビックリするほどの狭さなのです・・・。

まぁ、よくぞ、ここまでコンパクトに収めたコトよ・・・。

デザインだけでいうと、初代のこの型が一番スキー

あくまで「個人的に」ですが、フィットに高級感とかいらないと思うんです。
安い!速い!だけでイイと思うんですがね~(*'▽')
ステップワゴンとかもそう。

なんだか最近のホンダ車はちょっと違うところを目指してるようです・・・。


そんなわけで。また、ホンダ車(^^;


s-IMG_2130.jpg
コンパクトカーのお手本ですね、このフィット。
僕的にはGA2シティが最強ではあるんですが、普通はフィットですよね。



s-IMG_2131.jpg
もう一台お持ちのクルマに取り付けられていた、80レギュラー。

先日、100Premiに交換していただいた際に、下取りせずに
おいておいた逸品だったりします(^^♪

クッソ音の悪いパナナビから、80レギュラーに載せ替えました!!
調整能力の限定されるレギュラーですが、それでも
一般的なナビでは全く足元にも及べません(及べません??変な日本語)




s-IMG_2132.jpg
これまた、取り換え時においておいたDS-G20を取り付け。

ダッシュポン置きのシンプル取り付けですが、
説得力のある位置、向きに取り付け可能ですので、
このフィットだと全然アリですね( ̄ー ̄)

バイアンプ接続で4chアライメントを可能としているので
ガッツリリスナー向けでのインストールも可能。

これは、なかなか侮れないサウンドですぜ~(^^♪
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10