お気に召していただけたようで、ナニより( ̄ー ̄)Part2

「あっ!!!!」
っという間に進化を重ねて、
一気に超絶ハイエンドシステムに登りつめてしまったN様のBMW・M135。

s-IMG_0955.jpg
誰が「たれぱんだ」とか言ったのか・・・。

こんな獰猛な「たれぱんだ」、末政さんもビックリです。
実際に運転してみると、このクルマの圧倒的なデキの良さに気付きます。
とにかくナニもかもが恐ろしく高次元でバランスしちゃってるのです。

こいつぁマジですげークルマですぜ??


s-IMG_0958.jpg
以前のバージョンでは、DLS・Gothia3WAYだったのですが、
オーナー様の好みをとことんまで追求したら、
行き着いたのがパイオニアの誇るハイエンド、RS1000シリーズ。

Gothiaの6インチよりも、RSのスピーカーの方が全然大きくて、
せっかくワンオフで造ったアウターバッフルを再度造り直す必要がありましたが(^^;


それにしても、めちゃめちゃ自然なデザインじゃないですか!

精度の高さとデザインセンス。
経験と実績に裏打ちされた、そのインストールを惜しみなく提供します!!


s-IMG_0959.jpg
純正位置に取り付けていたスコーカーも、Aピラーに埋込加工に変更しています。
取り付けの難易度はグッと高くなりますが、
音質に与える影響は相当大きいのです( ̄ー ̄)

トゥィーターとスコーカーの向きは、厳密にリスナーに向けてあります。
RSの場合、リスナーに向けないインストールが一般的ですが、
システムによってはその限りではありません。

お客様の好みも千差万別、取り付けるクルマも様々、
ユニットも違えばメーカーも違う。
いろんなメーカーのいろんな商品から、自分に合うものを選ぶのって
ホントに楽しい時間なんですよね~(^^♪



s-IMG_0962.jpg
RS-D7XⅢの本体はグローブボックス内に取り付け。

オーナー様は、USBよりもCD重視なので、
この場所なら操作性も比較的良好なのです。

・・・・・・。
取り付けるのは、結構メンドくさいんですが(-_-;)



s-IMG_0964.jpg
現在考えられる最強のオーディオシステム、フロント4WAY+サブウーファー。

ついに夢のシステムに辿り着いちゃいましたね!
恐ろしく分厚い低域ながら、圧倒的な解像度を兼ね備えることができました。

これからの調整で、更なる高音質をめざしましょう!!



s-IMG_0963.jpg
この超絶ハイエンドシステムのM135。

実は釣りマシーンだったりします(^^;
釣り道具を一式積めるのが条件なので、
カバーをつければ「ほれ、このとーり」

なんの心配もなく、気兼ねなく荷物が積めるってモンです。


釣りに、音楽にクルマに。
全てに妥協をせず、徹底的に趣味を楽しむ。

ホントに羨ましいスタイルだと思います!!!

お気に召していただけたようで、なにより( ̄ー ̄)

先月に作業させていただいた、ニッサン・ノート NISMO。

s-IMG_0947.jpg
だから、何度も言ってますが2ドアをだせと。

クーペではない。
ハッチバックで2枚ドアがいいのだよ!!



s-IMG_0946.jpg
先月の作業時はダッシュポン置きだったトゥィーターを埋め込み加工しました。

なんでしょ?
この一気にレベルアップした感じ( ̄ー ̄)

精度高く質感も極上なこの加工。
満足度はベラボーに高いのですよ??



s-IMG_0945.jpg
助手席側はこんな感じ(^^♪

それぞれリスナー向けにインストールしてありますが、
左右での形状違いによる違和感はほとんどありません。

デザインのセンスが問われる場面ですね(^^)



早速のバージョンアップ、ありがとうございました!!
次のバージョンアップも方向が定まりましたので、またお待ちしております!!

BMWの作業も多いんですが、ハイエースも多かったりします!

アバラの折れてる、ポンコツ野郎です。こんばんわ。

ガッチガチに固められないので、適当に固定して
自然にくっつくのを待つしかないって・・・現代医学の粋をもってしてもこのざま!

こうなったら、僕が大きくなって医者になって、
世界中のポンコツを治してあげたい!的な小学生の夢物語。

簡単に中を取り出せるなら、絶対に瞬間接着剤で固めてしまうのに・・・。



s-IMG_0942.jpg
登録前の弩新車のハイエース。

初めて知ったんですが、ダークプライムってグレードらしいですよ?
正直、ハイエースってラインナップが多すぎてナニがなんだかわからんのですが(-_-;)
とにかく、高級感増しのお得な一台なのは間違いないようです!



s-IMG_0943.jpg
言われてみれば、デッキ周りのパネルって普通はシルバーだったような・・・・。
なるほど。
ウッド調のパネルが奢られているってコトでOK?


今回の作業はナビとETCの取り付けです(^^♪
ナビ質には定評のある、パイオニアの楽ナビなので安心感が桁違い。
知らないトコロに行くことが多い仕事クルマには最適です。

エアコンパネル横の空きスイッチ部に、USBポートを埋め込み。
USBメモリの利用も、iphone利用時も非常に使い勝手がヨイのです。
ちょっとした工夫ですが、嬉しい工夫です( ̄ー ̄)



s-IMG_0944.jpg
定番にもほどがありますが、純正位置にETCユニットを取り付け。

純正のDENSO製に合わせてあるので、
パナやミツビシ製のETCユニットだと若干隙がでますが
気になるレベルじゃないと思います(^^;


専門店による確実丁寧な取り付けと、音調整含めて全部で15万円ぐらい。
量販店で取り付けるともう少し安いかも知れませんが、
毎日使う仕事の相棒に、ほんの少しの安心をプラスしてもイイのでは??


ごく簡単な作業も、どこもヤリたくねぇ!!って高度で複雑な作業も
AV KANSAIにご相談ください!!

解決できたり解決できなかったりですが、なるべくなんとかします( ̄ー ̄)

ドレスアップ的な何かはイカが??

いつまでも治らない咳のおかげで、アバラを3本ももっていかれた
ポンコツ一直線の修ちゃんですが。

いや、それにしても傷の治りが遅くなりました・・・。
若いころは、骨折してもツバつけとけば、ものの2,3秒で治ってたんですがね~。

そうですよね、冷静に考えたら今年の10月で46歳・・・。
嫌な言い方すると、「46年落ち」
骨董品的な価値がなければ、リアルポンコツ。



とはいえ、リアルポンコツながらも現役バリバリ。
むしろ一番元気かも知れねぇ!!!



さてさて。
s-IMG_0892.jpg
いつもお世話になっております、M様のBMW・X4。

オーディオは時代の最先端である「ハイレゾ対応システム」がインストール済み。
最高の音質でビックリするぐらいの快適車内空間を確保( ̄ー ̄)

今回、それに加えて外装もバージョンアップしました!
ブレイトンのアルミホイルで足元がグッと引き締まりましたね!!

AV KANSAIはオーディオだけじゃないのです。
ドレスアップやカスタム作業も得意なのです(^^♪



s-IMG_0888.jpg
同時にフロアマットも交換しました。

ワンオフのカスタムカラーで作成しているので、
オーナー様の好きな組み合わせで自由に選んでいただけます( ̄ー ̄)

今回はちょっと冒険してシートと同色の組み合わせ。
地味~~~な純正の黒いマットに比べて、車内がぐっと華やかに明るくなりました!



s-IMG_0889_20150627211124934.jpg
リアシートは勿論のコト、センタートンネル部も作っています。

この部分は純正で用意されていないので、
欲しいって方が多いですね~。



s-IMG_0886.jpg
さらにさらに!!
ラゲッジマットも作っちゃいました!!

完璧な車内コーディネートが完成しました~~。


オーディオ以外のあんなコトやこんなコトも、
是非是非!
AV KANSAIにお任せください!!!

レジュームの実装、はよ!!

いつもお世話になってます、BMW・E91のH様!!

s-IMG_0903_201506212123488ec.jpg



デッキの不調ついでに、ハイレゾ化しました!!
不調ついでに、ってのがちょいとアレですが。

みんな、そうさ。
なにか、ちょっとしたキッカケが欲しいだけなのさ・・・(誰?)

s-IMG_0904.jpg
ホントに発売されるのか・・・と疑心暗鬼気味な近頃ですが。
発売されるまでは、この「くっそダサイ」コントローラを使うしかないわけで。



・・・・・・。
・・・。

最近は、この「くっそダサイ」コントローラもなんだか、愛しく思えてきましたが。
ぶっちゃけ、操作性はバツグンにイイんですよねぇ・・・。



s-IMG_0906.jpg
とにかく、一刻も早く改善が望まれるのが、このAudison・BitPlay。
完成すれば高機能の予定なんですが(-_-;)

予定ってなによ?
と思われるでしょうが、ホントに未完の大器とはこのコトで。
決して「ミカンの大木」ではありません。

レスポンスの悪さはちょっとした工夫で改善できたのですが・・・。
続き再生、所謂レジュームが実装されていません(T_T)

正直言って、開発したイタリア人はだいぶバカ。
全く使い物にならないどうでもイイ機能を何故優先する・・・。

絶対このイタリア人とは一緒に仕事できません(-_-;)
レジュームがあるとないとでは「雲泥の差」なんて言葉では生ぬるい!!

エルメスとアッザムぐらいの違い!!

個人的に一番記憶に残っているのは、エボⅢだったりします。

いよいよというか、ついにというか・・・・
ランサーエボリューションも、なくなっちゃうんですよねぇ。

こんなキチガイじみたバカッ速なクルマはどんどん姿を消していくのでしょうか。

昔むかしのことですが、GA2シティでジムカーナを必死になってやってたコトがありまして。
エボⅢとかの頃ですが、GA2シティとは全く違う世界の速さに驚かされましたねぇ。

とはいえ、実は雨の日は4WDのエボよりもシティの方が速かったりするんですが( ̄ー ̄)


s-IMG_0929_201506182119512ac.jpg
エボリューションXファイナルであります。

もう少しコンパクトなら、言うことなしなんですが(^^;



s-IMG_0928.jpg
ナビゲーションとオーディオの載せ替え作業を行いました。

パイオニアの名機P900DVAで純正スピーカーながら、
フロント2WAYマルチで鳴らしています。

純正スピーカーもきちんと調整設定してあげると、結構楽しめるモンですよ( ̄ー ̄)




こーゆークルマを見ていると、モータースポーツまたやりたくなってきますね~。
昔は面白いクルマがいっぱいありましたし。

CR-X SiR(EF8)とか、AW11とか、勿論GA2とか!!
ん~~欲しいにゃー

超時空世紀とか、そんな感じの

いや、それオーガスやがな。

と、言われる前にセルフツッコミ。


そんなわけで、今日のクルマはトヨタ・オーリス
s-IMG_0930.jpg
弩新車のオーリス1.2Tでありますよ~(^^♪

いかつい顔しちょります!
まさかカローラがベースとは夢にも思うまいて。



s-IMG_0934_20150618214850828.jpg
ヘッドユニットは、たまたま店にあったZ80Premiの中古品(^^;

使用期間も少なく、程度は極上です。
音質には定評あるZ80Premiですから、今でも何の問題もありませぬ。



s-IMG_0935.jpg
スピーカーは、DIATONE・DS-G20を選択。
当然ながら、フロント2WAYマルチで鳴らしております。

ソレゾレ、インナーとミラー裏純正位置に取り付けてあるので
どこから見ても「YN仕様」の鏡。

それでいて、出てくる音は純正なんかとは全く比較にならないイイ音。
調整できるデッキがあると、これからず~~~っと楽しんでもらえます。

音は必ずズレてくるので、こまめな調整と修正が必要なのですが
ナニも調整できないシステムだと、ハード的な交換が必要になる恐れもあります。
もしくは、多少は我慢するか。

そんなのヤですよね(T_T)
オーナーの好みに合わせて調整できるのって、
ホントに大事なコトなのです。



s-IMG_0937.jpg
コンソール前部のダミースイッチ部に、HDMIを埋め込み。

使わないときは、完全に隠れますのでスッキリです。


カローラベースなので、ウーファーとトゥィーターの繋がりは良好な方ではありません。
DS-G20やDS-G500等の、繋がりのイイスピーカーを使いたいトコロですね。

とはいえ、音の好みはそれこそ千差万別。
繋がりを優先するも、音色を優先するも、オーナー様の好きなモノを選んでください。
あとは、うちらに任せてくだされ( ̄ー ̄)

きっとなんとかしてみせますぜ。

深夜の食欲魔人アゲイン

さて。
定期的に訪れるこのコーナー(?)、深夜の食慾魔人。

根強いファンがいるとかいないとか??
いや、いないんですが。



s-IMG_0941.jpg
珈琲ゼリーのシュークリーム???
味が想像つかないにもほどがあります(^^;

想像つかなかったんですが食べたら納得しました!!
どう考えても珈琲ゼリーシュークリームでした(^^♪

N様、ありがとうございます!!!



s-IMG_0269.jpg
世界共通の常識として、

「モロゾフのプリンは風邪ひいた時しか食べられない」

ってのがありますが。


限定クリームカスタードプリンはその限りではありません。
否、たとえそうだったとしても、喰う。
喰らいやがる。



s-IMG_0270.jpg
まい泉のカツサンド!!!

百貨店とかでしかお目にかかったコトありません!!
12個くらいあるんですが、普通に一人で全部食べちゃいました!!

プリンともどもありがとうございました、K様!!!
またよろしくです(やめれ)



s-IMG_0939_2015061620370610b.jpg
くっ!!!!

だから、あれほど言ったのに!!
奇をてらったモノに当たり無しなんだから、スタンダードなものを頼むよ!?Jr

とはいえ、ここはさすがに銘菓ひよ子の吉野堂。
さてさて、どんなものかいのぉぅ?


s-IMG_0940.jpg

ぱかっ。

1羽すでに羽化しちゃってますが気にしない。
さすがの、この貫録。
圧倒的すぎるこの造形美には風格すら感じます。

ぶっちゃけ抹茶系があまり好きでない僕ですが、
この抹茶味は全然OKです。
創業100年の歴史の重みすら感じます(大げさです)

ありがとね、ジュニア。

こんな感じのアップデートは如何かしら???

最近はちょこっとだけご無沙汰だった、BMW・E60 いわゆる5シリーズ。


s-IMG_0914.jpg
今見ても全然カッコイイっすね!!
むしろ、現行のF10よりも好きだったりします( ̄ー ̄)

このなんとなく猛禽類的な面構えがたまらんのですよ?


今回のアップデートプログラムですが、
、5シリーズオーナー様はヤラずにはいれませんぜ?旦那?



s-IMG_0921.jpg
めちゃめちゃ使いやすい位置に、サイバーナビをインストール( ̄ー ̄)

純正のiドライブモニターは、配線の延長だけ行ってグローボックスにこっそりと。
この特等席に、最新のサイバーナビが簡単な加工で設置できちゃいます。

当たり前のようにタッチパネルで操作できるのは、
iドライブのコントローラに慣れた方でもやっぱり嬉しいモノですね~。

しかも、ナビ質では定評のあるサイバーナビですから、
この頼もしさは純正とは全く比較になりませぬ。


追加ナビですべてのソースが賄えますので、純正の出番はまるで無し。
唯一、PDC音やゴング音の為に残してありますが(^^;



s-IMG_0915_20150614204308c7c.jpg
今回は同時に、悪名高い音質面にも切り込んでおりまする。

聴けたモンじゃねぇ界を代表するBMWの純正サウンドが、
嘘のようにまるで別次元まで昇華しております。

見た目的には、ほとんど純正の「YN仕様」ですが、
HeliXのオーディオプロセッサーも導入してありますので
抜群の音質でドライブも一層快適に!!



s-IMG_0917.jpg

s-IMG_0919.jpg
それぞれ純正位置に、FOCAL・100KRSを取り付け。

音ヌケを極端に悪くしている、純正のスポンジも撤去してあるので
非常にクリアなサウンドが楽しめます。

グリルからうっすらと覗く、鮮やかな黄色のコーンが嬉しい感じ(^^♪

シート下の純正ウーファーも鳴らし、フロント3WAY構成を構築してあります。
モヤモヤしているだけで、全然クリアじゃない純正サウンドから
スッキリとしていながらも厚みのあるゴキゲンなサウンドに大変身。

今まで聴いていたのはなんだったの!?
って驚くコト請け合いでございます!!!!

昔からなんですが、うちってハイエースが多いんです。

カスタムベースとしても、仕事の相棒としても頼れる一台。
トヨタ・ハイエース

s-IMG_0896_20150609220536f93.jpg
今のハイエースって、スマートキーなんですねぇ・・・。
しかも、Aピラーに手動のアンテナが無い!!

いや、よく観察すると、いろいろとヤック・デ・カルチャ。

そんなわけで。
弩新車のハイエースで、イイ音大作戦!!

そうなんです。
ハイエースは、わかった人がちゃんと手を入れると結構イイ音になります(^^♪



s-IMG_0901_20150609220539e9d.jpg
ドライバーとパッセンジャーが快適であればイイ。
リアシートなんて飾りですよ。

その潔さや、よし。
アレもコレも、と欲張るのもイイですが、
イイ音だけあればそれでイイ。

そんなわけで。
ソースユニットは、DIATONE・サウンドナビZ90Premiで決まり(^^♪
シンプルに内蔵アンプでフロント2WAYのみをマルチで鳴らします。



s-IMG_0900_20150609220537d35.jpg
これからのリファレンスになりそうなデザインのアウターバッフル。
純正を意識したラインでありながら、ほかのクルマとは違う明らかな存在感。

これぞ、カスタムの醍醐味じゃよね!!


スピーカーは、何故かあまり人気の無い「ARCAudio・BLACKシリーズ2WAY」
これ。
絶対、聴かず嫌いだと思います。

生粋のアメリカンブランドでありながら、この上質なサウンドは希有。
それもそのはず。
某超有名スピーカーメーカが生産していたりするのです。
しかも、2WAYマルチで鳴らすなら13万円ぐらいと、
このクラスでは比較的お求めやすいプライス。

重く深い低音でありながら、ゴリゴリしたところは一切ありません。
ザラつくことなく、すーーーっとストレスなく伸び切る高音。

この音。
聴いてから判断しても決して遅くありません。

今、当店の内蔵アンプデモカーに搭載しているので
「なんか、いいスピーカーないかにゃー」ってモヤモヤしてる人は
是非一度聴いてみてください。

基本的に、試聴は毎日OKです( ̄ー ̄)



s-IMG_0902_20150609220541d50.jpg
トゥィーターは、リスナーに向けずに厳密にセンター向けに取り付け。

運転席と助手席での音質の違いを最小限に抑え、且つ
非常にスッキリとした取り付けが可能です。

特にこのスピーカーは、徹底的に奇をてらわない極々スタンダードなデザイン。
このさりげなさも、大人カスタムとして実にイイ素材です( ̄ー ̄)



s-IMG_0911.jpg
おまけで、スマホのミラーリングもやってます(^^♪

面倒なケーブル接続の不要な、WiFi経由のワイアレス接続です。
スマホに保存してある動画も音楽も、なんでもナビで楽しめます( ̄ー ̄)



・・・・・・。
・・・・。

それにしても、僕のiphoneのなんとも汚いコトよ・・・よよよ。

一向に回復の兆しが見えてこないのは

世界経済と、僕の体調。

や、世界経済はどうなのか知りませんが。
とにかく、ここのところず~~~~っと体調不良(-_-;)

まさか!?更年期障害!!??

まぁ、もう立派なオッサンですから、いろいろあるよね~。


さてさて。
少し間が空いてしまいましたが、相変わらずナニもしてなかったわけではなくて
むしろ忙しすぎたりしています(^^;。
ここにアップできない、ヘビーな作業も無事完了しました。
あと、3台ぐらい写真撮り忘れてたりってのもありますが(>_<)



s-IMG_0883.jpg
元レヴォーグに乗ってた僕としては、やっぱり気になるこの一台!!
スバル・WRX-S4

前後のブリスターフェンダーがブリブリと存在感を醸し出しちょります!
あと、「超個人的」にですが、純正のデイライトは無い方がイイです、やっぱ。



s-IMG_0882.jpg
一見するとなんのコトはない、サウンドナビ取り付け済みの
純正のコンソール周りの画像に見えますが・・・。


よ~~~く見ると、エアコンパネルの下にブルーレイプレイヤーがッ!!!
あまりにも自然過ぎて、オーナー様でも気づかないかも!?


あ、ちなみにこのサウンドナビは俗にいう「リミテッド」モデルです。
そうです、あの悪名高い「リミテッド」であります。
中身は「プレミ」でありながら、
実際は調整機能が「レギュラー」としてしか機能しません(-_-;)

ホント。
リミテッドはやめた方がエエです・・・。



s-IMG_0880.jpg
拡大画像がこちら(^^♪

元々装備されている、USBポートやシガーソケットもそのまま使えます。
というか、純正の位置はけっこう奥まった場所なので、
ぶっちゃけこっちの方が遥かに使いやすかったりします。

かくいう僕も、この奥まった場所にUSBポートを埋め込んで、
独りこっそりと「ふっ・・・スッキリと取り付けできたぜ・・・」とか
優越感に浸っていたんですが、使いにくいのなんの!!ってもう!!



s-IMG_0884.jpg
違う角度から。

コンソールパネルをサクッと加工して、レザーを巻き直しています。
純正で奢られている「赤」のステッチも完璧に再現。

こいつぁ、春から縁起のいいインストールだね!!






もう初夏ですが。

僕なら「カートゥーンヒーローズ」をエンドレスで流しますけど!

「アクア」繋がりでもう一ネタ。

当店は「AV KANSAI」で通っていますが、
実は社名は「アクア」だったりします( ̄ー ̄)


さてさて。
s-IMG_0870.jpg
納車されたその足で駆けつけて頂きました!
アクア・G’sのS様、ありがとうございます!!

非常~~~~~~~~~に中身の濃い~~~~~~打ち合わせに
お付き合いいただけましたコト、ここに感謝いたします(^^♪
気合いの入った一台に仕上がったのではないでしょうか??



s-IMG_0875.jpg
ご夫婦そろって音楽家のオーナー様なので、スピーカーは3WAYが大前提、且つ
ナビ質も操作性も音質も、ナニ一つ犠牲にしたくないという我儘マキシマムなご要望。

・・・・・・萌えてきたぜ!!

ヘッドユニットはDEH-P01、ナビはVH0099。
ベタな組み合わせですが、上記の要望を確実にクリアできます(^^)



s-IMG_0871.jpg
音質面での要望としては、
「聴き易さなんてクソくらえ!!」
「徹底的にリアリティ追求!!」
「自分の弾くピアノの音色を再現したい!!」
なんともハードな3案件ではりませんか。

・・・・・・・・・萌えてきたぜ!!

スピーカーは、パイオニアの誇るハイエンド・1000RSシリーズで全て統一。
個々のユニットの性能は、恐らく世界一だと思いますが
世界一の音では無いってのが面白いトコロ。



s-IMG_0872.jpg
究極のリアリティを追及するので、インストールもそれにふさわしいモノを。

ウーファーは、強固なベースを奢ったワンオフアウターバッフル。
とはいえ、特殊な素材等は使いません。
なんちゃら合板とかで「音がよくなった」とかやってる前に
もっと大事なコトがおろそかになってやしませんかい?( ̄ー ̄)?
と、ちょっとだけ毒づいてみるテスト。

定在波対策でわずかに上向きに設置していますが、
大袈裟な角度付けもしていません。
高リアリティ追求の第一歩は、「基本にとにかく忠実に」じゃないでしょうか?



s-IMG_0873.jpg
トゥィーターをミラー裏付近にワンオフマウントで取り付け。

ステージに高さと幅を与えるにはベストな場所だと考えます。
あえてリスナー向けにせず、厳密にセンターに向けてあります。

それにしても、美しい造形ですね~( ̄ー ̄)



s-IMG_0874_201506022040440cd.jpg
スコーカーはAピラーに埋込加工。

ドアを閉めた時に、トゥィーターと干渉せずに、
尚且つ同位相に近づくように設置しています。

トゥィーターをリスナー向けにしない理由の一つがココにあります。
RSシリーズのスコーカーはご覧のようにコーン型。
ある程度音の広がりがありますので、あまりにリスナー向けだと
サイドウインドーでの反射が非常に厳しくなります。

極力自然な響きにしたいので、フロントガラス・サイドガラスからも
ほぼ同距離離れるような角度付けを行っています。
これに合わせて、トゥィーターの位置も角度も必然的に決まってくるのです( ̄ー ̄)



s-IMG_0867.jpg
実は、このアクアのオーナー様は本格的なカーオーディオは初めてなの・・・ぽっ。

初カーオーディオがあまりにもヘビーなシステムですので、
打ち合わせはそれはそれはもう綿密にも程がある!!ってほど重ねてきました。
他店も同様に検討されておられましたが、最終的に当店に決めて頂きました。

それはきっと、アレですよ、アレ。
僕の人間的な魅力がつたわったんですよ、マジで。

いや、マジで。
ホントですってば。



んで。
せっかくのカーオーディオなので、ヤリたかったコトもヤッちゃおうって!!
ラゲッジにはRS-A99Xが2台、1000RSのサブウーファー。
25リッターの強固なウーファーボックスと、
大型アンプ2台を実に美しくインストールしています。

当然ながら、仕上げはフラット。
アクリルでの加飾も実に豪華であります(^^♪



s-IMG_0869.jpg
アンバーでの間接照明も備えています。

音質には全く影響ない部分なのですが、これはこれで「持つ喜び」度MAXであります。



完全にオーナー様の好みの音質になるまでには、
何度も調整を繰り返さなくてはいけません。

現状エージングが完了するまでは、
比較的大人しめ(それでも結構キツイ)の音にしてありますが
微調整を繰り返すことで納得のできる音を創り上げるコトをお約束します。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10