画像を撮り忘れたりするのは、やっぱり愛嬌のうちですね!(やっぱり違う)

ワザとじゃないかと勘ぐられそうですが、またしても外見を撮り忘れました・・・。

しかも、今回もまたBMWだったり。
や、や、名誉のために言っておきますが、この前は「5シリーズ」で
今回は「3シリーズ」なので、同じBMWだからって一括りにはできませんよね!?

一緒ですか・・そうですか。


さてさて。
そんなエクステリアを撮り忘れたBMW・F31 3シリーズツーリングですが。

実はシステム的にもこの前の「5シリーズ」に似ていたりします(^^;


s-IMG_0441.jpg
ミラー裏の純正位置にトゥィーターを設置。
スピーカーは、DLS・UP-4を選択。

よ~~~~~~~~~っく見ると、DLSのあの独特のグリルが
確認できたりできなかったり。



s-IMG_0442.jpg
こちらも同じく、純正位置に取り付け。

じ~~~~~~~~~~~っとみてると、うっすらと黄色っぽいコーンが
確認できたりできなかったり。

非常にスムーズに鳴ってくれますが、そんなに低域が伸びる方ではありません。
まぁ、10cmスピーカーに低音期待するのは酷ってモンですが。
だからと言って、生ぬるい鳴り方をしてもらっては困るのです!!

ここはひとつ、厳しく調教してやりましょう( ̄ー ̄)



s-IMG_0440.jpg
そこで登場するのが、オーディソン・AP8.9Bit。
通称「ビットプリマ」と呼ばれる、オーディオプロセッサーです。

6chまでのハイレベル入力から、フルレンジ信号を作り出し
純正で施されているEQの処理を無効化しフラットな信号にすることができます。
内蔵8chアンプで3WAY+リアや、3WAY+サブなど
あらゆるマルチ駆動に対応できるスグレモノ。

今回は8chアンプをフルに活かし、「フロント3WAY+リア」システムを再構築しました。
ちゃんと調教してやると、BMWの音は本当に良くなります。

純正のまま聴いてるなんて、勿体ないですよ~(^^♪



s-IMG_0445.jpg
さらに高音質化の為に、デジタルソースも追加しています。

音源は「ipod」や「iphone」、「Android」などのWiFiが使えるモノなら
なんでも構いません。
スマートフォンに保存している「音楽」や「ビデオ」などをWiFi経由でHDMI化して
映像と音声をデジタルで取り出しています。

コードレスなので煩わしいケーブルも必要なく、車内もスッキリです(^^)

映像はアナログ化して、インターフェイス経由で純正モニターに入力。
音声はデジタルのまま、ビットプリマに入力していますので
純正オーディオとは比べ物にならない、クリアで美しいサウンドが楽しめます。

今、話題のハイレゾにも対応可能なこのシステム。
興味のある方は、是非、ご相談ください。

お待ちしております~( ̄ー ̄)

本気で間違えちゃいましたYO!!

A45のエディション1だと思ってたら、GLA45のエディション1でした!!
似ている・・・あまりにも似ている・・・。

それこそ、カローラ・セレスとスプリンター・マリノぐらいに似てません??
もしくは、サイノスの「α」と「β」並に!!(グレード名です)


そんなわけで、弩新車のメルセデス・GLA45 エディション1であります(^^)
s-IMG_0427.jpg
よ~~~く観察すると、ヘッドライトの形状やルーフ、フェンダーモール等
細かな違いは判るんですが・・・(^^;


s-IMG_0428.jpg
ぬぅ・・・。
リアビューも良く似ている・・・テールランプの形状がパッと見違うとか
ナンバーガーニッシュの形状とか、ゲートだったりとか・・・

かっこいいから、何でもイイんですけど!!



s-IMG_0430.jpg
ユピテルの専売店専用モデル、Z960Csdを取り付けました(^^♪

近頃なんだか、どんどん大画面化が進んでいるレーダー界にあって
久しぶりに画面を小さくした勇気ある決断に、まずは惜しみない拍手を送ろう!!

ものすごく個人的な意見ですが、レーダーに大画面とかって必要ですかね??
なるべく小さくて目立たない取り付けがスキなのですよ。


取り付けに拘るのであれば、是非一度ご相談ください。
レーダーのみや、ドライブレコーダーのみの取り付けでも大歓迎です!!

画像を撮り忘れたりするのも愛嬌のうちだよね!(違う)

それが愛嬌というのなら、愛嬌界のNo1アイドルの座は
どう考えても僕のモノ!!

そんなわけで、愛嬌たっぷりにお送りしています、修ちゃんブログ。
どうぞご贔屓に(^^♪

s-IMG_0425.jpg
なんのクルマやねん!?
って言われそうですが、BMW・F10 いわゆる現行5シリーズです。

純正デッキやインテリアを極力変更せずに、イイ音にしちゃいましょう!!
当然、デッキはノーマルなので操作性はバツグン(^^;

コーディングしちゃえば、USBメモリでの動画再生もできちゃいます。



s-IMG_0423.jpg
肝心かなめのスピーカーは、バツグンの質感を誇るDLS・UP-4。

BMW専用のスピーカーではなく、一般ラインナップ内の4インチセパレートの位置づけで
尚且つグレード的には高級機に相当します。

たまたま、BMWの純正位置にイイ具合にインストールできるので
それにメーカーが乗っかって「UP-4・for BMW」って商品名になっちゃいましたが(-_-;)



s-IMG_0424.jpg
同じく、トゥィータも純正位置に取り付けてあります。

見た目はまったく変わりませんが、音質はまるでベツモノ。
YN仕様の強い味方なのです(^^♪



s-IMG_0422.jpg
そして、各ユニットの調律を担うのが、オーディソン・AP 8.9Bit+DRC。

8チャンネル・デジタルアンプ内臓のオーディオプロセッサーです。
純正マルチスピーカーの入力にも対応しており、各種調整機能も備えています。
しかも、ユニットのサイズがコンパクトなので幅広い車種に取り付けが可能です。
更なるバージョンアップに備えて、SPDIFながらデジタル入力も装備。
放熱の工夫は必要ですが、ユニットを完全に隠すコトもできます。

見た目は完全に純正の「それ」なのに、
「え!?これBMWの音!?うそやん!!」
ってぐらい、まったくの別物の音に仕上げることができます。

ただ、SN確保の都合で一筋縄ではいかない、ちょっとした「アレ」なところもあったりします。

ナニもかも全てが完璧にクリアになるわけではありませんが、
これで、あの悪評高い「BMW純正サウンド」からおさらばできるのであれば
施工しない理由が見当たりませぬぅ。

お気軽にご相談くださいな(^^)
お待ちしております~。


なんだか近頃、アルファロメオ

ほんとにタマタマなんですが。
何故か、アルファロメオの預かりが重なっちょります(^^;

ジュリエッタに、MITOに、159。
BMWが被ることはしょっちゅうなんですが、うちでこんなにアルファが重なるのは
ちょこっと珍しいのです~。



s-IMG_0415.jpg
アルファロメオ・ジュリエッタ クアドリフォリオベルデの6MT!!
熱すぎます!!
というか、羨ましすぎます!!

そんなジュリエッタに、オーディオインストールであります(^^♪



s-IMG_0417_201501222114543ca.jpg
ヘッドユニットは、言わずと知れたサウンドナビ・Z90Premi。

2Din取り付けられるクルマなら、間違いのない選択ですね~。
ナビは、ホントにオマケですけど(-_-;)



s-IMG_0416.jpg
パッと見で、大きなスピーカーの取り付けが無理っぽいですが
実は結構な懐の持ち主だったりします。

しかも、相当な剛性アリ。
基本的にアルファロメオのドアは、いいドアが多いですね~。

ドアの剛性に負けないように強固なバッフルをワンオフして
DLS・R6.2をインナーでインストール。
内張り側のデッドニングは必須ですが、良く鳴ります(^^)



s-IMG_0418.jpg
純正位置でも設置可能ですが、今回はあえてのダッシュポン置き。
繋がりも良く、自然な響きを聴かせてくれます(^^♪

MITOの時もそうだったんですが、今のアルファって
簡単にはピラーが外せないのですよ(-_-;)
まったくもって不可解な構造であります・・・。



s-IMG_0421.jpg
オーディオもさることながら、今回は便利機能も充実させています。

iPhoneやアンドロイドをワイアレスでミラーリングしてあります。
勿論、HDMI接続なので画質も音もバッチリです!!

充電の問題はありますが、煩わしいケーブル接続の必要もないので
非常に車内がスッキリします(^^♪
充電用のライトニングケーブルだけなら、全然かさばらないですし~。

しかも、iPhoneでもアンドロイドでもどちらでもそのまま接続できるので
わざわざケーブルを2種類そろえる必要もありません。

便利だね!!

ピン芸人のアレでもなく、免疫強化のアレでもなくPART2

ちょっと前のコトでしたね。

「たま~~~~~に」とか
「ホンーーーーーーーーーーーーーーーーーーットに」とか
散々見かけない見かけないって言ってたのに、
まさかのPART2。

s-IMG_0406.jpg
同じクルマじゃぁありませんよ(^^;

めったに見かけないクルマ、スバル・R1です。
同じ月にまさか2台も作業するとは・・・。

てか、隣のクルマも滅多に見かけませんが(-_-;)


s-IMG_0408.jpg
ディーラーオプションナビを撤去して、漢のナビレス仕様に(^^♪

ヘッドユニットは、パイオニア・DEH-970です。
音よし、使い勝手よし、機能よしの3拍子揃ったニクイヤツでありますが、
ちなみに僕も負けてばかりはいられません!!
ヘルニアあり、坐骨神経痛あり、老眼ありと3拍子揃いました!!
やったね!

DEH-970は、一般的な「STD」モードとよりマニアックな「NW」モードの
2種類の使い方ができます。
「STD(スタンダード)」モードも十分に楽しめるのですが
やっぱり「NW(ネットワーク)」モードがエエですね。

たとえ、もし「2WAYマルチでスピーカーを鳴らさない」としても
「NW」モードを選択したいのです。
「NW」「STD」ではクロスオーバー、スロープの値に違いがありますので~( ̄ー ̄)



s-IMG_0407.jpg
今回選んだスピーカーは、モレル・マキシモ4の同軸モデル。
位相管理の必要がほとんどありません(^^;

ですが。
せっかくの「NW」モード。
同軸スピーカーでも、マルチで鳴らしちゃうぜ!!

ちょこっと配線加工してあげると簡単にマルチ対応スピーカーになります。

当たり前っちゃぁ当たり前なんですが、バツグンの定位です(^^;
想像していたよりも低域が出てくれたので、十分楽しめるサウンドになりました。

勿論、ただ普通に取り付けただけでは、ここまで低域伸びませぬ。
色々と工夫をこらしちゃったりなんかしちゃったりなんかしてるんです。





と、最後はMr.Boo風に決めてみました。

危機一髪も救えないし、ご期待通りに現れません

とにかく作業が溜まりすぎて、えれ~コトになっちょりますが。
お客様の駐車スペースが確保できないという・・・むぅ~~ん。

しかも、まだまだ見せられない作業も多くて・・・むぅ~~~ん。


そんなとき、ご期待通りに現れてくれたクラブマンのI様。
しかも、嬉しい差し入れ付(^^♪


s-IMG_0409.jpg
関東方面に帰省されたときのお土産です(^^)

・・・・はて??
千葉めぐりとな??

これはいったいなんじゃろ??

とにかく、開けてみるんじゃよ。
ぱか。



s-IMG_0410_20150116213736e0b.jpg

こ、ここここここここここここここここれはっ!?

s-IMG_0411_2015011621373712c.jpg

ぺぽ~


まさかのシビップ登場!!
オッサン世代には非常に懐かしい~。


・・・・・・

・・・・

あれれ??

シビップ・・・・知らない・・・?


マツコネには断固として反対するものであります!!

噂に聞いたんですが、マイナー後のアテンザって悪名高い「マツダコネクト」
通称「マツコネ」が標準になったとかなんとか・・・・。

改良すべきところを、改悪してどないするねん!!
ホントにたのみます、マツダさん。


s-IMG_0309.jpg
選びたくない選択肢堂々のNo2に輝く「マツコネ」を避けるために
なんとかギリギリでマイナー前を確保した漢の中の漢。
その心意気やヨシ。

ちなみに、No1は「ベンザブロックならぬ変なズゴック(ジュアッグ)」

そんな漢気溢るるオーナー様の期待に応えようではありませんか!!



s-IMG_0304.jpg
選びたくない選択肢No3の「メーカーオプション・ナビ」を選んでしまった・・・。
究極の選択ですよね・・・
マツコネを避けるためにメーカーオプションナビを選ぶ・・・・。

どっちも選びたくねぇ!!!


可能な限り使い勝手を良くする為に、サイドカメラを活性化しました。
アイコンをタッチすればいつでもサイドカメラ画面に切り替わります。

アテンザって想像以上にデカイので、こいつぁ便利でありますな。



s-IMG_0306_201501132106252ec.jpg
左フロントタイヤもバッチリ視界に収まります。

それどころか、10Mぐらい左方向が見通せます(^^♪
ホイルをガジる前の転ばぬ杖です。



s-IMG_0308.jpg
同時にレーダーも取り付け(^^)

ユピテルの専売店モデルなら、取り付けの自由度が非常に高いので
あらゆるクルマに対応可能です。

アテンザのダッシュも肩が張ってるので、レーダーがすっきりと付けにくいのです。
ガラス上部のこの位置は、視界の邪魔にもほとんどならず
スッキリとした取り付けになります~。



s-IMG_0405_20150113210812452.jpg
今日の驚きの差し入れ!!!

なんとなんと、東大阪の超有名店「元井珈琲 マウンテン」さんところのコーヒー豆!!
日本一の焙煎士さんのお店です。

まさか、差し入れに豆もらえるとは夢にも思わなかったので
ちょっとマジでビビリましたが(^^;


いや~ありがたい。
我が家では、一日に2,3杯は必ずコーヒーを飲むのですが、
自分で(嫁ちゃんがですよ?)淹れるコーヒーは美味いですよ~。

いつも堺から東大阪の瓢箪山まで買いにでかけるのですが、
鮮度命なので大量に買いたいトコロを我慢して1kgに留めております。

家で挽ければ一番イイんでしょうけど(^^;
安定した味とクオリティーの為には、多少の手間はしょうがないッス。

普段は「グアテマラ ブルボン エル・インフェルト」を飲んでいますが
マイルドブレンドは飲んだコトがありませんので楽しみでしょうがないのです!

ありがとうございます~!!

ちょっと、間があいちゃった。てへ☆(きもい)

ちょっと、魔がさしちゃった☆てへ。
だと、キモい且つ怖いのですよ。

いや~、今年もあと残すところ350日ぐらいになりましたね~。
月日の経つのが早くなりました。


さてさて。
今日のクルマは、BMW・E91(^^♪

s-IMG_0372_201501112221574eb.jpg

俗にいう、前型の3シリーズ・ツーリングってヤツです。

SSRのアルミ+ローダウン、エイタックさんとこのデイライト装備で
ヤリすぎない「シュッと」したカッコよさ!!


隣に現行の3シリーズ・ツーリングも写ってますが
全然ヒケをとりませぬ(^^♪



s-IMG_0373.jpg
10年選手のくたびれたFOCAL・ユートピアと
ついにお別れする日が訪れたのです・・・お疲れ様でした。

トゥィーターのダイアフラムとか、パッキパキに割れてましたし(^^;
それでも、普通~~に鳴ってましたけど(-_-;)


ユートピアからの換装で選んだスピーカーは、モレル・38thリミテッドです!!
ドアアウターは加工済みのモノをプチ加工で取り付け。
同時にデッドニングも少し見直し(^^)



s-IMG_0374.jpg
純正ミラー裏のトゥィーター部は、サイズも形状も全く異なるので
造り直すしかありません。

それにしても、何度見ても惚れ惚れする美しさですね!!



s-IMG_0375.jpg
38thリミテッド専用に設計されたスコーカーは、
以前の純正位置から進化して、Aピラーに埋込加工しました。

トゥィーターと並べると、得も言われぬ圧倒的な存在感を放ちます。
従来のスコーカー「CDM880」と比べると、一回り大きくなってしまいましたが(^^;


今までのモレルの鳴り方と全く異なる、このスピーカー38thリミテッド。
まるでFOCALのスピーカーのように鳴ります。

誰にでも手放しでオススメできるか?と言うと、答えはNO。
使いこなすのが難しく、ウーファーに多少のクセがあります。

が。
ハマると、実にイイ音を聴かせてくれるようになります。
長く付き合える、ホントの意味でのハイエンドユニットなのではないでしょうか??

夜中によくやっていた映画といえば。

アビスとキューブ、僕的に。
何故か正月とかによくやっていた印象がありますね~。

そんなわけで、今回のクルマはキューブです。
s-IMG_0395.jpg
弩新車のニッサン・キューブにオーディオインストール(^^)

お車の乗り換えに伴う入れ替え&バージョンアップです。


s-IMG_0391.jpg
ヘッドユニットは、サウンドナビ・Z90Premi(^^♪と愉快な仲間達。

や、愉快な仲間ってドラリモのことですよ?
見てくれの問題と送信能力の問題さえクリアできれば最高なんですが・・・。

・・・
つまり、アレですよ。
現時点では、使いにくい!!



s-IMG_0394_201501062306212f5.jpg
純正オプションのバックカメラをそのまま利用しています。
変換アダプターを追加するだけでOKの簡単作業。

・・・・なんですが。
純正バックカメラって、どこのメーカーもあんまり画質がエエことないですね~。



s-IMG_0392.jpg
スピーカーは、今は亡き名機「BOSTON・Pro60」です。

薄型で端正な響きのイイスピーカーだったんですがね~。
ウーファーはドアインナーでガッチリと取り付け。
デッドニングも気持ちキツめに行ってあります。



s-IMG_0393.jpg
トゥィーターも純正位置に隠し込んであります。

これなら、嫁にもバレずにウハウハですね!!
しかも、以前使っていたDEX-P01Ⅱ+DEQ-P01Ⅱの組み合わせよりも
今回のサウンドナビ内臓アンプの方が全然イイ音なんです(^^;

オーナー様も、音の良さに驚いておられまして
もう一台のクルマもDEX-P01Ⅱから載せ替えたいと
嬉しいお言葉(^^)

きわめてシンプルなシステムながら、ハイエンドクラスに勝負を挑める。
そんな恐ろしい時代がやってきています・・・・。

勿論、高度な調整機能っていうのは「両刃」であり
クソみたいな音にすることもできちゃうのです。
使いこなしてこその調整機能。

調整できないお店で買うのは、正直自殺行為に等しいのです(-_-;)
「サウンドナビが欲しいなぁ・・・」
って思ったら、まずはご相談ください(^^♪

オーディオ以外の、あんなコトやこんなコト

弩新車のBMW・X4に、いろいろヤッちゃいました~( ̄ー ̄)

や、スイマセン。
オーディオ作業の依頼も受けてるのですが・・・。
作業が溜まりすぎちゃってます!!!

もう少しお待ちくださいm(__)m


s-IMG_0390_20150105204223cca.jpg
この精悍で厳つい顔がたまりませんね~。

純然としたSUVらしさに溢れるX3と違い、
スタイルを優先した割り切ったデザイン。
リアビューなんてどう見てもスポーツカーのそれです(^^;

さりげなく、隣にもX4が停まってますけど・・・。



s-IMG_0385_20150105204225b85.jpg
まずは、定番のコーディング作業から。

デイライトの活性化、TV/NVキャンセル、アイドリングストップキャンセル、
USB動画再生、ゲートクロージュアなどなど。
一気にBMWの魅力が増しちゃいます!!



s-IMG_0387.jpg
これからの時代の、いや、マジで必需品のドライブレコーダー。

ホントに付けてて助かったって人、急増中なのであります!!
モニター付きでも、ここまで小さくなりましたよ~。
他に常時録画対応もありますので、お気軽にご相談くだされ~。



s-IMG_0386.jpg
言わずと知れた、レーダー探知機も必需品ですよね。

ユピテルの専売店モデルですと、あらゆるクルマに対応した取り付けが可能です。
最近のBMWは、ダッシュの肩が張ってるので、
レーダーがスッキリと取り付けしにくいのですが、
このモデルですとウインドー上部に取り付けちゃえます(^^♪


オートメッセに向けて、さらに過密なスケジュールになっていきますが
基本的に僕は仕事をしているフリしてるだけですので
お気軽にお越しくださいな(^^)

そして、「おさむ」ちゃんではなく「しゅう」ちゃんとご指名ください( ̄ー ̄)
お待ちしております~~~。


ピン芸人のアレでもなく、免疫強化のアレでもなく、

R1といえば、ずばり!
スバル・R1に決まっています、ええ。

いや、決まってるんですってば。



さてさて。
2015年も、始まっちゃいました!!
いろいろあった人も、いろいろあった人も、いろいろあった人も
今年もよろしくお願い致します。

そんなわけで、新年一発目はスバル・R1からスタートです(^^♪


s-IMG_0404.jpg
ゾクゾクしますね!
何なんでしょ?ナニを考えて作ったのか理解に苦しむこの素晴らしい造形!!

・・・・・・。
断っておきますが、めっちゃ褒めてますよ?マジで。
冗談抜きですっげ~好きなクルマなのですよ?マジで。


たま~~~~~にR2なら目撃談が報告されたりしますが、
R1はホンーーーーーーーーーーーーーーーーーーットに見ませんね。



s-IMG_0401.jpg
既に装着済みの最新鋭「楽ナビ」を
最大限に活かしたオーディオインストールを行います(^^♪

最新の楽ナビは、4chタイムアライメント、4chレベル調整、
13バンドぐらい(??)のGEQまで使えるなかなかニクイヤツなのです。

勿論、リアスピーカーなんて飾り意外のナニ物でもないので
えらい人には分からないように、フロントのみのバイアンプ接続です。



s-IMG_0399.jpg
R1の純正スピーカーは、ダッシュ両端の10cmスピーカー(-_-;)

定位はイイんですが(当たり前)、ビックリするくらい低音がでませぬ。
比較的低域に強い10cmスピーカーを、純正位置に取り付けするのも
勿論アリなんですが、今回は思い切ってドア加工しています。

「ドア加工しています」って言われても、純正を知らない人には
さっぱりわからないかも知れませぬ( ̄ー ̄)

採用したスピーカーは、DIATONE・DS-G20。
バイアンプ接続も可能な非常に良くできたスピーカーです。



s-IMG_0400_20150104185526c8f.jpg
ドアアウターバッフル加工部の拡大画像です。

デザインラインを厳格に純正に合わせこんであるので、
精度高く非常に美しい仕上がりです。

DS-G20には保護用グリルがありませんので、
適当なサイズのグリルを見繕って加工しています。

ついでにグリルのエンブレムをひっぺがして、DIATONEのワッペンを(^^;
気持ちです、気持ち。



s-IMG_0402.jpg
トゥィーターは、付属マウントを使ってダッシュポン置き取り付け。

ギリギリまで端に寄せてあるので、ピラーの取り付けに少々手こずりました(-_-;)
なんとか一番説得力のある場所に設置できました~。

ダッシュポン置き取り付けの場合、いつも、この「説得力」で苦労するのです。
角度はイイけど、その向き!?とか
向きはイイけど、そこ!?とか(*_*;

ちょっとしたコトですが、拘ってイキたいところです。



新年一発目からの作業が、スバル・R1ってところがなんともイイ感じです(^^♪
そして、3時間もかけてお越し頂きまして、ホントにありがとうございます!!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10