2015年が、皆様にとってワリとイイ感じでありますように。

今年も一年、

ほんっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーとに

お世話になりました。


新店舗に移転してから、新しいお客様もたくさん増えて
ご縁というか出会いに感謝であります。


これで、今年最後の更新になるかと思いますが
来年もどうかひとつ、お付き合いくださいますようお願いしておきますので
頼むよ、ひとつ。




あ、ついでに年末年始休暇のお知らせを。

2014年 12月31日(水)  ~  2015年 1月3日(土)
まで、お休みいただきます。


2015年 1月4日(日)から通常どうり営業いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。





それでは、皆様。
よいお年を。

でぅでぅ。





またしてもWelcomeプラン!!

だと、思ったでしょう?
残念!ポルシェ・カレラにオススメプランでした!!

s-IMG_0389_20141228205430180.jpg
登録前の弩新車でっす!

しかも、コンバーチブルですよ???
コンバーなのに、この美しいスタイリングってばどうよ!!
ルーフ開けた時はもっと美しいんですよね~。


それにしても、「911」なのに、「991型」ってややこしい!!
996、997って来たんだから、998かと思ったら991でした~。



s-IMG_0383_20141228205428502.jpg
純正クラリオンナビから、サウンドナビ・Z90Premiに変更です。

このクルマにガッツリオーディオはあまり似合わないので
最強の内蔵アンプ作戦でまとめました(^^♪



s-IMG_0380_20141228205431f66.jpg
バックカメラは、車両センター位置に取り付け可能です。

グラマラスなリアフェンダーのおかげで、まっすぐ駐車がしにくかったりします(^^;
半分埋め込んだ状態での設置が可能ですので、
美しいリアビューの邪魔もしません。



・・・・・・。

・・・。

車内へのケーブル入線が、めちゃくちゃ面倒くさいです(-_-;)



s-IMG_0381.jpg
かっこいいドアデザインです!!

が・・・・。
スピーカーがどこにあるのか、パッと見わからないくらい凝った隠し方ですね。

ポルシェのセオリーどおりに、8インチクラスの薄型ウーファーと
4インチスコーカーがドア内に設置された、フロント3WAY構成になっています。

音ヌケ悪そうな凝ったデザインですが、ちゃんと施工すると驚くほどイイ音がします。
ドアそのものの剛性も高く、しっかり鳴ってくれるいいドアですね。



s-IMG_0382.jpg
ダッシュボード左右両端にある純正位置にトゥィーターを隠してあります。

これまた、最悪な設置場所に思われますが、これがまた意外とイケてます(^^♪
クルマ全体から受ける印象や、造形、設置場所など
オーディオには不向きな印象しかありませんが、
「991」
このクルマ、イイ音になります。



・・・・・・。
・・・。
オーディオベースとして「買う」なんて人はいないでしょうから、
「買った」けど、音がなんだかなぁ・・・や、ナビがなんだかなぁ・・・な、皆様は
こぞってAV KANSAIにお越しください!!

なんとかしちゃいます( ̄ー ̄)

これでもかっ!!ってぐらいにWelcomeプラン!!

最近のトヨタ車だし、「でかいスピーカー取り付けられるぜ!」って思ってると
わりとエライ目に遭う系のクルマが、新型のノア&ヴォクシー。

前のモデルは余裕があっただけに尚更なのです(^^;


s-IMG_0371_20141227210707335.jpg
Welcomeプランに追加して、ちょこっとした作業も同時に行いました。



s-IMG_0368.jpg
ビ~~~~~~~ッグX!!!
は、すでに取り付けられてました・・・ぐすん。・

是非、新車を買うときはオーディオレスでお願いします!!
そして、納車されたその足で「AV KANSAI」までお越しください!!

必ず満足していただけるプランをご用意しております!!



s-IMG_0370_201412272107115f8.jpg
デザインも含めて、なにかと物議を醸すドア。

こ~やって見てると、大き目のスピーカー入りそうですけどね(^^;
今回は、DLS・RS6.2を選択。

薄型ウーファーなので車種を問わず、多くの車にインストール可能です(^^♪
インナーバッフルをワンオフして、ガッチリと取り付け。
ちょい強めのデッドニングで、さらに良く伸びる低域が楽しめます~。



s-IMG_0369.jpg
いつもなら、ピラー埋め込み加工をオススメしますが、
ポン置きが「絶対ダメ!」ってわけではありません、勿論。

リスナーに向いてないのはともかく、基本的に上を向いちゃうのがイマイチなのです。
横向きのウーファー、上向きのトゥィーター・・・。
そりゃ位相が合うはずありません(-_-;)

そこで重要なのが、タイムアライメントなのです。
これをキチンと追い込んでやると、
全くの別物と言っても良いぐらい音が変わります。

使いこなせなければ、音を悪くもできてしまう、そんな諸刃なトコロがたまりません。
ナニがたまりませんなのかは、さっぱりわかりませんが
タイムアライメントを使いこなせなくて、カーオーディオを理想の環境に
することは不可能なのです。

「ある程度」や「デカイ音」で押し切るのであれば、それはそれで・・・ねぇ。

まだまだ続くッ!!Welcomeプラン!!

国産車だけじゃぁないんです!!

輸入車だってWelcomeであります!!


s-IMG_0356.jpg
あまりにもかぁいいにも程がある、FIAT500さんにもWelcomeプランを!!

とゆーかですね。
キャンバストップで左ハンドルって、あまりにも激レアやんか!?
とか思ってたら、しかも!!マニュアル!?

「どうしても、この仕様が欲しくて・・・」ってことであえての平行車。
漢の鏡です・・・。



s-IMG_0352.jpg
ほとんどの人がやっぱり変更したくないランク堂々の第一位の
純正デッキをそのままに、バイアンプ接続で可能な限りチューニング。

5バンド程度の簡単なイコライザーも装備しているので意外とイケたりします(^^)



s-IMG_0354.jpg
スピーカーは、DLSのRS6.2を選択。

薄型ユニットですが、非常に良く伸びる低音と鳴らし易さが武器なのです。
しかも、バイアンプ接続にも対応しているニクイやつ!

ウーファーは、ドアインナーで強固に取り付け。
デッドニングとの相乗効果でえれ~低音でます(^^;

でますが・・・
FIAT500のドアは、ドアそのものの建付けがあまりよろしくありませぬ。
普通にしていてもビリビリしているところがいっぱいあるので、
そこを重点的に攻めてあります。



s-IMG_0353.jpg
トゥィーターは、純正位置に隠してあります。

見た目は完全なノーマルですが、出る音は全然違ったりします。
キレよくしっかり鳴る低音に、すっと伸びる高音。
ボーカルのもモゴついた感じも消えて、スッキリして非常にイイ感じです(^^♪

しかも、まさかの完全YN仕様。
同じクルマに乗ってる人に聴かせたら、
「同じクルマなのに、俺のと全然ちやうやん!?」
と、驚くこと請け合いなのです( ̄ー ̄)

小学校の同級生に小林クンっていてたんですが。

その小林クンのお父さんの名前が「清(きよし)っていうんですよ。

たったそれだけのコトで、毎年この時期になると小林クンのことを
否、むしろ彼のお父さんのコトを思い出します。

♪ き~~ぃよ~~し~~ こ~~ばや~~し~~ ♪

小学生って残酷です。


さてさて。
ラブラブファイアーなカップルの諸君は、こんなとこ覗いてるわけがありませんので
通常営業の「修ちゃんブログ」

年末行進ちゅなので、恐ろしいペースで作業しております(-_-;)
やっぱ、年明けからイイ音でクルマに乗りたいですもんね~。



s-IMG_0362.jpg
クリスマスとは無縁だったはずなのに、なんだか差し入れ三昧の日々。

虎視眈々と奈良の差し入れ王の座を狙っている「Y様」からいただきました!!

s-IMG_0365.jpg
ロールケーキも!!

s-IMG_0364.jpg
・・・・え~」っと、クリスマスっぽくはないですが・・嬉しい御座候!!

s-IMG_0366.jpg
いや!!
クリスマスっぽいかも知れませんが、から揚げって!?

や、めっちゃうまかったんですが(^^;



s-IMG_0367.jpg
うどんの国から、大福の差し入れ!!

調整に寄っていただいただけなのに、いつもわざわざすいませんm(__)m
独りでおいしくいただきました!!

僕の中では香川県は「うどんの国」ではなく「大福の国」になりました。
これは、マジでうまい!!



s-IMG_0377.jpg
そんでもって、どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

嗜好の土産、それは赤福。

s-IMG_0379.jpg
どうしましょ?
この神々しいまで艶、キメの細かさ。

嗚呼・・・美しい・・・。
食べるのがもったいないけど、食べる。むしろ食い尽くす。
一度食べ始めると、6個は食べないと気が済まないのです!!


こちらは、いつもいつもお世話になっているM様からいただきました!!
ありがとうございました!!

まだまだ続くWelcomeプラン!!

今まで秘密にしてきましたが、このブログのタイトル・・・。

「修ちゃんブログ」って実は「しゅうちゃんブログ」って読むのですよ??
「おさむちゃん」説が最近めっきり台頭してきているようなので、
ココできっぱりと釘を刺しておかねば!!



s-IMG_0351.jpg
ランドクルーザー・プラドにWelcomeプラン+の施工です(^^♪

でかいっすね!!プラドさんってば。



s-IMG_0350.jpg
ディーラーオプションナビでも、スピーカー交換でグッと楽しいドライブに!!



s-IMG_0348.jpg
スピーカーは、まいど毎度の「DLS・R6.2」を取り付け(^^♪

奥行きの大きな「R6.2」も十分に飲み込める余裕のドアです。
ドアの造りそのものも、しっかりしていて好印象ですね~。

R6.2は、パワーの無い純正内臓アンプでも、しっかりと鳴ってくれるのです。
・・・まぁ、低音出過ぎってときもありますが(^^;

必死になって出すよりも、余裕をもって出したいものです。
低域の話ですよ?



s-IMG_0349.jpg
どうせ専門店で施工するなら、一緒にやっておきたい加工ナンバーワン!!
トゥィーターはAピラーに埋込加工です。

精度ヨシ!質感ヨシ!スタイルヨシ!
で、大満足の加工です( ̄ー ̄)


今はまだ「7」ですが、「13」までいったら、ちょっとアレ。

「13」まで待たなくても「10」でも、ちょっとアレ。

ゴルフ10・・・

ゴルフテン・・・

・・・・・・
ゴルフ店

・・・・・・・。




s-IMG_0346_201412202218468e0.jpg
ゴルフ7のGTIにオーディオインストール!!

特徴的な赤の差し色がビンビン主張してきます( ̄ー ̄)
かっこいいですね~~。



s-IMG_0344_2014122022184374c.jpg
スピーカーは、DIATONE・DS-G20を選択。

それぞれ純正位置に取り付け可能です。
ゴルフ7のドアは、ビックリするくらい穴がありません(^^;
通常のサービスホール的なモノどころか、最近よく採用されている
取り外し式のインナーパネルすらありませぬ。

勿論、剛性はバツグンなので非常に良く鳴りますね。



s-IMG_0345_20141220221844fa3.jpg
トゥィーターも純正位置に取り付け可能です。

シンプルに楽しむなら純正デッキのままでも全然イケます。
ちょこっと工夫して、バイアンプ接続するのもヨシ。
シート下にチューンナップウーファーも設置できます。

つまり、それは完全なるYN仕様!!
純正デッキのままで、コッソリと楽しむのでっす!!!

お気軽にご相談ください(^^♪

なんだかやたらと「Welcomeプラン」が好評です!!

ヘビーな作業がピットを占領している中、
次々作業しているのが、大好評「Welcomeプラン」

s-IMG_0343_20141219222811f48.jpg
フレーダーマウスのコンプリートで武装した、プリウスαにもWelcomeプラン!!
燃費がいいだけでは、これからの世の中生き残れないのです!!

体験したことのない方には是非一度体験していただきたいですね。
これほどまでにクルマに乗るのが楽しくなるなんて!!的な!!

大袈裟じゃなく人生変わるかもです。



s-IMG_0340.jpg
コンプリートカーなので、既にBIG-Xが装着済み(-_-;)

納車と同時に完成しているメリットは確かに大きいかもですが、
オーディオは是非是非専門店での施工をお考えください。
ビックリするくらい、完成度が違いますよ?



s-IMG_0341.jpg
修ちゃんイチオシの「DLS・R6.2」でのWelcomeプラン施工です(^^♪

ウーファーの奥行き寸法が78mmとえらくデカイので
取り付けできるクルマは限られますが・・・。
そのナチュラルな響きと良く伸びる低音は一聴の価値アリですゾ!!
しかも、鳴らし易いと来たもんだ!!

取り付けスペースに余裕のあるクルマなら「R6.2」
スペースが厳しいクルマは「RS6.2」でバイアンプ接続がオススメ。


クルマに限らず、オーディオに「これッ!!」といった正解はありません。
しかもユニットには一長一短が必ずあり、パーフェクトな商品はありません。

豊富な知識と経験、あらゆる引き出しを備える当店にご相談ください。
最良の妥協点を探し出すのがノウハウであり、テクニックなのです。

カーオーディオの完成度は、「ほぼ」これで決まると思います( ̄ー ̄)

もう少し待って、こっちを選ぶのもアリだったかも!!

レヴォーグに乗ってる身としては、やはり非常に気になる一台(^^;

s-IMG_0334.jpg

スバル・WRX-S4であります~
このブリスターフェンダーがたまらねぇ!!

とゆーか、このフェンダーだけレヴォーグに付くんじゃね??
って、よく観察すると・・・いちいち細かな変更が・・・。
サイドステップを加工すればなんとかなりそうですが~。

個人的には、バンパーもこっちの形状の方が好みですね~。


s-IMG_0332_20141218204624c95.jpg
外見は、どう見てもレヴォーグの「それ」なんですが、
内装には「俺はインプレッサなんだ!」って主張があちこちに(-_-;)

赤いステッチに赤いイルミネーション、やたらとヤル気を刺激します。
エアコン操作部は、完全にインプレッサ。
ただ、配線は同じモノっぽいので部品をそのまま入れ替えできそうですね。


今回の作業は、画像にはありませんがレーダーの取り付けとスピーカー交換。
全て純正位置に取り付けしています。

ドアデッドニング、ケーブル交換も一式施してあります。
レヴォーグのドアには「絶対ビビル」悪魔のポイントがあるのですが、
WRXのドアはレヴォーグほどシビアじゃなくヤリやすいですね。

バイアンプ接続可能なスピーカーを選んでいますので、
純正ナビでも結構楽しめますよ(^^♪

見た目はまったく純正そのままで、音質アップも十分可能です。
お気軽にご相談ください~。

景気はヨクないですが、ケーキはヨイ。

観測史上最強の寒波が到来してしまうほどの寒いタイトルとか。

いや、今日のAV KANSAIは異常に寒かったです。
海が近いのは、オヤジには堪えますぜ。


s-IMG_0330.jpg
タイトルは寒いですが、画像は(ピントも)甘い。
ぬぅ・・・我ながら巧すぎる。

いつもお世話になっています、Y様からの差し入れです(^^♪
フルーツにもほどがあるほどのフルーツ山盛り。
中にもギッシリ詰まっております。



s-IMG_0329.jpg
こちらも同じくY様。

そういや、もうすぐクリスマスなんですね。
さっぱり忘れちゃってました。



s-IMG_0331_20141216215630cf2.jpg
東大阪の差し入れ王、K様のニューアイテム!!!

グラマシーニューヨークのロールケーキ!!!
他にも撮り忘れているんですが、ケーキも各種!!

こいつぁ、美味いぜ!!
値段も高いぜ!!


・・・・・・。
すいません、まいど毎度いろいろ頂いちゃって・・・。
ホントにありがとうございます。



s-IMG_0336_20141216215631208.jpg
大阪名物といえば、コレ!!!
551蓬莱の豚まん!!!

これまた、匂いがたまらんです(^^;
冷めても全然食べれるので、1列、食べちゃいました!!

ごちそうさまです!!!
ありがとうございまいした!!

リアル満腹であります( ̄ー ̄)



そして、ここで業務連絡(ここかよ)

差し入れ王・K様、支店長・H様
写真、撮り忘れているので、また寄ってください~~~。






それにしても、お腹の減るブログだこと。




まだどこもやってないのかな??

210系クラウンアスリート・ハイブリッドにナビゲーションの取り付けです(^^♪

s-IMG_0316.jpg
ってか、低ッ!?

ヤダ、奥さん。
このクラウンってばカッコイイじゃないの!!

外装はバッチリ決まったので、これからは中も充実させていくのです(^^)



s-IMG_0318.jpg
オーディオレスの車両にBIG-Xを付けるのは全く問題ありませんが・・・・。

なんとッ!?
純正マルチ付の車両にサウンドナビをつけちゃいました!!!

ええ。
ひさしぶりに配線加工のオニと化しましたよ( ̄ー ̄)
ヘルニアと坐骨神経痛の痛みに耐えながら、ヤリぬきました!
褒めて!!
僕を褒め称えて!!

純正機能も一切損なわれていませんよ~。



s-IMG_0328.jpg
スピーカーは、DIATONEの最新鋭・DS-G500をインストール。

見た目はG50とあまり変わらないのですが、音はずいぶん良くなっています!!
無加工で交換可能なのもうれしいポイントです(^^♪



s-IMG_0327.jpg
ウーファーは、ドアアウターで強固に取り付け。

インナーでも問題なく設置可能ですが、せっかくのサウンドナビ+G500なので
スーパープランを選択していただきました(^^)

純正然としたデザインながら、確かに他とは違う存在感。
音もさることながら、スタイルアップにも抜群なのであります!!


210系クラウンは、映像と音声の外部入力は不可能なので
純正マルチモニターをサブモニター替わりにはできません(-_-;)

なので、純正デッキのDVDプレイヤーもきちんと使えるようにしてあります。
勿論ご覧のようにDTVもノイズなく綺麗に受信できます。


一見、無茶だったり不可能っぽかったりするコトも
当店なら解決可能かもしれませんよ???

お気軽にご相談ください(^^♪

Cooじゃないよ、bBだよ。コンテじゃないよ、ピクシスだよ。

もいっちょ言えば、bBじゃないよ、DEXだよ。

一昔前は兄弟車っていろいろありましたよね~。
カローラⅡ、ターセル、コルサとか3兄弟ですもん。


さてさて。
今日のクルマはTOYOTAの軽、PIXISさんであります。
ダイハツ・コンテのOEMですね。
s-IMG_0310.jpg
なんと!?
こんもPIXISのオーナー様、三重県からわざわざお越しくださいました!!
当店を選んでいただきまして、ありがっとうございます~(^^♪

オーディオレスの状態で!三重から3時間以上かけて!軽自動車で!
まさに三重苦であります・・・。



s-IMG_0315_20141211222315bb1.jpg
今回の作業は、サウンドナビZ90PremiとDS-G20の取り付けです。

ウーファーはドアインナーで強固に固定。
通常よりもデッドニングに重点を置いたインストールをしています。



s-IMG_0314.jpg
トゥィーターは、専用マウントでダッシュポン置き。

シックリくる設置スペースがある場合は、全然ポン置きでもOKですよ(^^)


こちらに来るときは、時間が長くかんじ苦痛だったかもしれませんが、
帰りはめっちゃ快適にドライブできたのではないでしょうか?

イイ音楽は、最高のドライビングパートナーですもんね!!
距離が距離なので、プラッとお気軽に寄ってもらうのは難しいかもですが
こちらに来られたときはプラッとお立ち寄りください。

再調整だけではなく、普通に遊びにきてくださいね~。
お待ちしております(^^♪

ドライブのお供に、便利機能の追加はいかが??

Audi・A6のオールロードクアトロさんにいろいろ取り付けちゃいました(^^♪

s-IMG_0303.jpg
所謂、2Gタイプのナビ付のこのクルマは、
テレビキャンセラ的なモノがありませぬ・・・(-_-;)

走行中にDVDもテレビもナビもな~~~~~んにも使えませぬ。
これではあまりにも不便ではないか?
否、不便!!



s-IMG_0297.jpg
まずは、DVDの試聴を可能にしましょう~。

純正モニターに画像割り込みのインターフェイスを取り付け。
AV1にDVD。
s-IMG_0299.jpg
AV2にはDTV。

それぞれの音声は、純正オーディオのAUXに直接入力されていますので
トランスミッターにありがちなノイズの問題もありません。
全ての純正スピーカーから音声が出力されます。



s-IMG_0301.jpg
このAUDIには純正で「AV入力」が2系統装備されていますが、
純正のままでは実際に利用することはできない謎仕様!?

ちょっとした加工でこのAV入力を活性化することができます。
ただし、映像入力は利用ができません(-_-;)

「AV1入力」は、DVD、DTVの音声を入力しています。
「AV2入力」にはipod等の外部オーディオプレイヤーを繋げれるようにしています。

ご覧のようにセンターコンソール トレイ部に3.5φのジャックを埋め込みしています。



s-IMG_0302.jpg
純正ステーとかの加工や、配線加工とかは必要ですが
ラゲッジサイドにDVDチェンジャーの取り付けが可能です。

容易にアクセスできるので、ディスクの交換も楽ちんぽい!です。

いろいろと寄り道するのも楽しかったり。

目的地まで一直線に進むのも道。
寄り道してのんびり進むのも道。

人それぞれいろんな道があるのです。
んむ。



s-IMG_0284_201412062201127e9.jpg
たとえば、このFIT3HV。

燃費も抜群、しかも走りもけっこうイイ。
でも何かが足りない。

それがオーディオ。



s-IMG_0289.jpg
一番最初の打ち合わせでは、サウンドナビの予定だったのですが・・・。

ナビの性能も大事、高機能であるコトも重要、大画面もやっぱいいね。
そんな感じで、気づけばALPINE・BIG-Xに替わっていました(^^♪

近々、各メーカーからハイレゾ対応商品が出てくるであろうということで。
プロセッサーを後付けするのであれば、ナビ質を優先するのは一つの作戦。


・・・・・・。
ちらっと写っちゃってますが、とんでもないスピーカーがインストールされています。



s-IMG_0287.jpg
モレルの38th Limited Editionの2WAYを取り付け。
国内台数限定の超高級機であります( ̄ー ̄)

今後のバージョンアップ「大」前提での取り付けを施しています。
ぶっちゃけ、BIG-Xの内臓アンプが割と強力であっても
さすがに荷が重いのです・・・バイアンプ接続でも、ね。

でもイイのです!!
この圧倒的すぎるカッコヨサが手に入るのですから!!!
現物見ると、シビレますぜ、このかっこよさ。



s-IMG_0285.jpg
ウーファーはワンオフアウターバッフルで強固に取り付け。

外板側の徹底的なデッドニングと定在波対策を施し、
今後に備える取り付けをしています。

純正然としたデザインで、非常にスッキリとした取り付けですが
ここもめっちゃカッコイイですね!!

恐ろしい精度で加工されている「ロータスグリル」が誇らしげですが
当店のインストールも負けちゃいませんぜ!!( ̄ー ̄)


ちなみに、「ロータスグリル」は非常にデリケートなので
ちょっと力を加えただけで、簡単に変形してしまいます(-_-;)
超々取扱い注意なのです!!!

マジで気を付けて!!

旧車も新車も、なんでもヤリますぜ!!

好きな人は、ホントに大好きなメルセデス・ゲレンデ。

s-IMG_0277.jpg
相当に年季の入ったゲレンデです( ̄ー ̄)

しかし、アレですね。
現行モデルって、基本的にこの頃とほとんど変わってないんですねぇ・・。
そこも魅力なんでしょうけど。

個人的には、このスパルタンすぎるルックスがたまりませんね~。



s-IMG_0278.jpg
うってかわって、内装はビックリするくらい別物だったりします(^^;

今のゴージャスすぎる内装に比べて、
あまりにも実用一点張りのこの潔さやヨシ。
旧車はエエですなぁ(^^♪

・・・・・・イジるのはいろいろ気を遣いまくりで大変ですが(-_-;)



s-IMG_0283.jpg
純正スピーカーの取り付け位置が、フロントドア後部に設置されているこのクルマ。

そもそも、位置がどうのこうのと言うより、エッジが腐ってボロボロです(>_<)
このくらいの年式になると、スピーカーはほぼ壊滅状態ですね・・・。

どうせ、スピーカーを交換するのなら、ちゃんとした音にしたいのですよ。
DLSの薄型スピーカー、RS6.2を簡単アウターバッフルで取り付け。

こーゆークルマは、こんな感じの取り付けが一番シックリきますね!
ドア内張りもきちんとデッドニングを施工し、ビビリ対策もバッチリです。

DLSのスピーカーは、比較的鳴らし易くてしっかりと低音が伸びるので好きなのです(^^♪



s-IMG_0282.jpg
クルマの雰囲気に合わせると、必然的にトゥィーターはダッシュポン置き。

ワンオフのマウントを造ったり、埋め込んだりするのは簡単ですが(^^;
クルマの雰囲気を優先すると、やっぱりこれがベストじゃないでしょうか??


全国ネット経験ありの有名オーナー様にも
大絶賛いただきました。

低音をちょっと強めに欲しいとのコトでしたが、
オーナー様の想像以上に低音の伸びが素晴らしかったみたいで。
納車後、ちょこっと低域削ったのは秘密です(>_<)


こんなクルマ、イジれるの!?
みたいな車種でも大歓迎です。
新旧問わず、お気軽にお越しください~。
お待ちしております!!

甘いものも別腹(結局なんだって食う)

最近ちょいとご無沙汰気味だった、「堺の差し入れ王・タニーさん」

久しぶりに来てくれたと思ったら、「やはり」と言うか「さすが」と言うか
相変わらずナイスな差し入れガイっぷりを思う存分発揮してくれました。

s-IMG_0272.jpg
そうです!!
堺在住でこの店を知らないと、住民税が3倍課税されるとまで言われる、
名店「フランシーズ」

さすがのタニーさん( ̄ー ̄)



s-IMG_0273.jpg
どーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

これまた、ナイス過ぎるチョイスですね!!
和栗のモンブランが2個ってのがたまらんよね!

かかってこいや!!糖尿病!!(ホントにはこないでね)



s-IMG_0251.jpg
こちらはうって変わって、「東大阪の差し入れ王・Kさん」

スタッフの作業中にも食べれるように、とのナイスな心遣いに
ハート鷲掴みですね!!
あったかい飲み物つきで嬉しさ65536倍!!



s-IMG_0249.jpg
甘いもので一番テンションの上がる、この男。

家でパパの帰りを待ちわびる、子供&嫁の分まで食べてしまうほどの
本能最優先の彼ですが。
ホームシアターの施工や営業もこなす、なかなかのヤリ手なのです。



s-IMG_0271_201412012054347e6.jpg
某S様のBMW・435iのデイライト施工を見て、
「修ちゃん!アレ、めっちゃカッコエエやん!?俺のも頼むで!!」
と、堂々のパクリ宣言。

実際パクリましたが、これがまた難易度高いのなんの(-_-;)
435と見た目的にはよ~く似てるのに、中身はまったくの別物・・・。

苦労しましたが、出来上がりはご覧のとうりのかっこよさ!!
他には無い、ワンオフカスタムの魅力です!!

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10