業務連絡 ・ 38thの中の方、もうしばらくお待ちください。

先日、紹介したBMW・135クーペが予告どうりのヴァージョンアップをしました(^^♪

s-IMG_0200.jpg


とにかく、純正の音質にガマンならなかったオーナー様。
手始めに」シンプルなスピーカー交換プランでの音質向上を
確認できたので、「これなら大丈夫」とご依頼いただきました。

くぅ~~~っ!!
嬉しいこと言ってくれるじゃないの!!!



s-IMG_0201.jpg
加工前の純正状態のドアが・・・


s-IMG_0265.jpg
こうなります(^^♪

純正とデザインラインを揃えているので違和感もありません。
さらに、グリルからうっすら見えるFOCALの鮮やかなイエローコンがたまりまへん!!

ウーファーは、ドアアウターバッフルをワンオフして取り付け。
そもそもスピーカーを取り付けれるような構造になっていない場所に
なかば無理やりスピーカーを取り付ける訳ですから、
必然的にインナーバッフルは大型で強度の高いモノになります。

水モレや、デザインとの辻褄合わせ、設置スペースなどなど
解決せねばならん問題はヤマほどありますが、その効果は絶大。



s-IMG_0266.jpg
アウターバッフル部の拡大画像です。

一切の隙間もなく非常に精度高い仕上がりです( ̄ー ̄)



s-IMG_0267.jpg
トゥィーター、スコーカー、ウーファー、サブウーファーの
フロント4WAY(!!)システムをまとめ上げるのが、
オーディオプロセッサーのAudison・Bitone。

4種類のプリセットがワンタッチ(正確には2タッチですが)で
切り替え可能な非常に優秀なプロセッサーです。
外部アンプが必要になりますが(^^;

各種設定が行えるオーディオプロセッサーはこれからの
高度なオーディオシステムには必要不可欠になっていきます。

ボチボチとハイレゾに対応したユニットも出始めているので
興味のある方は是非ご来店ください!

「もう勘弁して・・・」ってぐらい、説明して差し上げますわ!オホホのホ

どっちがイイとか悪いとかじゃぁないんです。

使い方や、使い勝手、それこそデザインに至るまで
あらゆる要素をかみ砕いて、時間をかけて練っていくのが
僕のシステムデザインのやり方なんです。

「ああ、AV KANSAIで、否、岩田さんにお願いしてよかった」

この一言の為に、毎晩、坐骨神経痛とヘルニアに悩まされながら
頑張っているのであります。


と、セルフアピールも十分に行ったところで、今日のクルマ。


s-IMG_0236_20141129205842d83.jpg
大人気のBL/BP系レガシィのオーディオインストールです(^^♪

車での移動が多いので、オーディオは最重要事項なのです。



s-IMG_0230.jpg
パイオニアのDEH-P01を取り付けていたのですが、
2WAYシステムで勝負するために、サウンドナビZ90Premiに変更。

オーナー様からは「めちゃめちゃ良くなりました」と大絶賛いただきましたが、
これはP01よりサウンドナビが単純に優れているというわけではありません。
現在のスピーカーがモレルのイレイトMW6とピッコロⅡという組み合わせなので
DEH-P01の内臓アンプよりサウンドナビ内臓アンプの方が
鳴らし易かったってコトです。

イレイトMW6は、鳴らしにくいのですよ~。
馴染むとメッチャイイ音なんですが(^^;



s-IMG_0235.jpg
BL/BP系のレガシィは、スピーカー取り付け部にあまり余裕がありません。

イレイトMW6はギリギリでインナーでの取り付けが可能です(^^♪



s-IMG_0234_20141129205839b06.jpg
ピッコロⅡは、Aピラーに埋込加工。

ちょいと大き目のトゥィーターですが、この存在感はたまりませんな~。
大き目サイズのユニットでも、極力スッキリとスマートな取り付けを
心がけております、んむ。



s-IMG_0227.jpg
ついでに、みんな大好きバックカメラも取り付けました。

ガーニッシュの中央に埋込できますので、非常にスッキリとした取り付けです。
画像はボケボケですが(-_-;)


DEH-P01からサウンドナビに変更して、今回は大成功でした。
オーナー様にも非常に満足いただけました。

ですが、繰り返しになりますがDEH-P01よりもサウンドナビが
無条件に優秀なデッキという意味ではありません。

3WAY+サブウーファーのフルシステムはサウンドナビには荷が重いですし、
BMWや最近のオーディオ取り付けそのものが困難な車両の場合は、
フェイス分離ができるDEH-P01は圧倒的に優位です。
サブウーファーの出力もステレオですし。

つまり。
設置スペース、コスト、システムデザイン、インストール方法、
操作性、拡張性、利便性、デザイン、くるまの利用方法などなど・・・。
あらゆる要素が複雑に絡まってくるのでややこしい!!
ってのを、うまく纏めるのが僕らの仕事なのです。

商品は「使いこなしてこそ」なのです!!

試聴会にお越しいただき、ありがとうございました!!

11月最後の3連休のさわやかな陽気の中、貴重な時間を割いていただいて
ホントにありがとうございますです。

お楽しみいただいていれば幸いであります。

休日返上でお手伝いいただいた、DIATONEのO草さん、M隈さん。
お疲れさまでした、ありがとうございます。

今日は四国でハッチャケてたと思います(^^)



s-IMG_0290_2014112321084974e.jpg
ふぁっ!?

NGワードとしてハジかれるかもですが、
女子高生のスカートの中を狙ってる!?

s-IMG_0293_201411232108526d3.jpg
しかも、相当アングルに拘っている!?


s-IMG_0294_20141123210853b46.jpg
ひっ!?
二人に増えた!?


s-IMG_0296_2014112321084872b.jpg
失礼なコト言っちゃって申し訳ありませぬ。

近々、DIATONEのWebサイトでデモカーの紹介記事をアップしてくれるんですね。
それの画像を撮影してくれていたのであります~。


s-IMG_0291_20141123210850bbb.jpg
お気に入りの一枚(^^;
左足の絶妙すぎる曲り具合がたまりませぬ。



明日は、DIATONEサウンドナビ&DS-G500試聴会でっす!!

22日、23日の二日間、
DIATONEサウンドナビ・NR-MZ90Premiと
DS-G500の試聴会を開催します~。

22日は10:30頃~19:30頃までの予定です。
23日は10:30頃~18:00頃までの予定です。
いずれも、参加無料。

両日共に、DIATONEデモカーのシビック・TYPE Rと
当店デモカーのレヴォーグの2台が試聴可能です。



s-IMG_0275.jpg
準備万端な、DIATONEデモカーのシビック・TYPE R。

NR-MZ90Premi
DS-G500
SW-G50
BRAX NOX4

ケーブル類にはACROLINKを奢る、ハイエンドシステムです。
ガッツリ系。


s-IMG_0276.jpg
当店デモカーのレヴォーグ。

NR-MZ90Premi
DS-G500
SW-G50
と、ここまでは同じユニットですが、こちらは内臓アンプで鳴らしています。


つまり!!!
その場で、ガッツリハイエンド系システムと、アッサリレギュラー系システムの
比較試聴ができてしまうんです!!
すごくない!?
ねぇ!?


是非、この驚愕のサウンドを体験してください。
大げさでなく、人生や価値観が変わるかもですよ???

お待ちしております~。

弩新車のレクサス・NX-Fにオーディオインストール!

このクラスのオーナー様は、オーディオに手を加える方が少ないのです。
純正オーディオシステムが複雑なうえ、高額なのでそりゃぁ気も引けるってモンです。

s-IMG_0243_20141118222611283.jpg
それでもやはり、拘る人は拘るのです。

レクサスの誇る最新鋭オーディオも、うちにかかれば余裕の勝利です( ̄ー ̄)

そんなわけで。
純正オーディオに納得できない拘り派のあなた。
是非、ご相談にお越しください。



s-IMG_0244.jpg
パッと見、純正コンソール周りの画像にしか見えませんが・・・・・。

よ~~~く見てください。

s-IMG_0245.jpg
わかりました??

実はさりげなく、DEH-P01がインストールされているんです~。
NXのオーナー様なら、この加工の精度と難易度をわかってもらえると思います。

お得意のフェイス分離加工で、純正パネル部をワンオフ加工。
デッキ本体はグローブボックス内に取り付けてありますので、
CDの再生も交換も手元で行えます。

純正デッキに被っているように見えますが、CD(DVD)スロットは
きちんと使えるようにギリギリかわしています。



s-IMG_0248.jpg
フロントスピーカーは、モレル・ハイブリッド6をマルチ駆動。

ウーファーは、ドアインナーで取り付け。
ドア内のスペースは十分あるので、インナーでもいろいろなスピーカーが選べますね~。



s-IMG_0246.jpg
トゥィーターはAピラーに埋込加工。
純正調のメッシュ生地で巻き直してあるので、質感もバッチリです。

画像はありませんが、ラゲッジ下にAUDISON・AV5.1Kを設置。
1台でフロント2WAYマルチとサブウーファーも鳴らせる5chアンプです。

ポン置きのウーファーボックス以外は、全て隠してあるので
非常にスッキリした取り付けになりました。

それでも、音の方は十分すぎるほどの本格サウンド。
純正オーディオとは全く比べ物になりません( ̄ー ̄)
調整機能に優れたデッキなので、オーナーそれぞれの好みの音を設定できます。
万人受けのノッペリサウンドとは違う、オーダーメイドサウンドをお楽しみください。



s-IMG_0247.jpg
オカルト系の商品が我が物顔で幅を利かせている、オーディオ業界ですが。

そんな中、数少ない本物の商品もやっぱりちゃんとあるわけで。
今回、ご紹介するのはそんな本物の商品。

「自分が納得できないモノは作らない」サウンドサスペンションさん製の
USBアクセサリー・Restoreです。

ちょいと前に、ネット上で大評判になっていたUSBアダプターを
実際に購入して試してみて

「・・・・・・はい???」

ってなった人にこそ試してもらいたい、そんな逸品です。

価格は税別28000円と、ちょいとお高くはありますが
その価値が、この商品にはあります。


デジタルデータを取り扱っているのに、ケーブルで音が良くなるとか
アダプターで音がよくなるとか、ホントはあり得ないんです。

送り出し側と受け側で違うデータになってるってコトですからね。
データの同一性が保てなければ、デジタルではないのです。
なので、こ~ゆ~類いの商品は総じてオカルト扱いする人もいます。

ですが。
音は変わります。
「変わる」というのは、悪くなるのも「変わる」なのです。

ケーブルで音が悪くなるのは、簡単に理解できるのに
「良くなる」のは納得できないのは何故でしょう?

理屈は必要ありません、自分の耳で確かめてみてください。
きっと、驚く。




お待たせしました!!デモカー・レヴォーグ完成しました~!!

このブログの熱心な読者様の中には、
新デモカー・レヴォーグの完成を心待ちにされている方もおられるかもですが。

2014年8月8日の記事以来、なんの音沙汰もなかったデモカーネタ。

まさか、ホントに「オーディオレスの鏡」、「最高のティッシュ置き場仕様」
のまま終了したとか思ってませんでした???
それはそれで面白いのですが、多分、その時僕はもう消されていることでしょう。

s-IMG_0253_2014111622380638a.jpg


そう!!
つまり、このブログが更新されているってコトは、ちゃんと進んでいたってことですよ!!
通常業務終了後、一人で、否、独りで、むしろたった独りで
せっせと作業をしておりました。

まぁ、ビックリするぐらい誰も手伝いやがらねぇの。

これもつまり僕の人望。
今まで散々、デモカーや個人の作業の手伝いをしてきましたが・・・。

見返りを求めるようでは、僕の愛もまだまだってコトです。

そう。

おそらく、求め続けていくのが「恋」 奪うのが「恋」
与え続けていくものが「愛」 変わらぬ「愛」

なのです。



s-IMG_0255_20141116223808522.jpg
ヘッドユニットは、新型サウンドナビ・NR-MZ90Premi。
あえて、「ナビ」とは言わずに「ヘッドユニット」と言わせてもらいます。

巷では「ナビの質がどうのこうの」って囁かれていますが、
ものすごくぶっちゃけさせてもらうと、

「正直、そんなモノどうでもイイ」

って言いきれるほどに、類いまれなオーディオユニットです。


シンプルに、内蔵アンプでフロント2WAYをマルチ駆動して楽しむのも勿論ですが、
本格的なアンプでオーディオの本質に迫るようなシステムも組めます。
本当にすばらしいヘッドユニットです。



s-IMG_0257.jpg
フロントスピーカーはDIATONEの最新鋭、DS-G500です。


・・・・・・デモカーらしからぬドア周りの画像ですが(^^;

「ここまでヤラないと、こんな音にはならないんでしょ?」的なデモカーではなく、
「もっと大らかにオーディオを楽しみたい」的なデモカーです。

そりゃ、ドアアウターにしたほうが音質的なメリットは絶大です。

でも、あえて。
おおがかりな加工をせず、ドアインナーでもこんなにイイ音になるんだ。
ってのを、体験してください( ̄ー ̄)



s-IMG_0258_20141116223805b30.jpg
サブウーファーもDIATONEです。
深く速く諧調表現に優れた、非常に優秀なサブウーファー、SW-G50

ポン置きボックスでの施工です(^^;
や、面倒だとか時間がなかったとかではなくてですね。

・・・・・・。

・・・。

正直、半分ぐらいはその理由ですが・・・。

・・・・・・。

・・・。

6・・・7割ぐらいかな・・。



s-IMG_0256.jpg
トゥィーターは、完璧にリスナーに向けてあります。

反射を抑える役目のダイレクターリングを使いながら、
さらに、極力トゥィーター周辺の距離を稼ぐようにしてあります。

極限まで、外、且つ、遠く、を目標に!!



実は、ちょっと前までNR-MZ80PremiとDS-G50の組み合わせで
一旦完成はしていたんですよ。

新品で入手できない商品のデモカーの存在理由なんてありませぬ(-_-;)
そう。
またしても、通常作業終了後のたった独りの作業でありました・・・。


ところが。
実際に、変更してみて驚きました。
いや、嬉しい驚きなんですが。

前のモデルよりも、全然良くなっています。
基本的に全てトレードイン可能で、見た目的にもさほど変化ありませんが
確実にレベルアップしています。



Z90Premi、DS-G500に興味のある方は是非。

いつでも試聴可能ですので、お気軽にお立ち寄りください。
そして、その実力を体験してみてください(^^♪




最近は、目が覚めるとだいたい「床」アゲイン

ホントに身体によくないと思います、ええ。

それでも、以前よりはずいぶん改善したもんです、ええ。
玄関開けたらその場で「床」でしたからねぇ・・・・。

夏場はイイけど、これからの季節、リアルに命にかかわりますが!


そんなスレスレライフ一直線の修ちゃんを生暖かく包んでくれる。

s-IMG_0175.jpg




!?





こ、こここここここここれはッ!?!?!

幻とまで言われる、エス コヤマの小山ロールではないでくぁっ!?
関西在住でもなかなか入手が難しいのに・・・
それを。
差し入れにっ!?

有り難いにも程がります!!
修ちゃん嬉しくって、涙でてくらぁぃっ!



s-IMG_0174.jpg





!?



こ、こここここれはッ!?

幻とまでは言いませんが、んまいにも程がある「小山プリン」!!



ああ・・・・・。

頑張って生きててよかった。



s-IMG_0199.jpg



!?

ロールケーキ界の2大巨頭が揃い踏みだとぉぅっ!?

これまた有名な堂島ロールでございます!!
どう考えても一日の許容カロリーを軽々と超えてます!!



s-IMG_0197_20141115203517db8.jpg



どこからどう見ても、鳥取土産以外のナニモノでもない感がビンビンします。
どんな味なのかがパッケージからは推測しにくいのですが、
これが結構旨いのです(^^)

あと、どうでもイイかもしれませんが、商品名のフォントは変えた方がイイよねぇ・・・。



s-IMG_0185_20141115203521cf2.jpg

奈良で有名な「だんご庄」の、まさにTHE・団子。
このきな粉のフレーバーがたまらねぇ。
20本中16本で限界でした!!残念!!



s-IMG_0213.jpg

今ナウ、浜松方面でグイグイ来ているらしい逸品。
早速開封してみるとしますか!!


・・・・・・。

・・・。

s-IMG_0214.jpg

YES!!!
バーム!!
YES!!!



s-IMG_0212.jpg

最後の締めは、やはりコレ。

夜のお菓子ならぬ、真夜中のお菓子。
浜松といえばウナギ。
ウナギといえばうなぎパイ。

そう、真夜中のお菓子・うなぎパイ。
どうでもイイですが、名前がエロすぎですよね。

僕的には、「CLS」と聞くとスクリーンを消去してしまいそうになります。

ええ。
そんな修ちゃんは、ガッツリ「N88 BASIC」世代。
むしろ、ベーシックマスターJr.がメインマシン。
初めてのPCは、MZ80B。

若い人置いてけぼりが基本スタイルの修ちゃんブログですが。
今日のクルマはBASICとは全く無関係のメルセデス・CLSであります。


s-IMG_0207.jpg
いや・・・・外観の写真撮るの忘れてました・・・・ホント、すみませぬ。

遠路はるばる系のこのCLS。
静岡県は浜松からお越しいただきました!!
ありがとうございます!!にも程があります!!


今回の作業は、サウンドナビ・Z90PremiとDS-G500の最新コンビ!!

外観も若干の変更をうけております。
下部のボタン等のデザインが変わってますね~。
起動画面は同じですが(^^;

音質面は更なる進化を遂げております!!
まだ良くなるのッ!?ってぐらい毎年毎年良くしてくるって、スゴイですよね。

新型の目玉は、まさに「2WAY革命」とも呼べる機能。
一つのウーファー(当然ですが)に対して、2種類のアライメントがかけられるのです。

これを使いこなすと、恐ろしい武器になりますね(^^♪



s-IMG_0208.jpg
フロントスピーカーは、DIATONEの最新鋭・DS-G500。

それぞれワンオフのドアアウターとミラー裏加工でインストールしています。
純正然としたデザインで、精度高く美しい仕上がりです( ̄ー ̄)

Z90Premiも新型になって音質がさらに強化されていますが、
個人的にはDS-G500の方が印象に残りましたね~。

鳴、張、艶の3拍子揃ったイイスピーカーになりました。
なんか中国人の名前みたいですが>鳴 張艶

DS-G50から全くの無加工でトレードイン可能なので
長くDS-G50を使っている方は、是非検討してください。
だいぶ、イイです。



s-IMG_0209.jpg
ミラー裏トゥィーター埋め込み加工部のアップ。

ダイレクターリング装備で、とことん追い込むのもアリですが
もう少し大らかにしたかったので、今回はダイレクター無しです。
結果的に、デザインも極スッキリとまとまりましたね~。
音も、神経質にならずスゥィートスポットの広い音になりました。


取り付け方にはいろんなヤリ方があります。
同じように音との接し方や、考え方も様々です。
さらにクルマと言う特殊な環境下ですと、ほかにももっと複雑な条件が加味されます。

これらを、全てとりまとめてもっとも高い妥協点を探り
完成作品として高めていくのが僕らの仕事。

簡単に電話だけで見積もりするだけでは、なかなか・・・ね?
じっくり時間をかけてイイものを一緒に作り上げていきましょう~。
ご相談、見積もりは無料ですし、ね。

是非、一度ご来店ください(^^♪
お待ちしております。

やっぱり、2ドアクーペは今の日本に必要じゃよ?

大盛況のうちに終わりました、「秋の車音祭・まいど大阪2014」
参加いただいた皆様、ありがとうございました!!



・・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

・・・。





今年も、雨だったよ・・・・・・・。

きっと、誰かいてるんだよ、雨の人が!!

・・・・・。

・・・まさか、僕?

否、否、無限大に否!!



来年もまた会いましょうね!!雨でも!!




さてさて。

今日のクルマは、BMW・E82 135クーペです(^^♪
s-IMG_0200.jpg
ほんとにすばらしい走りを披露してくれる、このクルマ。
とにかくクルマに乗ってる時間が楽しいのです。

・・・・・・。
オーディオ以外は。


そうなんです。
走りが素晴らしいのに、オーディオがダメダメでクルマの魅力が半減なのです。
あまりの音の悪さに、オーディオオフで運転してる人もいます(^^;
いいのか、それで!?



そんなわけで、BMWにオススメの定番コースを施工しました。
s-IMG_0201.jpg
それぞれ純正位置にスピーカーをインストールしていますので
見た目は純正のままです。

純正の超薄型10cmスピーカーと、大がかりな加工なく交換できる
スピーカーとしては最も優秀な「FOCAL・100KRS」をチョイス。
トゥィーターもミラー裏純正位置に取り付け可能です。



s-IMG_0202.jpg
純正メッシュグリルから、うっすらと覗く、この黄色がなんともたまりません( ̄ー ̄)

純正の音は、低音に関してはそれほど問題ないのですが
とにかく、真ん中と高音が全然ダメ。
ちょうどそのダメな帯域をカバーしてくれるのが、このスピーカー・100KRS。

簡単な加工のみで取り付けできて、効果はテキメン。
車両の装備やグレードによっても異なりますが、大体8万円が目安です。

まずは、このプランでお試しください。

これで納得される方もいますし、満足できない方もいます。
一定の音質向上は確実にあるのですが、
どの程度まで求めるかによって、更なるバージョンアップも可能です。

一度施工して満足できなかったからって、スピーカーを変更する必要はありません。
そんな、勿体ないユニット選びは最初からしません。

取り付け済みのユニットはそのままに、追加ユニット等を提案します。


そして、この135のオーナー様も、これだけでは満足できない人の一人(^^♪
近日中に更なる進化を遂げる予定であります!!

いよいよ明日でっす!!!!まいど大阪!!

s-IMG_0217.jpg


毎年恒例の「秋の車音祭・まいど大阪2014」の季節がやってまいりました!!

いつものコトながら、この時期の忙しさは筆舌に尽くしがたいのでありますよ・・・。
エントラントの皆さんの本気度MAXなので、こちらも負けてはいられません(^^♪


イベントの楽しみ方はひとそれぞれ、いろいろあって当然です。
参加するだけでも勿論面白いのですが
「勝つ」という目標を設定すると、これまた楽しさが何倍にもなったりします。
勿論、プレッシャーや苦労もその分増えますが(^^;

毎日がプレッシャー祭りストレス祭りの修ちゃん的には、
今更、ナニが増えたところでにんともかんともですが( ̄ー ̄)


実質的に日本一決定戦と言っても過言ではない、このイベント。

大阪南港ATCピロティ広場にて、
10時~19時ごろまで開催しております。

海沿いの最高のロケーションで、
一日オーディオ三昧はいかがでしょうか。

各社デモカーの試聴、豪華景品の当たるビンゴ大会、
入場料も無料となっておりますのでお気軽にお越しください!!




当日は、防寒対策を十分に(^^;
海沿いの風は老体には堪えるんじゃよ・・・。

ちぇろちぇろチェロッキー

オンとオフの切り替えが大切なのは重々承知なんですが、
そうそう上手くはイカない恭子のゴロー、もとい、今日この頃。

そんな世知辛い世の中、全力で趣味を楽しむ素敵人生なY様のチェロキー。
s-IMG_0196_20141102202029841.jpg
いつもいろんな楽しい話を聞かせてもらっております(^^♪
ありがとうおざいます~。


そんな素敵チェロキーさん、バージョンアップであります。



s-IMG_0194_20141102202030a7c.jpg
すでにサウンドナビ・Z60PremiとDS-G50、
サブウーファーが装着済みなこの一台。

着々と自分のペースでバージョンアップを重ねてきました(^^)

今回は、ドアアウターバッフル化の作業です。
あまりの純正然っぷりに、オーナー様も感心することしきり。


元々、加工してるのが判らないようなインストール希望だったので
ドアインナーで取り付けしましたが、

「この取り付けなら、最初からアウターでもよかったですね!」

と、大絶賛いただきました。



s-IMG_0195.jpg
ミラー裏に、トゥィーターが埋め込みされていますが、
この部分も純正には存在していないパーツだったりします。

デザイン、仕上げ共にまるで純正のようなデキです。


難しいと思われる加工や、仕上げ等も一度ご相談ください。
解決できたりできなかったりしますが、がんばりますぜ( ̄ー ̄)



s-IMG_0198.jpg
さらにさらに!!
嬉しい差し入れまで頂いちゃいました!!
ありがとうございマウス~!!

どこから食べてイイのか分からない系ですが、これまた、んまそうですな!!
食べ方がわからい場合は、とりあえずカブリつくのが吉!!

いただきます!!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10