遊べる軽!!ハスラー!!デ ビュー!!

スズーキ。
判る人は、CMと同じように読んでください。
できれば声にだして。
周囲に人がいないのを確認してからにしたほうがイイとは思いますが。

s-IMG_9823.jpg
外装のドレスアップ計画も着々と進んでいる、白黒ハスラーさん。

ドレスアップ上級者さんのクルマなので、これからが非常に楽しみな一台でっす!!
今回は、ナニは無くともオーディオ取り付け。



s-IMG_9821.jpg
またしても、サウンドナビ・80Premi(^^;

デカイ画面もイイですが、結局辿り着くのはサウンドなんですよねぇ・・・。
そうです。
イイ音は心を豊かにしてくれるのです(^^♪



s-IMG_9822.jpg
フロントスピーカーは、DIATONE・DS-G20を選択。

低域の伸びは少し物足りないかもですが、全体としては非常にまとまっておりまする。
安心して使える優秀なスピーカーですね~。

画像にはありませんが、ウーファーはドアインナーで取り付けし、
トゥィーターはAピラーに埋め込み加工です。

ハスラーの内装のイメージを極力損なわないように、
きわめてシンプルな取り付けを施しています。

同時にユピテルの最新鋭レーダー探知機・Z250も取り付け。
ハスラーのフロントガラスは、上下方向にあまり余裕がありませんので
ダッシュボード上には極力モノを置きたくありませぬ。

メーターパネル部に、ステーを加工して絶妙に設置しています。
ダッシュの見切りもクリアし、ドライバーからの視認性も確保。
我ながら、イイ取り付けができました( ̄ー ̄)



s-IMG_9824.jpg
当然ながら、バックカメラも取り付けてあります。

ハスラーのナンバープレートは、バンパー下部なので
見切れは少々悪いですが、絶妙なガイド線の設定で安心して駐車できます。

埋め込んでいるかのような取り付けなので、スッキリとして美しい外観に仕上がります。


久しぶりにオーディオに復帰されたD様。
最新の技術はいかがですか??
テクノロジーの「真価」は、「進化」と共に使う側の成長がなければ発揮できません。
どれだけ進歩しようとも、結局使いこなせなければただのガラクタなのです。

日々、研究を重ね我々も常に進化を続けなければ!!
なのです。

間が空いてしまいました~~~~(T_T)

先週末から今週にかけて、弩エラいスケジュールでありまして・・・。

気が付けば既に一週間も空いてしまっちょります。
毎日覗いてくれるベイビー達には、寂しい思いをさせたかもね(^_-)-☆


さてさて。
更新してない間も勿論作業は山積みなワケでして。

そんな中から、公開できる一台がコチラ!!
s-IMG_9816.jpg
新型のBMW・X5です~。

SUVにこの「顔」ってどうなん?
とか、ちょっと思ってましたが・・・現車を見ると全然アリになりました!!
だいぶカッコイイです!!

今回は、脚周りも同時に作業しました。
H&Rのバネとロッドセットで絶妙にローダウン化。
一緒にスペーサーを取り付けて、脚周りに迫力を持たせています。

ちょっとしたコトですが、ものすごくイメージが良くなりました(^^♪



s-IMG_9818.jpg
ユピテルの最新鋭レーダー・Z250を取り付け。

弩定番のA/C吹き出し口付近に、ステーを加工して取り付けました。
絶妙に馴染んでおります(^^)



s-IMG_9819.jpg
インターフェイスを使って、社外品の地デジチューナーを表示しています。
従来のインターフェイスよりも、画質が断然キレイになっちょりますね~。

純正にはひっくり返ってもできない「フル画面表示」も可能ですし、
リアモニターへの出力も可能です!!



s-IMG_9817.jpg
こんな感じで、リアモニターを2台取り付け。

ALPINEの最新鋭9ワイドモニターです。
ヘッドレスト直後方に、ガッチリと固定してありますのでブレもありません。
しかも、上下方向に角度を変えることもできたりします。

画像は社外品の地デジチューナーの画像ですが、純正地デジや、純正DVDは勿論
ナビの画像すら出力が可能です。



s-IMG_9820.jpg
今日、再調整にお越しいただきましたY様から
ビックリな差し入れがッ!!!!!!!!!!!!!!!!!

スイカを半分まるのまま器に見立てた、どう考えてもお洒落すぎるスイーツ。
基本的に、栄養の偏っているボクには眩しすぎます!!!

ありがとうございます!!!!!


とりあえず全部食べ終わったら、スイカを頭から被って

「カリメロ~」

否、むしろ

「魔太郎」か

レヴォーグのオーディオに関する問い合わせが多いのですが・・・。

一番多い問い合わせは・・・実はBMWの音質向上に関してだったりします。
そりゃぁ・・・ねぇ・・・あの音じゃぁ・・・ね?


s-IMG_9807.jpg
この角度がカッコイイんじゃないですかね???

目つきの極悪さと、造形の複雑さが一目瞭然( ̄ー ̄)

今回は、スピーカーの取り付けを行いました!!



s-IMG_9812.jpg
ヘッドユニットは、ディーラーですでにサウンドナビが取り付け済み・・・・。
幸いなコトに「リミテッド」ではなく通常の「プレミ」だったのが救いです(^^;

ですが、ステリモも取り付けされてないとか!?
なにやらディーラーでは「ステリモは動作しませんでした」とかなんとか・・・・。

???????

普通に動いてますけど。



s-IMG_9810.jpg
ドアの画像を撮影し忘れています(-_-;)

スピーカーは、FOCAL・165WRC actでっす。
キレよし、質感よし、レンジよしのナイスなスピーカーです!!

ウーファーは、ドアインナーでガッチリと取り付け。
レヴォーグのドアはスピーカーサイズを選びませんので
スピーカー選びが楽しいクルマですね~。

Aピラーにトゥィーターを埋め込み加工。
ちょこっと変わった形のトゥィーターですが、非常にスッキリとしたデザインで
埋め込みすることができます。
プラスティッキーなピラーが、スエード生地で一気にゴージャスに( ̄ー ̄)

なにげに再放送されていると観てしまうのです・・・。

や、キューブです。映画の、キューブ。
最後のシーン、ものすごく想像が膨らみます。

あと、アビス。



そんなわけで。
今日のクルマは、遠路はるばる倉敷からお越しのO様のキューブ。
s-IMG_9797.jpg
遠いんですが、わりとちょこちょこと来られてます(^^;

大阪に来たついでに、EX◯LEやら、N◯Bやらと楽しんでおられるようで。
確かに、「クルマを預けるだけ」のために倉敷から来るのはちょい遠いですね~。
「他の楽しみ」も、と考えるとアリなようです(^^)



s-IMG_9798.jpg
外装はフルノーマルですが、オーディオは気合い満点!!

パイオニアのハイエンドスピーカー、RS1000シリーズの3WAYです!!
ドアアウターでガッチリトウーファーを取り付け。
ミラー裏にはトゥィーターを埋め込み加工。
Aピラーにはスコーカーを埋め込み加工。

それぞれが最適な角度でインストールされていますが、
純正然としたスッキリデザインで全く嫌味がありませんです(^^♪



s-IMG_9802.jpg
ドライバーから見た、ドアアウターはこんな感じです。
めっちゃシンプル(^^;

RSシリーズのウーファーは金属バーで保護されているので、
ルックスも良し!音も良し!なのです~。



s-IMG_9800.jpg
同じく、ドライバーから見たスコーカーとトウィーター。

ミラー裏もピラーもすごくスッキリとしたデザインで加工されています。
音の繋がりも良く、ダッシュ上にブワッと広いステージが展開します(^^♪



s-IMG_9804.jpg
これらのハイエンド群を調律するのが、パイオニアのRS-D7X3 + RS-P90X。

圧倒的な調整能力と、正確無比な再現力、情報量を誇ります。
普通のカーステレオでは、全く聴いたことのないような音が聞けちゃいます。

これって、けっこう衝撃的な体験だったりします!!
今まで聴いてきた音源の、新たな世界が広がるのです!!

いろんなクルマが入庫しております~。

まずは、先日ちょろっと紹介したメルセデス・S400ハイブリッド。

s-IMG_9747.jpg
これが、純正状態のドア画像です。

最近のBMWのように、スコーカーとトゥィーターしか装備されていません(-_-;)
しかも、シート下にウーファーが無いとか!!
助手席の足元にはありますが、左だけ。

ん~~~~~・・・なんだかなぁ・・・で、あります。


しかし!!
愚痴ってばかりじゃイケません。
とにかく、なんとかしなくてはッ!!



s-IMG_9779.jpg
なんとかなりました(^^♪

パイオニアの誇るハイエンドスピーカー・RS1000の装着完了です。
恐ろしくデカく重いインナーバッフルを作成し超強固に固定されています。

ドアへの入線が手強いですが、なんとかなりますね~。



s-IMG_9780.jpg
替わってこちらは、軽トラ。
何故か施工率の高い、ハイゼットです(^^)

楽ナビ+DEH-P01の強力コンビでHELIXの3WAYスピーカーに加えて
8インチのサブウーファーまで装着するのです!!

軽トラは、恐ろしくボディー剛性が高いので想像以上にイイ音になるのです。
キャビンの狭さからくる空気容量の少なさと、ガラスが近いのを
デジタル調整を駆使して攻略します(^^)



s-IMG_9781.jpg
和歌山から、再調整にお越しいただいたU様から
めっちゃうれしい差し入れいただきました~!!

なんと!!
あら川の桃ですぜ!?旦那!?

桃といえば、やっぱ「あら川」が持論の僕としては、スマッシュヒットです!!
ありがとうございました!!

モレルELATEのエージングも上手く進行していましたね~。
まだまだ良くなっていくので、これからが楽しみです!!

あと、奥様・・・・・サブウーファーもよろしくお願いしますね~。

AV KANSAIサイト内のDIATONEプランで痛恨のミス!!


いつも、当日記およびAV KANSAIサイトをご訪問いただき
ありがとうございます。

いきなりですが、まず初めにお詫びを。
s-diatone_sound_navi.jpg


AV KANSAIサイト内の「DIATONEプラン」ページの価格が
全面的に間違っておりました。
どう考えてもボッタクリな価格が表記されておりました。
まことに申し訳ございません。

実際ご来店いただいたお客様には適正な価格で
ご提供しておりますのでご安心ください。


「DIATONE・DS-G20プラン」
NR-MZ80Premi
DS-G20
ワンオフインナー、ドアデッドニング、
トゥィーター埋め込み加工、スピーカーケーブル交換

以上を、税込420000円でご提供します。



「DIATONE・DS-G20スーパープラン」

NR-MZ80Premi
DS-G20
ワンオフアウターバッフル、ドアデッドニング
トゥィーター埋め込み加工、スピーカーケーブル交換

以上を税込460000円でご提供します。


「DIATONE・スペシャルプラン」

NR-MZ80Premi
FOCAL・165WRCact
ワンオフアウターバッフル、ドアデッドニング
トゥィーター埋め込み加工、スピーカーケーブル交換

以上を税込530000円でご提供します。


勿論、すべてのプランともキッチリ調整してのお渡しとなります。
オーディオ設定のみならず、ナビの各種設定も行いますので
ご安心してご依頼ください。



「その瞬間、音の世界は一変する」


「カーステレオ」では味わうことのできない、
本当の「カーオーディオ」を是非ご体験ください。

ジックリと舐めまわすように観察しちゃいました( ̄ー ̄)

最近のスバルの好調っぷりを後押しする決定打となりそうなクルマ!!

スバル・レヴォーグであります~(^^♪
s-IMG_9774.jpg
後ろにWRXが控えてるとはいえ、このブリスターちっくなフェンダーがイイですね~。

全方位どこから見ても完成度の高いデザインです(^^)



s-IMG_9776.jpg
サウンドナビ・Z80PfremiとDS-G20のDIATONE・プランをインストールしました。

デッキ周辺の構造はほぼ、インプレッサ・フォレスターですね(^^;
当然ですが、ステアリングリモコンも利用可能ですよ~。



s-IMG_9775.jpg
ドア全体像は、フォレスターとレガシィのいいとこどりみたいなイメージですね。

スピーカーの開口部(グリルデザイン)の上下方向にあまり余裕がないので
アウターバッフルでの取り付けはちょこっと工夫が必要そうですが、
スピーカーそのものは「なんだって取り付けられる!!」ってぐらい余裕です。

いろんなスピーカーがインナーで取り付けられるのは、
コスト面での負担が軽くなりますので嬉しいですね~(^^♪



s-IMG_9777.jpg
トゥィータはAピラーに埋め込み加工。
ガッツリとリスナー向けの取り付けですが、非常にスッキリとしています。
視界も妨げませんし、エアバッグにも干渉しません。

少なくとも、DS-G20の場合は余裕で音が繋がります。
フォレスターでもそうでしたが、レヴォーグもオーディオベースとして優秀ですね!!

同時にユピテルの最新鋭のレーダーも取り付け。
この位置が、弩定番ですね(^^;


s-IMG_9778.jpg
バックカメラも取り付けています。

ほぼ車体のセンターに設置できますし、バンパーの見切りも問題ありません。
今や、バックカメラは必須です!!


オーナー様にも「これは、走行距離が伸びそうですね」と、大満足していただけました!!
M様、ありがとうございました!!

ホンダのNシリーズに追加するなら「N-Sports」がいいな!!

決して「ビート」のことではありませぬ。
や、ビートが嫌いなわけではありません。むしろ好き。

ホントに発売されるのか妖しい「S660」よりも
コペンやカプチーノ的な「非」オープンの軽スポーツがいいよね!!


s-IMG_9757.jpg
そんなわけで。
今日のクルマは、大好評!!ホンダ・N-BOX+のカスタムであります(^^♪

鮮やかすぎる赤のボディーが眩しすぎます!



s-IMG_9759.jpg
修ちゃんイチオシの「新・DIATONE スーパープラン」をお買い上げいただきました!!
ありがとうございます過ぎます(ややこしい)

新・スーパープランは、惜しまれつつ終了してしまった
DIATONE・DS-G50の代わりに、FOCAL・165W-RCを採用しております。

当初より、スピーカーの値段が同じなので「勝手に」スーパープランにしちゃってましたが
ここにきて、まさかの正式採用となりました(^^;

詳細は、週明けに本家サイトにアップしますので、興味のある方も無い方も
覗いてやってくださいまし!!



s-IMG_9760.jpg
N-BOXはピラーの形状がアレなので(-_-;)
ミラー裏に埋め込み加工するのがほとんどです。

ドア最下部にウーファーが設置されているのですが、
この位置のトゥィーターだと音の繋がり的にも有利です(^^)

純正然としたデザインなので、設置後の違和感もほとんど感じません。



s-IMG_9758.jpg
スーパープランなので、もちろんドアアウターでの施工になります。

N-BOXなら、断然このリングアウターがカッコイイですね!!
恐ろしいまでの純正風の佇まいながら、確かに感じられる他との違い。

これぞ、まさに優越感!!


AV KANSAIは軽自動車も大の得意です!!
お気軽にご相談ください~。

毎日じゃなくてイイの。たまにBitoneのコトも思い出してください(長い)

そんなコトを言いながら、前の記事がBitTenDなんですが。


消防士さんも読んでくれている、「修ちゃんブログ」が読めるのはココだけ!!
や、こないだこられた消防士さんがそう言ってたんです、ええ。
いや、それだけなんですが。

さてさて。
今日のクルマは、新型オデッセイ・アブソリュートです。
s-IMG_9761.jpg
みんな大好き!まるちゃんのお友達なのです~(^^♪

とゆーか、まるちゃんって誰!?って人は連絡ください。
こそっと教えて差し上げます。



s-IMG_9762.jpg
既にBitoneをインストール済みな、このオデッセイですが。

今回のバージョンアップは、3WAY化+デジタル音源追加であります(^^)
前は、どうしてもリアスピーカーが必要!!って駄々をこねてたりしましたが
今となっては・・・・「リアスピーカー??要ります?要らんでしょ、そんなん」と・・・。

お兄さんは、嬉しいよ。


そんなわけで、リアスピーカーの駆動用に使っていたチャンネルを
スコーカー駆動用に転用しちゃいました。
わざわざアンプを追加するのもアレですし(^^;

トゥィーターを埋め込み加工済みだったAピラーにスコーカーを追加。
勿論、Aピラーは全面的に加工し直しですが。
s-IMG_9763.jpg
運転席側はこんな感じです。
突出を最小限にし、視界も十分確保してあります。
さりげないながらも、確かな存在感はカスタムの醍醐味ですね~(^^♪

音もさることながら、見た目的にも自慢できる逸品です!!



s-IMG_9765.jpg
純正デッキからのアナログ入力も十分イイ音にはできるのですが、
ここはやはり!!デジタルソースの追加でしょう!!

オーディオテクニカから発売されている、デジタルアダプターはHDMIに変換するので
ちょこっと工夫してやれば、純正モニターへのミラーリングも可能です。

アナログも全然イケてましたが、デジタル音源の「それ」はもう圧倒的。
今まで聞こえなかった音や、楽器がパッと目の前に広がります。
それはそれは、素晴らしい体験です!!



s-IMG_9756.jpg
BMWの新型X5・F15にテレビキャンセラーの取り付けも行いました。

フルオートで動作し、ナビの自車位置も狂わないスグレモノ!!
ディーラーのテスターも問題なくクリアします。

BMWオーナー様、オススメであります(^^♪

金曜日の妻たちへ

s-IMG_9755.jpg
きんつば!!!

本日納車しました、BMW・F31dのS様から差し入れいただきました!!
ありがとうございます!!

ほぼ独りでおいしく頂きました!!



s-IMG_9750.jpg
こちらのF31d・Mスポーツにオーディオインストールしました(^^♪

ほぼ同時期に、同じくF31にセキュリティ、レーダー、マフラーの
取り付けも行ってたり(^^;
ピットに、白と黒のF31が揃って、ちょいとイイ感じの眺めでした。



s-IMG_9752.jpg
完全トレードインが可能なETON・B100Wを取り付け。

純正パーツのウィンドゥフレームカバーを取り寄せて、
トゥィーターも完全に隠しこんでいます。



s-IMG_9753.jpg
ハーマンカードンシステム用の部品ですが、実はほとんど値段が変わらない(-_-;)

メッシュグリルからうっすらとトゥィーターが見えますが・・・。
どう見ても純正ですよね(^^;

しかし!
そこはさすがの社外品。
純正スピーカーとは比べ物にならないポテンシャルです。

単純に交換するだけでも、結構な効果が期待できますね~(^^♪


s-IMG_9751.jpg
今回のオーナー様は、ジャズをメインに聴かれているので
さすがに、スピーカー交換のみで満足されるはずもなく(-_-;)

純正システムの機能、デザインは損なうことなく「音質アップ」の要望です。

操作性がよく、比較的リーズナブルに音質アップが期待できる
オーディソン・BitTenDを取り付け。

センターコンソール肘掛内に表示部を設置し、デジタルソースとして
iphone・ipodを再生可能にしてあります。
デジタル入力は、アナログソースとは比べ物になりません。

情報量、解像度、鮮度、レンジ、何もかもが別世界。
コスト的に30万円前後(純正パーツ含む)は必要となりますが
ここまで音質に差があるのなら「拘り」のあるオーナー様は
検討してみてもイイのではないでしょうか?

お気軽にご相談ください!!






今さらですが、タイトルは略して「金妻」ですよ?
差し入れは「きんつば」ですよ?


いゃっほぉぅ!!コンパクトスポーツハッチ最高ぅ!!

鮮やかなイエローが映える、スズキ・スイフトスポーツ。
ホットハッチはやっぱいいね!!

s-IMG_9735.jpg
先日行われた、DIATONE試聴会にお越しいただき、
DS-G20をご購入頂いちゃいました!!

ありがとうございます~(^^♪



s-IMG_9732.jpg
ウーファーは、ドアインナーでガッチリと取り付け。
トゥィーターは、マウントを使ってのダッシュポン置き。

シンプルですが実力は十分以上であります。
実際に、DIATONEのデモカーでの試聴体験で
ポン置きマウントの実力を確認できたからこそのインストール。

ぶっちゃけ、埋め込みは加工はやっぱりカッコイイですし、
音質面でも有利なコトが多いのですが、
DS-G20の場合はポン置きでも全然OKですね~。



s-IMG_9734.jpg
ナビは、最近取り付け済みでのお話が多い、KENWOOD。

メディアへの対応やナビレスポンスが抜群なナビです。
音質面でも結構頑張っているので、「音」に興味ある方が
購入されている例が多いと思います。

・・・ウチでは実売は「0」だったりしますが(-_-;)

そんな流れでやはり「音」で捉えると、スピーカー交換だったり
ナビそのものの音質だったりが気になるワケです。
サウンドナビ程の圧倒的な高音質ナビではありませんが、
DS-G20を使ってのバイアンプ接続ですと、十分すぎるほど楽しめますよ!!



s-IMG_9744.jpg
今、ピットにはでっかいクルマが(>_<)

メルセデスの新型Sクラスのハイブリッドが入庫ちゅです。


・・・・・・。
・・・。

まさかのガッツリハイエンドオーディオのインストールだったりします( ゚Д゚)



s-IMG_9745.jpg

・・・・・・。

・・・。

ドアにウーファーが無い(-_-)
「高級車のドア」としてのデザインは秀逸かもですが・・・。
オーディオ的にはガッカリなデザインです。

さ~て・・・・どこにデッキをインストールしてやろうかしら???


それにしても。
恐ろしくエロイ内装ですね(^^;

色のチョイスがタダモノではない・・・大物の予感(大物です)

最近、巷で大人気の新型ハリアー。
今回の作業は、そのフラッグシップのハリアー・ハイブリッドです(^^♪

s-IMG_9715.jpg
紫のような茶色のような赤と言えなくもないような・・・・。

何とも深みのあるどえりゃぁ渋い色でありますな!
しかもオーナー様は、まだお若いのにこのチョイス。

うぅぅむ・・・大物の予感がヒシヒシと。
とゆーか、マジで大物の方だったりしますが( ̄ー ̄)



s-IMG_9718.jpg
新型サイバーナビのワイド専用モデル、ZH0077Wを取り付け。

当たり前ではありますが、さすがのフィッティングであります(^^)
最近は、サウンドナビばっかり触っていたので
サイバーの高度なナビ質にちょっと戸惑い気味だったりします(^^;
やっぱスゲーナビだなぁ・・・と、再確認。

ステアリングリモコンにも、当然対応していますし
ipod・iphoneの画像も楽しむコトができます。

ナニより、今回のマイナーチェンジの最大の美点は
爆速起動じゃないでしょうか?
ほぼイグニッションと同時に立ち上がってくるイメージです(ちょい誇張気味)



s-IMG_9719.jpg
バックカメラも同時に取り付けました。

簡単に取り付けが可能ですので、取り付けない理由が見当たりません(^^♪
ケーブルを通線する必要もありません~。
なんてよく考えられたクルマなんだ・・・。

絶好調!!DIATONE・スーパープラン!!

おかげさまで、DIATONE・スーパープランが非常に好調です(^^♪
ありがとうございます!!

s-IMG_9697.jpg
こちらの弩新車のレガシィにもDIATONE・スーパープランをインストール。

ここで、非常に残念なお知らせ(^^;
ご存知の方も多いとは思いますが、DIATONEの誇る素晴らしいスピーカーの
DS-G50が販売終了となってしまいました( ゚Д゚)

そこで、同じ価格のFOCAL・165WRC-J.Actを
スーパープランに設定いたしました。

今回のレガシィにも、FOCAL・165WRCを取り付けました(^^♪



s-IMG_9702.jpg
画像がボケちゃいました(^^;スイマセン。

Z80Premiの内臓アンプで、165WRCをマルチ駆動。
さすがのサウンドナビ、ユートピアも余裕で鳴らします。

今回はサブウーファーレスですが、なかなかどうして、十分な鳴りを聴かせてくれます。



s-IMG_9698.jpg
DIATONE・スーパープランは、ドアウターバッフルが標準です。

レガシィのドアアウターは、純正然とした非常にスッキリしたデザインが可能です。
質感に拘るオーナー様にもきっと納得していただけるかと。

s-IMG_9699.jpg
拡大すると、こんな感じ。

どうです?全然コテコテした感じがないでしょ??



s-IMG_9700.jpg
トゥィーターは、Aピラーにセンター向きで埋め込み加工。
スェード生地の手触りも質感も極上なのです(^^)

ごく僅かですが、右の繋がりがちょいと悪いトコロがありますので
エージング終了後の再調整で改善していきたいですね。

オーディオをイイ音で長く楽しんでもらう為には
再調整は欠かせない要素です。

当店でお買い上げいただいたお客様は無料で再調整していますので
「最近、ちょいと音がにゃぁ・・・」
って感じたら、AV KANSAI来店のサインです(^^)

お気軽にお越しください~。



s-IMG_9710.jpg
BMW・4シリーズのカブリオレにテレビナビキャンセラーを取り付け。

フルオートタイプなので、特に操作も必要ありませんし
キャンセル中の自車位置もほとんど狂いません。
同時にDVDも走行中に視聴可能になりますので、
BMWオーナー様は取り付けた方がイイんじゃないですか~。



s-IMG_9713.jpg
レヴォーグがやってきました!!!!

ん~~。
カッコイイ・・・・・・。
これは、マジでめちゃめちゃカッコイイですね。

うちでもレヴォーグは購入しましたが、納車はもう少し先。
今回のお客様には、DIATONEプランをご購入いただきましたので
先行テストでバッチバチの取り付けしちゃいましょう( ̄ー ̄)

ご期待ください!!!

こいつぁ、なんだかカッコイイぞ!?

もしかすると、ミニのシリーズの中で一番ヤンチャな車かもです。

s-IMG_9678.jpg
R56のクーペってだけでも結構珍しいのですが・・・。
それに輪をかけて、ジョンクーパーワークスって・・・・。

もうね、どう考えても余裕がなければ買えません。
ホントに好きな人にしか買えない、そんな本気の逸品です(^^♪


しかも、オーディオのカスタムをしようってんですから、相当のこだわりアリ。
さらにさらに、海を渡った四国の地からわざわざお越しいただきました!!
どこまでも気合いの入ったオーナー様です( ̄ー ̄)



s-IMG_9681.jpg
とにかく、純正のスタイリングを極力残したいとのことですので、
純正デッキ部分には手を付けずに、DEH-P01をアッパーボックスにインストール。

CAN-BUSからステリモ信号を取り出して、DEH-P01をコントロールしています。
アッパーボックスのフタを閉じればデッキも見えませんし、
その状態でも「曲送り・ボリューム操作・ソース切り替え・ミュート」が可能です。

見た目で純正と違うところは、Aピラーにトゥィーターが埋め込まれているトコのみ。
ここもものすごく悩んだんですが、やっぱ純正のトゥィーター位置は悪すぎます(-_-;)



s-IMG_9679.jpg
ドアにはなんの手も加えられていないかのようですが、
DLSの3WAYがインストールされています。

ウーファーは純正位置でドアインナーバッフルとし、
スコーカーは純正トゥィーター部に設置してあります。

純正スピーカーそのものは、ダッシュ下部に隠しておき
ゴング音やPDCに対応させています。


見た目はほぼ純正ですが、音質はまったく比べ物になりませぬ。
ステージはより高くなり、音の密度も桁違い。
もともと設置済みのチューンナップウーファーと相まって、レンジもなかなかのモノです。

オーナー様にも非常にご満足いただけました。
さすがに、「ちょっとそこまで」な感じで調整に来てもらうわけにはイキませんが(^^;

いつでもお気軽にお越しください。
お待ちしております~。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10