このクルマも大人気ですよね~

メルセデスのゲレンデ・G55です~(^^♪
s-IMG_9416.jpg
めちゃめちゃカッコイイボディカラーです!!

今回は、このゲレンデにサウンドナビ・スーパープランの施工です。



s-IMG_9418.jpg
DIATONE・スーパープランなので、もちろんですが
サウンドナビ・Z80Premiをヘッドユニットに(^^)

この辺の時代のメルセデスは、当たり前のようにデッキの交換ができましたねぇ・・・。
や、今のコマンドもデッキのインストールはできますが、
取り外すといろいろとメンドーですもん(-_-;)



s-IMG_9419.jpg
Aピラーに、ダイレクターリング装備でトゥィーターを埋め込みしています。

ガッツリリスナーに向けたいトコロですが・・・ゲレンデではあんまりオススメしません。
ぶっちゃけ、オーディオベースとして考えると決して優秀なクルマではありませぬ。

純正よりも、ビックリするぐらいイイ音にすることに関しては
なんの問題もありませんが~( ̄ー ̄)



s-IMG_9417.jpg
純正のイメージを残した、リングアウターバッフルで取り付け。

ほんの気持ちですが、若干、上を向くようにしています。
ゲレンデの音響環境の悪さの要因のひとつが、
このドア周りに起因しているのは間違いありません。

スピーカーの真正面の空間が、あまりにも閉鎖的で四角すぎるのですね~。
それらを、少しでも改善するために、角度をつけるのはこのクルマでは必須です(>_<)



完成した音を聴かれたオーナー様にも、大変喜んでいただけました。

「心地よすぎて一瞬で寝てしまう」と、オーディオ的には大成功ですが
クルマ的にはちょっと問題アリのありがたい感想(^^;

取り付けて、そのままにしてたら勿体ないですよ~。

長くイイ音を楽しむ為には、こまめな調整と点検が必須です( ̄ー ̄)
せっかくのカーオーディオです、どうせなら楽しんだ方がイイじゃないですか~。

そんなわけで。
当店では、再調整費用とかいただきません。
気になるところがあっても、「お金とられるしなぁ・・・」では本末転倒。

当店でお買い上げいただいたお客様には、絶対的な音質への安心を保証します。



s-IMG_9407.jpg
さてさて(^^)
このアルファードさんも、ちょっと間の空いた一台。

仕事の帰りに「フラッ」と立ち寄れる場所に店があれば
別なんでしょうが、仕事が忙しいとなかなかそう簡単にはイキません。



s-IMG_9410.jpg
今ではあまり見かけなくなったインストールです( ̄ー ̄)

んでも、このインストールは音の面ではやはり有利ですね。
スコーカーは、標準のバックチャンバーは使わずに0.5L程度の
エンクロージュアにしてあります。

抜群の繋がり、安定した定位と広大なステージを実現しています。
あと、これは全くの想定外だったんですが、盗難防止にも一役買ってたりします(^^;

トヨタのミニバン狙いのクソコソ泥どもは、三角窓を狙うんですが
バカの一つ覚えでこのクルマも割られちゃったんです(*_*;
だが、しかし!!!
窓の向こうは、エンクロージャー!!!!
クソコソ泥がケガしただけでした~~~。

とゆーか、人のモノをパクるとか、ガラス割るとかぶっちゃけ死刑でイイです。
いや、マジで。



s-IMG_9408.jpg
ドアアウターもいいデザインですね~。

この型のアルファードは、このデザインが最高にかっこいいと思います。
しかも、スピーカーの取り付け位置が高い場所になるので、
この点は現行型よりも有利かもです。



s-IMG_9412.jpg
純正然としたラゲッジオーディオ部。

シート下のスライドレバーこそ操作できませんが、
後ろからでもシートのスライド自体は可能ですし、
跳ね上げも勿論できます。



s-IMG_9414.jpg
今回の主な作業は、アンプの交換です(^^♪

RS-A99Xが、このカバーの下に2台。
更に、RS-P90Xも隠されています。

ものすごく窮屈ですが、パッと見はまだまだ余裕がありそうに見せるのが
カッコイイのであります(^^)


低域が曖昧になり、中高域がカチカチになっていたアルファードさんが
生まれ変わりました(^^♪
アンプの効果も勿論大きいのですが、調整の見直しも大きい要素です。

カーオーディオって決して安い買い物ではありませぬ。
それを最大限に生かしてあげないとホントに勿体ないのです。

取り付けた後のことや、ユニットの真価を発揮させられるかどうか。
お店選びって、そこが重要だと思います。

家の近所だから。
それも、アリだと思いますが・・・趣味ってもっと拘ってもイイと思いません??

毎日いろんなクルマが触れて楽しいよぉ~( ̄ー ̄)

s-IMG_9402_20140527202023888.jpg
弩新車のスズキ・スティングレイに、オーディオ取り付けです。

サブとして買ったハズのスティングレイが、完全にメインになっちゃったそうです(^^;
まぁ、確かにアノクルマをメインで使うのはいろいろと大変ですし( ̄ー ̄)


s-IMG_9403_2014052720202438e.jpg
パイオニアの2Din一体機でDVDも再生できるニクイやつを取り付け。
配線キットだけで取り付けできるので、楽チンだ~~~。

ナニもせず普通につけたワケではないですよ?
ツラを合わせるのに、ちょこっとステーを加工して取り付けてたりします(^^♪



s-IMG_9406_20140527202028695.jpg
W204・Cクラスの前期型にバックカメラとキャンセラの取り付けです。


s-IMG_9404_20140527202025288.jpg
W204の前期型は、バックカメラが付いていません(-_-;)

今どきのクルマには必須であります!!


s-IMG_9405_2014052720202730e.jpg
進路予測にも対応していますので、駐車がずいぶんとラクになります(^^♪

勿論リバース連動で自動で切り替わります。



s-IMG_9415.jpg
他店ですでに一式施工済みの、GOLF4。

よくよく聞いてみたら、結構な金額をすでに使ってしまっている様子・・・。
そして、肝心の音は・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・。

・。・

・・・・・マジすか・・・・・・。

サウンドナビ付のクルマでここまで音が悪い状態で納車できる気が知れません・・・・。
とゆーか、調整できないなら売るなよ、と。

レシピも知らずに、料理屋始めるようなモンですぜ。
調整が「巧く」できてないからとか、そんな問題ではなく根本的に「わかってない」のが問題。

誰が聞いても「音が悪い」と言い切れるほどヒドイ。
業界の未来のためには、店名を公開するほうがイイんでしょうけど、ね。
しません。
ボク、大人だから。
でも、ここでグチる。


結局、システムを見直してキチンと調整し直しました。
余裕でまともな音になりました。
強いて障害を挙げるなら、
チューンナップウーハーのリモコンケーブルが切断されていて
サブウーハーのゲインが全開に状態で固定されていたコトぐらいですかねぇ・・・。



s-IMG_9424.jpg
超激レアなクルマが入庫中です!!!

ランドローバー・ディフェンダー90のKAHNコンプリートです(^^♪
絶対に自分で買うことはありませんが、カッチョイイです!!!
マニアックにもほどがありますねぇ・・・。

2玉 250万円!?

いくら掃いて捨てるほどのお金を手にしても、絶対に買わないです>2玉 250万円

s-IMG_9394.jpg
ええ、そんなゆ~ほどメロンは好きじゃありませぬ(誰に伝えてるの??)

もし、・・・否、万が一・・・否、否、無限大に否、掃いて捨てるほどのお金を
手に入れたとしたら、2箱2万円の赤福なら買うかもです!!!!
赤福万歳。
や、そんな2万もする赤福はありませんが。



s-IMG_9401.jpg
今日、紹介するクルマはめちゃめちゃ気合いの入った一台!!

まだまだ大人気のRB1・オデッセイでっせ。
年中スタッドレス(!)なのを除けば、外見はほとんどノーマルなんですが・・・・・。



s-IMG_9400.jpg
3列目シートなんて要りません。
あんなものはただの飾りですよ、偉い人にはそれがわからんのです。

いや、要らない人にはそのと~りですが、要る人には大切ですよ?>3列目シート

そんなわけで、3列目シートを撤去してのオーディオインストールです(^^)
懐かしの名機、ラックスマン・CM-6000がドドーンと鎮座しちょります。
それにしても、今見てもデカイっすね~。

サブウーファーは、最強の称号を意のままにするヴェロダイン・SPL1200。
当店ならではの「マル秘鳴らし方(最低なネーミングセンス)を施しています。
深く濃く速く、超低域を余裕で鳴らします。

インストールそのものは極々シンプルな装いですが、
カバーも装備できますし、ワンオフのラゲッジマットも奢っています。



s-IMG_9399.jpg
贅沢にも電動のレカロシートを2脚も!!

ヘッドレストにモニターを埋め込み加工し、全面本革で張り替え済み。
贅沢すぎる逸品です!!



s-IMG_9398.jpg
フロントスピーカーは、これまた懐かしの名機 ALPINE・F#1ステータスの3wayです(^^♪

有名な話ですが、このスピーカーはスキャンスピーク製だったりします。
しかも、ウーファーが18cmという、とんでもない代物。

昔のALPINEは、ちゃんとしてたなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・。
や、今がどうとか一言も言ってませんよ?



s-IMG_9395.jpg
本来ならば純正オーディオは、このダッシュセンター最上部に設置されていますが、
この部分に8ワイドのモニターを埋め込み加工してインストールしています。

お気づきの方もいてはるかもですが、普通にここにデッキを取り付けると
ひさしが「にょーーーん」と、えらい高い位置になるのですが、純正ナビ付車と
同じぐらいの高さに抑えるように加工してあります。

このひと手間でものすごくスッキリとした印象になるのです(^^♪
さらに、今はもう使っていませんが密かにセンタースピーカーも装備してたりします。



s-IMG_9393.jpg
ALPINEのF#1ステータスに別れを告げ、パイオニアのDEH-P01に交換。
ダッシュ下部を加工して、DVDチェンジャーも同時に取り付けました。

最高級のDVDヘッドを、なぜ!?しかも、DVDチェンジャーを追加してまで!?
と、思われるかもですが・・・・・。
そこまでしてでも安定感を手に入れたいのです!!
しかも、音質的には遜色ないですよ!!
低域の情報量はこっちの方があるんじゃないでしょうか(^^)

同時に車検もお受けしました( ̄ー ̄)
ありがとうございます!!!


当店はオーディオだけに限らず、クルマに関するコトはなんでもお受けいたします。
ディーラーで見積もりしたら「マジか!?」って値段だった板金が
「マジかッ!?」ってぐらい安くできるかも??

なんなりとご相談ください~(^^♪

シンプルでも、その効果は絶大!!

とにかく問い合わせで一番多いのが、「BMWの音が悪すぎる・・・なんとかしたい」

ふむぅ。
確かに、褒められたモノではないですよねぇ・・・。

ほとほとお困りのコトと思いますが、そんな貴殿にはコレをオススメ!!
s-IMG_9388.jpg
や、X3の音が一番ヒドイとかそ~ゆ~意味じゃないですよ?

今回の作業は、BMWの音質向上にもっとも効果的かつコスパの高い作業です。




s-IMG_9390.jpg
ドア純正位置のペランペランな10cm(ないですね)スピーカーを
FOCALの100KRSに入れ替えしました(^^♪

個人的な意見ですが、BMWに無加工(外見的な意味で)で取り付けられる
スピーカーとしては、最も品質的に優れた商品じゃないでしょうか?

なんとかギリギリ100Hzぐらいまでなら鳴ってくれますし・・・(ホントはきびしい)
シート下ウーファーとの相性もなかなかです。
ただ、X3に100KRSの取り付けはホントにギリギリですけれど(-_-;)

ウィンドーフレームカバーにトゥィーターを埋め込み加工しています。
通常なら、トゥィーターカバー付純正部品に交換して、無加工での施工が一般的ですが
なんだかX3のこの部品は、ものっそ高額なのです・・・・・・・。

しかも、本国オーダーと来たもモンで、それならいっそのコト加工しましょってコトに。
やはり、ワンオフカスタムの満足感は相当なモンです。
他とは明らかに違う、その存在感にウットリです(^^)


BMWの純正サウンドに満足できない、こだわり派の皆様。
是非、ご相談ください~。

近頃なんだかよく作業してますね~、メガーヌRS。

MEGANEって書いて、メガーヌと読む。
MAYUGEって書いて・・・もうイイですか?シツコイですか?

s-IMG_9387.jpg
やっぱ、メガーヌRSの一番人気色なんでしょうか?
まぁ、たしかにものすごく似合ってますよね~鮮やかなイエローが。

たまにみかける左ハンドルのメガーヌRSさんのスピーカー交換です(^^♪



s-IMG_9380.jpg
すいません・・・(-_-;)

僕が撮影すればヨカッタんですが・・・何が撮りたいのかよくわからん画像です。

純正デッキ位置に、パイオニアのDEH-970を取り付けました。
取り付けキット的なモノは存在するのですが、
「ナビと同時購入じゃないと売らないよ~」な値打ちコキまくりだったので
ワンオフパネルを作成してインストールしました。

取り付けキットではありませんが、完全に純正に戻せます!!
勿論、RSモニターも問題なく動作します。



s-IMG_9383.jpg
ぬぅ・・・・(-_-;)
これまた、ナニも伝わってこない画像でスイマセン。

今回のスピーカーはDIATONE・DS-G20をチョイスしました。

DEH-970を使っての2WAYフルマルチ駆動です(^^)
比較的リーズナブルな組み合わせながら、非常にバランスのイイ音を聴かせます。
コストパフォーマンスはバツグンなのです!!!

メガーヌの純正スピーカーは、13cmのかぁいらしいスピーカーが装備されています。
お世辞にも「イイ音だにゃー」ってウットリできる状態ではありません。

純正位置にアウターバッフルをワンオフして、16cmスピーカーに交換です(^^♪
グリルは、DS-G50のモノを加工して装着しています。

トゥィーターはミラー裏に埋め込み加工して取り付け。
メガーヌは、シンプルな取り付けでもイイ音になる優秀なオーディオベース車だったりします。
純正に満足できない拘り派の方は是非ご相談ください~。

とゆーか、フランス車乗ってる時点で、相当拘り派だと思いますが( ̄ー ̄)

ロータスといえば、「サーキットの狼」世代なのです。

ほかには、ジェミニやピアッツァの「ハンドリング・バイ・ロータス」とか。
国内ラリーで活躍してた時代のジェミニはかっこよかたなぁ・・・。

s-IMG_9365.jpg
さて。
ロータス・エヴォーラにオーディオインストール、やっちゃいました!!

それにしても、目を引くデザインですね(^^♪



s-IMG_9368.jpg
デッキは、以前に取り付け済みのサウンドナビ。

今回の作業は、スピーカーの交換であります!!
ダッシュ端にワンオフでトゥィーターマウントを作成し165W-RCをインストール。

純正然としたデザインで、極力違和感を排除しました。
角度はリスナー向けになるように設定してあります。



s-IMG_9366.jpg
ウーファーは、ドアインナーでの取り付けですが、純正のドア構造が
わりとアウター的な感じなので、全然これでOKですね(^^)

サービスホールもちょことしかありませんし。
密閉度は十分確保できますし、純正グリルの音ヌケも問題なしです。



s-IMG_9369.jpg
運転席後ろ側のリアシートサイドに純正サブウーハーが設置されています。

今回は、この純正ウーハーをキッカーの薄型8インチに変更です!!
ボックス容量というよりも、空気効率が極端に悪いハコなので、
ちょこっと細工を施してあります(^^♪

それにしても・・・純正パーツのかみ合わせによる「ビビリ」がひどかった・・・。



こんな珍しいクルマでも、キチンとオーディオを組めるのです。
なんなりとご相談ください( ̄ー ̄)

近頃なんだか気になる一台です~。

やっぱり、僕は根っからの「小さいクルマスキー」なんだと、
改めて実感する今日子のゴロー。

s-IMG_9374.jpg
BMW・ミニ クーパーSクラブマン。
ボンネットのダクトは、実はダミーなニクイヤツ。

今回は、ホンっっっっっっっっっっっっっっっっっトに、お待たせしまして
ホンっっっっっっっっっっっっっっっっっッッッッットに申し訳ございませんm(__)m



s-IMG_9377.jpg
サウンドナビ・Z80Premiの、装着画像なんですが・・・。
実は、Z60PremiからZ80Premiに買い替えたのであります!!!

漢過ぎる、この拘りにひれ伏すしかありませぬぅ~。

まぁ、それにしても何回作業してもメンドクサイ作業です。
ミニのデッキを交換するのは、ホントに手間がかかります(-_-;)
難しくはないんですが、とにかくネジが多い・・・・・・の・・・。



s-IMG_9376.jpg
スピーカーは、DIATONE・DS-G50をチョイス。

Aピラーにスッキリとトゥィーターを埋め込み加工。
ガッツリリスナー向けのインストールです(^^)

ミニの音響環境は正直言って、褒められるモノじゃあありませぬ。
サウンドナビや、P01等の豊富な調整機能で、バランスのイイ空間を表現できます。
やはりデジタル調整は使いこなせば、ホント、強力な武器になります(^^♪



s-IMG_9375.jpg
ウーファーはリングアウターで強固に取り付け。

純正にイメージを極力寄せてあるので、違和感もありません。

ミニのドアは、ぶっちゃけ「ヘン」な構造なので、ドア周りの加工も
メンドクサイのです(-_-;)



s-IMG_9378.jpg
今回の作業の目玉!!!

なんと!!垂涎のハイエンドアンプ、BRAX・MATRIX MX4を取り付け!!

それにしても・・・・普通に入っちゃうモンなんですねぇ・・・このサイズでも。
しかもサブウーファーは、SW-G50を20Lのボックスに取り付け。

入っちゃうモンですねぇ・・・このスペースに。

ラゲッジの高さは上がってしまいますが、それでも見切りでフラットに抑えてあります。
カバーをすれば、当たり前のように荷物も積めちゃいます!!



ミニの加工や取り付けでお悩みの方は、是非!ご相談ください!!

今日もまた、なかなかお目にかかれないレアな車がッ!!

や、普通にミツビシ・パジェロですが・・・・。

s-IMG_9348.jpg
現行型パジェロ自体が割と珍しいのですが・・・なんと、クーペです(>_<)

ぶっちゃけ、このクルマ以外に一回もお目にかかったコトありません。
スズキ・キザシ以上にレアなこと間違いなし!!

キザシは、最近ではテレビでもしょっちゅうみかけますもんね~。
事故現場や、警察署の映像にはたいがい写ってますよね(^^;

欲しかったんですけどね~・・キザシ。



s-IMG_9350.jpg
んで。
そんな、あまりにも珍しすぎるパジェロ・クーペのオーディオは・・・
漢のナビレス仕様でございます!!

この圧倒的な漢っぷりに感嘆せざるをえませぬ。



s-IMG_9349.jpg
DEH-P01を徹底的に生かし切るには、やはり3WAYシステムのほかにはないわけで。

今回の作業は、3WAYシステムの導入と、ドアアウター化です。

どうです??この純正然としたデザインは?
加工したぜっ!!な感じを微塵も感じさせない、この余裕っぷりが漢の生き様です( ̄ー ̄)



s-IMG_9351.jpg
ドアミラー裏にトゥィーター、Aピラーにスコーカーをそれぞれ埋め込み加工。

ステージの幅も奥行きも十分に確保し、広大なレンジを誇ります。
定位の安定感も抜群なこのクルマ。
オーディオ的には、かなり「アリ」な一台です!!
ですが、新車で購入するにはものすごい勇気が必要です!!



s-IMG_9372.jpg
でっかいシュークリームを陣中見舞にいただきました!!

いつも、ホントにありがとうございます、I様。
わざわざ遠いところから、お越しいただき感謝しております!!

ハイエナのようなうちのスタッフどもに、一瞬にして食らい尽くされました!!


s-IMG_9373.jpg
さらに、K様からも陣中見舞いただきました!!!

うちは、皆様に支えられているのです・・・・よよよy。

ありがとうございました!!!!

とても良くデキたクルマだと思います、高いけど(-_-;)

トヨタの車造りに対する、意地と情熱が感じられるクルマ、フィールダー。
否、フィールダーに限らず、高グレードのカローラもしかり。

世間からは、「大衆車」的な扱いを受けるコトが多い、カローラ&フィールダーですが
そんなコトは乗ってから、「言え」と。
s-IMG_9343.jpg
細部まで非常に丁寧に作られているクルマだと思います。

当たり前ですが、バカみたいに燃費もイイし、車内の広さも十分、
ボディサイズも絶妙・・・クルマのお手本です。
動力性能は、ちょっとアレですが(^^;



s-IMG_9345.jpg
そんな素敵カー、フィールダーさんにもサウンドナビを!!ぜひに!!!

このご時世に、ワイドフェイスじゃないのもイイじゃないですか。
モニターが7インチでもイイじゃないですか。

圧倒的にもほどがある高音質が手に入るなら!!



s-IMG_9346.jpg
AV KANSAIオススメの「DIATONE・スーパープラン」をインストールしました(^^♪

絶妙なマッチングを誇る、サウンドナビ+DS-G50の組み合わせ。
抜群の安定感で、魅了しちゃいます!!

トゥィーターは、ダイレクター付で埋め込み加工。
スッキリとしたデザインで違和感無く、質感は上々。



s-IMG_9344.jpg
デザイン的にも、スペース的にも非常にシビアなフィールダーのドア(*_*;

このデザインなら、質感も損なわずに音質向上が期待できます。
なんせ、グローブボックス、ダッシュボードともどもドアとの隙間がホントに少ないの!!

インナーバッフルなら、なんの苦労もないのですが(-_-;)



s-IMG_9347.jpg
ダッシュボード左右それぞれに、明るめのLEDでフットライトを追加。

ナイトドライブの心強いパートナーとなってくれます。
最近、同時に依頼を受けるコトが増えてきています~(^^♪

ちょっとしたコトでも、同時作業ならすこしお安くできますので
とりあえず、相談してみてください~(^^)


時代の進歩は勿論ありますが、少し前に「結構な金額」をかけて組んだ
ALPINEのシステムよりも、お話にならないくらい「イイ音」になったそうです(オーナー様談)

「もう、俺のクルマ乗るのんイヤやわ~」

と、ボヤかれていましたが・・・・うちへのホメ言葉だと思っておきます(^^♪
ありがとうございました~!!!

結婚が決まったら読むのは、

ゼクシー。

色っぽいのは、
セクシー。

千里中央にあるのは、
セルシー。

男の乗り物は、
ヴォクシー。
s-IMG_9341.jpg
弩新車のヴォクシーに、オーディオインストールであります(^^)

今回の新型「ノア・ヴォク」では、一番好きな顔つきですね~。
奥さんのこだわりのボディーカラー(青にも見える緑にも黒にも見える)も素敵ざます。



s-IMG_9337.jpg
もう、手慣れたモノです( ̄ー ̄)

ノア・ボクのドアアウター、お任せください!!
この純正の不可思議極まる謎デザインでも、ちゃんとしたもの造れます!!

スピーカーは、最近問い合わせが急増ちゅの、DLS・スカンジナビアです!!

ノア・ボクのドアそのもののデキは結構イイ具合なので、
ドアアウターで更に音質アップを図ります~。



s-IMG_9339.jpg
ん~~~・・・。

やっぱり、タダモノじゃない感がプンプンしまくりやがってますね~。
この圧倒的すぎる存在感を、極限までスッキリとインストールするのが
AV KANSAIのセンスと技術力なのです!!( ̄ー ̄)

難しい加工はオマカセください!!



s-IMG_9338.jpg
これまで、ず~~~~~~っとここで言い続けてますが、

ホントに
「サウンドナビの内臓アンプで、
スカンジナビアはちゃんと鳴る」
んです。

外部アンプ設置済みのクルマで、アンプ外した方がイイ音になるケースがたくさんあるんです。
これは、紛れもない真実なのです!!

勿論、調整のコツは存在しますが、性能的には何の問題もありません。
とりあえずは、内臓アンプのすごさを味わってから、アンプを考えたほうがイイですよん。



s-IMG_9340.jpg
サイドカメラも同時に取り付けました(^^♪

ミラーの内部構造的に、この位置にしか取り付けできませんが
視野的にはなんの問題もありません。

ほとんど突出もなく、スッキリとした取り付けが可能です~。
是非、お問い合わせください!!



ノア・ボクと、アル・ベルには、なんだか世界初のデカイナビが取り付けできるようですが、
個人的にはデカイ画面には全く興味がありませぬ・・・。

デカイナビは、初めて見た瞬間「デカッ!」って感じますが、
その感動は長く続きません。
すぐにサイズに慣れてしまいます。

めっちゃ個人的な意見ですが、そこにホントの感動は無いんじゃぁないかと思ってます。
イイ音に出逢えた時の感動は、もっともっと素晴らしいモノだと。

その感動を多くの人に、そしていつまでも感じてもらうために
僕たちは再調整を無料で行っています。

イイ音って、本当に心を豊かにしますよ(^^)

ちょこっと(否、めっちゃ)間が空いてしまいました~。

おかげさまで毎日たくさんのご来店、ありがとうございます!!

ピットのスタッフ共々、嬉しい悲鳴を上げております。
ますますのご来店、心よりお待ちしております!!!
マジで!!


s-IMG_9315.jpg
なんだか久しぶりの作業だったりする、ホンダ・ストリーム。

すでに装着済みのサイバーナビを使って、オーディオのバージョンアップです。



s-IMG_9317.jpg
メーカーオプションのナビを取り外して、サイバーナビZHを取り付け済み。
ステリモも、バックカメラも勿論利用可能です(^^♪

今回は、シアターモードを捨ててバイアンプ接続による、
音質重視のインストールです。



s-IMG_9316.jpg
シンプルなデザインのリングアウターでウーファーを取り付け。
落とし込み部には、赤のアルカンターラを奢り、ちょっと遊びを演出。

純正で、各部に「赤」が使われていますので、こんなのもアリじゃないでしょうか?
スピーカーは、パイオニアのレギュラー最上級機・TS-V172A。
ひそかに、バイアンプ接続可能なニクイヤツです(^^)

シート下にPRS-D700を2台と、薄型ウーハーWH1000を設置。



s-IMG_9318.jpg
トゥィーターはAピラーにスッキリと埋め込み加工。

通常、サイバーナビ等で鳴らす場合(マルチで鳴らせない)は、
リスナー向けに設置するのはあんまりよろしくないのですが、
今回はバイアンプ接続で、マルチでアライメントが使えますので、
ガッツリとリスナー向きに取り付けてあります。

鳴らすシステムや、車の形状、車の使い方、音楽との向き合い方。
いろんな条件を加味して、最終形をきめていくのです~。

そこまでの丁寧なリスニングが、完成度を高めるのです!!
質問・疑問、いろいろと心配なことがあるかと思いますが、
なんなりとご質問くださいませ!!

僕的に一番好きなサイズです!!素晴らしすぎます!!

最近ルノーは、ちょくちょく見かけるようになってきましたね~。

フランス車好きとしてhじゃ嬉しい限りでありますが。
そんな中でも、あんまり見かけないのがトゥインゴ。

特に、このトゥインゴ ゴルディーニRS!!
s-IMG_9299.jpg
なんだなんだ!?
このゾクゾクくる、カッコイイのかよくわからないけど大好きな感じ!!

大好物です!!



s-IMG_9300.jpg
ルノーは、13cmスピーカーなので通常はアウターバッフル化で
16cmスピーカーをインストールしたいところですが・・・。

今回のテーマはとにかく「シンプル」なので、インナーバッフルで。

・・・・・・。
インナーバッフルといいながら、ベースは純正のスピーカーベースを
プチ加工でそのまま利用しています(^^♪

これがなかなか、微妙にドンピシャ!!



s-IMG_9301.jpg
純正位置に、トゥィーターを取り付け。

全く、画像映えしませんが(^^;
スピーカーは、モレル・マキシモ5をチョイス。

リーズナブルでいながら、あなどれない音質を誇る、このユニット。

今回は、デッドニングはおろかインナーバッフルする作ってないのに、
ちょっとバカにできない立派な音になりました。

若干の割り切りは必要ですが、全然楽しめそうです!!
自分でもビックリでっす!!



s-IMG_9302.jpg
そうなんです、デッキすら純正なのです(^^;

調整機能と呼べるものは、ほとんどありませんが、
ちょっとしたコツで鳴らしてあげれば、十分楽しめます!!

新店舗の店内をご案内~(^^♪

そろそろ、薄ぼんやりと通常通りの流れになり始めたのかなぁ・・・的に
感じてはいますが、たぶん、全然まだまだなんだと思います、ええ。


そんな中、日常業務はたっぷりありますし、納車や作業はヤマほどありますが、
ここはひとつ!!新店舗のご案内とイキたいと思います。


それでは、一枚目!!
s-IMG_9336.jpg
こちらは、僕らの主戦場たる「カーオーディオ・デモボード」周辺です。
カッシーナのデザインチェアに腰掛けて、じっくりと試聴していただけます(^^)

現在、試聴可能なユニットは・・・

「BEWITH・Be-fit B-1300U」

「DYNAUDIO・Esotar2」

「DYNAUDIO・Esotec」

「morel・ELATE6+ピッコロⅡ」

「ETON・???なんでしょ?」

「DIATONE・DS-G50」

「DIATONE・DS-G20」

「FOCAL・165W-RC」

「DLS・R6.2」

「DLS・スカンジナビア6.2」
の10種類です。

特に、「DLS・スカンジナビア」が試聴できるのって珍しいのでは??

お気に入りのユニットがきっと見つかるハズ!!
常時試聴可能なので、お気に入りのCD、もしくはUSB持参でお越しくだされ~。



s-IMG_9332.jpg
カーオーディオ・デモボードのお隣にあるのが、ホームオーディオ・ディスプレイ。

鮮やかな純白に彩られた、KEFの「ブレイド」がお出迎え。
ここでは、話題のハイレゾ音源の体験が可能です。

ツッコまれる前に先言っておきますが、若干、犯罪者チックな処理がなされていますが
他意は一切ありません。
トーマスは優しくて力持ち、子供の味方です!!



s-IMG_9334.jpg
ブレイドを眺めながら視線を右に移すと、各種ホームオーディオの商品が
展示してあります。
残念ながら、電源はつないでありませんので、試聴はできませぬ(-_-;)

でも、カッコイイからよし!!(そこ?)



s-IMG_9335.jpg
一部で話題騒然のこの「扉」・・・。

この向うにナニがあるのかは、あなたのその目で確かめて!!
ちょっと、マジでビビるっす。

や、決してホラー的なナニかではないです。
想像以上の空間が待ち受けているハズ!!!



以上、駆け足で紹介してきましたが、
今は下手すると花屋さんに見えなくもありません(*_*;

たくさんのお祝いを頂きまして、重ねて感謝申し上げます。


敷居が高いと言われがちなAV KANSAIですが、決してそんなコトはありません。
一度、入ってしまえばあとは楽勝ですよ???

是非ぜひお気軽にお越しください。


そして、この扉の向こうの目撃者になるのだ!!

ドアアウターのデザインが難しいクルマ・・・。

と、いえば新型のノア・ヴォクシーも相当なモンです。

s-IMG_9298.jpg
弩新車のノアに、オーディオインストールです~。

初めてのクルマは、ドキドキしたりワクワクしたりで忙しいのです。
以前も作業しましたが、ドアインナーでの取り付けでした。
今回は、「初」のドアアウターです。



s-IMG_9293.jpg
なんなんですかね???この謎のデザイン・・・。

ちゃんと考えがあってのコトだと思いますが・・・凡人の僕には理解できない
深い深い意味がキットあるんですよ!!


そんな」わけで。
恐らく、このデザインしかないのではないかと思われます。

純正ドアは、前と下への絞り込みがハンパじゃないので、スピーカーの角度が付けにくい・・。
どうしても、前と下が厚くなってしまいます。

とはいえ、このデザインなら違和感は最小限に抑えられていると思います。



s-IMG_9296.jpg
スピーカーはBOSTONの名機Pro6.2。

長年愛用していただいておりますが、まだまだ全然イケそうです!

音の要のウーファーは、ドアウターでガッチリでも、トゥイーターはダッシュポン置きが
このお客様のいつものスタイルだったりします(^^)



s-IMG_9294.jpg
ホームオーディオにも造詣が深いオーナー様をうならせたヘッドが
DIATONE・Z80Premi。

以前はラックスマンのCM2100で鳴らしていましたが、
サウンドナビの内臓アンプのデキの良さには唸らずにはいられないようです。

なので、今回はサウンドナビの内臓アンプでドライブしています。



s-IMG_9295.jpg
ユピテルのレーダー探知機・専売店モデルのZ250Csdも取り付け。

見つけましたよ!!
ノア・ボクの最適な取り付け場所(^^♪
全く視界の邪魔しませんし、尚且つめっちゃ見やすいのです。



新型ノア・ヴォクシー、攻略完了です。

懸案のドアアウターデザインも、オーナー様のお墨付きいただきましたし、
ナニよりも音に納得していただけました(^^)

2WAYでも結構イケる、新型ノア・ボク。
なんなりとご相談ください~~~。


新型ハイエースの顔って・・・

絵文字の→( ゚Д゚)に似てますよねぇ(失礼すぎ)


s-IMG_9281.jpg
このたびは、ホント~~~~~~にお世話になりました、M本様。
ありがとうにもほどがあります!!!

そんなM本様の心強い相棒は、やっぱり新型ハイエース。
納車と同時にいろいろとカスタムされてるあたり、「さすが」としか。



s-IMG_9286.jpg
仕事車にこそ、ナイスサウンドを!

ダイアトーン・サウンドナビZ80を取り付け。
圧倒的過ぎる調整能力を誇る、Z80プレミと違い、
限られた調整しかできない「レギュラー」でも、
AV KANSAIの手にかかれば、驚くほどの高音質に!!



s-IMG_9287.jpg
スピーカーは、DLS・RS6Nを選択。

ドア純正位置にインナーバッフルで取り付け&ピラーにネジ止めの
超シンプルな施工ですが、ハッキリ言ってめっちゃイイ音してます。

自分でも驚いちゃいました・・・。



s-IMG_9291.jpg
店に在庫で長い間置いてあったJLのサブーファーも取り付け。
アンプも同じ場所に設置して、簡単カバーでフィニッシュ。

簡単取り付けですが、ただのポン置きよりもすごくイイ印象になります。
荷物がぶつかっても平気ですし!!

長らくお待たせいたしました!!!!!

一週間ちょっとのご無沙汰、イカがお過ごしでしょうか??

そんな修ちゃんのこの一週間は、振り返るのも気がヒケるほどの忙しさを
華麗に披露しちゃってたりしました(?)

いつもの
「納車の納期がッ!!!」
「イベントに間に合わせなくっちゃッ!!!」的な、
忙しさではない、なんか、こう、ジワジワと追い込まれていくような・・・。

まぁ、とにかくホントに終わってよかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



s-IMG_9306.jpg
無事に、5月3日オープン初日を乗り切ることができました。

ご協力いただいた、S本さん・M本さん・T井さん・S久保さん・・
ホントにありがとうございました!!!
フェリースソニードの西川社長、何日もお付き合いくださり、
ホントにありがとうございました!!!

移転のドタバタで、関係各所にいろいろとご迷惑おかけしたと思います。
100%稼働まではもう少し時間がかかると思いますが、
何卒ご容赦ください。


敷地面積も2倍になり、ショールームはビックリするくらいカッコイイ仕上がりです(^^)/
だがしかし!!
ほんとのカッコよさとは、賑やかで明るく人の絶えないお店です。
なので、皆様お気軽にお越しください。

そして、いっぱい買ってください( ̄ー ̄)
いや、マジで。



s-IMG_9307.jpg
ショールームの角には、オーディオ界の守り神が鎮座しています(^^)

夜になると、怪しく目が光り、セキュリティを兼ねています。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10