クルマに関するコトならなんでもご相談ください~

や、クルマに限らずですがライフパートナー的なお付き合いが
できれば嬉しい限りです~。


s-IMG_9278.jpg
画像の印象と実車の印象が全然違うのです、新型ハリアーさんってば。

CMだとなんとなく薄ぼんやりしたイメージしかなかったんですが
現物はずいぶんとカッコイイのです!!




s-IMG_9280.jpg
テレビナビキャンセラーの取り付け(^^♪

テレビはフルオート制御、ナビはステアリングボタンを押すだけの
シンプルかつスマートなタイプです。

後付けスイッチが不要なのは、イイですね~。



s-IMG_9279.jpg
ユピテルの最新鋭レーダー、Z250も同時取り付け。

普通にダッシュ右サイドとかにも設置できますが、
ここはやはり、専売店モデルならではの取り付けをしたいトコロであります(^^)

レーダー受光部、GPSアンテナが本体から独立しているので
ディスプレイ本体の設置場所の自由度が圧倒的に高いのです!!


さらに、フロントガラス3面に「高機能高断熱フィルム」も施工。
夏場の車内温度上昇を確実に抑えてくれる、ナイスなアイテムです。

トヨタのプライドは、この一台に集結している!!

一時代を築いてきた、トヨタの屋台骨といえば「カローラ」ですよね。

時代は変わって、今は「プリウス」「アクア」とかのハイブリッドに
完全に取って代わられています・・・。

がッ!!!

s-IMG_9270.jpg
やっぱり、カローラはすごかった!!!

スタイリングもさることながら、全体から感じられる「プライド」が
質感をグッと底上げしています。



s-IMG_9271.jpg
最強のナビ質を誇る、サイバーナビZH0007に加えて、
4WAYフルマルチが構築できるDEH-P01の強力コンビ!!

今回は、エアコンパネル下部にワンオフパネルでデッキを追加しましたが、
エアコンパネル部に取り付けることも可能です。

エアコンパネルそのものは、アッパーグローブボックスに移設できそうなので
今度はそのインストールを試させてください!!>誰か



s-IMG_9272.jpg
Aピラーにスコーカーとトゥィーターを埋め込み加工。

極力、同一面上に設置できるように工夫してあります(^^♪
純正面からの突出も最小限ですので、視界を妨げることもありません。



s-IMG_9273.jpg
独特なデザインのドアスピーカー部。

今回はインナーバッフルでの取り付けですが、アウターバッフル施工時は
デザインセンスが相当問われますねぇ(-_-;)

前回の「アクア」と違って「カローラ」のドアはずいぶんシッカリしていますね。



s-IMG_9274.jpg
バックカメラも勿論取り付け済みです(^^)

フィールダーへのバックカメラ取り付けは今回が初めてだったんですが・・・。
フィールダーのリアゲートは、樹脂製の一体成型モノ。

「新型タント」ほどハードではありませんが、カメラの取り付けはちょいと面倒です(^^;




s-IMG_9275.jpg
店舗移転を目前に控え、目の回るような忙しさの僕を労って、
陣中見舞に「豚まん」の差し入れいただきました!!

ありがとうっございまっす!!!!
しかも、一番美味しいと言われている「天王寺店」っじゃぁないですくぁっ!!!!

判ってて買ってきてくれたとすれば、相当のヤリ手ですね!!

究極まで「無駄」を昇華させると、こんなコトになるのです。

いや、どう考えてもこのサイズのクーペなんて必要ないっす。

だが!それがイイ!!
究極の無駄=究極のラグジュアリーなのかもです。


s-IMG_9265.jpg
メルセデスの誇るフラッグシップクーペ・CL63 AMG。

所謂、Sクラスのクーペと思われがちですが、全くの別物。

しかも、「S」と「CL」は通常グレードと違って
いろんなところが微妙に独特なのです(-_-;)



s-IMG_9267.jpg
AVインターフェイスを利用すると、純正モニターに画像を割り込ませることができます。


初期モノのCLには、アナログチューナーしか装備されていません・・・。
最高級クーペでアナログテレビって・・・ねぇ?

DVDの視聴のみなら、テレビキャンセラの取り付けだけでOKですが、
ここはやはり!地デジも華麗に取り付けちゃいましょう!!

とはいえ、さすがにメルセデスの誇る最高級クーペは一筋縄ではイキませぬ。
特殊なガラスが採用されていますので、通常のフィルムアンテナでは
まともに感度が上がりません・・・。

勿論、そこもバッチリと対策してあります!!
ステアリングから手を放すコトなく、チャンネルも変えれます~。



s-IMG_9266.jpg
問い合わせが殺到しております(>_<)

常時録画対応のドライブレコーダー、AW-1。
ホントに装着率がうなぎのぼり!!

これからの必需品ですね(^^♪



s-IMG_9268.jpg
弩新車のカローラフィールダーHVも絶賛作業ちゅ。

シートや、ステアリングにレザーが奢られていたり、
カーボン調パネル装着だったりで質感高めですね~。

サイズも手頃なので、個人的に気になる一台であります!!



s-IMG_9269.jpg
何の画像かよくわかりませんね・・・(-_-;)

フィールダーのAピラー(右ね)にスコーカーとトゥィーターを
ダブルで埋め込み加工の図。

こちらは完成しておりますので、あとは装着するだけです(^^)

現在デッキパネル作製、ワイアリングの作業が進行中です。
もうしばらくお待ちくだされ~。

街でしょっちゅう見かけるアクアですが・・・。

そんじょそこらのアクアとはちょっと、否、だいぶ違うッ!!

s-IMG_9260.jpg
どんだけ凝るねん!?と、ツッコミたくなる、
凝りに凝ったデザインのフロントマスク。

パッと見で、アクアに見えませぬぅ~。



s-IMG_9261.jpg
この画像も最近、食傷気味かもしれませんが(^^;

DIATONE・サウンドナビ Z80Premiの内臓アンプ2WAYシステムです。
アクアは、通常のトヨタ用パネルキットが使えませんので
専用パネルを用意する必要があります。

使えないことはないんですが、隙間が気になるのです(>_<)



s-IMG_9263.jpg
スピーカーは修ちゃんオススメシステムのDLS・R6.2を選んでいただきました!!

インナバッフルで余裕~♪とか思ってたら、結構ギリギリでした(-_-;)
ドアメインパネル(金属の方ね)の剛性は、まぁまぁなんですが・・・。
とにかく、内張り側がものすごく柔らかいのです。

ハイブリッドの宿命とはいえ、ここはもう少し頑張ってほしかった!!
内張り側の制振はちょっとばかり強めにしてあげる必要アリです~。




s-IMG_9262.jpg
トゥィーターはAピラーに埋め込み加工。

ガッツリリスナー向けに設置してあります。
同乗者の快適性を犠牲にしても、己が楽しめればヨイ。
その心意気や、ヨシ!!

そうです、オーディオは究極の自己満足の趣味です。
他の人がどう思っていようが、自分のヤリたいようにヤルのが楽しいのです~( ̄ー ̄)



s-IMG_9264.jpg
バックカメラも同時に取り付けました。

いつものようにエイタック製の「埋め込み風カメラ」です。

個人的な意見、と予めことわっておきますが、
白いカメラってどうも好きじゃないのです(^^;

完璧に同色ならなんとも思わないんですが、微妙に違う色調なら
いっそ黒の方が潔いと。

実際、この画像見て違和感感じます??

カーオーディオ業界最強(軽部門ね)の誉れも高い、その名はムーブ!!

ムーブ最強神話を詩に乗せて諸国を語り歩いている、
吟遊詩人の修ちゃんです。

こんばんわ。

s-IMG_9259.jpg
そんなムーブ神話の信奉者がまた一人(^^)

中国地方から3時間かけてお越しいただきました!!!
ありがとうございますすぎです!!(ややこしすぎです)




s-IMG_9256.jpg
ムーブ最強神話の一翼を担っているのが、サウンドナビ。

本当は、DEH-P01や、RS-D7Xとかの本気3WAYシステムが組めると
手が付けられないほどの強さを発揮するのですが(^^;

基本的に2WAYでまとめあげるのが、サウンドナビのツボだと考えますので
今回のスピーカーは、これまた最強の一翼・・・DLS・スカンジナビアをチョイス。

圧倒的な存在感を誇る巨大なトゥィーターも、ムーブにインストールすると
意外にもスッキリとしちゃいます( ̄ー ̄)



s-IMG_9257.jpg
Aピラーの幅からはみ出さないので、視界の妨げにもほとんどなりません。

この余裕のあるAピラーも、ムーブの大きな魅力ですね!
それと、純正スピーカーの設置場所が、すごく高い位置なのもポイント。

今回は、この純正スピーカー部は利用していませんが、
3WAYシステムを組む際に、ものすっごく強力な武器になります。



s-IMG_9258.jpg
肝心かなめの、ドアアウターバッフル。

もともと設置スペースの無い場所に、どうにかして取り付けるわけでして。
ドア内部に巨大なベースを組み上げル必要があります。

バッフルそのものも少々分厚いものになりますので
剛性がすごく高い状態になります。

恐らく、このドアアウター施工がムーブ最強神話の神髄だと思います。



とにかく、何度施工してもハズれるコトがない、ムーブ。
今回ちょっとだけ誤算だったのは、もともと設置済みのアンプの存在。

モスコニの黒い方のアンプだったんですが・・・・。
内臓アンプの方が・・・イイ音しそう・・・です・・・。

次回の作業時は、一度外してみる必要がありますね~(>_<)

MEGANEって書いて「メガーヌ」と読む、では「MAYUGE」と書いてなんと読む?

カタログや、画像で見る印象よりもずいぶんと大きいのです!
s-IMG_9244.jpg
鮮やかなイエローのメガーヌRS。
理屈抜きでカッコイイのであります!!!

個人的には、リアからのスタイリングのほうが全然イイですが。


今回の作業はナビとドライブレコーダーの取り付けです(^^♪




・・・・・・。

・・・。


タイトルネタ、二回目やん!?とかツッコミたい人は、各々ディスプレイに向かって
するどくツッコんどいてください。
メッセージとか要りません( ̄ー ̄)

ところで、答えは!?とかツッコミたい人も、各々よろしくです。
するどくシャープにお願いします>ツッコミ



s-IMG_9245.jpg
全く役に立たないのに、思いっきり特等席を独り占めの「RSモニター」

どれほど役に立たないかと言うと、「カッコイイ」以外まるで役立たず。
や、カッコイイってのは、個人的には全然役立っているほうだと思いますが、
さすがに「その為だけ」に、この場所は贅沢すぎます。

で、その「役立たずモニター」を撤去して、ポータブルナビ「ゴリラ」を
ワンオフパネルで埋め込み設置しました(^^♪

画面の見易さは最強クラスのこの場所ですが、
運転席からちょいと距離がありますので、ナビ操作時はちょっとアレです(^^;

とはいえ、ナビ機能しか利用しいていませんので、一旦、行先設定してしまえば
走行中にそんなに頻繁に触るモノでもありません、きっと。


純正デザインに極力近づけつつ、高さは極限まで低く。
作り物は、とにかくコンパクトに、薄く。
これは「AV KANSAI」に脈々と受け継がれている伝統です( ̄ー ̄)

で、パネル作成ついでにピアノブラックにリペイント。
抜群の質感なのであります!!

リバース時には、バックカメラ画像に自動で切り替わるスグレモノ。
オススメであります~。



s-IMG_9246.jpg
当店人気ナンバーワンのドライブレコーダーといえば、AW-1。

モニターレスなので、とにかく超コンパンクト。
画像の確認は、内臓Wi-Fiを使ってスマートホンで見ることができますし、
画質は「1920x1080」のフルハイビジョン。
駐車中の監視録画もできて文句ナシなのです!!

ドライブレコーダーマニヤ向けではありませんが、
個人的な意見として言わせてもらえば、これで十分すぎると思います(^^)



s-IMG_9251.jpg
「差し入れ王」としての不動の地位を今年も死守すべく、
T様からオーストラリア土産をいただきました!!

ありがとうございます!!

オーストラリアといえば「コアラ」
オーストラリアといえば「マカダミア」

どこから見ても「オーストラリア土産」
「オーストラリア土産」にも程があります。
あまりにも素晴らしい「オーストラリア土産」っぷり。


とにかくデッキをたくさん取り付けしたい人には手放しでオススメ!!

そうなんです、現実的に5Dinは余裕だと思います( ̄ー ̄)

5Din入れる意味があるのか?と聞かれても困りますが。
さてさて。

s-IMG_9237.jpg
ちょっとだけ紹介しました、K様のレガシィが完成しました~(^^♪
ディーラーから卸したてホヤホヤの弩新車であります。



s-IMG_9242.jpg
初めて買うクルマに、初めてのカーオーディオ。

初めて尽くしで、いきなりこの仕様!?(>_<)


操作性バツグン2Din楽ナビに、音質最優先DEH-P01の「Wヘッド作戦」

今の主流は、サウンドナビ+2WAYシステムってのが圧倒的に多いのですが、
ここは、あえてのDEH-P01+3WAYシステムを熱望されました。



s-IMG_9241.jpg
スピーカーはモレル・HYBRID6にCDM-880を追加した3WAY。

HYBRIDのウーファーは、非常に制動力に優れています(^^)
よく鳴るし、情報量もたっぷりでオススメです~。

トゥィーターはミラー裏に、スコーカーはAピラーに埋め込み加工し、
純正風のネット生地で巻き直してあります。

それぞれ、リスーナー向きになるように角度をつけて設置してあります。



s-IMG_9243.jpg
ウーファーはドアアウターで強固に取り付け。

サランネットのカバーが付いているので中は見えませんが、
若干スラントさせて取り付けてあります。

純正然とした、飽きの来ない自然なデザインでカッコイイのです(^^♪


s-IMG_9225.jpg
リアゲートのガーニッシュ部に、バックカメラを埋め込み風に取り付け。

実際に埋め込んでいるわけではありませんが、非常にスッキリと取り付けが可能です。
夜間の映像も非常に鮮明ですし、オススメであります(^^)/



s-IMG_9223.jpg
訂正ついでに再掲載(^^;

以前の記事で「4200SE・TRADを2台」、と書きましたが・・・。
実際は「4200SE・TRADと2300SE・TRAD」の間違いでした。
すみませぬぅ~~~~m(__)m


s-IMG_9248.jpg
どこのお店なのかは知りませんが、施工済み車の再施工をやってます。

・・・・・・。
ケーブルハーネスとかって、処理してないとこが多いんですねぇ・・・。
ハーネスクリップとかも未処理ですし。

ムーブのドアデッドニングで、最も厄介なのが右上の「穴」
このクルマは、「ビニールシート的なナニか」を貼ってありますが、
これには理由があるのです。

この「穴」部分はドア内張りが、ドアパネル金属面よりも「外側」に飛び出します。
車内を少しでも広くする為に、肘掛部を極力外側にするための工夫なのです。


うちでは、この厄介な「穴」部分も、制振材でキッチリと塞ぎますけど( ̄ー ̄)

ショップによって考え方は様々ですので、どれが正解ってわけではありません。
「ありません」が、うちでは塞ぎますけど。

もしかしてだけど・・・国民的軽自動車??

実際の販売台数とかはともかく、今の軽自動車界を牽引してきたのは
間違いなく、スズキ・ワゴンRですよね。

s-IMG_9232.jpg
そういや、なんでワゴン「R」なんでしょね?

究極軽自動車だからですかね???



s-IMG_9233.jpg
今回の作業は、レーダーの取り付け、スピーカーの交換、
各部LED化、それにセキュリティのインストールです(^^)


レーダーは、ダッシュ右肩にステーを加工して、低くスッキリと取り付け。

通常の粘着ジェルマット式の取り付けだと、高さが上がってしまって
あんまり好きではありませぬ(個人の感想です)



s-IMG_9234.jpg
何の画像がさっぱり判りませんが・・・(-_-;)

ダッシュ上の純正位置に、トゥィーターを隠しで取り付け。
スピーカーは、HERTZのエントリーモデルですが、
これがなかなかどうして、結構イイ音鳴らしてくれます!!

純正デッキでドライブしてるのに、しっかり鳴ってくれます。
少し派手めですが、この傾向の音が好きな人は多いんじゃないでしょうか?( ̄ー ̄)



s-IMG_9235.jpg
ヘッドライトも、お手軽にLED化できる時代がやってきました(>_<)

HIDとは違った色味・・・とゆーか光が速い・・・違うな・・・
なんなんでしょ?
なんせ、パキッとシャープな光り方が新世代光源を感じさせるのです。



s-IMG_9236.jpg
陣中見舞に、サンドウィッチの差し入れもいただきました!!(>_<)

ありがとうございます!!
3箱とも、僕が独りでいただきました!!
んまかった~( ̄ー ̄)

今日の店舗前駐車場の3台全部が、

「GRGO」装着済みでした(^^♪

そうなんです・・・。
残念ながら、大阪ではセキュリティはやっぱり必要なのです(*_*;

s-IMG_9228.jpg
昨日ほとんど終了していた、A45・エディション1。

半日程、屋外で経過観察を行いまして問題ないコトを確認。
最終チェック後に、本日納車完了しました~。

ピット内での感度設定はざっとした荒調整で、本調整は屋外で行います。
実際の駐車環境に少しでも近づける必要があるのです( ̄ー ̄)



s-IMG_9229.jpg
馴染みのお客様のD様からの紹介いただきました、K様のレガシィ!!

D様、ありがとうございます~ & オーディオやってください~(^^)


オーディオは最終調整を残すのみで、インストールそのものは完成です。
今週末には納車できますので、お楽しみに!!!!



s-IMG_9223.jpg
ラゲッジには、ARCの本気印アンプ!!
4200SE・TRADが2台もっ!!


初めてのカーオーディオが、こんなシステムって・・・・。
タダモノじゃありませんなっ!!

「ゴルフ」って車名は冷静に考えると・・・

って、同じネタは絶対に繰り返さないと、じっちゃんのナニかけて(?)

や、車名ネタ(特にゴルフ)は反応がよろしかったので(*_*;
反応がイイとはいっても極々一部のAMXシステムプランナーさんにだけですが。


さてさて。
s-IMG_9209.jpg
すでに2世代前になるわけですが、全然イケてますね!!!GOLF5

しかも、この色がまた渋いのです。
個人的には車高はヤリすぎ(^^;ですが、カッコイイのでアリ!むしろアリ!



s-IMG_9210.jpg
この角度から見ると、ツライチっぷりが( ゚Д゚)

これでも全ギリできるってんですから、大したもんですねぇ。



s-IMG_9211.jpg
楽ナビとETC、それに野菜生活の取り付けを行いました(^^)

・・・・。
・・。
野菜生活は取り付けてませんよ?(言わなくてもわかる)

ゴルフ5や6は「CAN-Busアダプター」無しで余裕で取り付けが可能です。
ステアリングリモコン使いたい場合は必須ですが、ゴルフで
ステリモついてる車ってあんまり見かけないですよね~。



s-IMG_9214.jpg
嬉し恥ずかしチキン祭り!!!!!!!!!!!!!!!!

いよぉぅっ!カーネル!!

奈良からお越しの常連Y様から差し入れいただきました!!
常時空腹の我らスタッフ、一同感激しております!!

わずか20秒でなくなりました!!
ありがとうございます!!



s-IMG_9227.jpg
素敵すぎる・・・・・・。

AMG・A45 エディション1です。
このクラスの車で、ここまで大胆に「赤」ったのって珍しいですよね。

「赤った」って言い回しのほうが珍しいですか。そうですか・・・。


セキュリティのインストールとレーダー探知機の取り付け完了です(^^♪
ユピテルの最新鋭セキュリティ「GRGOⅢシリーズ」です。

純正キーでのセキュリティ連動しますし、
車に異常があれば、手元のリモコンに通知されるスグレモノ!!



セキュリティのご相談も、ぜひ当店へ!!

今見ても、全然カッコイイ!!再び

s-IMG_9207.jpg
となりには、ホンダの最新技術の粋を集めたクルマがありますが(^^;

やっぱカッコイイですねぇ、S2000。
個人的にはオープンでなければ、ホントに完璧だったんですが。



s-IMG_9208.jpg
先代の「DEX-P01 + DEQ-P01」から、
最新のDEH-P01に変更しました。

同時にラゲッジ内のアンプも撤去して、大幅な軽量化を実現。

年数の経った、所謂「名機」と呼ばれるユニットも
最新の普及機に負けちゃうコトも多々あるのです・・・。

悲しいけど、これ現実なのよね。

手持ちのCDを全て、USBメモリに入れて楽々再生。
曲名やアーティスト名も表示されるので、意外な発見もあったりして面白いです(^^♪



s-IMG_9105.jpg
これまた、珍しい( ゚Д゚)

smart for two BRABUS electric driveでございます~。
これぞ、まさに本当の電気自動車!!

モーターの圧倒的なトルクで一気に加速するのです。
こいつぁ、最高に面白い!!!


・・・・・・。
・・・。

400万円オーバーなのね・・・。

なんだかメッチャ売れてるそうです!!

弩新車のトヨタ・ノアにDS-G20をインストールしました。
s-IMG_9202.jpg
モデリスタのエアロで武装した、精悍な面構えですね~(^^♪

窓が広くて、視界も良好。
ファミリーカーとして当たり前の資質ですが、大事なポイントです。

最近は、乗りにくいクルマが多くてねぇ・・・嫌な時代になったもんだよ(誰?)




s-IMG_9204.jpg
トゥィーターは、ダッシュポン置き。
ウーファーはドアインナーで設置。

極々、標準的な施工ですが出音は別次元。
このサウンドが6万円で手に入るなんて、イイ時代になったもんだよ(だから誰?)



s-IMG_9206.jpg
今回のモデルチェンジは、まさに正統進化と言ってイイと思いますが、
ココだけはイタダケマセン(-_-;)

どうしますの?このスピーカー周りのデザイン・・・。
鮭の遡上にしか見えないんですが(T_T)



s-IMG_9195.jpg
そんなヘコんでばかりもいられないので、気を取り直してデッドニング画像を。

ウェルカムプラン的な作業でも、最低これぐらいはヤラないとダメです。

ここからさらに、ブチル系拘束材を追加します(^^)
各ハーネスをカーペットで巻き巻きして、固定用クリップやカプラーを
ブチルテープで固定します。

あとは実際に音を出しながら、煮詰めていくのです~。

その際、「イイ音でろよぉ~」とブツブツ呟きながら施工するのがポイントです。



s-IMG_9212.jpg
東京帰りの常連さん、I様がお土産の為だけにワザワザ来店いただきました・・・。

感謝のしすぎで言葉もでません・・・。
めっちゃしゃべりましたけど( ̄ー ̄)

ちょいと、洋酒が含まれている「夜のお菓子」なので
仕事中につまむわけにはイキませんので、晩御飯にさせてもらいます!!

ありがとうございました~!!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10