これも滅多に、お目にかからないのです!!

知ってる人しか、ホントに知らない「キャディラック・XLR」です(^^♪
s-IMG_9187.jpg
歩行者の安全とかこれっぽっちも考慮していない、このデザイン!!
轢かれたら確実にモッていかれます(>_<)

だが、それがいい!!


s-IMG_9194.jpg
しかも、オープン!?

今のクルマには無い、この無駄っぷりが素敵すぎます!!



s-IMG_9189.jpg
ナビとオーディオのインストールを行いました(^^)

ナビは、なんとっ!?サウンドナビ・Z80Premiです。
ついでに専用ブルーレイも取り付けています。

ナビは純正位置にワンオフパネルを作成して取り付け。
ブルーレイは、ナビ下の純正CDチェンジャー部を加工して埋め込み。

通常、キャディラックは、デッキをそのまま撤去してしまうと
面倒なコトがいっぱい起こりますが、このクルマは問題ありません。

これは、嬉しい誤算でした(^^;



s-IMG_9190.jpg
スピーカーは、安定感抜群の組み合わせ「DS-G50」を選択。

ドアインナーと、ピラー加工で取り付けしてあります。


ドア内は、ほぼ真四角の鉄の塊(!)なので、巧く制振してあげれば、
恐ろしく鳴りのいいドアに化けてくれます。
これもうれしい誤算でした(^^;



s-IMG_9192.jpg
特殊なテクスチャーの施されたアクリル製ガーニッシュなので、
カメラの埋め込みは断念・・・。

そのかわり、ナンバープレートの固定ネジを利用して取り付けられる
ビートソニック製のカメラを取り付け。

結構目立たないモンです(^^;
画質も問題ありませんし、取り付け性はバツグン。
文句無しの商品と思いますが・・・・・・・・・・・・・。

初期不良でした・・・ガックシ・・・。


しかも、このクルマはオープン機構を備えるため、
トランクが恐ろしく大きく開くのです。
s-IMG_9193.jpg
ね?

電動で大きく持ち上がるトランクを支えるヒンジ部を、入線せねばならんのです。
これがまた恐ろしく手間のかかる作業・・・。

こーゆーやり直しはホントにツライです(*_*;



s-IMG_9191.jpg
オマケ画像。

これもまた知ってる人は知っていますが、
XLRのメーターってブルガリ製なのです(^^♪

実際はライセンスだけでしょうけど(言っちゃった)

かぁいい顔して、実はめっちゃ暴れん坊(>_<)

知ってました??
このクルマって実は184PSもあるんですって!!

s-IMG_9199.jpg
MINI クーパーS・クラブマン ハンプトン!!

これは、なんともカッコイイ一台ですね~(^^♪
ホントにオーナーさんに「売って!!」って言っちゃいました・・・。



s-IMG_9198.jpg
今回は、最近増えてきている「ビジュアルブースト」に
バックカメラと地デジをインストールしました。

メーター内の6.5(?)インチ純正モニターに、各種画像を割り込ませるコトができます。
この画像は、バックカメラ時の映像です。

それほど役には立ちませんが、進路予測機能も備えてたり(^^;



s-IMG_9197.jpg
こちらは、地デジの映像割り込み。

純正コントローラの操作で、映像の切り替えができますので
外部スイッチやリモコン等必要としません。
 
スッキリでイイですね~。

勿論、車両スピーカーから音声も出力されます。



s-IMG_9196.jpg
バックカメラは、こんな感じでバンパーに半分埋め込み風に設置してあります。

ナンバーガーニッシュの質感に非常によく似ているので
違和感なく、非常にスッキリとした取り付けが可能です(^^♪


そして、弩マニヤならお気づきかもしれませんが、
リアバンパーは「ジョンクーパーワークス」のモノにさりげなく交換されてたり(^^;




うう~~~、売ってくれ!!!

我儘だったり、オバケの赤ちゃんだったり。

我儘なのは「ジュリエット」ですし。
赤ちゃんオバケは「バケラッタ」ですし。


・・・さすがに「オバケの赤ちゃん」は無理があると思いました・・・。


そんなわけで。
s-IMG_9183.jpg
アルファロメオ・ジュリエッタにセキュリティの取り付け(^^♪

アルファといえば、真紅のイメージですがガンメタも渋くてイイですね~。
真紅って、古いですかね??
自分的に、アルファといえば「ジュリアGTA」なので・・・。


セキュリティのインストールなので、詳細は載せられませんが、
バランスのとれた最強セキュリティの「ユピテル・GRGO」を取り付け。

純正キーレスに連動しますので、リモコンを持ち歩く必要もありませぬ。
判りやすく、且つ確実に盗人野郎を撃退します(>_<)



s-IMG_9185.jpg
同時に、スピーカーも交換していただきました!!

DIATONE・DS-G20をバイアンプ接続です(^^♪
特にサイバーナビで更なる高音質を狙うなら是非とも
試す価値「大アリ」の接続方法です。

同じナビかっ!?ってぐらいバケますよ~。



s-IMG_9186.jpg
ウーファーはドアインナーで強固に設置。

ケーブル交換、デッドニングも一式施工してあります(^^)

それにしても、かっこいいデザインのドアですなぁ・・・。

我が家のスリッパは、やたらめったらかぁいい象さんのプリント!!

ヤ、マジでとてつもなくかぁいいんですってば!!>うちのスリッパ

それはさておき。

s-IMG_9176.jpg
スリッパとは何の関係もありませんが、ニッサン・クリッパーです!!
つまり、わかりやすく言うとニッサン・エブリーです(^^;

この弩新車のクリッパーに、ちょっと驚きのシステムをインストールしました!!



s-IMG_9177.jpg
なんとっ!?

バックカメラのインストールです!!!


・・・・・・。
・・・。

すいません。
ここまでは普通です。
でも、この取り付け方はちょっと斬新じゃないですか??

ウィンドウォッシャーノズルのあった場所にカメラを埋め込み。
超広角のこのカメラをもってしても、さすがにバンパーは見切れませんでしたが、
広い視野で視認性バツグンです(^^♪



s-IMG_9181.jpg
なんとッ!?

ドライブレコーダーの取り付けです!!


・・・・・・。
・・・。

ほんとすいません。
ここまでも普通です。

当店ドラレコ売上No1の、AW-1です(^^)
駐車中録画もできるスグレモノであります!!



s-IMG_9182.jpg
なんとっ!?

レーダー探知機の取り付けです!!!


・・・・・・。
・・・。

いや、悪気は全然ないんです、これっぽっちも。


ユピテルの最新鋭 Z250Csdの一番乗りです(^^)
画面が一回り大きくなってしまったのが悔やまれる・・・くっ。



s-IMG_9179.jpg
な、ななななななななななんとッ!!!

DLSの誇る旗艦・スカンジナビアをインストールです!!!!

どうです!?この圧倒的過ぎる存在感。
極力スッキリするようにインストールしていても、このただならぬオーラは・・・。
惚れ惚れするね!!



s-IMG_9178.jpg
ギリギリですが、インナーでも取り付けできそうですが(-_-;)

そんなことしたら、スカンジナビアに失礼なのです!!
敬意をもってインストールせねばならんのです、ええ。




s-IMG_9180.jpg
そして、これら弩級ユニットを支配するのが、サウンドナビZ80。

内臓アンプで、このスピーカーが怏々と鳴っちゃうんですよ?
にわかには信じらないかも知れませんが、事実です。


そして、この2WAYスピーカーの繋がりの良さったら、もう!!
正直言って、理想とはほど遠い環境といえる軽バン(軽トラ)ですら、
音がダッシュの上にきれ~~~いに乗っかってくれます。

隅々まで広がる広大なステージと、繊細でありながら骨太の音を聴くと
もはや、軽自動車のカーオーディオとは思えません(>_<)

今見ても全然カッコイイ!!というかむしろカッコイイ

何故か同じことを二回繰り返してしまいましたが、
全然古さを感じさせないこのデザイン!!

s-IMG_9160.jpg
1999年発売だから・・・まさかの15年前!?

この素晴らしいデザインを創り上げた当時のホンダに敬意を。



s-IMG_9161.jpg
今回の作業は、ナビ取り付けとスピーカー交換(^^♪

S2000は、純正状態では1Dinしか取り付け不可能ですし、
しかも設置位置が極端に低いうえに、ダッシュボードの張り出しが邪魔をして
インダッシュナビの取り付けもできませぬ・・・。

そこで、今回はダッシュボードの一部を切削してインダッシュナビをインストール。

ダッシュボードをカットって聞くと、「おいおい・・」って思うかもですが、
実際の設置状態は画像のとおりでスッキリとした取り付けが可能です(^^)



s-IMG_9168.jpg
純正デッキの設置位置にナビ本体を取り付け。

S2000はグローブボックスも無ければ、シート下にもほとんど隙間が無いのです(>_<)



s-IMG_9170.jpg
インダッシュモニターを収納するとこんな感じです。

勿論キットなんてありませんので、パネルもすべてワンオフです(^^♪



s-IMG_9162.jpg
Aピラーにはハーツのトゥィーターを埋め込み加工。

通常ならエクセーヌで巻きますが、このクルマはレザーが似合います(^^)/
ドアインナーとデッドニング、ケーブル交換も一式行っています。


サウンドもさることながら、やはり最新のナビが乗っかると
一気に新しい感じになりますね(^^♪

これで、お気に入りのクルマがもっともっとご機嫌になりますね!!

もう一台の良ベースなハイブリッド車といえば

言わずと知れた、ホンダ・インサイト。

s-IMG_0181_20140326002023b48.jpg
プリウスとは異なるコンセプトのハイブリッド。
基本的にエンジンのかかっているインサイトは、プリウスとは異なり
自分のようなオッサンにはなんとなく安心感があります(^^;

それでも、アイドリングストップだけは・・・慣れない・・・いらない・・・。



s-IMG_9157.jpg
以前の作業ですでに、DEH-P01とパイオニア・PRSシリーズの
3wayスピーカーをインストール済みのこのクルマ。

今回は、ナビゲーションの追加です~。


現存する唯一マトモなインダッシュナビのサイバー・VH。
インダッシュ側でCD・DVDの再生が可能ですので、
ナビ本体はシート下に取り付けても使い勝手に問題無し!です。


サウンドナビを見慣れた僕的に、この圧倒的なナビ質は少々刺激的ですが(^^;

これでもかっ!!ってぐらいに事細かく設定変更可能なので
オーナー様の「こうしたい」に応えることができます。



s-IMG_9158.jpg
インサイトのAピラーは下部が広めなので、スコーカーとトゥィーターの
ダブル付けでも、意外なほどスッキリ取り付けできます。

オーディオベースとしては、優秀な部類だと思います。
結構、繋がりもよかったりします。


ただ、ラゲッジはお世辞にも「広い」とは言えないので
ユニットの選定は慎重に相談したいところですね~。

ここはプリウスが、一歩リードって感じであります(>_<)

オーディオベースとしても優秀な元祖ハイブリッドと言えば?

答えは、そう。

トヨタ・プリウスです。
s-IMG_9152.jpg
普段使いの、他とは違うイイ音になります(^^♪

バッテリーはよくアガっちゃうみたいですが、
ハイブリッドシステムさえ起動できればコッチのモンモンモンです。

余裕の電圧に、基本的にエンジンかかってないのでやっぱ静かです。
走り出すと、ちょっとアレですが(^^;



s-IMG_9153.jpg
デカイ画面よりも、断然コレですよ!!
安心納得のDIATONE・サウンドナビです!!

純正のディラーオプションナビからの交換なので、その音質差は歴然にも程があります。

純正のバックカメラもそのまま利用可能ですし、
勿論、ステリモもETCも使えますよ~。



s-IMG_9155.jpg
でっかいスピーカーも余裕で飲み込むフロントドア。

今回は、DS-G20をインナーバッフルで取り付けています。
理にかなったデッドニングと、スピーカーケーブルも交換済み。

純正でもエエんですが、せっかくですし(^^)



s-IMG_9154.jpg
DS-G20のトゥィーターをAピラーに埋め込み加工。

エクセーヌで仕上げた極上の質感は、やっぱり憧れの加工ですよね。
今回は、いつもより若干取り付け位置が高めです。
オーナー様のリスニングポイントで耳の高さに合わせてあります(^^♪



プリウスは、設置性にもすぐれていますし、
ダッシュボード周りやピラー周りの環境が絶妙にイイのです。

カーオーディオには「コレ!!」といった正解は存在しませんが、
明らかに不利なベース車よりも、間違いのない車を選んだ方が
コストもかからず楽に仕上げることができます。

これから、カーオーディオを始めるのであれば、
一度相談に来られることをオススメします(^^)


事細かく、親切に説明します!!

オーディオ以外もいろいろやってますよ~

s-IMG_9148.jpg
BMW・320Mスポーツ(F30)にKWの車高調を取り付け(^^♪

フェンダーとタイヤとのクリアランスに拘った調整を施してあります。
結構下がってますが、下品に見せないのがポイントです。



s-IMG_9149.jpg
アーキュレイのマフラーと、カーボンディフューザも同時に取り付け(^^)

リアビューがグッと引き締まってめっちゃカッコよくなりました~。


次はホイルですね~(^^♪


オーディオのほかに、セキュリティや、ドレスアップもご相談ください!!

逢いたくて震えるコトはありませんが、嬉しくて震えました!

作業紹介の記事ネタは豊富にあるのですが、今日はちょっとお休み。

たくさんのお客様から、差し入れや陣中見舞を頂いたりするのですが、
今回のプレゼントはちょっと半端じゃぁないです・・・。


s-IMG_9150.jpg
あの!!!!
伝説の名車、プジョー205のトラブルシューティング本!!!!!!!!!!!!

ま、まままままままままままさか・・・頂けるなんて・・・。
これは、リアル一生モンです!!!


s-IMG_9151.jpg
しかもしかも!!!

これまた伝説中の伝説、ルノー・サンクターボ2のガレージキット!!!!
さらに、プジョー・205T16のガレージキット!!!!

WRC大好きの修ちゃん、大興奮です。
本気で震えましたね・・・。

もうね、205T16とアリ・バタネンの組み合わせは最強であります。
や、ユハ・カンンクネンでも、サロネンでも誰でもいい!!

貴方にもあげたくなったり、デビュー間もない歌手がイベントやったり

あげたくなるのは「チェルシー」ですし、
イベントやるのは「セルシー」です(ローカル過ぎ)

そんなこんなで、今日は「チェロキー」です。
s-IMG_9142.jpg
今回はサブウーファーの追加です(^^♪

いつもありがとうございます!!



s-IMG_9145.jpg
チェロキーにもサウンドナビ!!

おしゃれなオーナーY様は、知識も豊富で器用なので
なんと!!ステリモを改造してサウンドナビ対応にしちゃってます( ゚Д゚)

すごすぎますが・・・。



s-IMG_9143.jpg
スピーカーは、試聴を幾度と重ねた結果、DS-G50に決定。

インナーバッフルでのインストールですが、
アメ車はデッドニングがヤリにくくて大変です(>_<)

ドアそのものの強度は悪くないのですが、内張りの取り付け方に問題アリ。
もったいないのです・・・。



s-IMG_9144.jpg
トゥィーターはミラー裏にマウントをワンオフしてインストール。

純正のミラー裏部はドアと一体成型で、トゥィーターを取り付けるスペースもないのです。
そこで、マウントを造って埋め込み風に取り付け。

どうです??
まるで、純正のようじゃありませんか??



s-IMG_9147.jpg
ラゲッジ右サイドに、ワンオフのカバーを作成してサブウーファーを設置。

ユニットはキッカーの超薄型CWRT10をチョイス。
薄い!!速い!!深い!!の3拍子揃ったニクイ奴なのです!!

ついでに、安い!!も加えて4拍子!!

羽曳野発信の愛されブランド

好きな人は、ほんっっっっっっっっとに好きですよね!?

羽曳野発信の全国区ブランド、「DAD」

s-IMG_9139.jpg
そんな、DADを愛するT様のエルグランドが大幅な進化を遂げました!



s-IMG_9136.jpg
5.1ch仕様の純正ナビは、以前の作業ですでにサイバーナビに換装済み(^^)

勿論、純正メインモニターにも純正フリップモニターにも映像出力できます。
まぁ、画質は結構アレですが(-_-;)



s-IMG_9133.jpg
フロントスピーカーは、懐かしの名ブランド「フェニックスゴールド」!!

ドアアウターをワンオフしてインストールしています。
エルグランドのフロントスピーカーは、結構サイズが厳しめですので~(>_<)



s-IMG_9135.jpg
憧れ加工ナンバー1の、Aピラーへのトゥィーター埋め込み加工。

オーナー様の喜ぶ姿がうれしいのです(^^)/



s-IMG_9141.jpg
ラゲッジには、フロントと同じくフェニックスゴールドの
サブウーファー2発と、パワーアンプをカスタムインストール。


往年の名ブランドのフェニックスゴールド。

この日記の読者の中には、年季の入ったオーディオマニヤがおられると思いますが、
そんな方には懐かしく思われるでしょうね(^^)

10年以上前ですが、ほとんどのクルマに「EQ215iX」がついていたましたよね~。
その後、ロックフォードのシンメトリーに圧されていきましたが・・。


そんな往年の名ブランドですが、全然、過去のモノになってません!!
こいつは結構イイですぜ、旦那。

造りも非常に丁寧ですし、しっかりしていてイメージがすごくイイですね。
アンプや、スピーカーの箱が非常に堅牢な構造をしていて感心しきり。

商品が届いた瞬間から好印象のメーカーって、イイ音がしそうでワクワクします(^^♪

昨日はお休みだったのです・・・が・・・。

うちの代表と、スタッフのP様と3人で四国に行っておりました~。

四国と一言で言いますが、四国は四国でも愛媛県の東温市。
・・・・一番向うやん・・・。

大体3時間ぐらい??とか思ってましたが・・・甘かった。
キッカリ4時間は、かかります!!


YOUは何しに愛媛へ???

s-IMG_9117.jpg
そうです。

ガンプラの作り方を教わりに!!
大ウソですが。

愛媛を代表するオーディオショップ「サウンドカーペンター」さんに
お邪魔しておりました~(^^♪

仲尾社長、お世話になりました~。
あと、何故か「ガレージショーエイ」の吉岡さんも(^^;
貴重な休日を割いていただき感謝感謝であります!!

来月末に、堺店のクラフトルームが全面的に生まれ変わるのですが、
その視察に行ってきたのです。


・・・・・・。

・・・。

噂には聞いていましたが・・・・失礼を承知で言わせてもらうと・・・。
「変態さん?」
ってぐらい、凝りに凝りまくったクラフトルームでした!!!

工夫されていないポイントを探す方が難しいほどの創意工夫の連続!!
恐ろしいほどに掃除が行き届いているのですが、
そもそも、ゴミもホコリもほとんど出ないようになっているのです。

圧倒的でしたが、いっぱい刺激を受けてきました!!

真似させていただきます!!
特に、首周りの作動油跡のウェザリングとか!!(ガンプラかよ)



s-IMG_9132.jpg
K様のアコードツアラーがバージョンアップしました~。

いつもありがとうございます!



s-IMG_9130.jpg
フロント周りは、DLSのR6Aがすでにインストール済み。

ドアインナーとミラー裏加工でそれぞれ取り付けてあります。



s-IMG_9131.jpg
オーディオプロセッサー・Bitten Dを追加しました(^^)

現状、純正ナビのスピーカー出力を利用していますが、
将来的にデジタルソースの追加も視野に入れてあります。

センターコンソール前部に、簡単なパネルをワンオフして、表示部を取り付け。
プリセットの呼び出しや、ソース切り替え、バランスフェダー、
サブボリュームのみの調節等、いろんな操作が可能です。



s-IMG_9129.jpg
ラゲッジ右サイドの小物入れに、ジャストインでした(>_<)

ラゲッジ中央には、DLSのパワーアンプが2台設置されています。
4chアンプでフロント2wayマルチを鳴らし、
モノアンプでラゲッジ左サイドに設置済みのサブウーファーを鳴らしています。



s-IMG_9127.jpg
カバー(純正ね)をすれば、純正とナニが違うのかわからない感じに(^^♪

左サイド、僅かに色調の異なる部分にサブウーファーを取り付けてあります。



純正ナビがメインソースなのですが、これらの加工でまったく別物の音質になりました。
オーディオプロセッサーは使いこなせれば、本当にイイ武器になります(^^)


純正の操作感はそのままに、大幅な高音質化が可能なこのシステム。

オーディオ交換が困難なクルマや、デザイン上の理由で交換したくない場合、
そもそも嫁にバレたらマズイ場合、などなど。

あらゆるシーンに対応できます!!
なんなりとご相談ください!!

まだまだ続くッ!?大人気のCX-5!!

オーナー様、ず~~っとボヤき続けてました、「なんでマニュアルが無いの!?」

s-IMG_9126.jpg
や、このクラスでマニュアルは・・・アレじゃないスか?

そんなオーナー様は、根っからのマニュアル党。
ロードスターからの乗り換えであります(^^)/


s-IMG_9124.jpg
DEH-P01は、引き継ぎでナビは新規にお買い上げ。
ありがたい話でございますm(__)m

インダッシュモニターが下になる、こだわりのレイアウトでのインストール。

モニターを見ることはめったに無いそうなので、これでOKなのです。
モニターを立ち上げた場合でも、ステアリングリモコンでDEH-P01の操作を
可能にしてあるので、それほど問題にはなりませぬ(^^)



s-IMG_9121.jpg
CX-5に超オススメのインストール例がコレ。

ドアアウターバッフルに、ミラー裏加工でトゥィーター埋め込み。
音の繋がりもバッチリですし、広大なステージが楽しめますよ~。

しかも、CX-5のドアはめっちゃ鳴りっぷりがイイのです!!
こんな優れたベース車で純正BOSEで満足してるなんて勿体ないですよ~。



s-IMG_9123.jpg
更に高みを追い求めるのであれば、ピラー加工でスコーカーをインストールできます。

ユニットの設置性の高さもCX-5の大きなアドバンテージになりますね(^^♪



s-IMG_9118.jpg
何の変哲もない、まっ平らなラゲッジ。

ですが・・・・。


s-IMG_9119.jpg
フタを開けた手前側は、十分なスペースを確保した小物入れスペース。

その向う側には、隠れて見えませんがPRS-A900が2台と
10インチサブウーファーがインストールされています。

これだけユニットを詰め込んでも、純正フロアと同じ高さでインストールが可能なのです。
使い勝手を一切スポイルすることなく、圧倒的な高音質を手に入れられるのです(^^)



s-IMG_9125.jpg
フットライトが足元を穏やかに彩っています。

「白」「青」が全盛の中、あえての電球色を指定する、その拘りが素敵すぎ。




サウンドナビに圧され気味のDEH-P01ではありますが、
3WAY+外部アンプで巻き返しを図れます!

勿論、高度な調整が必須ですが、そこは安心してオマカセください!!



オーナー様の理想の音を創り上げる為、納得のいくまでお付き合いいたします!!!

ここだけの話ですが・・・。

サウンドナビ+フロント2wayスピーカーのみの
もっともシンプル(でも高音質)なシステムのお客様は・・・。

s-IMG_9115.jpg
ほぼ確実に、サブウーファーを追加したくなるッ!!!!

そうなんです。
ここだけの話ですが、9割以上のお客様が
サブウーファーの追加を希望されるのです(>_<)

サウンドナビの圧倒的すぎる高音質を体験したオーナ様は、
もっともっと高音質化を求めるのです~。


s-IMG_9113.jpg
そんな、サウンドナビビリーバーのY様N-BOX。

着実なステップアップで、自分好みのクルマに仕上がっていっています。
クルマとのイイ付き合い方されてると思います(^^♪



s-IMG_9112.jpg
掲載順がめちゃくちゃですが(-_-;)

レガシィアウトバック、アルミホイールをお買い上げいただきました!!
タナベの新作ですね(^^)

アウトバックなのでしょうがないっちゃぁしょうがないんですが・・・・。
ちょいと車高が気になりなりますねぇ・・・。



s-IMG_9116.jpg
これもまた、おかしな掲載順ですけれども。

BMW・3シリーズ(F30) SPORTSとMスポーツが揃い踏み(^^♪
向かって左がSports、右がMスポーツです。

パッと見、バンパーの形状が違うだけっぽく見えますが、
キドニーグリル内の縦ルーバーの本数や、厚み、色とかも違ってたりします。

同車種で異グレードが、同じタイミングで揃うのもなかなか珍しいので
ここぞとばかりに観察祭り(^^)/

こんなフォレスター、見たことないッ!!

これでもかっ!!ってぐらいフルオプションのフォレスター。

s-IMG_9111.jpg

s-IMG_9106.jpg

ぬぅぅ・・・・かっこいいな・・・。

そして、バンパーにものっすごく微妙に、僕が映り込んでたり(^^;



s-IMG_9108.jpg
このフォレスターも、DIATONEプランを選んでいただきました!!
ありがとうございます!!

しかも、今回は「修ちゃんオススメ!」のほうであります(^^♪

通常のDIATONEプランは、スピーカーがDS-G50なのですが
「修ちゃんプラン」はDLS・R6.2に変更されています。

価格はズバリ!!
37万円ポッキリで、ピラー加工までもやっちゃいます!!


しかも、これがイイ音するんですよね~、R6.2って。
5万円ちょいのスピーカーですが、侮っていたら痛い目に遭いますよ~。



s-IMG_9109.jpg
Aピラーに、トゥィーターを埋め込み加工。

センター向けではなく、ガッツリリスナー向けにインストール。
このトゥィーターの向きは、「これっ!」と言った答えがありません。

聴く音楽のジャンルだったり、クルマの使い方だったり、
それこそライフスタイルすら考慮する必要があったりします。

s-IMG_9110.jpg
ウーファーはドアインナーで強固に固定。

勿論、デッドニングも施工済みであります(^^)

それにしても、フォレスターのドアはデザインが秀逸ですね~。



今回の施工は、
サウンドナビ・NR-MZ80Premi
スピーカー ・DLS R6.2
カメラ   ・エイタック・半埋め込みタイプ

ワンオフインナー・デッドニング・スピーカーケーブル交換・Aピラー加工
ステリモ対応・DSRC取り付け

ホントに大人気です!!DAITONEプラン!!

一か月の間に、何台売れるんだろ!?ってぐらい、売れまくっております。
DAITONE・サウンドナビ。

うちでは、やはりプレミが人気ですがレギュラーの実力も
決して侮ってはイケません。


そんな、Z80Premiを弩新車のアルファードにインストール。
s-IMG_9098.jpg
ディーラーから直接、うちに積車で運んでいただきました。
お世話になりました~。



s-IMG_9099.jpg
大人気、DIATONEプランでご購入いただきました!
ありがとうございます!!

DIATONEプランは、Z80プレミとDS-G50のセットを
ドアインナー、デッドニング、ピラー加工、ケーブル交換、
全て含んでインストールするプランです。

料金は、通常54万円相当のものを
税込48万円の納得プライスに設定しています。
手放しでオススメできるプランです!!是非に!!



s-IMG_9101.jpg
ドアインナーでの取り付けなので、画像ではわかりませんが(*_*;

アルファード、ヴェルファイアどちらもインナーでの設置ですと、
ウーファーとトゥィーターの繋がりが少々悪くなりますが(特に右)
サウンドナビの豊富な設定機能を使いこなせば問題ありません。



s-IMG_9102.jpg
あれれ???

DAITONEプランは「DS-G50」のはずでは!?

ピン。と来たそこの貴方は、AV通。
そうなんです。
DS-G50とFOOCAL・165W-RCactは15万円の同価格。
どちらでも、お好みのスピーカーを選んでいただけるのです!!

165W-RCも、DS-G50もどちらもディスプレイしてありますので
聴き比べしたうえで決定して下さいね~。



s-IMG_9104.jpg
同時に、ヘッドライトとフォグランプのHID化も行いました(^^♪

トヨタのヘッドライトは環境重視のあまり、「暗い」と悪名高いのですが、
バラストとバーナーを同時に交換し、D2化することでめっちゃ明るくできるのです。
勿論、AFS等の機能も問題ありません(^^)

フォグランプは視認性重視の3000Kです。
個人的に、ヘッドライト6000K+フォグ3000Kが最強だと思います。



現状、僅かに低域にモヤってる部分がありますので、
エージング後の再調整でさらに良くなります(^^)


オーディオは取り付けておしまい。ではなく、その後の調整が大事です。

長くお付き合いしていただくために、うちでは再調整は無料でやっています。


遠慮なくお申し付けください~。

超シンプルな作業もやってますよ~

巷では、「AV KANSAIって100万円以下の作業はしてくれない」とか、
「AV KANSAIって、軽自動車で行ったら笑われる」とか、
ほんっっっっっっっっっっとに、迷惑な噂が実しやかに囁かれてたりするのです。


この場で全力で否定させてもらいたいッ!!

「AV KANSAIは、100万円以下の作業も勿論受けています」
「AV KANSAIは、むしろ軽自動車がスキです」

ここに高らかに宣言するっ!!



ですが、このご時世に高額なシステムは大変喜びます(身もふたもない)
と同時に、システム金額の大小に係らず、同じ技術でインストールします。



そんなわけで。
s-IMG_9089.jpg
ダイハツ・エッセにウェルカムプランのインストール(^^♪



s-IMG_9095.jpg
今回は、POLK Audio・MMシリーズをチョイス。

純正位置に、ワンオフインナーバッフルでインストールしています。
ウェルカムプランなので、もちろんデッドニングもバッチリ(^^)

実は、影の実力者的なこのスピーカー。
鳴らしやすく、下も良く伸びますよ~。


s-IMG_9097.jpg
これまた、ミラー裏の純正位置にトゥィーターを設置。

全てのユニットを隠す、完璧なるYN仕様の完成です。
ですが、音は全く比較にならない変貌を遂げています(^^♪



s-IMG_9088.jpg
さらに!!

ローバー・ミニのスピーカーも交換しました。


s-IMG_9087.jpg
反射しまくりで、わかりにくい画像ですが(-_-;)

ローバーミニの純正状態は、リアトレイのスピーカーのみの2SP仕様。

フロントドアポケットを造り直して、ドアアウターで13cmスピーカーを
取り付けるのも一つの方法ですが、今回はリアスピーカーのみの交換です。

リアトレイのスピーカーは、直射日光のダメージが甚大で
エッジがボロボロになっていることがほとんど(*_*;

これは、輸入車に限らず、国産車にもいえることです。
10年程度経過したクルマで、リアスピーカーから
バビバビと音がしだしたら交換しましょう~。


今回は「バビバビスピーカー」からFOCAL・ISC165に交換。

取り付けてみて驚いたのですが、このコアキシャルスピーカー、
結構低音がしっかりしています!!
これはアリかも!!

「クイント」でもなければ、「カッコ」でもないインテグラ

個人的に一番好きなのは、「クイント・インテグラ」ですが!!(古杉ます)

s-IMG_9086.jpg
最終型のインテグラ・タイプRに3種の神器(改)を取り付けました!

やはり、タイプRといえば盗難の格好の標的なのです( ゚Д゚)
いつの時代も速いクルマは人気なのです。


そんなわけで、今回のメインはセキュリティであります。
危ないクルマには、これしかない!的なセキュリティと言えば
やっぱり「ユピテル・GRGO」じゃないでしょうか??

モノがモノだけにここで詳細を紹介できないのが残念ですが(*_*;



s-IMG_9085.jpg
反射しまくりの画像で見にくいですが、当店ドラレコランキングNo.1の
オートカプセル(WiFiモデル)を取り付け。

モニターレスなので、取り付けサイズが超コンパクトなのが特徴です。
ドライブレコーダーは欲しいけど、あの見た目がなぁ・・・的な紳士淑女にオススメです。



s-IMG_9084.jpg
レーダーは、ASSURAの最新鋭G800をチョイス。

映像入力もできるのでバックカメラにも対応でき、
データーの更新は内臓Wi-Fiを使って、スマホ経由での更新が可能のスグレモノ。

ちょいと画面が大型なので、スペースに余裕のあるクルマにはオススメです~。

これこれ!!このサイズなんです!!


って、なんだか最近はサイズのコトばかり言ってる気がしますが・・・。

s-IMG_9075.jpg
ミニバンと言ってしまうには、ちょいとアレかもですが。
僕の中では最適なサイズなのであります!

車内も広いし文句はありません!!

・・・・・・。
・・・。

オーディオ的には、ものすっごく厳しいですけれども・・・。



s-IMG_9076.jpg
ナビは楽ナビのワイドモデルをチョイス。

ぶっちゃけ、手かざし(手かざしゆーな)はビックリするくらい役立たずですが(-_-;)
ステアリングリモコンも当然使えますし、
純正装着済みのバックカメラも何の問題もなく利用可能です。



s-IMG_9078.jpg
以前のクルマから載せ替えしました、サブウーファー(^^)
アンプはシート下に余裕で収まります~。



s-IMG_9081.jpg
足元を妖艶に照らし出す、ブルーのLED照明は「ドア開」で100%点灯し
イルミONで50%減光する雰囲気満点のスグレモノです。



s-IMG_9082.jpg
まぁ、ビックリするくらい真っ暗です、ラゲッジ( ゚Д゚)
何故か照明が装備されていないのです・・・。

そこで今回は、最終ピラー上部にLEDチップを埋め込んで、
ラゲッジライト代わりに利用しました(^^♪

リアゲート開に連動して光るようにしてあります。
これで、随分と使い勝手がよくなりました!!



画像にはありませんが、最近のトヨタの小型車のスピーカーは
ダッシュ両端10cmが主流・・・。

これは、オーディオ的にはホントに厳しい(>_<)
ドアアウターを造ればイイのですが、ポルテ、スペイドは
左のみスライドドア・・・。

左右非対称にも程があるのです(-_-;)


オーディオなんて「ホントにど~でもイイ」とメーカーが考えてるとしか思えません・・。
残念であります(*_*;

軽自動車最強の異名は伊達じゃない!!

や、音質面で最強ってコトですよ?

s-IMG_9071.jpg
悲しいコトではありますが、AV KANSAIは女性オーナーが少ないのです。

そんな数少ない貴重な女性オーナーさんの愛車、ダイハツ・ムーブカスタム。
去年の暮れに納車されていたのですが・・・何故か、もう3月です・・・。



s-IMG_9065.jpg
以前のクルマは漢の(女性ですが)ナビレスだったんですが、
遂に!ナビが付いちゃいました!!

ポータブルナビですが、なかなか使い勝手がヨロシイのです。
やるな!パナソニック・ゴリラ。

映像入力が自動切り替えなのを利用して、バックカメラとユピテルの
レーダーを割り込ませています。
切り替えに若干のタイムラグがあるものの、疑似リバース信号を使った画像割り込みのように
ナビの自車位置がズレルってこともなくて、これはこれでアリですね!!



s-IMG_9068.jpg
上の画像でもチラっと見えてますが、ドリンクホルダー部を全面的に
造り替えてのドアアウターバッフルを作成。

まさに、ムーブ最強伝説の「キモ」なのであります!!



s-IMG_9069.jpg
ぬぅ・・・なんの画像かサッパリですが・・・。

純正スピーカーがもともと設置されていた場所には、
スコーカーをインストール。

インナーバッフルでの設置に見えますが、実はエンクロージャーになってます(^^)



s-IMG_9073.jpg
バックカメラはこんな感じでスッキリと取り付けが可能です。

最早、必需品と化したバックカメラですが、どうせ取り付けるなら
目立たないようにスッキリと取り付けたいですね~(^^♪


ムーブ(ステラもね)に乗っているそこのあなた!!
ムーブ最強伝説の幕を開けてみませんか!?

驚くような高音質体験が待っていますよ~。



s-IMG_9074.jpg
超カッコイイ!!!!

宣伝で見るよりも、現車のほうが全然印象イイですね~。


そんな新型ハリアーに、テレビキャンセラーの取り付け(^^)
テレビのキャンセルはフルオートで操作いらずですし、
ナビキャンセルも可能なスグレモノ!!

しかも、ナビキャンセルは外部スイッチが無いスマートタイプ。
インテリアを阻害することなく、機能のみスマートにアップグレードさせてくれる
このテレビキャンセラーはオススメです~(^^♪

冷静に考えると、ノートって車名は・・・。

ニッサン・「ノート」な、わけですから
BMW・「チラシの裏」でもアリですよね??

s-IMG_9053.jpg
鮮烈なホワイトボディが眩しい、ニッサン・ノート オーテックでございます!

ぬぅ・・・なんだかウチの代車とエライ違うんですが・・・(*_*;
随分とこっちのほうがカッコイイじゃない!?



s-IMG_9056.jpg
おかげさまで、大人気であります!DIATONE・スーパープラン!!

53万円と、金額だけ聞けばヒックリ返るような金額ですが、
実際に体験していただくと納得してもらえます!!

ナビヘッドで、今までは絶対に考えられなかったような圧倒的な
高音質体験が待っています!!

スーパープランなので、スピーカーはDS-G50。
ドアアウターとピラー加工で、所有する喜びもひとしおです。



s-IMG_9024_20140307233037690.jpg
以前、ここで紹介しましたがドアアウターの図です。

オーナー様にしか判らないような、極、自然な取り付けです。
ダイレクターリング、グリルも装備しながらシンプルで
強固な取り付けを実現しています。


フロント2WAYのみですが、低域に余裕がありきわめて自然なバランスです。
ナチュラルな聴き易さ重視から、メリハリ系まで余裕でこなします(^^♪



s-IMG_9058.jpg
ちょっとした作業を行ったのは、LEXUS・IS。

しかも、コンバーですぜ!?旦那!?
余裕があってもなかなか買える代物じゃぁありませぬ。

ぬぅぅ・・・あやかりてぇ・・。



s-IMG_9061.jpg
さらにさらに。

弩新車の新型ハイエースも作業してたり!!

それにしても・・・・イメージが全然変わりましたねぇ・・・。
ここにもスピンドルの波が。
ノア・ボクもでしたし、これからのトヨタはこんな感じなのでしょうか???



s-IMG_9062.jpg
ダッシュパネル全体の質感もずいぶん向上しております。

デッキ周辺は、好き嫌いの分かれるところだと思いますが(^^;



s-IMG_9063.jpg
FOCALのエントリーグレード、ISS165を取り付け。

ダッシュポン置き+純正位置のドアインナーですが、
なかなかどうして!?結構イイ音してます!!

音のつながり的にどうなの!?と思ってましたが、それほど気になりません(^^)
ダッシュポン置きのトゥィーターも、全然アリな感じです。

やっぱり、FOCALは安心のブランドですね~。

今だから言っちゃいますが、相当気になってた一台です。

そう。
それが新型オデッセイ。
s-IMG_9051.jpg
この顔のキンキラっぷりを排除すれば、絶対イケる面構えだと思います。

ただ・・・僕的にはやっぱ少々デカイ・・・。
そうなんです、いつまで経っても小さいクルマがすきー!!!

なので、BMWの新型2シリーズが気になってたのに
サイズ的にE36相当と聞いてガックリなのです~。
自分的、ベルタぐらいのサイズだったら最高なのに!!



s-IMG_9049.jpg
アブソリュートは、全車標準でナビ付なんですって!!
なんてことかしら・・・。

んでもまぁ、バックカメラやアラウンドビューを無視しちゃえば
交換そのものは問題なさそうですね~。



s-IMG_9045.jpg
今回は、純正機能を損ないたくないので、Bitoneに登場願いました(^^♪

純正ナビのガイド音声割り込み時のミュート機能やハンズフリー等、
あらゆる機能がそのまま使えます。

且つ、音質は全くの別物に変貌を遂げるのです!!
ホンダの純正オーディオは比較的マシなものが多いのですが、
拘る人には全くの役不足なのも事実。

大げさになってインテリアを損なうのは論外だとして、
機能面でグレードダウンするのも、ちょっとなぁ・・・。
でも、この音質ではなぁ・・・。

そんな我儘な、そこのあなた!!
是非、ご相談ください!!!
その悩み、ズバッと解決できるかもですよ!!!



s-IMG_9048.jpg
フロントスピーカーは、ウェルカムプラン適応OKのオーディソン・AV-K6。

表現力に優れたサウンドで、低域方向にも余裕があります。
厚めのサウンドが好きな人にはピッタリなのです。

トゥィーターはAピラーに埋め込み加工。
AV-K6なら問題なくドアインナーで設置可能です。

シート下には、Bitone本体と4chアンプが2台隠れています。
HYN仕様を目指す方にもオススメです(^^)




HYN仕様とは、

H:「ほぼ」
Y:「嫁に」
N:「内緒」

の略であります。


なんとか、簡単なオーディオの取り付け許可が下りたラッキーな貴方に
是非オススメしたい、HYN仕様。

世界は確実に僕を太らせる方向に進んでいる

これはなんですか?
ナニか得体の知れない大きな力が働いてますか?

s-IMG_9044.jpg
またしても、シュークリームの差し入れがっ!!!

これは!食べねばッ!!

いつもありがとうございます、N様。



s-IMG_9038.jpg
そして、そんな得体の知れない大きな力に流された、
N様のエクストレイルがまた進化しました(^^♪



s-IMG_9039.jpg
DEH-P01の真価が発揮されるのは、やはり3WAYなのです。

そんなわけで、スコーカーを追加して3WAY化をしました。

抜群の定位の安定感。
EQに頼らない音造り。
情報量の増大。
歪の低減。

そのメリットは計り知れないモノがあったりします(^^)
見た目的にも、イイですね~。

この存在感は別格であります!

僕的ナイズサイズなSUV!!

や、ホントはもう少し小さい方がイイのですが。
SUVと名乗るのであれば、これぐらいなのかなぁ・・・みたいな!

s-IMG_9032.jpg
弩にも程がある、弩新車のBMW・X3です~。

まだナンバープレートがついておりませぬ(^^;



s-IMG_9031.jpg
スピーカーはモレルのイレイト3wayをベースにし、
トゥィーターのみピッコロⅡにしています。

純正ドアの大型ポケットを半分だけ潰して、強固なアウターバッフルで取り付け。
ミラー裏にはトゥィーターを埋め込み加工してあります。

純正スピーカーはあえて取り外しせずに、
ゴング音やガイド音用に利用しています。
音もハッキリ聞き取れてなかなか使い勝手がよろしいのです(^^♪



s-IMG_9034.jpg
スコーカーはAピラーに埋め込み。
BMW純正風の生地で巻き直してありますので、見た目も質感も上々です(^^)

トゥィーターと共に、ガッツリとリスナー向けにインストールしています。
高い位置、近接取り付け尚且つ同角度と、理想的な取り付けを実現しました。



s-IMG_9033.jpg
RS-D7XⅢは、この位置に取り付け。

純正小物入れとの完全トレードインなので、100%純正に戻せます(^^♪
デッキパネルの分離も必要ありませんので、リスクも回避できますし!!

これから、ちょっと流行るんじゃないですかね???



s-IMG_9029.jpg
これが、うちを悩ませたラゲッジ・・・・・・・。

なんて狭いんだ・・・。
なんて浅いんだ・・・。

予定していたユニットが、ことごとく積めませんでした(-_-;)
ホントにすいません・・・。



s-IMG_9035.jpg
純正ではどうやっても実現できない、全画面表示。

そうです。
純正地デジ付ですが、あえての社外品地デジ取り付け。
しかも、パイオニアの最高級機 GEX-P90DTV!!

理由は単純に、「RS-D7XⅢの支配下におけるから」です。
同じ理由でパイオニアのDVDチャンジャー XDV-P70も取り付け。
RS-D7XⅢの支配下にあるだけではなく、デジタル入力が使えるのも大きなポイントです(^^♪


今回の作業は、以前のクルマからの載せ替えがメインだったのですが、
超ハイエンドと純正機能との高度な両立は難易度が高いですね、X3。
とにかく、ラゲッジの狭さがネックになります・・・。

ところが、作業してて気づいたのですが、逆に比較的ライトなシステムだと
X3はオーディオベースとして俄然魅力的だと思います。



s-IMG_9037.jpg
んでもって、そのX3のO様からうれしい差し入れを頂きました!!!

でっかいシュークリームとプリンの詰め合わせ(^^♪
いやぁ~ん、ダイエット中の僕には甘すぎる誘惑なのです~(きもい)

ありがとうございました~。
スタッフみんなでおいしく頂きました!!

「日常」って、毎日こんなだと死者がでます、ええ、割とマジで。

s-IMG_9018.jpg
ほんっっっっっっっっっっっっっっっっっっとに!!!

長らくお待たせしました!!!!!
もうしわけございませぬ。
色々すぎるにも程があるほどいろんなコトが重なって、作業が遅くなってしまいました。

いよいよ、完成が近づいてきました!!


本格的なオーディオは初めての挑戦でした、BMW・X3(F25)
基本的には最近のBMWのセオリー通りなのですが・・・。

まさか、あれほどまでにラゲッジの底が使い物にならないとは・・・( ゚Д゚)

ここまで、当初の予定を変更せざるを得ない状況に陥ったのは初めてです。



s-IMG_9019.jpg
もう一枚、オマケ画像。

嬉しい誤算だったのは、ステアリング下の小物入れにデッキの取り付けが可能だったこと(^^♪

複雑なステーや、ワンオフパネルを作成する必要がありますが、
デッキの分離加工をせずにインストールできるのは大きなメリットです!!


その他詳細は、近日公開予定です。

BMW・X3にお乗りで、純正の音質に納得できないオーナー様、ご期待ください~。



s-IMG_9021.jpg
あまりお目にかかることの少ないレアなクルマ。

メルセデス・CLS シューティングブレイクです(^^)
簡単にいえば、CLSワゴンなんですが。

これはもう、貴族の嗜みの名称どおりセレブにしか買えないっすね・・・。



s-IMG_9024.jpg
本日、ひとまず完成したニッサン・ノートのドア画像。

シンプルなリングアウターが最高に似合っちょりますね(^^)
バリバリのカスタムもイイですが、このクルマにはこのデザインが最高じゃないでしょうか?

シンプル イズ ザ・ベスト であります。



このほかにも、昨夜は独り居残りでザ・ビートルのバラし作業をしていたり。
BMW・330i(E46)のオーディオをバラしてたり。
ニッサン・クリッパー(ミニキャブ、軽トラね)にナビを取り付けてたり。
レガシィにリアモニター、セキュリティを取り付けてたり。

もう、目の回るような忙しさでありmasu~~~~.(文もおかしい)

だが、しかし。
これぐらいの忙しさがちょうどイイ!!

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10