弩新車預かり三昧な一日(>_<)

何千万人(いいすぎ?)というカーオーディオフリークの中の
たった一人でもクスッとしてくれたのなら、僕は本望なのです。

そんな感じで、相変わらず数人をターゲットにしたこのブログ。
あきれながらも末永くお付き合いくださいまし。


s-IMG_8287.jpg
店舗前駐車場が、なんだか怖い感じに!!(>_<)

黒い車がたくさん集まると、やはりなんだか威圧感。


今日は、N様のエスティマのアンテナ交換作業。
いつもお世話になっております!!
例のブツもよろしくお願いします!!(^^♪


s-IMG_8288.jpg
BMW・F34GT 335iにテレビナビキャンセラー取り付け。

DVDの視聴制限も解除されますし、ナビの操作も可能。
しかも、自車位置が狂わないスグレモノ。

フルオート動作しますので、煩わしいスイッチ操作も不要。
当社は、ROMを読み込ませるタイプではなく、
ハード的に割り込ませるモノを採用しています。

それぞれメリットデメリットはあるかと思いますが・・・。
それなりの理由があるのです(^^;


向うに写っている、ランドクルーザー・プラドも実は預かり作業(^^;
他に、Fitもお預かりちゅ・・・。
E91の作業も詰まっております・・・。

それに加えて、AMG A45・Edition1もお預かり!!
セキュリティ・レーダー・ドライブレコーダーを取り付けるのです!!




修ちゃんは生き延びることができるか?

本来は完成車両の紹介のはずなのに・・・思わぬ妨害が・・。

AVカンサイでは、しょっちゅう見かけるので
あまり考えたコトなかったんですが・・・。

冷静に考えると、恐ろしくレアなクルマですよね(-_-;)
s-IMG_8282.jpg
セアト・レオン、スペインの誇る傑作であります。

左ハンドルのマニュアル車なんですが、ベースがゴルフⅥだったりします。



それなら、ゴルフⅥでイイんじゃぁ・・・ってのは禁句であります(>_<)



s-IMG_8253_20131029212407f3c.jpg
純正デッキを撤去して、サイバーナビVH9990と、
RS-D7XⅢをワンオフパネルを作成してインストール。

ベースがゴルフⅥなので、デッキの撤去交換は勿論可能です。
それなのにっ!!
嗚呼それなのにッ!!

何故かCAN-Busアダプターが適合しません(*_*;



s-IMG_8283.jpg
こちらがデッキ回りの完成画像です(^^♪

どうです?
ツライチで美しくインストールが可能です!!



s-IMG_8284.jpg
こちらが、ドア周辺の全体画像です。

純正位置に強固なドアアウターを作成し、ウーファーを取り付け。
ミラー裏付近に、トゥィーターを埋め込みしています。

それぞれ絶妙な角度を計算して設置してあります。



s-IMG_8286.jpg
Aピラーにはスコーカーを埋め込み。

スピーカーはパイオニアの誇るハイエンドユニット・RS1000シリーズ3wayです。

トゥィーターもそれほど大型ではありませんし、
スコーカーも常識的なサイズですので、設置するクルマを選びません。

ユニット選びを優先して大型スピーカーを無理な位置に無理な角度で取り付けるより
理想的な位置、理想的な角度を優先したほうが絶対に音の完成度は上がります。



ユニット選びから、インストール、セッティングまで
あらゆる相談をお受けしています(^^♪



一緒に、素晴らしいカーオーディオライフを楽しみましょう!!















一部画像にナニやらお見苦しいところがあったかも知れませんが、
あえてスルーの方向でひとつ。

実際の画像は、オーナー様の意向により、
まいど大阪以降の公開になりますm(__)m

今ナウ、一番お気に入りのスピーカー

と言えば、なんといっても「DLS・スカンジナビア」ですね~。

そりゃぁ3WAYに超したことはないんですが、
2WAYでもビックリするくらいイイ音を奏でまくりなのです!!


s-IMG_8274.jpg
そんな「DLS・スカンジナビア」を、ゴルフ6GTIにインストールです!!

取り付け日ギリギリまで「スカンジナビア・・・いいんかなぁ・・」と
悩みまくりのM様でしたが(^^;

そりゃぁ試聴せずにユニットを決めるのって勇気いりますもんね~。




s-IMG_8278.jpg
ウーファーは、ワンオフのドアアウターバッフルで強固に取り付け。

サランネットの保護グリルも装備してありますし、
なんといってもこのデザイン!!

まんま純正に見まがうほどの超クォリティであります(^^♪


s-IMG_8279.jpg
保護グリルを外すと、そこにはウーファーがっ。
中もぬかりなく美しく装飾を施してあります。



s-IMG_8277.jpg
超絶サイズの巨大なトゥィーターはAピラーに埋め込み加工。
純正風のジャージクロスで巻き直してありますので、見た目も質感も極上です。

2wayながら、ダッシュ上にピタっと定位し、ヒリヒリ感も皆無。
もしかすると、現在最強のトゥィーターなのではないでしょうか??


それにしても、この圧倒的な存在感はどうですか!?
音もさることながら、所有する喜びも同時に得られるユニットです!!




そして、それらの弩級スピーカー群をドライブするのは・・・。






s-IMG_8276.jpg
なんと!!
DIATONE・サウンドナビの内臓アンプだったりします!!

まさか・・・とか思われるでしょうが、堂々たる鳴りっぷりです。

基本的にDLSのスピーカーは、比較的鳴らしやすいのですが・・・。
改めて、サウンドナビの底知れぬポテンシャルを思い知らされたのです。


ですが、調整によっては音質に天と地ほどの差がついてしまうのも事実です。
ホームオーディオをたしなみ、カーオーディオ歴も長いオーナー様ですが、
「これは、参った。大満足です」
と、最大の賛辞をいただきました。



s-IMG_8275.jpg
以前は、バックカメラがぺそっと張り付けてあり、
どうにもスマートじゃぁありませんでしたので、埋め込みカメラに変更です。

突出も最低限ですし、車体のセンターに取り付けできます。



s-IMG_8280.jpg
ラゲッジ下には、サブウーファーとパイオニアのデジタルアンプが。

純正ラゲッジ面よりも若干高さをあげてあるので、ついでに小物入れも用意。
s-IMG_8281.jpg
こんな感じで、ラゲッジフロア前部下に収納を作製。
ごちゃごちゃした小物も、スッキリと収納することが可能です。

ちょっとした工夫ですが、せっかく加工するんですからね(^^♪



それにしても・・・。

DLS・スカンジナビアは、ほんっっっっっっとにイイ音です。
今ナウ、自分のなかでは2way最強ユニットです!!

・・・・値段と、サイズがネックですが(-_-;)



サイズは僕らが頑張るとして、
値段のほうは皆様に頑張ってもらうしかないのだぁ!!

ステアリングリモコンの調子が悪いのです。

そうなんですよ!!旦那!!(だんな?)
某有名メーカーのステアリングリモコンのアダプターさんなんですが、
ナニやら微妙に不良気味・・・。

ナニもしてないのに、勝手にソースが変わったりとか!!
困っちゃうわねぇ・・・
s-IMG_8256.jpg

そんなN-BOXさん、ステリモアダプター交換のために来店いただきましたが・・・
その場で急遽、スピーカーまで交換することにッ!?

漢だ・・・漢前すぎる・・・。


s-IMG_8257.jpg
そんなわけで、たまたま用意していた・・・もとい、
偶然にもほどがあるほどに偶然に在庫していた、DS-G20をインストール。

いやぁ・・・こ ん な 遇 然 っ て あ る ん で す ね ぇ 。






いや、マジで偶然だったんですが。
ホントに急遽決めていただいたので、ピットに入れることができません(-_-;)

幸いにも雨が降っていませんでしたので、Let’s青空インストール!!


サクッとドアインナー作成、デッドニング追加修正、
そして・・・。
s-IMG_8260.jpg
ダッシュセンターに、トトロもインストール。

ドライバーの無事を祈る、ニクイヤツなのです!!

・・・・。
まぁ、実際はトトロ、ちゃんと観たコトないんですが・・・。
でも、紅の豚は何度も観たよ!!



s-IMG_8255.jpg
今日じゃないんですが、浪速の差し入れ王・K様からの差し入れ!!
画像には映っていませんが、ほかにも「神戸プリン」とかも。

ありがとうございます~!!

神戸プリンはおいしく頂きました!!
リングラスクは、気づいたらすでに食い荒らされていて、
何も残ってませんでした・・・すんすん。




懸案のステリモアダプターは、普段使ってるトコロの商品に変更したら
何の問題もなくサクサク動きましたよ~。
有名メーカーの物よりも、ガレージメーカーのほうが精度が高い!!ってんだから。

困っちゃうわねぇ・・・。

こそこそしてるわけではないのですが・・。

あんまりおおっぴらにはできない作業がナニやらいろいろと。
ええ、いろいろと。

s-IMG_8251.jpg
なんでしょ?このクルマ。

この画像で車種を言い当てるコトができたら、
その人はずばり「弩マニヤ」の中の「弩マニヤ」

あの、ほら、昔のホンダ車でアスコットとか、ラファーガとか・・・
「ドマーニや!!」

・・・「弩マニヤ」
・・・「ドマーニや」


参考までに、僕のスキだったのはビガーですが。


と、脱線しまくりですが、今はまだ詳細の明かせないこのクルマ。
作業もいよいよ大詰めにはいってきちょります!!

隣のピットではGOLFⅥも同時に作業ちゅ。
こちらはDLSのスカンジナビアをインストールするのでっす!!
こちらもまた完成が楽しみな一台です~。


s-IMG_8191.jpg
そんな中、ショールームのディスプレイを整理してたり。

こちらは、二階ショールームにあがって直ぐのトコ。


s-IMG_8190.jpg
こちらは、その裏側。

中古品だったり、微妙にマニヤっくなモノがあったりなかったり。



もしかすると掘り出し物があるかもないかも!!!

お気軽にお越しくだされ。

いろいろあるけど!!元気です!!

ちょこっと間が空いてしまいましたが、
皆様イカがお過ごしでしたでしょうか?

更新していない間にも、F10のスピーカー交換してたり、
E89・Z4にDTV付けたり、ipod付けたり、ドライブレコーダー付けたり、
バックカメラ付けたり、キャンセラ付けたり・・・・・。

いろいろしてたんですが・・・・・・。

・・・・・・。
あまりにバタバタし過ぎで、みんな画像撮り忘れてたり・・・(´・ω・`)


そんななか、数少ない撮影に成功した一台!!
s-IMG_8249.jpg
ジャガーのスポーツクーペ、XK8です。

さすがにこの年式ですと、スピーカーやデッキに不満が噴出します(^^;



s-IMG_8248.jpg
カセットしか再生できない純正デッキに別れを告げ、
装いも新たにパイオニアのDEH-970をインストールしました。

CDはもちろん、USB2系統、ブルートゥースも利用できるニクイやつ。
しかも、2wayマルチの制御も可能と至れり尽くせりなのです。


純正デッキを撤去して、空いたスペースにワンオフパネルで取り付け。

スピーカーはPHDのFB5.1Kitをそれぞれインナーで取り付け。
ドアをバラしてビックリ!!というか、やっぱりというべきか(-_-;)

案の定、純正スピーカーはボロボロになっておりました・・・。
さすがにこの年式ですとしょうがないですね。


最新デッキ、最新スピーカーに変更したのもさることながら、
PHDのスピーカーはホントに鳴らしやすくてイイ音しますね~。

デッドニング、ケーブル交換、
ワンオフインナーバッフル、
純正位置へのトゥィーターインストール、
ワンオフパネルでのデッキ取り付け
全て含んで、なんと20万円ポッキリ!!


少し昔のクルマで音に不満たらたらのオーナー様!!
ぜひ!!ご相談ください!!

記念すべき、「ミツビシ」カテゴリーの第一号車!!

アウトランダーPHEVにオーディオ一式インストールしました!!
s-IMG_8233.jpg
押し出しの強いスタイリングですが、走りはジェントルそのもの。
なんてったって、エンジンが滅多に始動しないんです!?

しかもなんですとっ!?
ガソリンを一滴も使わずに40Kmやそこらは余裕で走るんですって!?

まさに未来カーだ・・・(未来カーって呼び名は弩古いですが)



s-IMG_8234.jpg
大人気の「DIATONE・スーパープラン」を選んでいただきました。
ありがとうございます!!

どう考えても相性バツグンの「サウンドナビ+DS-G50」のコンビは
ホントに安心して聴いていられます。

それぞれ、ワンオフのバッフルを作成して強固に取り付け。

ウーファーはダイレクター+金属グリルで、天敵の「ヒールアタック」
からもしっかりスピーカーを保護します。

トゥィーターはミラー裏埋め込みで、リスナー向けにインストールしてあります。


s-IMG_8239.jpg
もともと純正に備わっている機能をみすみす無駄にするわけにはイキません(>_<)

純正バックカメラも配線加工で、サウンドナビに表示可能です。
あたりまえですが、リバースに連動して切り替わります。



s-IMG_8240.jpg
こちらも、純正サイドカメラ配線加工で表示可能です。
画面上のアイコンをタッチすると、いつでもサイドカメラの映像を確認できます。
もちろん、リバース中でもワンタッチでサイドカメラに変更可能です。

最近では当たり前になった「ステアリングリモコン」使用可能です。

ちまたではアウトランダーPHEVは、ナビ取り付けは難易度が高いと
囁かれているようですが、当店ならカメラも全て流用可能な取り付けができます!!


純正機能を殺さず、しかも同時に圧倒的すぎる高音質をも手に入れることができるのです!!



あえて問おう!!
何故、しないッ!?





海を越えてやってきた、うどんの国からの刺客!!

うどんの国からやってきた!!弩新車のマークX・G's!!
「X]のマークがイヤ!!ってただそれだけの理由でG'sを選んだ強者です(>_<)
s-IMG_8228.jpg

マイナーチェンジモデルとは思えない変わりっぷり・・・。
攻撃的にもほどがあるスタイリングざます!!


s-IMG_8231.jpg
漢のオーディオレスのマークXさんには、大人気Z80Premiを取り付け。
もちろんリアスピーカーレスの、フロント2Wayフルマルチです。

そうです。
いい音にするのにリアスピーカーなんぞいらんのです。
偉い人にはそれがわからんのですよ。


s-IMG_8232.jpg
バックカメラは必需品なのです、最近は。
マークXは、ガーニッシュのど真ん中に設置できるので、
画面の歪みも気にならなくてイイ感じ。


s-IMG_8229_2013101821081468b.jpg

スピーカーは、FOCAL・ユートピア165WRCをチョイス。
ウーファーはドアアウターで強固にインストール。
ミラー裏にトゥィーターをスッキリと埋め込み。

純正然とした、非常に美しいインストールじゃぁないですか?!


音質の方も、相当イイ感じに仕上がりました(^^♪
わざわざ、香川(言ってしもた)からお越しいただいたお客様ですので、
こちらもそれなりのもてなし(高音質)でお迎えせねば!!

や、近所の方も同じもてなしですが、遠方のお客様は
簡単に再調整に来ていただくのが難しいのでって意味ですよ~。

ショップが近くですと、気軽に音調整に寄ってもらえるので
いつまでも高音質を維持することができるのです。

せっかくのユニットたち。
いいコンディションを保って、末永くオーディオライフを楽しんでもらいたいのです(^^♪

サイズ的にいえば、普段使いに最高の一台

シトロエン・2CVの納車が無事完了しました(^^)/

大雨だったり、風が強かったりするとどこかに飛ばされてしまったり
雨漏りしまくったりと、どう考えても普段使いにはふさわしくないんですが、
サイズ的には最高のパートナだと思います。

サイズだけで、それを決めるってのもちょっとアレかもですが(-_-;)

s-IMG_0005.jpg
スタイルといい、色といい、最高に雰囲気抜群。
わりと車内が広いのに驚かされます(^^)


s-IMG_0001.jpg
1本スポークのステアリングとか(^^;

s-IMG_8227.jpg
うちではあまり取り付けないんですが、今回はKENWOODのデッキをチョイス。
商品の選択から取り付けまで、すべておまかせいただきましたので、
全体の雰囲気を考えてデザインがシンプルなこのデッキにしました。

イルミの色も変更できますし、この愛想のないぐらいスッキリした
フェイスパネルのデザインは好感がもてます(^^♪

USB2系統装備、SD再生可能などスペック的にも問題なし。

デッキの右となりには、ETCを取り付け。
こんなコト言っちゃ失礼なんですが・・・。

・・・・。

「高速、乗れるんですね・・・」


あと、簡単なipod置きもサービスで設置。
ちょっとした工夫ですが、使い勝手はけた違い。

スピーカーはALPINEのサテライトを流用しています(^^)


今回は間に合いませんでしたが、フロアマットもワンオフで作成ちゅ。
マットを敷いた完成した姿をお見せしたかった!!(>_<)



このクルマは無理ちゃう??
みたいに思っている方も、お気軽にご相談ください~(^^♪

日常の中の、非日常

なんだかちょっと間が空いてしまいました(-_-;)
楽しみにしていただいている4,5人の皆様、すいませんでした~。


そんなワケで。

普通の暮らしの中で、今はもうそれほど見る機会の無くなってしまった
フランス生まれの名車「シトロエン・2CV」
s-IMG_8202.jpg
となりのピットには、最新のBMW「6シリーズ・グランクーペ」が入庫してるのですが
なんなんでしょ?この「2CV」の圧倒的な存在感・・・。

FIAT500・ツインエアの、バラバラバラーっていうエンジン音は
クルマにピッタリで雰囲気満点なんですが、この2CVのエンジン音は
演出でない天然の凄味とでもいうんでしょうか?
雰囲気満点どころの話じゃぁありませぬ(>_<)

インストールは完成しているのですが、納車できない事情がありまして。




理由ですか?





ええ。
台風で飛ばされちゃうんです。


いや、マジで。




s-IMG_8205.jpg
んで、お隣のグランクーペさんにはユピテルのレーダーを取り付け。
現行のBMWは、ダッシュの右肩が張り出したり高かったりで
まっすぐ美しくレーダーを取り付けるには工夫が必要です。

グランクーペは、そもそもダッシュ上に置けるスペースすらありません(-_-;)

ですが、この位置なら視認性も確保でき操作性も問題なし。
なにより非常にスッキリっとした取り付けが可能です。



s-IMG_8198.jpg
いつもニコヤカ、常連のI様が帰省土産を持ってきてくれました!!
ありがとうございます!!
ほぼ、僕一人で食っちゃいました(>_<)


s-IMG_8201.jpg
さらに。
どこのどなたとは、色々あってここでは明らかにできませんが
某社の某S社長が、陣中見舞にめっちゃうまいと評判のラスクの差し入れ!!
ありがとうございます!!


s-IMG_8206.jpg
さらにさらに!
今ナウ、絶賛作業中のアウトランダーPHEVにお乗りのH様からも
テンション上げ気味作業向けの、差し入れいただきました!!
ある意味、わいろです(^^;

わざわざ、明石からお越しいただきまして
重ね重ねありがとうございます!!


アウトランダーの方は順調であります!!

s-IMG_8215.jpg
サイドカメラ純正流用も、問題ありません!!

本日、音出しまで終了しておりますので、木曜の最終調整で追い込んで
予定通り土曜日の納車は問題ありません!!

お楽しみに~~~(^^)/

近頃なんだか潜水艦や戦艦や空母とかが

いろんな意味で大人気のようですが。

や、なぜそんなコトを言い出すのかといいますと。
今日のクルマがトヨタのノアなんですね。
ノアって聞いて思い出すのって、やっぱり「ブルーノア」じゃないですか?
「ブルーノア」っていえば、誰もがご存知の「宇宙空母」!!

ホントに
どうでもいい話でスイマセン(-_-;)


s-IMG_8184.jpg
家族大好きパパの愛車は、宇宙空母じゃなくて地球車両のノア!!


s-IMG_8185.jpg
「家族のためです、家族の」と、怪しいくらい連呼していましたが、
7ワイドナビから8ワイドナビに変更です。

エスカッションパネルをピアノブラックにリペイントするあたりが
ホントに「家族のため」だったのか非常に怪しいです(^^;

そして、あまりにさりげなくて非常にわかりにくいんですが、
エスカッションの下に、DEH-P01がインストールされていたり(^^♪


s-IMG_8188.jpg
もうホントに大好きで大好きで、何度も夢に出てきたという憧れのユニット
BRAX・MATRIX6PPをインストール。

以前はBOSTON・Pro60SEを使っていたので、
小加工で取り付けできると踏んでいましたが・・・全然無理でした(*_*;


s-IMG_8186.jpg
外見からは想像できません(>_<)

AピラーにはBRAX・MATRIXのスコーカーとトゥィーターがドーーーン!!!

同一バッフル面上に設置し位相のズレを最小限に抑えるインストールです。
バッフル面が大きくなりがちなので、取り付けできるクルマを選びますが(^^;

ついでにレーダーも埋め込み加工。
本来は右に設置するものですが、結果的にこのほうがスッキリしました(^^)
YES!!結果オーライ!!

大好きです!結果オーライ!!


s-IMG_8189.jpg
アップしてから気づきましたが、この画像は「閲覧注意」です(>_<)
エアコンコントローラー横・・・めっちゃ映り込んでます・・・。

くれぐれも言っておきますが、僕はここまで不細工じゃないです!!
パネルの歪みが、不細工指数256倍にしているのです!!きっと!!


この取り付け位置ですと、ギリギリですがドリンクホルダーにも干渉しませんし、
絶妙に上向きの角度なので視認性も十分です。



夢にみるほど憧れ続けたユニットたちを手に入れたオーナー様の
溢れる想いに十分応えられたのではないかと思います。

BRAXのスピーカーは、とにかくセットアップが難しいのです。
難しいというのは、「イイ音」として提供するまでに時間がかかるということ。

再調整を何度も重ね、納得のいく音をオーナー様と一緒に創りだすのですが、
今回はいきなりイイ音に仕上がりました!!

自分でもちょっとビックリです(^^;
調整前は、「BRAXか・・・手こずるやろなぁ」とかちょっと思ってたんですが。

サクっと粗調整終えた時点で、「あれれ??めっちゃイイやん!?」


DEH-P01とPRS-A900という比較的リーズナブルな
ユニットとの組み合わせですが、ホントに満足できる仕上がりになりました!!



本日もイイ仕上がりです~

MANSORYのキットに身を包んだ、明らかにタダモノじゃない感プンプンの
アストンマーティン・DB9ヴォランテさんにナビ取り付け。

s-IMG_8197.jpg
正面からももちろん素敵なんですが、たまにはバックからってのも刺・激・的。
ん~・・・それにしてもタダモノじゃない感が・・・。


s-IMG_8193.jpg
今までは純正のポップアップキットにALPINEの6.5モニターを
取り付けしてあったのですが、オーナー様的になんとも気に食わない様子。

現行DB9の「ガーミンナビ仕様」のポップアップキットには7ワイドでも
埋め込み可能なんですが、この型のDB9はどう考えても不可能・・・。

それなら!と、モニター埋め込みで加工しちゃいました。

全体をピアノブラックでリペイントし、質感も極上です。
モニターの角度も純正モニターほど下を向いていませんので
見やすいうえに、映り込みも最小限に抑えてあります。


s-IMG_8195.jpg
そして、忘れちゃならない、バックカメラ!!

DB9・ヴォランテは後方視界がとんでもなく悪いのです~。
だからと言って、突出したカメラなんてつけたくありませぬ。

美しいバックスタイリングのためにも、無粋な取り付けはできません。
この埋め込み方なら、文句ないんじゃないでしょうか?

非常にスッキリとした埋め込みが可能です。
お気軽にご相談ください!!

たまにはガッツリフルカスタムでもどうですか???

以前にラゲッジオーディオの作成でお世話になったbBさんが
大幅にバージョンアップしました!!


s-IMG_8176_20131008215042d74.jpg
この車高(-_-;)
ピットに入庫させるのも一苦労です(^^;

この車高で普通に街中走り回ってるというんですから・・・漢前すぎます。
や、オーナー様は女性の方なんですが(^^;


s-IMG_8180.jpg
ラゲッジのど真ん中にブラビアの32インチモニターがっ!?
家庭用のユニットを搭載するときは、ノイズに悩まされるんですが
うちで使ってるインバーターはそんじょそこらの安物とはわけが違います!!

ノイズとは無縁の「ピュアサインウェーブインバーター」なのでっす!!
・・・・値段は結構高めですが(-_-;)


s-IMG_8177.jpg
な、なななななんとッ!?
フロントドアもフルカスタム、しかも最高級の本革でフィニッシュですとっ!?

ラゲッジで採用している、パープルのアルカンターラをドアにも使い
全体の統一感も極上なのであります~。


s-IMG_8178.jpg
こちらのリアドアも、贅沢に本革を奢っております。

前後ともにロックフォードのユニットに換装し、グッドサウンドを手に入れました!!


s-IMG_8179.jpg
Aピラーの埋め込み加工にもパープルのアルカンターラを。

各スピーカー周辺はアクリルリングに間接照明を仕込んでありますので
ナイトシーンのアピールも抜かりありません。


ほかにない自分だけのクルマ。
それこそ、世界に一台だけのクルマ。

オーナー様の、夢、想いを「かたち」にします。

ガセじゃなくってホントに試聴できるんですってば!!

s-IMG_8181.jpg
ほら?ね?(ね?じゃねぇ)

s-IMG_8183.jpg
ほら?ね?

左上の「REAL」がZ80の証!!
僕ら世代で「REAL」といえば、某パナソニックの「3DO・REAL」ですが。

一時期、メディアを騒がせていた「ハイパーメディアクリエイター」の人も
大活躍(??)していたハードといえばご存知のとおり(あまり知らない)



Z60PREMIは228000円でご提供していましたが、
ホントすいません(>_<)Z80Premiは258000円になってしまいます!!

3万円の差を、安いとみるか高いとみるか・・・。

ただ、メーカー的に考えると「マイナーチェンジモデル」で値上げを敢行するのには
やはりそれなりの理由(説得力)がなければ不可能でしょう。

DIATONEには、「その自信がある」とかんがえるべきかなぁ・・・と。


そんな話題のZ80Premi。
いつでも試聴できますので、お気軽にご来店くだされ~(^^♪



昨日、正確には今日の早朝6時ごろに

「修ちゃん、今から帰ります~」
って、加工途中のパネルの画像とともにブログ更新したつもりだったんですが・・・。

更新ボタンをクリックしたつもりで、ブラウザを閉じてしまっていたコトに
今ナウ気づきました・・・。

この歳で、徹夜はするもんじゃない、とリアルに痛感した秋の明け方です。
ええ、10月3日で44歳になりました。

と、さりげなく誕生日をアピールしてみるテスト。



s-IMG_8174.jpg
アストンマーティンDB9・ヴォランテにナビ取り付けちゅ。

なんと!!
今や幻の、楽ナビ最後のオンダッシュモデル、しかも新品!?

現行DB9のポップアップモニターには、かろうじて7ワイドモニターが
インストール可能でしたが、このモデルは到底不可能なのです(-_-;)

画像では判別できませんが、映り込みを極力減らすために
モニターを垂直よりほんの僅かに下向きにしてあります。



s-IMG_8176.jpg
さらに、こんなクルマも!!!!

明日、イベントにエントリーしているので
まだ詳細はここでは紹介できませぬ(^^;


お手軽システムから超ハイエンド、たまにフルカスタムまで。
AV KANSAIはお客様の我儘をかなえるお手伝いをしております~(^^♪

祝ッ!!!!!品不足解消かもッ!!!

ようやく、動きはじめました!!Z80プレミアム!!

お待ちいただいていた皆様、すいませんでした~!!
そろそろイケますよ!!


s-IMG_8165.jpg
弩新車のニッサン・ノートにウェルカムプラン的なDS-G20をインストールしました。

うちの台車のノートは黒ですが、白のノートもかっこいいですね~。



s-IMG_8170.jpg
型番が判別できないので、わかりにくい画像ですが(*_*;
左上に「WVGA」ってかいてあるのが「Z60」で
「REAL」って表記があるのが「Z80」だったりします(どうでもいい)

そんなわけで、すでにディーラーで装着されていた(-_-;)Z60プレミアムです。



s-IMG_8171.jpg
ウーファーはドアインナー、トゥィーターはピラー加工で取り付け。

今回がノートの初作業だったわけですが、最近のニッサン車なのに
全面ドアパッキンが施されてない・・・・。

燃費なのか・・・燃費のための軽量化なのかッ!?

オーディオ的にみると、ドア板金の強度が少し不足していますね。
これも軽量化の一環なんでしょうけど(^^;

あと、ニッサンなのにドアへのケーブル入線がすごく楽になっててラッキーでした。
太いスピーカーケーブルも楽に入線できるのは嬉しいですね~。



s-IMG_8167.jpg
トゥィーターは、左右シートでの音質の差をなるべく減らしたいので
今回は、センター向けにインストールしています。


ユニットの特性や、取り付け位置、オーナー様の嗜好、車体形状・・・
あらゆる条件を加味して最前の取り付けを約束します!!

お気軽にご相談くだされ~(^^♪
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10