斉藤由貴が主演してましたね~

s-IMG_7976.jpg
って、オラシオンじゃなくエリシオンだし・・・。

あれれ??オラシオン、覚えてません??「優駿 オラシオン」って馬の映画??



s-IMG_7972.jpg
純正ナビの上部小物入れを撤去して、ワンオフパネルで
DEH-P01をインストール(^^)

メインソースはipodとし、外部入力で純正ソースを楽しめます。
ナビガイド音声も常時利用できますし、今回は行っていませんが
ハンズフリーの常時利用も可能であります!!



s-IMG_7975.jpg
「ウェルカムプラン+」でPHD・FB6.1をインストール。
ウーファーはドアインナーで取り付け、トゥィーターはAピラーに埋め込み加工。

あっさりとした取り付けですが、「他とは違う確かな存在感」は、やはりタマリマセン!
エクセーヌ生地で手触りも見た目も極上なのであります!!


今回は同時にセキュリティもご用命いただきました!!
S様、ありがとうございます~。

新型3シリーズのツーリングが人気ですね~

いつもお世話になっている、S様、新車に乗り換えです(^^♪
s-IMG_7967.jpg
X3からの乗り換えなんですが、この3シリーズも以前のX3も
うちで購入していただきました~。

ありがとうございます!!

今回の作業はバネ、アルミ、サイドカメラ、キャンセラーの取り付けです。


s-IMG_7971.jpg
若干ですが、僕が映り込んでしまってます(*_*;
そこはあまり気にせずにお願いする方向でひとつ。

左フロントタイヤ周辺をバッチリ見渡せる位置にカメラを埋め込み。
純正風な感じでイイ感じじゃないでしょうか??


s-IMG_7968.jpg
実際の画像は、こんな感じになります。
画像の切り替えは、ステアリングの「発音ボタン」を
ワンプッシュするだけなので、操作性も抜群であります(^^)





s-IMG_7964.jpg
エクステリアを撮影し忘れました(*_*;
ポルシェの996カレラ4に、バックカメラのインストールです。

バックカメラと言いながら、画像はレーダーなんですが・・・・。
s-IMG_7966.jpg
ASSURAのレーダーは、映像の外部入力を装備しています。
画像が入力されると自動で切り替わるので、バックカメラを接続すると
リバース時には自動でカメラ映像に切り替わります。

若干タイムラグはありますが、許容範囲じゃないでしょうか(^^;


レーダーとモニターが一緒になったこの商品。
オススメであります!!

オデッセイでっせい!!

とか言っちゃうと、
オデッセイ乗りの方に怒られるかもしれないので言いません!!(言ってます)


s-IMG_7959.jpg

BOSTON・Z60から、DLS・スカンジナビア 3Wayに超絶進化しました(^^)
圧倒的な存在感を誇る大型トゥィーターを、極力スマートにAピラーに埋め込み。
運転席に座った状態で撮影していますので、大体乗って見た感じだと思います。
視界はほとんど変化していません。

ドア上部に、スコーカーをワンオフアウターでインストール。
口径は80mmとそれほど大きくはないのですが、
奥行きも80mmというなんとも正六面体ちっくな憎いヤツなのです。

スカンジナビア3Wayの攻略ポイントは、スコーカーをどう料理するかに尽きるかもです。



s-IMG_7958.jpg
こちらは、「左側を見てみた」の図。
やはり、視界はさえぎられていないのがよくわかると思います(^^)/



s-IMG_7963.jpg

ドア全体図~。
オデッセイの純正内装デザインはかなりクセの強いデザインなので、
アウターバッフルのデザインも少しだけ「クセ」を持たせています。



s-IMG_7961.jpg

組みあがったラゲッジオーディオ!!

圧巻の美しさじゃぁないですか!?ねぇ!?
まるで、水面に浮かんでいるような幻想的な空間。

自慢しないわけにはイキませんねッ!!!!



それにしても、DLS・スカンジナビア3WAYの音は素晴らしいですね~。

以前、2WAYモデルを試聴した際にも、「これ、マジでいいなぁ・・・」
と、思わずつぶやいてしまいましたが・・・。

3WAYモデルは、別格でありました。

インストールそのものは、さほど難しくはありませんが
スコーカーのサイズと特製を考慮した設置場所が確保できるかがポイントですね。

あと、そのスペースにきちんとインストールする技術も当然(^^♪

最近のスバルは元気です!

そうなんです、近頃のスバルはなんだか元気なのです!
s-IMG_7939.jpg
新型フォレスターにオーディオインストールしました(^^)/


s-IMG_7942.jpg
ディーラーですでに装着済み(*_*;のサウンドナビではありますが。
純正スピーカーでも充分楽しめるトコまで持っていける、圧倒的な実力のナビ。

その底知れぬポテンシャルを引き出すには、やはり専門店での詳細な設定が必要です。


s-IMG_7940.jpg
純正全としたデザインのドアアウターをワンオフして、
モレルのELATE6MWをインストール。

もしものヒールアタックに備えて、サランネットのでの保護も忘れずに(^^♪


s-IMG_7941.jpg
Aピラーには、モレルのピッコロ2を埋め込み加工。
実にかっこいいトゥィーターなんですが、ちとサイズがでかい。

それでも、極限までスマートに埋め込みしてありますので、
非常にスッキリとした取り付けになっています。


音のほうは、さすがにモレルの黄金コンビ。
サウンドナビでの調整と相まって、じつにシットリと聴かせてくれます。

何故、今、アストロなのか!?

答は簡単。
s-IMG_7931.jpg
好きだからに決まってます(^_^)v

以前は、このアストロに乗っけれそうなサイズのクルマだったK様。
下手したら3倍近く大きくなったのでぁ!?


s-IMG_7925.jpg
ダッシュ上のワンオフマウント(既存)にインダッシュナビVH09
純正デッキ位置に、DEH-P01をインストール。

純正オーディオは1.5dinのアメリカサイズなので
あまったスペースにクルーズスカウターとUSBスロットを埋めこみ。
使い勝手は上々です(^_^)


s-IMG_7924.jpg
前のクルマから移設のスピーカーはBOSTON・Pro60SE
それぞれ、ワンオフのドアアウターとピラー埋めこみ加工でインストール。


s-IMG_7933.jpg
フロントスピーカー用とサブウーファーアンプ、サブウーファーは
3列目シート下にコンパクトに収納。


s-IMG_7938.jpg
シートを起こせば、こんな感じで現れます(^_^)
スッキリしててイイでしょ??



他に、RBオデッセイのヴァージョンアップ作業も行っております。


s-IMG_7919.jpg
ラゲッジの創りこみをバラしているのですが・・・。
我ながら・・・圧倒的な精度・・・・ですが・・・バラすのは、ハード(-_-;)

この上に、ロックフォード・PowerT600-2が3台載るのです!!


明日は定休日ですが、朝だけちょいと仕事します(T_T)
木曜日からは、RBの続きと新形フォレスターの作業です!!


それでは~(^^♪

去年の「まいど大阪!秋の車音祭」で

Cクラス、表彰台に上ったM君のニッサン・ティーダが
満を持してのバージョンアップ!!

s-IMG_7911.jpg
ヘッドライト・・・暗すぎ・・・(-_-;)
テールライト・・・暗すぎ・・・(-_-;)


s-IMG_7917.jpg
ヘッドユニットはDEX-P01Ⅱ、プロセッサーもDEQ-P01Ⅱですが、
並み居る強豪を抑えて2位って結果は誇ってイイよ!!

スピーカーは、珍しめなHERTZ・Milleシリーズの3wayをチョイス。
    「あまり使ってる人をみたことないから」
って、ただそれだけの理由でっ!?

んでも、まぁ・・・結果オーライだから、ヨシとしよう。


s-IMG_7913.jpg
今までは、DLSの2chアンプ3枚でフロントを鳴らしていたのですが、
なんせトラブル続出で・・・(T_T)

今回は、これまた装着率の低いPHDの限定モデルをチョイス。
    「あまり使ってる人をみたことないから」
って、またその理由でッ!?

んでも、まぁ・・・結果オーライでしょ、きっと。


s-IMG_7914.jpg
冗談抜きでこのアンプ、実にイイ音を聴かせてくれます(^_^)v
小型で10万円前半なんですが、いやはやどうして、侮れません!!

今回は、限定アンプにさらにペイントを施す拘りっぷり。
ほとんど黒にしか見えませんが、ものすごく濃い緑なのです。


以前のDLSも、パイオニアコンテストに次ぐハイレベルな音質イベントで
2位に入賞するほどのモノだったんですが、今回の方が俄然イイです!!

こりゃ、今年の「まいど大阪」が愉しみになってきたね~(^_^)

ほんのちょっと前までは・・・

サイバーナビでウェルカムプラン・PHDを鳴らすシステムだったはずですが。

s-IMG_7883.jpg
いつのまにか、アルミホイールも変わってたり(^_^)v


s-IMG_7886.jpg
いつのまにか、トゥィーターが埋めこまれてたり(^_^)v


s-IMG_7889.jpg
いつのまにか、「ひさし」の上にタオル置かれてたり(^_^)v
や、タオルはどうでもいい。

いつのまにか、メインヘッドがサイバーナビからDEH-P01になってたり(^_^)v

サイバーナビは2chモード固定の「常時ガイド音声使えるぜ!」仕様にしてあるので
操作性もバッチリですし、DEH-P01経由なのでDTVもDVDの音質も
バランス良く楽しめるようになりました!!

次はサブウーファーの追加ですね~(^_^)



さて、ちぃとコラム的な。

いつも、来店しただいたお客様には説明しているのですが。
調整機能の豊富なデッキ、プロセッサーは「料理人」と考えるとわかりやすいです。

標準でデジタルソースの使えるデッキは、「新鮮な材料」が手に入る。
アナログ外部入力は、「冷凍モノ」
手に入る材料が違えど、腕のイイ料理人にかかれば、
見栄え良くおいしい料理に仕立ててくれます。

ですが、じっくり味わえば味わうほど、素材の違いが判るようになってきます。
アナログ系外部入力も充分楽しめますが、素材の違いは必ず出てきます。


ここで考えて欲しいのが、料理人の「腕の差」なのです。
この料理人の「腕の差」こそが、オーディオ屋を選ぶ基準なのです。

材料を活かすも殺すも、「料理人(オーディオ屋)」次第なのです(^_^)v

いまさらですが、タイトル忘れてました(-_-;)

今のシュッとしたボルボも好きですが、
個人的には断然、こっちのほうが好きです!!
s-IMG_7890.jpg
この四角っぷり!!
まさに、「THE・ボルボ」じゃぁないですか!?

しかも、内装外装共に恐ろしいぐらいのクオリィティを維持しています。


s-IMG_7893.jpg
純正のカセットデッキに別れを告げて、DEH-P01をインストール。
比べるまでもなく、圧倒的な質を手に入れました(^_^)v


s-IMG_7891.jpg
ドア下部のポケットを加工して、パイオニア・TS-V172Aをインストール。
ドア上部の純正位置でも取り付けは可能ですが、
背面の容量確保が難しいので、あえてアウターバッフル化で対応。
しかも、純正位置にはスコーカー追加のバージョンアップも可能ですし。

ミラー裏に、トゥィーターを埋めこみ加工。

違和感なく、自然にインテリアに溶け込ませてあります。


パイオニアのこのスピーカー、侮れませんぜ、旦那(だんな?)
さすがにRS譲りを謳うだけのコトはあります。

それにしても、やはり「固い」ボディのクルマはイイ音になりますね~(^_^)

ファミリーカー的にはリアビジョンリンクはありがたいねー

オーディオショップとしては、ドライブ中は常にイイ音を愉しんでもらいたいので
音質に定評のあるナビ「サウンドナビ」をオススメしたところではありますが。

s-IMG_7875.jpg
弩新車のハイエースワイドには、奥様のたっての希望で
ALPINEの8ワイドナビ+リアビジョンリンクのフリップダウンモニターを!!


s-IMG_7876.jpg
専用取り付けキットなので、誰がつけても当たり前のように
ジャストフィットするのですが(^_^;)やはり、ジャストフィットです!!


s-IMG_7878.jpg
リアビジョン接続だと、リアシートからナビの操作も可能です。

しかも、前席でDTVやUSBとかのソースを再生しながらでも、
リアシートではDVD映像も音声も楽しめます。

独立でリアスピーカーのボリュームも可変可能ですので
ファミリーカーにはもってこいですね~。

さらに通常のコンポジット接続ではなく、D端子相当の接続が可能なので
VGAモニターを活かした美しい映像が楽しめます!!


s-IMG_7877.jpg
フロントスピーカーは、ハーツを選択。
ウェルカムプラン+でドアインナー、デッドニング、ピラー加工と
ひととおり完成したフロント周りです。

ハイエースの純正スピーカー取り付け位置は、
ドア最下部なのでトゥィーターとの繋がりが悪くなりがちです。
しかも、モヤモヤした低音になりやすいのでキチンと調整して
まともな音にしてやる必要があります~。

そのヘンもうちならバッチリ調整しますので、安心してお任せください(^_^)v


s-IMG_7879.jpg
ファミリーカー的には重要な要素のリアスピーカー。
フロントと同じくハーツの13cmコアキシャルを加工取り付け。

リアゲート最上部にスマートに埋めこんであります(^_^)
音離れもイイですし、シートの跳ね上げにも干渉しません。
全体の仕上げはアルカンタラ巻きで質感も極上です!!

ごりごりの音質に特化したクルマだけでなく、
気軽に音を愉しむプランも提案できます。
気軽ではありますが、他所よりも少しでもイイ音にしたい。
アイツのクルマよりもイイ音にしたい。

そんな我侭、叶えてみせます!!
お気軽にご相談ください~。

クルマを買い換えるタイミングを逃すほどのっ!?

ものすごくありがたい言葉をお客様から頂きました。

「ここでオーディオ組んでなかったら、とっくに乗り換えてたわ」


s-IMG_7870.jpg
奈良からお越しのA様、トヨタ・チェイサー。
特に大きな故障もないし、音が気に入ってるので
乗り換えるタイミングを逃して、今に至る。とのこと。

ホントにありがたい話です。


s-IMG_7871.jpg
FOCALの165KRをDEH-P01でマルチ駆動。
強固なドアアウターバッフrをワンオフし、ウーファーをインストール。
Aピラーにはトゥィーターを埋めこみ加工。
定番のインストールですが、すなわち「絶対ハズせない」とも言えるわけでして。

画像はありませんが、リアトレイにはサブウーファーも装備してあります。


s-IMG_7873.jpg
ドアアウターはこんな感じに仕上げています。
シンプルなデザインが純正に違和感なく溶け込んでません??


今回の作業は、a/d/sのアンプがぶっ壊れたのでPHDの4chに交換です。
鮮やかなイエローが目を引く、このアンプ。
10万円前半と、4chアンプとしては比較的リーズナボーな
値段なんですが、これがなかなかどうしてかなりイイ音します。

自分的にはこの黄色も全然アリなんですが、
ぶっちゃけ人を選ぶのは間違いありません。

黄色がイケるくちな、そこのあなた!!
是非、このPHDアンプをお試しください~。


もしかすると、MINIってひとくくりにするのには無理がある???

BMW MINIではありますが、バラエティに富んだラインナップなので
それぞれカテゴリ分けしたほうがイイんでしょうか??(誰に聞いてるの?)

s-IMG_7880.jpg
常連のI様のR55・クラブマンも個性的な一台ですね~。
右側だけ観音開きって!?ねぇ?
リアゲートも左右に開くって!?ねぇ?


s-IMG_7881.jpg
今までは、昔から使っていたサイバーVH+DEH-P01に
FOCAL 165V30+ユートピアのスコーカーをP01付属アンプでマルチ駆動。
ラゲッジをフラットに作成してSW-G50+PRS-D700という
ワリと本気なオーディオカーです。

今回のバージョンアップは、ともすると勇気のいる決断っぽいんですが。

ナビとP01、サブウーファー以外のスピーカーを全て下取りして
DIATONE サウンドナビのスーパープランでインストールしました!

ぶっちゃけインダッシュモニターの方が画面は見易いのですが(^_^;)
画や、ナビよりも音質を選んだ結果がDIATONEスーパープランだったのです。

3Wayから2Wayにするのも勇気が要りますが、
結果的には大満足な出来になりました(^_^)v


s-IMG_7869.jpg
東京土産の差し入れまで頂いちゃいました~(^_^)
ありがとうございます!!




・・・・・・。

・・・。

しれっと紹介記事にしていますが、ぶっちゃけ昨日の納車だったりします。

それを何故!?今!?と、いぶかしむ方もおられるかもですが、
昨日、納車前に写真撮り忘れたんです、ええ。
んで、本日忘れ物を取りに来られたついでに、パシャリ、と。

こそっと今日の納車記事にしちゃえば誰も気付かないんですが(-_-;)
と、ゆーかオーナー様に、今の内容そのまま伝えちゃってます。

「しれっと、今日の記事にしちゃいますね~」

こんなトコだけマジメなのでした!!


そして。
今日は今日で、ハイエースとチェイサーの納車がありましたとさ。
また、木曜の更新になります~~~~。

めっちゃ古い記事もちゃんと見てくれている人がいるコトに

ほんのちょっとだけ感動している修ちゃんです。
こんばんわ~。

・・・・・・。
ホントは、「ほんのちょっと」ではなく「ワリとけっこう」だったりしますが。
ああ、そうさ!!照れ隠しさ!!


さてさて。
昨日、記事にするの忘れてた(すいません)んですが、
いつもお世話になっている、I様から差し入れを頂いておりました(^_^)

めっちゃでっかいシュークリーム!!

前回、同じものを頂いたとき、
    「さぁ!!喰うぞ!!思いのままに喰らってやるぞ!!」
と、会社の冷蔵庫を開けてみると・・・・
    「ごぉーーーーーーーーーーーーん・・・」
ほとんど残ってませんでした(T_T)

同じ轍は踏まない僕としては、今回は飢えたハイエナ共に見つかるわけにはイカンのです。
誰にも内緒で、うまく、こそーっと隠してやりましたぜ。
キシシ(*^^)v

    「さぁ!!喰うぞ!!思いのままに喰らい尽くすぜ!!」

と、再び会社の冷蔵庫を開けてみると・・・・
    
s-IMG_7857.jpg
    「ごぉーーーーーーーーーーーーん・・・」

・・・今回こそは10個とも全部喰らい尽くす予定だったのに!!
侮りがたし・・・・。

まぁ、残り4個全部食べましたけど!!!


s-IMG_7858.jpg
今日は、朝一番で「チーム舞鶴」のCX-5・T様が来店。
しかも、差し入れまで!!
ありがとうございます(*^_^*)

今日は、このめっちゃんまそうなスルメで一杯やるのです。
や、僕は基本、呑まないですが旨いもんは大好きです!!


s-IMG_7855.jpg
思わず言ってしまいました・・・。

    「アホでしょ???」

や、だって和歌山から普通チャリで来ないですよね!?
しかも記録的なこの暑さのなかですよ!?

そして、普通に帰って行きました・・・チャリに跨って・・・和歌山まで・・・。


s-IMG_7856.jpg
奈良の常連さん、オデッセイ・I様もご来店~。
なにやらルーフモールから、車内に水漏れが発生した模様・・・。

Aピラーにトゥィーターを埋めこんであるので、ちょいと点検して欲しいとのこと。

ユニット的には問題無さそうなので、ついでに再調整もしときました(^_^)
今回の作業とは全然関係ないんですが、このラゲッジの画像。
めちゃめちゃカッコよくないですか?!

RBオデッセイのラゲッジに、フラットでこれほどのユニットを収めつつ
しかも美しく精度高いインストール・・・。

我ながら、イイ仕事してるなぁ・・・・

ってことで、I様が来店するたび毎回意味もなくラゲッジを眺めてるのです(^_^;)

最後に大きな罠が待ち構えている方が燃えるってもんで。

いや、最初から最後までスムーズにイクのがやはり一番かと。
ええ、いやマジで。

そんなわけで、最終も最終で思いもよらない罠が潜んでいました>DS4
んでも、まぁ、すぐに解決はしましたが(^_^;)


完成はしたものの、まだ納車はできないDS4ですが。
それ以外にも色々とやってます、相変わらず。


s-IMG_7846.jpg
ジャガーXFです~。
しゅっとしててカッコイイなぁ!!

印象的なデザインのポジションランプをデイライト化しちゃいました。

まぁ・・この画像ではナニがかわってるのかはサッパリですが(T_T)


s-IMG_7847.jpg
ユピテルの専売店モデル・Z240Csdを取り付け。
ついでに、ダッシュ上に貼り付けてある純正のビーコンも移設しました。
これで、ダッシュボードもめっちゃスッキリしました(^_^)v


s-IMG_7845.jpg
さらに!!

おっそろしいほどの外装クオリティを誇るFD-3S・スピリットR!!
ちょいとイジるだけで、すぐに調子の狂うロータリーエンジンなので
購入時に装着済みだった吸排気系のチューニングパーツをわざわざ撤去。
長く大事に乗るための、勇気ある撤退と言えますね!(^_^)v

車検も含め、全て当店でお世話させて頂いておりますが、
ホントにお待たせしてスイマセンでした~(T_T)


現在はハイエースワイドと、R55・クラブマンを作業ちゅ♪
VW・ポロの修正もほぼ終了しました。
あとは組み込むだけなんですが・・・これがなかなか(-_-;)

イイ仕事ができましたよ~!

バタバタ続きで、どうにも困っちんぐな毎日でしたが、
ようやく完成しました!!メガーヌRS!!

s-IMG_7833.jpg
よく売れているようで、店の前を最近よく通るのをみかけます(^_^)v
カッコイイですもんねぇ!


s-IMG_7835.jpg
エアコン操作パネルを下部に移設して、空いたスペースに
サイバーナビVH0009CSのインダッシュ部をインストール。
純正パネルと完全にツラを合わせ込んだ渾身の作品であります。
ピアノブラックで全体をペイントし、バツグンの質感と美しさを手に入れました!!


s-IMG_7834.jpg
ついでと言っちゃぁアレなんですが、ついでに(言っちゃってますが)
RSモニター部もピアノブラックにペイント。
純正パネルの「シボ」を完全に消してからのペイントなので
ビックリするくらい美しいのです(^_^)


s-IMG_7836.jpg
アウターバッフルをワンオフして、FOCAL 165KRをインストール。
トゥィーターはミラー裏にスッキリと埋めこみ加工してあります。

s-IMG_7837.jpg
アウターバッフルの拡大画像です。
どうです?よくにた質感のカーボンレザーでしょ??


s-IMG_7841.jpg
バックカメラはスマートにバンパーに埋めこみ取り付け。
美しいリアビューを崩すこともありません。

ナンバープレートが写るので、基準になってバックもやり易いのです(^_^)


s-IMG_7844.jpg
実際のメガーヌRSオーナー様なら、ウンザリしている狭さのグローブボックスですが、
なんとナビが収まっています(^_^)v
クルーズスカウターも、ETCも一緒にセット。

見てるだけで気分が悪くなるほどの配線の量です(-_-;)


見やすい位置にモニターがあり、自分好みのサウンドを奏でる。
当たり前のコトのように思うかも知れませんが、
実現しているクルマは意外と少ないのです。

自分の「理想・拘り・夢」を形にするお手伝いができるのが、
この仕事の素晴らしいトコロだと思います。

引き続きバタバタ警報発令ちゅ

おフランスざますな2台の作業も大詰めに入ってまいりました~(^_^)v

んが!
他にもいろいろと作業したりしちょります。
s-IMG_7829.jpg
弩新車のムーブカスタムに・・・。

s-IMG_7828.jpg
レーダー取り付けたり、他にナビも取りつ・・・・・・・・。

・・・・・・。

ガビョーーーーーん・・・。

すでについてる・・・・(T_T)


気を取り直して。
量販店や、格安で販売取り付けしているお店でのナビ取り付け済み車に
共通して言えるコトは、とにかく設定不足。
これに尽きます。

オーディオ設定(EQ、クロスオーバー、アライメントとかね)はともかく、
ガイド音声の設定や、ソースレベルの調整なんて当たり前の作業だと思うんですが・・。

はたまた、うちが(主に僕が)丁寧すぎるのか・・・。

ぬーん
と、なにやら妖しげな呟きをくりだしてしまいたくなるってもんです。


s-IMG_7830.jpg
再び気を取り直して。
前回紹介したルノー・メガーヌRSさんのドアが完成しました(^_^)
純正とほぼ同等のカーボン調レザーで仕上げてあります。
やはり想像したとうり、黄色のコーンがいいアクセントになっています。


s-IMG_7831_20130805215823b91.jpg
シトロエン・DS4のドアもほぼ完成。
スピーカーは、グリルが印象的なDLS・Gothia6.2をチョイス。

参考までに、三角窓付近のトゥィーターベースは、完全新設であります。
各ユニットを可能な限り理想に近い位置に設置し、なおかつ、
カッコよく大げさにならないインストールを実現するには、あらゆる工夫が必要です。

ないものを創ってしまえるのも、我々の強みなのです~(^_^)v

ヤラねばならんことが多すぎて、なんだか・・ムムゥ・・・。

この土日は、なんだかとってもバタバタしちょります(^_^;)

自分らのところだけで全て解決できるのであれば、
時間も読めますし段取りも組み易いのですが・・・。

まぁ、アレです。
時間が読めるというか、徹夜しようがナニしようが
終わるまでヤリ続けるって話なんですが(T_T)


そんなわけで。
s-IMG_7824.jpg
シトロエン・DS4の3Din加工やってたりします。
サイバーZHに追加でDEH-P01をインストール。

そうです!
DS4にガッツリオーディオやってます。


s-IMG_7826.jpg
ドアデッドニング途中の様子です。

純正スピーカー位置は非常にイイ場所なんですが・・・。
ドア内張りの形状が特殊すぎて、カッコよく取り付けできそうにない(-_-;)

それなら!と、思い切ってドア下部ポケットを大幅に加工して
アウターバッフルをワンオフで作成。

アウターバッフルのベースも取り付け済み。
ものすごく角度が付いてます(^_^;)


全体の工程としては、ハードな部分はほぼクリア済み。
残すはワイアリングと、ラゲッジのみ!!

ゴールは見えてますが、最後まで気を抜かずに走りぬけまっす(^_^)v


さらに、「おフランスざます」な一台も同時作業ちゅう。
こちらはデッドニング前のほぼスッピンのドア。
s-IMG_7825.jpg
スペシャリティなDS4に対して、真逆とも言える存在の
超絶スポーティーなルノー・メガーヌRS。

奇しくも、今日のAVカンサイのピットはフランス三昧。
その様は、まさにトレビアぁン(意味は知りません)

こちらは、純正デッキを撤去してのナビインストール作業。
同時にスピーカーも交換します(^_^)v

フランスだからってわけじゃぁないですが、FOCALの165KRを選択。

メガーヌRSは内装にイエローが印象的に配されていますので、
コーンの色が黄色の165KRが合うんじゃないか?的な(^_^;)


これだけ聞くと、「なんだか適当~」って思われるかもですが
結構大事なポイントですよ?

音が大事なのは当たり前の話で、そこから先のコーディネイトは
説得力と完成度の占める要素がほとんどです。

フランス車にフランスのスピーカー。
黄色の内装に黄色のスピーカー。

バカみたいに思われるかも知れませんが、絶対後悔させません!!

納車されたてほやほや!!弩新車のマツダ・CX-5!!

お待たせしました、S様!!
ついに!この時がやってまいりました~!!

s-IMG_7820.jpg
なかなか、うちに届きませんでしたが(-_-;)>CX-5

これからは、最高に楽しいカーライフを送れますね!!


s-IMG_7821.jpg
スピーカーは、DIATONE DS-G50を選択。
ドアアウターをワンオフで作成し、ウーファーを強固にインストールしてあります。
ダイレクターリングとグリルを装備し、音質的な効果も保護もバッチリです。
ミラー裏もワンオフで作成して、トゥィーターを埋めこみ加工で取り付け。

CX-5に限らずですが、マツダ車はドア内のパッキンがしっかりしているので
ウーファーをしっかり鳴らすことができます。
軽いデッドニングを施すぐらいなら、しなくてもOKなほどです。
ヤルんなら、逆にしっかりヤラないとアカン感じですが(^_^;)


s-IMG_7822.jpg
ヘッドユニットには、同じくDIATONE サウンドナビをチョイス。
内臓アンプでフロント2wayをマルチで鳴らし、
ラゲッジのサブウーファーのみ外部アンプで鳴らしています。


s-IMG_7817.jpg
コレだけ見ると、ただのラゲッジの画像ですが・・・(^_^;)
フロアの下には、12インチウーファーが隠れています。
純正フロアの高さに揃えてあるので、純正ラゲッジマットすらドンピシャです。
勿論、荷物の積載も問題ありません。


s-IMG_7819.jpg
こんな感じで、純正の工具やジャッキ等も簡単に取り出せます。

ラゲッジを見て、まさか床下にサブウーファーが隠してあるとは
誰も気付くまいて・・・。

たまに、カスタムオーディオなんかもやってたり

AVカンサイといえば、Hi-Fiオーディオのイメージが強いと思いますが、
他のコトをヤッてないわけではありませぬ。

たとえば、このスティングレイ。
s-IMG_7807.jpg
イベントにエントリーするにはやはり必須のラゲッジカスタム。
自作でガンバルのも楽しいとは思いますが(^_^;)

思い切って専門店に頼んでみるのもイイんじゃないですか??
精度バツグン、美しい造りこみはプロならでは。です!!


s-IMG_7816.jpg
アクリルを多用したフィニッシュが美しいじゃぁないですか!!
ちなみに、青いエクセーヌの周囲を縁取るレザーは特注の逸品です!!

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10