純正ナビでもいい音にできちゃいます!

や、正確には純正ナビはほとんど飾りになるんですが、最終的には。


ほぼ毎日オーディオプロセッサーの取り付け作業やってるんですが、
ホントによくできたユニットだとしみじみ感じる秋の夕暮(゜-゜)



エクストレイルaudio (1)
今回の作業は、ニッサン・エクストレイル ハイブリッドのオーディオ作業です~。

ホームオーディオを長く嗜んでおられるオーナー様。
「カーオーディオにそこまで期待してないので
      純正より良くなる程度でかまいません」

まぁまぁ、試しにうちのデモカー聴いてみてくださいな(*'▽')

・・・・・・。

・・・。

「期待してないなんて言って申し訳ない。
  舐めてました、カーオーディオ。ここまで来てるんですね・・・」

そうなんです。
コト、デジタル技術に関してはホームよりも相当進んでます。
完成しているユニットの出音をどうするか??のホームに対して、
未完成のユニットをまともに鳴らせる環境を構築したうえで、
そこから更に追い込むカーオーディオ。

そりゃぁ、デジタル調整の技術も進むってモンであります( ̄ー ̄)



エクストレイルaudio (2)
とりあえず、ソースユニットは純正ナビを利用しますが、
オーディオプロセッサー経由でスピーカーを調律するコトで
全く別次元の高音質化が可能です。

カーオーディオでは、位相管理と音の繋がりが
とにかくめちゃくちゃ重要なんですが、その大事な部分を
自由に精度高く設定できるプロセッサーってやつはマジで偉大なのですよ。

今回は、HELIX・PP62DDSPをインストール。
フロント2WAYマルチとリアスピーカーを鳴らしています。



エクストレイルaudio (4)
スピーカーは非常に高い能率を誇る、モレル・マキシマス602。

良く鳴るユニットとはいえ、そこはやっぱりモレル。
強固なバッフルで、しっかりした取り付けがあってこそ(^^♪

インナーバッフルでの取り付けですが、エクストレイルは結構イケます。
や、勿論プロセッサーありきでの話ですが( ̄▽ ̄)



エクストレイルaudio (3)
せっかく専門店で施工するんだからってコトで、ピラー加工も( ̄ー ̄)

なんでしょ?
この自分のクルマがオーディオカーとして生まれ変わる、この感じ。
皆さん、非常に喜ばれます(^^♪


オーナー様、非常に満足していただけました(*´▽`*)
「全く違う!このレベルならちゃんと聴こうと思える。
 これならクルマに乗るのが楽しくなりますね!」


そんなわけで、早速のバージョンアップも相談されて帰りました( ̄ー ̄)
ありがとうございます~。



直接オーディオとは関係ない、こんなコトもやってます。

全身フルカスタムが施された、ニッサン・エクストレイル。

s-IMG_9618.jpg
これは、マジでかっこいい!!!

マットブルーでラッピングを施し、バンパー類はあえての樹脂ままの黒ペイント。
まずお目にかかることのできないであろう、激レアのルーフラック。
インパクトバツグンのフロントサイド出しマフラー!
バンパーから覗くインタークーラーは伊達ではありませぬ。
画像では見えませんが、ヘッドライト内のプロジェクター部に
Defiのメーターがインストールされていて、実際動作します。

クルマのチョイスも含めて、久しぶりに唸った一台であります(^^♪



s-IMG_9619.jpg
今回の作業は、オーディオ的なモノではなく、
DefiのメーターをAピラーに埋め込みする加工です。

もともと、センターメーター前に3連並んでいましたが、
今回のカスタムでめちゃめちゃスッキリした上に、カッコよくなりました~(^^)
見た目のインパクトも抜群ですし、レザーで巻いた質感も上々です。


オーナー様は、俄然オーディオにも興味津々なご様子なので
次回はガッツリオーディオで紹介させてください!!

お待ちしております~

世界は確実に僕を太らせる方向に進んでいる

これはなんですか?
ナニか得体の知れない大きな力が働いてますか?

s-IMG_9044.jpg
またしても、シュークリームの差し入れがっ!!!

これは!食べねばッ!!

いつもありがとうございます、N様。



s-IMG_9038.jpg
そして、そんな得体の知れない大きな力に流された、
N様のエクストレイルがまた進化しました(^^♪



s-IMG_9039.jpg
DEH-P01の真価が発揮されるのは、やはり3WAYなのです。

そんなわけで、スコーカーを追加して3WAY化をしました。

抜群の定位の安定感。
EQに頼らない音造り。
情報量の増大。
歪の低減。

そのメリットは計り知れないモノがあったりします(^^)
見た目的にも、イイですね~。

この存在感は別格であります!

前期型と後期型、パッと見はわかりにくい??

って、いきなりタイトルで聞かれても困っちゃうんですが(誰が?)
や、もちろん読んでる人がですが。


s-IMG_8688.jpg
そうなんです。

前期型のエクストレイルにDIATONE・スーパープランの取り付けなのですが、
後期型の実績は多数あるので、中を確認せずに話を進めていたら・・・

!?(特攻の拓風に読んでいただくと幸い)

前期型と後期型、内装が全くと言っていいほど、まるで別物!!

だって、センターメーターなんですよ!?!?
デッキも2Dinスペースしかないし(もう1Dinは確保できそうですが)

まさか、ここまで前期と後期で変更されてるとは思いませんでした・・・。



s-IMG_8689.jpg
DAITONE・スーパープランなので、当然ですがZ80Premiです(^^♪

画像では確認しづらいのですが、足元にLEDを追加して
ドアオープンで「白」に点灯し、イルミONで「青」に点灯するようにしました(^^)

夜はイイ感じにイメージアップできますよ~。



s-IMG_8690.jpg
トゥィーターはAピラーに埋め込み加工。
ドアミラー裏でもイケますので、お好みでどうぞ(^^♪

今回は、ダイレクター付でセンター向けに設置してあります。



s-IMG_8691.jpg
ウーファーはドアアウターでガッチリと。

純正風のリングアウターでルックスもイケとります(^^)

後期と比べて、前期型はドア内部の構造も変わっております。
ドアリリースノブのところが、リンケージタイプなので
デッドニングには細心の注意が必要です~。


納車時のオーナーさんが常時ニッコニコだったのがうれしかったですね~。
想像してたよりも、ず~~~っと音がよかったようです(^^♪

次は、サブウーファーですね!!
お待ちしております~。

個人的には、新型よりも断然コッチ!!

ホントのホントに最終型のエクストレイルの弩新車です。

s-IMG_8634.jpg
今風の最新型もアリですが、僕的には無骨なコッチが好きですね~。

オーディオ的にも非常にやりやすいですし(^^♪
全くの無加工で3Din取り付けできるのって貴重です!



s-IMG_8631.jpg
「ど~~~してもMDデッキが必要なの!!」

と、このご時世ではもはや無理難題に近い課題を課せられました(>_<)
でも。
やっぱりキチンと叶えてしまうのであります!!

素敵でしょ?


いまや常識ともいえるほど装着率の高いサウンドナビ・Z80premiも取り付け。
「修ちゃんオススメ!DLSセット」をチョイスしていただきました!!
ありがとうございマウス!!



s-IMG_8632.jpg
スピーカーはDLS・R6.2.

インナーでギリギリですがかわせます(^^;ホントにギリギリですが。
Aピラーにスッキリとトゥィーターを埋め込み加工。
DLS特有のデザインが目を引きますが、慣れるとこれがカッコイイのです。



s-IMG_8622_20131217211351120.jpg
ちょいとわかりにくい画像でアレですが(-_-;)

ガーニッシュ部にバックカメラを埋め込み加工。
恐ろしくスッキリとした取り付けが可能です。

SUVは後方視界が確保しにくいので、バックカメラは必須ですね(^^♪



プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10