GDBだって、イイ音で楽しみたいの!

大体にしてアレですよね、

  「家にあるクルマが全てMT」

とか、拗らせまくってますよね。
いい大人がなにしてるの・・・。

否、否、無限大に否。
僕はそんな愉快な大人、大歓迎でっす!
拗らせて、結構、おおいに結構。
むしろ拗らせてハニー。

いや、最後のはよくわかりませんけど。



インプレッサGDB (1)
なんとなくですけど、このモデル前後が僕の中では

  「THE ・ インプレッサ」

な、感じです。

このブリスターフェンダーとかたまらんね!おい!
どうせなら、リアももっとぶりんぶりんにして欲しい!

いい歳したおっさんが、古いMT車で
せっせこせっせこ走ってる。

滑稽に思われるかもしれませんが、僕は好きです、そんな人達。



インプレッサGDB (3)
クルマは古いが、オーディオは最新!!

ナビはレギュラーサイバー ・ CZ902。
脚周りをガチガチに固めてる系のクルマで
タッチパネルをフリック操作するのって意外と難しいのです。

サイバーナビなら標準装備のリモコンを、左手でしっかりホールドしたうえで
操作可能なので、ガチガチMT車でも操作性は良好だったりします。
しかも、赤外線リモコンではなく、ブルートウースなので
リモコンの向きを気にせず操作できます~。



インプレッサGDB (5)
注意力散漫になってくるのも、おっさんあるある。

こんな時はバックカメラが非常に役に立ちます。
40過ぎたらバックカメラは必須。

否、むしろクルマに乗るならバックカメラ!
免許証忘れてもバックカメラ忘れるな(ダメです)



インプレッサGDB (2)
窓枠のない、いわゆるハードトップボデイーのインプレッサのドアは
とにかく、ビビリ音源の巣窟。

ロッドのリンケージやジョイントとか、あらゆる純正部品が
ナイスオーディオ!の邪魔をしまくりまくり!

なんか、オーディオに恨みでもあるんかいのぉ・・・。


動作に支障をきたさないように保護と、補強を繰り返し
念入りにデッドニングを行っています。

とにかく、鉄板の音を聴きたくないので、当然ながら全面制振。
鉄板の共振でいい響きなんて絶対にありえません。
とにかく、金属を無駄に震わさないのが大前提です。



インプレッサGDB (4)
たまたイイ角度で固定できたので、埋め込み加工などせずに
ミラー裏にマウントごとネジ止めしています。

グリルの角度はおかしな感じですが、
もともとおかしなデザインなので、あまり気にならないのです~。

そう、このおかしなデザインのトゥイーターといえば、DLS。
DLSに決まってます。

薄型ユニットのRCS6.2をドアインナーでインストール。
奥行わずか45mmのウーファーからは想像できないほどの
豊かな低音が楽しめます。

若干リスキーではありますが、ハイパス設定なしでも
イケちゃいます(自己責任でおねがいね)


重くしたくないけど、スッカスカの低音はガマンできない。

そんな相反する二律背反拗らせ系オーナー様の強い味方なのです!
カッコ悪いけどね!

音はいいから許してね。



いい意味で期待を裏切る漢、それが修ちゃん。

くれぐれも言っておきますが、当ブログは

  「おさむちゃんブログ」

ではなく、

  「しゅうちゃんブログ」

ですので、お間違いなきよう( ̄ー ̄)


いや、別にそんなに問題ではないんですが。
あ、あとプロフィール画像はナニ??ってちょくちょく聞かれるんですが
実際に会ったことある人ならわかると思います。

気になる人は会いに来い(命令)



s-IMG_3902.jpg
さてさて。

そんな「しゅうちゃんブログ」に写っているのは、
「しゅうちゃん」ではなく、うちの「Pさま」(*´Д`)
他には「PJ」とか「ヒカピー」とか、いろんな呼び名がありますが、
「ぴー」がついてたらなんでもOKです。

というかですよ。
イイくるま見かけたら、いかにも自分のクルマだぜ!ベイベ!的に
写りたがる人いますよね(´_ゝ`)

もうすっかり見かけることも少なくなった、スバル ・ インプレッサ。
僕的には、このタイプが最もインプレッサらしいと思います。

なんかもう、普っ通~のセダンを強引にも程があるほど
カリカリに尖がらせた感じがタマリマセン(*´Д`)



s-IMG_3903.jpg
エンジンかけると爆音を轟かせるので、ついこないだまで、
  
  「オーディオはなぁ・・・どうせほとんど聞こえへんしなぁ」

って若干シブり気味だったんですが(´・ω・)

他に所有している2台の音響改善があまりにも著しかったもので
勢いでインプレッサにもサウンドナビを付けちゃいました(*^▽^*)

取り付けたナビはサウンドナビ ・ 200プレミ2。
この時期にサウンドナビ買ってくれる人は、
ちょっとした神に匹敵するほどありがてぇ!存在です。



s-IMG_3904.jpg
スピーカーは、DLSのRC6.2。
鳴らし易く、豊かで自然な低域が魅力なユニット。
何度も言ってますが、デザイン以外はホントに素晴らしいの。

極力、重量増は避けたいところですが、取り付けたユニットのポテンシャルを
最大限に引き出すコトを最優先に考えるオーナー様の意向に沿って、
ドアアウターバッフル化を敢行しました(´▽`*)

このぐらいの年式のクルマになると、ドアそのものの強度が低く
尚且つ、内貼りも傷んでいることがほとんど(´・ω・)

このクルマもやはりご多聞に漏れず、内貼りは結構傷んでいました。
もともと交換されていたJBLのスピーカーなんて、
バッフルはおろかスピーカーフレームまで腐ってボロボロでしたしΣ(゚Д゚)

アウターバッフル化で、内貼りそのものをガッチリと
抑え込むことができますので、音質面での優位は言うまでもなく
強度や共鳴、共振対策にもめちゃくちゃ有効なのです!



預かった時点で、バッテリーの警告灯が点いたり消えたりしてたので
ちょっと、怪しいなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・。
と、思ってたら。

自宅につく前に、案の定止まってしまいました(ノД`)・゜・。
幸いにして、車両購入したディーラーの近所(!?)だったので
そのまま直行!!と言っても動かないので
「人力」直行ですけれども。

後日談ですが、やはりオルタネーターがイカれてたみたいで。
無事修理完了されたとのこと(*´ω`*)

  「あと20年は乗る!」

の宣言どおり、末永く大事にしてやってください(´▽`*)

だから上限はありませんってば、復帰祝いには!!

そんなわけで!どんなわけ!!

ついについに帰ってきましたよ!!

みんな!
寂しい思いさせてゴメンね哀愁。
今日からはもう、あいつとララバイさ!!(ララバイって??)


復帰祝いに派手にイキたいところだが、
そいつは問屋が許しても修ちゃんが許さねぇ!

というか、派手な取付とか最近は少なくなったねぇ・・・(;´Д`)


今日のクルマは大人気!スバル・インプレッサ!!
s-IMG_3756_2018030220370853c.jpg

エグいデザインが大盛況のこのご時世において
比較的落ち着いているというか、安心感がありますよね、インプレッサ。

いろいろとこのサイズ感じゃないとダメなんでしょうけど、
個人的にはもう二回りぐらい小さいのがいいなぁ(*'▽')



s-IMG_3755.jpg
新型のインプレッサさんの最大の弱点は、ズバリ!
このデッキ周辺じゃないですかね??

純正のビルイトインナビを付けさせたいが為だけに考え抜かれたデザイン。
メーカー的には正解なんでしょうけど、それならいっそ
全車標準ナビにでもすればいいのに・・・。

否、否、無限大に否!
社外品ナビが付けれるなんて有り難いコトです。
多少の不細工には目をつむっちゃいますぜ、僕は!

スバル車ではもはや弩定番のサウンドナビを取付。
パネルとのツライチ具合もイイ感じですし、雰囲気は最高なんですが。

どうしても、デッキ上の小物入れが気になりますよね・・・。
まぁDIRECTOR埋め込むにはちょうどイイんですが(*´▽`*)



s-IMG_3752.jpg
フロントスピーカーはARC・BLACKシリーズの2WAYをチョイス。

世に蔓延るR&B野郎どもから、ユーロビートな人、J-POPな人、
ジャジーな人(ジャージな人じゃないよ)まで幅広く対応可能。

僕的にはアメリカンフロントスピーカー業界の良心と思っています。
ちょいとサイズが大型なので、取り付けられるクルマは限られますけど。
それでもチャレンジする甲斐があるってモンです(^^♪



s-IMG_3753.jpg
トゥィーターはAピラーに埋め込み加工。
こちらも弩定番のインストールですが、やはり満足度はピカイチです(当社調べ)

多分ですけどJ.D.パワーとかに調べてもらっても同じ結果でそうです( ̄ー ̄)


ところで、あーいった類の調査とか受けたコトないけど、
ホントに信頼のおける評価なのだろうかと、ふと。
モンドセレクション最高金賞みたいな(´_ゝ`)

スバル インプレッサ・スポーツにオーディオインストールですー。

新型になって、ナニやらバカ売れしてるとのことですが、
個人的には、このモデルの方がなんだか好きだにゃー(∩´∀`)∩

それにしても、さすがにしわっす! (゜Д゜)ノ だけあって
忙しいにも程がありますよね。
このご時世になんだかとっても有り難ぇ話でございます。


さてさて。
オッサン的には「インプレッサ」といえば、WRCで大活躍してた頃の
思い出しかないんですが。
今ナウ、インプレッサといえば「この」くるま。
インプレッサaudio (1)
4ドアセダンだったり、クーペだったりしてたのが、
今やすっかりワゴンスタイリングが馴染んでおります。

まぁ実際乗って見て初めてわかるコトかもですが、
相当に完成度の高いクルマです、インプレッサ・スポーツ。



インプレッサaudio (4)
漢のナビレス仕様( ̄ー ̄)
ポータブルナビすら拒むその姿は、まさに武士(もののふ)

その潔さや、よし。

DEH-P01で3WAY+サブウーファーをフルマルチ制御。
左右シート下にETONのSR4chアンプを取り付け。
このETONのSRシリーズのアンプ、比較的リーズナボーながら
完全に格上の音を聴かせてくれます。
オススメじゃよ?( ̄ー ̄)



インプレッサaudio (5)
スピーカーはDLSのリファレンスシリーズ。

Aピラーにスコーカーとトゥィーターをインストール。
大袈裟になりがちな取り付けですが、極力突出を抑えて
違和感が出ないようにデザインしてあります。

ピラーにダブルで取り付けるのは、好みの分かれるトコロ。
この存在感が大好きな人もいますし~。



インプレッサaudio (2)
ミッドバスは、ワンオフのドアアウターで強固に取り付け。

ユニット付属のグリルは使わずに、サランネットでの保護のみ。
若干上向き手前向きに角度を付けてありますが、
ドア面からの突出はほとんど気になりません(^^♪



インプレッサaudio (3)
サランネットを外せばご覧のとおり(´▽`)
普段は隠れていますが、脱いだらホントはすごいんです、を地でイク仕様。

インナーでの取り付けでも問題ないんですが、
やっぱりアウターバッフル化は効果絶大です( ̄ー ̄)


次なるバージョンアップを考えちゅの弩マニヤのみなさんにオススメですぞー。

これが所謂、ホントのインプレッサなんですが。

ものすごく個人的な話なんですが、
レヴォーグよりインプレッサやXVの方がデザイン、スキだったりします。


s-IMG_1883.jpg
決してコンパクトではありませんが、視界が非常に広く
サイズ以上に小さく感じます。
取回しの良さは、僕の中ではイイクルマの条件なのです( ̄ー ̄)

嫌味の無いデザインも好感度が高いっすね~。



s-IMG_1884.jpg
最近の流れで言うと、スバル車=サウンドナビだったんですが(^^;

実はこのインプレッサ、漢仕様なのであります!
ポータブルナビすら排除した、漢のナビレス。

天晴でありますな!



s-IMG_1885.jpg
スピーカーは、DLSのRMC6.2をチョイス。

伝統のノンプレスペーパーコーンを採用したこのスピーカーは
めちゃめちゃ低域が伸びるんです。

DEH-P01の付属アンプでもしっかりと鳴ってくれる、
鳴らし易さも魅力の一つですね~。

ただ、ウーファーユニットがかなり巨大ですので
取り付けには注意が必要です。
そもそもインナーで取り付けられるクルマは限られちゃいますが(-_-;)

個人的には是非ぜひ、アウターバッフルでの取り付けに挑戦したいトコロでっす!!
コスト増にはなりますが、そこまでヤル価値のあるスピーカーです。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10