まだまだ続くッ!!Welcomeプラン!!

国産車だけじゃぁないんです!!

輸入車だってWelcomeであります!!


s-IMG_0356.jpg
あまりにもかぁいいにも程がある、FIAT500さんにもWelcomeプランを!!

とゆーかですね。
キャンバストップで左ハンドルって、あまりにも激レアやんか!?
とか思ってたら、しかも!!マニュアル!?

「どうしても、この仕様が欲しくて・・・」ってことであえての平行車。
漢の鏡です・・・。



s-IMG_0352.jpg
ほとんどの人がやっぱり変更したくないランク堂々の第一位の
純正デッキをそのままに、バイアンプ接続で可能な限りチューニング。

5バンド程度の簡単なイコライザーも装備しているので意外とイケたりします(^^)



s-IMG_0354.jpg
スピーカーは、DLSのRS6.2を選択。

薄型ユニットですが、非常に良く伸びる低音と鳴らし易さが武器なのです。
しかも、バイアンプ接続にも対応しているニクイやつ!

ウーファーは、ドアインナーで強固に取り付け。
デッドニングとの相乗効果でえれ~低音でます(^^;

でますが・・・
FIAT500のドアは、ドアそのものの建付けがあまりよろしくありませぬ。
普通にしていてもビリビリしているところがいっぱいあるので、
そこを重点的に攻めてあります。



s-IMG_0353.jpg
トゥィーターは、純正位置に隠してあります。

見た目は完全なノーマルですが、出る音は全然違ったりします。
キレよくしっかり鳴る低音に、すっと伸びる高音。
ボーカルのもモゴついた感じも消えて、スッキリして非常にイイ感じです(^^♪

しかも、まさかの完全YN仕様。
同じクルマに乗ってる人に聴かせたら、
「同じクルマなのに、俺のと全然ちやうやん!?」
と、驚くこと請け合いなのです( ̄ー ̄)

テキトー(失礼)な人たちの造る、最高に渋いクルマ

いやはや、ほんとに感服するしかありませぬ。
s-IMG_8163.jpg
あんなにテキトーな民族なのに・・・なんてかっこいいのかしら!?

いたるところから溢れ出るセンスに脱帽です。



s-IMG_8161_2013093022042498c.jpg
個人的に特に痺れるのが、このシート!!
あまりにもかっこよくて、すこしチビリました(-_-;)



s-IMG_8160.jpg
DIATONEのDS-G20を取り付けしました。
純正トゥィーター部にも問題なくインストールできるので、
ドアインナー共々完全「YN仕様」も可能です(^^;



s-IMG_8158.jpg
ヘッドユニットは雰囲気重視なので、今回は純正を利用しています。

ちょっとしたEQ使えたりするニクイヤツです。


それにしても、ごくごく無難な色の組み合わせにも関わらず、
なんなんでしょ?このセンスを感じさせる小技達!!

やぁ~・・ホントにいいクルマですね~・・・。


そういや大昔、近所の粋な兄ちゃんが乗っていた「アウトビアンキA112・アバルト」に
ちょっぴり憧れていたのを思い出しました(*_*;

あのクルマもかっこよかったなぁ・・・。

とっておきのかぁいいクルマ!!

その子の名前は、FIAT・パンダ。
s-IMG_8155.jpg
普通なら不愛想な未塗装の樹脂パーツですら、
使い方次第で十分魅力的にできるって証明するかのような一台。

テキトー(失礼)な民族なのに、この辺のセンスはホントに秀逸ですよね~。


s-IMG_8156.jpg
とにかく、「安く」「シンプル」で、かつ「精度の高い」などという、
どう考えても実現不可能っぽい我儘を、割とアッサリと、しかも
ほぼパーフェクトにこなしちゃうのがパイオニアの楽ナビポータブルさん。

旧モデルながら、その実力は侮れませぬぞ!?

レスポンスはもとより、地図マッチングも測位精度も超優秀なのです!!


s-IMG_8157.jpg
やたら、画像がキラリンコで見にくくて申し訳ありませぬ(-_-;)

FIAT500にはなかった「ちゃんとした」グローブボックスが
パンダには装備されております。

ETCは、カードのアクセスも便利で、普段に目につかないトコロがいいので
迷うことなくグローブボックス内に。


スタート&ストップシステム(通称アイドリングストップ)が標準の
最近のFIAT車は、ちょっとしたアクセサリーを付けるだけでも
割と手間がかかります(*_*;

IG電源のドロップは回避できても、B+電源のドロップを解決しなくちゃイケない
ケースも多々あるのですよ~。

今日のクルマはFIAT500 ツインエアさん。
s-IMG_0242_20130620221724.jpg
2気筒+ターボといえば、スバルレックスな自分には
なんだかとても新鮮なこのエンジン。

サウンド、振動・・・FIAT500にはドンピシャだと思います。
外で聞くと、それこそ「バラバラバラ・・」っていってますからね~。
雰囲気バッチリなのであります!!

s-IMG_0243.jpg
でも、実は中はスゴイんです!!
DYNAUDIO ESOTEC 3wayをドアアウター、ワンオフバッフル、
ピラー加工でそれぞれインストール。

s-IMG_0253.jpg
ラゲッジには、PRA-A900が2台、SW-G50をインストール。
相当、ギリギリな取り付けですが、フラットに収まっています。
s-IMG_0255.jpg
カバーをすれば、ご覧のとおり(^_^)
荷物も余裕で積めます。

s-IMG_0939.jpg
純正位置には、以前お使いのZH9000を取り付け。
DEH-P01はお得意のフェイス分離加工で、この位置にインストール。
バックミラーもきちんと見えますよ~。

s-IMG_0642.jpg
ワンオフってほど大げさじゃないですが、実に便利な加工ワザ。
リアシート用の照明がないので、Cピラー部にLEDを追加しました。
フロントカーテシランプと連動で点灯します。

s-IMG_6997_20130620221722.jpg
画像だと判別しにくいんですが、これが噂の神加工バックカメラ。
オーナー様のたっての希望で、極力センターにつけてあります。
リリースノブ内を加工してありますので、センターといっても
言い過ぎじゃぁないと思います!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10