いつもいつも、こんなタイトル(゚∀゚)

とか言いながら、タイトルじゃないところに書きますが。

僕ら世代で言えば、
探偵ごっこじゃない方のコナンの相方だったり、
あなたにもあげたくなったり、
ジョビジョバだったり。



s-IMG_4462_20180728210407b9a.jpg
日本が世界に誇る、世界最強の4WD・・・それがスズキ ・ ジムニー。

最近フルモデルチェンジを敢行しましたが、
一説によると、納車1年待ちだとかなんとか!?(>_<)
昔のポルシェかよ・・・。

そんな話題持ち切りのジムニーさんですが、この型も
まだまだ大人気!!

そんなジムニーさんのオーディオリフレッシュ作戦やっちゃいましょう(´▽`*)



s-IMG_4466.jpg
スピーカーは往年の名機、FOCAL Kシリーズ(*'▽')

ジムニーの純正スピーカーは、キックパネルに仕込まれた13cm(多分)
当然ドアに取り付ける場所なんてありませんので、
ワンオフアウターバッフルを作成してのインストールになります(゚Д゚)ノ

収納の少ない漢のクルマなので、ドアポケット残しバージョン。
ん~・・・もう何年も前の作業ですが、今見てもまったく遜色ないですね~。



s-IMG_4468_20180728210409d68.jpg
ミラー裏には極めてスッキリとトゥイーターを埋め込み。
Aピラーに埋め込みしたスコーカーは、Kシリーズのものではなく
ユートピアの3W2Be( ̄▽ ̄)

どちらも極々すっきりと取り付けられていますが、
各ユニットの振動面を同一面上になるように取り付けています。
位相管理が楽になるってコトはそれだけ音もよくなるってコトなのです。

さて。
ここまでは今回の作業ではなく、以前に行った施工内容。


今回のリフレッシュってのは・・・。



s-IMG_4467.jpg
DEH-P01からのDSP-PROmk2化!!(´▽`*)

P01は確かに疑うことのない名機。
これは紛れもない事実。

だがしかし。
旧世代機なのも、また疑いようのない事実。

時間の流れは残酷です。
1世代前の「名機・高級機」も最新の「レギュラー機」に負けてしまう・・・。
1世代どころじゃないですが、F4ファントムとかじゃぁ、やっぱ勝てないっすよ(ノД`)・゜・。

や、好きなんですよ!?ファントム。
でもね、ファントムに乗るか、ラプターに乗るかって言われたら絶対ラプターっしょ。


その残酷な現実を突きつけられての、ユニット交換。
でも、まぁこれがビックリするほど大正解(*´▽`*)

DSP-PROはRCAレベルで8chもの入力が可能なので
P900DVAのシアター出力を全て受け入れらます。

フロント入力のみで起こりがちな、5.1chお風呂モードにもなりません。
音声の遅延もほとんど感じられないレベルですので、
この時代になってようやくP900DVAの本領が発揮される時が来ました。

まさかのシアターブーム再燃(゚∀゚)


DSP-PROのアナログ入力時は、P900DVAをフルに楽しみ、
デジタル入力時はiphoneやウォークマンの超高音質で楽しむ。

まさかのフルメディア対応の一つの完成形が出現しちゃいました(`・ω・´)

漢の乗り物と聞いて、一番に思いつくと言えば・・・

back2016.jpg
まいど大阪!!秋の車音祭2016
11月13日 大阪南港ATCピロティ広場にて!見に来てね!待ってます!



スズキの誇る、否、日本が世界に誇る究極のオフローダー!!

s-IMG_2757.jpg
スズキ・ジムニー。

外見は少しづつソフトなイメージになって来ていますが、
機構はやっぱり、ハードなオフローダー。

そんな、漢のクルマにオーディオインストールでっす( ̄ー ̄)



s-IMG_2750.jpg

!?
オーディオインストールと言いながら、ヘッドユニットが無い!?
というか、小物入れ( ゚Д゚)

そうなんです。
オーナーさんの熱すぎる拘りの結晶。
どうしてもデッキを付けるのがイヤ!ってわがままさんなんだから。

???
じゃ、オーディオは?



s-IMG_2756.jpg
ヘッドユニットがなくても音源は確保できます( ̄ー ̄)

今回は、iphoneをソースにしたいとのことで、
オーディオテクニカのAT-DL5HDを利用。
iphoneから映像と音声をHDMI変化して取り出し、
オーディオプロセッサー・PP82DSPにデジタル入力。

選曲はiphoneで行えますが、ボリュームコントロールはできません(^^;
フロアに見える、クッソダサイコントローラでボリュームを調整します。

漢の乗り物なので、多少の不便は味のうちなのです( ̄▽ ̄)



s-IMG_2749.jpg
スピーカーは・・・なんと!?
DLSの最高峰、スカンジナビアの2WAYをインストール!!

漢の乗り物にも、一服の清涼剤が必要なんです( ̄ー ̄)



s-IMG_2748.jpg
ジムニーの純正スピーカーは、キックパネルに取り付けられていますので、
当然ドアにスピーカーは無し。

ドアポケットを全体的に加工して、スカンジナビアの6インチを取り付け。
見た目も超スッキリとした取り付けが可能です。

しかも!!
意外と知られていないかもですが、ジムニーはちゃんと取り付けると
相当高いレベルのオーディオが堪能できるんですよー( ̄ー ̄)

コナンの相方じゃないですが。

もしかすると、今ナウ「コナン」っていうと探偵ごっこの方なのかな??

僕ら世代は、コナンって言えば未来少年の方に決まってます!
そう。脚の指の力がスゴイ方のコナンです。

その相方といえば、やっぱりジムシィ。


そして、今日のクルマは・・・・。



s-IMG_2050.jpg
スズキ・ジムニー シエラ。

分かりやすく言うと、でっかいジムニー。
まぁ、アーマードバルキリーみたいなもんだと思ってもらえれば。

そういえば、シエラってフォードにもありましたね~。
RSコスワースとか「元祖でっかいハネ系」じゃないですかね??


さて。
そんなジムニー・シエラにオーディオインストールですよ~( ̄ー ̄)



s-IMG_2052.jpg
ヘッドユニットは、暫く欠品の続いていたサウンドナビ100Premi。

快適な操作性と、バツグンの音質を誇る驚異のナビヘッドです。



s-IMG_2051.jpg
ジムニーは、ワイドボディーでもナローボディーでも
ドアにスピーカーが付いていません(-_-;)

キックパネル内に13cm(だったかな?)スピーカーが・・・。

しかーし!!!!
ジムニーをあなどるなかれ!です!!

ドアポケットを加工して、アウターバッフルでキチンとインストールすると
これがなかなかええ音になってくれるのです( ̄ー ̄)

画像では、色違いっぽく見えますが実際にはもっと近似色なんですが(^^;



s-IMG_2053.jpg
トゥィーターはAピラーに埋込加工で取り付け。

とにかくスッキリとした取り付けを希望されているので
ガッツリリスナー向けではなく、極力突出しないデザインにしました。
純正近似のレザーで巻き替えし、質感も上々なのであります!

スピーカーは、ETONのRSE-160をチョイス。
精度、質感ともに非常によくできたユニットです。
奇をてらわない、質実剛健なデザインも好印象。

比較的、能率も高く鳴らし易いのですが
さすがに、弩新品なのでカッチカチでしたけど(^^;

世界最強の4駆だという噂!

あなたにも、分けてあげたくなったり(チェルシーです)
コナンの相方だったり(ジムシィです)
でも、実は最強の4駆だったり。
そう、つまりそれがジムニー。

s-IMG_8561.jpg
意外と思われますが、ジムニーはオーディオ的にいいクルマですよ?

ドアの加工が必要だったりするので、ちょこっとコスト増になりますが(^^;



s-IMG_8562.jpg
もともと、ドアにスピーカーの設置スペースがありませんので
ポケット部を加工してアウターバッフルを作成。

シンプルな純正然とした飽きのこないイイデザインです(^^♪
ミラー裏にはトゥィーターを埋め込み加工。
これまたスッキリした取り付けを実現しております。



s-IMG_8564.jpg
なんと、このジムニーはフロント3way+サブの4wayシステムなのです(>_<)

Aピラーにスコーカーを埋め込み加工。
判る人にはわかると思いますが、スコーカーはユートピアの3W2Beです。

トゥィーターとスコーカーは、同一面上に位置するように取り付けられており
設置に伴う位相のズレを極力抑えるようにしてあります。



s-IMG_8566.jpg
最高級DVDヘッドのP900DVAと、DEH-P01の組み合わせ(^^♪

DVDの2ch再生もマルチch再生も、P01経由で再生するので
バランスのいい音響空間が構築できます。

2ch再生時、マルチch再生時のリアスピーカーのON/OFFの切り替えも
P900DVAなら自動でできるので超便利です!



s-IMG_8569.jpg
ASSURAの最新型ミラーレーダーも装備。

データの更新がWiFiでできるニクイヤツなのです(^^)
しかも、外部入力を備えているので、バックカメラも表示できます~。

いつもいつもありがとうございます!!K村様!!



s-IMG_8580.jpg
めっちゃめちゃきれいなアルファロメオ・147。

恐ろしくコンディションのイイ一台です・・・マジでビビリました(^^;
だって、ホイールにブレーキダストすら付着してないんですよ??
147愛をヒシヒシ感じます。



s-IMG_8581.jpg
純正デッキを変更するのは「絶対ヤ!!」とのことですので、
今回はスピーカーのみの交換です。

純正デッキのアンプは貧弱なので、鳴らしやすいスピーカーが絶対条件。
ロック・ポップス系をよく聴かれるとのことなので、
DIATONE・DS-G20をチョイスです(^^♪

インテリアは純正!が、譲れない条件なので、
すべてのユニットはインナーで取り付けしています。



s-IMG_8582.jpg
よ~~~く見ると、トゥィーターが変わっているのがわかりま・・・す・・よね?

・・・。

ならば、純正状態の画像を出せ!と言いたい気持ちもわかりますが、
そんなものは僕は持ち合わせておりません!!

そう!
開き直っているのです!!



気を取り直して。
DS-G20はウーファーユニットも比較的薄型ですし、
トゥィーターも小型なので「純正位置に取り付けたい派」の方にはオススメです。

貧弱なアンプでも割と鳴らしやすいですし!!

コナン(非名探偵)の相方じゃぁないですよ?

そんなわけで、スズキ ジムニーへのインストール。
そうです、40代の僕ら世代はコナンといえば未来少年一択です。

s-IMG_0589.jpg
5.1chを楽しみたいとのことで、最も優秀な機械といえばやはりこれ。
もうすでに生産は完了しましたが、設定項目を見直して再販して欲しい機種です!

s-IMG_0545.jpg
知ってる人も多いかと思いますが、ジムニーはオーディオベースとして
非常に優秀な車体なのです。
剛性なのか、エアボリュームなのか、たまたまなのかは謎ですが。

ドアアウターでFOCAL 165KRをインストール。

s-IMG_0588.jpg
Aピラーにトゥィーターを埋めこみ加工。
900DVAは比較的優秀なタイムアライメントを装備しているので
ガッツリリスナー向けにインストールしてあります。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10