チーム岡山のボス降臨!!

チーム岡山はボス以外は何故かみんなマツダ車でして(^^;

ついにと言うか、そうきたか!?と言うか、ボスもマツダ車になっちゃいました!!



s-IMG_3364.jpg
CX-5⇒アクセラと来て、アテンザ( ̄ー ̄)
チーム岡山、マツダそろい踏みであります。

しかも、どいつもこいつもマツコネでやがる・・・・(口が悪い)
それ以外は、特にウィークポイントが見当たらないんですが。
マツコネだけはほんっっっtっっっっっっっっとにダメ。

マツダの開発陣もホントにイイと思って採用してるのかな????
もっとイイものを想定してたけど、「結局コスト的にここで妥協」感が半端ないス。

とはいえ、非BOSE車ではそこまで悲嘆にくれるコトもありません。
普通にスピーカー交換も可能ですし、勿論、プロセッサー取り付けもOK。



s-IMG_3370.jpg
今回は、チーム岡山のボスのプライドをかけての
ガッツリハイエンドシステムをインストールしちゃいました。

そりゃぁ、ね。
ボスが他に負けてたら、ね( ̄ー ̄)

マツコネはマツコネで利用するんですが、
メインソースは勿論のこと外部デジタルソースに決まり!

通常の使い勝手を考えて、メディアプレイヤーを純正モニターに割り込ませて
走行中の選曲を容易にしています。
コンポジット入力なので、画質面でちょいと心配していましたが
結構パリッとした画だったのでほっと一安心(^^;
このクオリティなら、老眼の進んだ僕でもなんとかイケそうです。

本命の音源は、ウォークマン・WM1からのハイレゾ音源( ̄ー ̄)
もう、これ聞いちゃうとホントにCDとか聴けなくなっちゃいます。



s-IMG_3372.jpg
ただ、走行中にウオークマン等の画面を見ながら、操作するのは
やっぱりちょびっと公序良俗に反しそうΣ(゚Д゚)
しかも、本体のサイズが結構大きいので、置き場所には頭を悩ませます。

音がバツグンなだけに、悩ましいコトこの上なし。

今回は、シフト横にワンオフのステー&ホルダーを作成して
固定していますが、ぶっちゃけ反射がひどくてよく見えません(T_T)

それでも、アテンザのコンソールはくっそ狭いので、無いより3億倍はマシ!
な、ハズ!
・・・・ですよね??



s-IMG_3371.jpg
DIRECTORは、もうこの位置しかありません(^^;

サイズ感もドンピシャなのです。
というか、ホント、他にはどこにも取り付けられそうにありませぬ・・・。



s-IMG_3367.jpg
スピーカーは、垂涎のハイエンドユニット、モレル・イレイト3WAY。

ウーファーとなるELATE6MWTiは、強固なアウターバッフルを作成して
ガッチリと取り付け。
純正然とした美しいデザインがユニットの高級感と相まって映えますね!!


s-IMG_3366.jpg
サランネット(音響用の保護ネット)のカバーをつけると、
さらに自然にドアに馴染みます。
万が一のトゥーアタックやヒールアタックの惨事も未然に防げるかもです。

ミラー裏にはトゥィーター・スプリーモピッコロⅡをスッキリと埋め込み加工。
ちょっとわかりにくいかもですが、よ~~~~っく見てもらうと、
トゥィーターがドア上部に少しかかっているのがわかりますかね??



s-IMG_3369.jpg
トゥィーターの位置を若干ドアに被らせているのには意味がありまして。

ドアを閉めた時、Aピラーに埋込加工したスコーカーとの最良の位置関係を
構築するための工夫なのです。

ユニットの「向き」は勿論ですが、「面」も同一にするように設置しています。
位相の管理が容易になり、音の一体感が格段に良くなります。

アナログ(って表現は好きじゃないですけど)的な取り付けのアプローチは
デジタル調整でも大きな武器になります。
というか、アコースティックアプローチが完璧にできて「から」の
デジタル調整なのでありまして。

デジタルはちょっと・・・とか、ナンセンスにも程がありますぜ( ̄ー ̄)



s-IMG_3365.jpg
普通~~のラゲッジ画像でしかありませんが、
実はほんのすこしだけフロア面が嵩上げされていたりします(/・ω・)/

オーナー様でも気づかないほどの差異ですけど。
この下にARCの誇る限定弩級アンプ・オックスブラッドが2台と
10インチウーファーが鎮座しております。

アテンザのラゲッジ下は高さがあまりないので、大型のウーファーは埋め込み不可。
や、もちろんフロア面をもっと嵩上げすればなんとでもなるんですが(^^;



チーム岡山のボス、ここに爆誕。
チームの皆さんも、影響されてさらなるバージョンアップを期待してますよー( ̄ー ̄)


マツコネには断固として反対するものであります!!

噂に聞いたんですが、マイナー後のアテンザって悪名高い「マツダコネクト」
通称「マツコネ」が標準になったとかなんとか・・・・。

改良すべきところを、改悪してどないするねん!!
ホントにたのみます、マツダさん。


s-IMG_0309.jpg
選びたくない選択肢堂々のNo2に輝く「マツコネ」を避けるために
なんとかギリギリでマイナー前を確保した漢の中の漢。
その心意気やヨシ。

ちなみに、No1は「ベンザブロックならぬ変なズゴック(ジュアッグ)」

そんな漢気溢るるオーナー様の期待に応えようではありませんか!!



s-IMG_0304.jpg
選びたくない選択肢No3の「メーカーオプション・ナビ」を選んでしまった・・・。
究極の選択ですよね・・・
マツコネを避けるためにメーカーオプションナビを選ぶ・・・・。

どっちも選びたくねぇ!!!


可能な限り使い勝手を良くする為に、サイドカメラを活性化しました。
アイコンをタッチすればいつでもサイドカメラ画面に切り替わります。

アテンザって想像以上にデカイので、こいつぁ便利でありますな。



s-IMG_0306_201501132106252ec.jpg
左フロントタイヤもバッチリ視界に収まります。

それどころか、10Mぐらい左方向が見通せます(^^♪
ホイルをガジる前の転ばぬ杖です。



s-IMG_0308.jpg
同時にレーダーも取り付け(^^)

ユピテルの専売店モデルなら、取り付けの自由度が非常に高いので
あらゆるクルマに対応可能です。

アテンザのダッシュも肩が張ってるので、レーダーがすっきりと付けにくいのです。
ガラス上部のこの位置は、視界の邪魔にもほとんどならず
スッキリとした取り付けになります~。



s-IMG_0405_20150113210812452.jpg
今日の驚きの差し入れ!!!

なんとなんと、東大阪の超有名店「元井珈琲 マウンテン」さんところのコーヒー豆!!
日本一の焙煎士さんのお店です。

まさか、差し入れに豆もらえるとは夢にも思わなかったので
ちょっとマジでビビリましたが(^^;


いや~ありがたい。
我が家では、一日に2,3杯は必ずコーヒーを飲むのですが、
自分で(嫁ちゃんがですよ?)淹れるコーヒーは美味いですよ~。

いつも堺から東大阪の瓢箪山まで買いにでかけるのですが、
鮮度命なので大量に買いたいトコロを我慢して1kgに留めております。

家で挽ければ一番イイんでしょうけど(^^;
安定した味とクオリティーの為には、多少の手間はしょうがないッス。

普段は「グアテマラ ブルボン エル・インフェルト」を飲んでいますが
マイルドブレンドは飲んだコトがありませんので楽しみでしょうがないのです!

ありがとうございます~!!

和歌山では、このクルマのことを「アテンダ」という。

って聞きましたが、和歌山の人から。
ホントかな??

s-IMG_9566.jpg
最近のマツダの「赤」はイイ仕事してますね~。
CX-5しかり、アクセラしかり。

もうすぐ発売と言われている「CX-3」にも期待したいところです~。


そんなわけで、アテン「ザ」ワゴンのディーゼルMTであります(^^)
このサイズのMTってどうよ??ってのが個人的な意見なんですが、
やっぱりMTは楽しいのでヨシとします。


s-IMG_9570.jpg
今回もやっぱり、サウンドナビ。
明日も明後日もサウンドナビ。
ああ、サウンドナビ。


・・・・・・ちょっと疲れてるんです、そっとしといてください。



s-IMG_9569.jpg
今回は、僕の「オススメプラン」を選んでくれました!!

ありがとうございます!!


サウンドナビでDLS・R6.2を鳴らすこのシステムは、
リーズナボーでありながら上級クラスを余裕でカモれる組み合わせ。

特にアテンザは低音がしっかり伸びるので、ますますイイ感じなのだぁ(誰?)


ドアミラー裏にスッキリとトゥィーターを埋め込み。
パッと見、まるで純正のような仕上がり。



s-IMG_9568.jpg
ぶっちゃけだいぶ狭い、アテンザのリアスペース。

窓も小さいし、お世辞にも超快適~♪とはいえませんが、
そんな空間をわずかにでも和ませるリアモニターはいかが??

ヘッドレスト直後方にガッチリと固定できるステーを使っていますので
某クション等で売ってるペラペラステーとはわけが違います。

せっかく拘ってカスタムするんですから、少し高くてもイイモノ選ぶ方がイイと思います~。



s-IMG_9574.jpg
いつもいつも、ホントにありがとうございます。

ボリューミーなシュークリームをいつも差し入れてくださるi様。
早速、オヤツにしようと箱を開けたところ・・・

・・・・・・。

( ゚Д゚)

・・・。

すでに半分ほどイカれてやがる・・・。
油断したぜ!(誰やねん)

やっぱり、漢の浪漫はマニュアルミッション!!

とはいえ、実際なかなか買えなかったりしますよね~。

s-IMG_8601.jpg
そんななか!!
結構な確率でマニュアルミッションなのが、新型アテンザ。

前のアテンザでもマニュアル率が高かったような気もしますが(^^;



s-IMG_8603.jpg
ウェルカムプラン+で、DIATONE・DS-G20を取り付け。

Aピラーにスッキリと埋め込みしてあります。



s-IMG_8605.jpg
ウーファーはドアインナーですが、アテンザのドアは結構しっかり鳴りますぜ!



s-IMG_8604.jpg
ちと問題なのが、このデッキ。

サウンドナビなのはサウンドナビなんですが・・・。
ディーラーオプションの「Z80リミテッド」なんです。

純正状態ですと、車種専用セッティングが使えるので問題ありませんが
ひとたび社外品のナニかを取り付けるってコトになると、
車種専用セッティングは無用の長物。

しかも、商品そのものはほぼ「プレミ」相当なのに、
車種専用セッティングを解除すると、レギュラーになっちゃうのです・・・。

これから、ディーラーオプション購入を考えている人は要注意ですぞ!?



s-IMG_1106.jpg
Fit ハイブリッドの車検のご依頼です!

AV KANSAIは、車検だって受けちゃいますよ~。



s-IMG_0920.jpg
アウターバッフルでFOCAL・165V30。

s-IMG_0922.jpg
Aピラー埋め込み加工

s-IMG_0924.jpg
ラゲッジインストール済みと、一式フル装備なこのFit。


クルマに関することなら、なんなりとご相談ください~(^^♪
勿論、クルマに関することじゃなくてもOKです。

お気軽にご相談ください!!

やっぱ男前です!新型アテンザ!!

和歌山では「アテンダ」って言うらしいですが、ホントでしょうか・・・。

s-IMG_8005.jpg
以前作業したアテンザは、「ワゴン+ディーゼル+マニュアル」という
あまりにも漢気溢るるクルマだったのですが、こちらも負けていません!!
「セダン+ディーゼル+マニュアル」でございます!!

こんなデカイクルマでマニュアル・・・・漢です・・・。


s-IMG_8009.jpg
最近の流れですと、ここはやはり「サウンドナビ」って感じですが。
今回は、サイバーナビをチョイス。

今後のバージョンアプでDEH-P01を導入する予定なので、
ナビ質を優先したってわけです。

や、や、決してサウンドナビのナビ質がアレってことじゃないですが。


・・・・・・。


・・・・。

・・・。



ごめ・・・お世話になってるDIATONEさんには悪いですが、
ナビ質はアレです、アレ。

でも、圧倒的な音の良さで選ぶナビなんですから、まぁ、いいよね!!



s-IMG_8008.jpg
スピーカーは、初代のRSシリーズです!!

現状、パッシブ経由での音作りですが、なかなかどうして!!
イイ感じに鳴ってくれてますよ~。

ご存知のように、初代と第二世代のRSシリーズのトゥィーターは
外径こそ少し大きめ程度ですが、奥行き方向がデカイ・・・。
それでも、非常にスッキリと埋め込みされているのがわかると思います(^^♪




s-IMG_8024_20130903223425699.jpg
今年もヤリますっ!!

「まいど大阪!!秋の車音祭」

お馴染みのこのイベントも、数えること10回目!!!!
皆様のおかげで回を重ねるごとに、ドンドン盛り上がっていってます!

去年笑った人、泣いた人、いろんな思いがあると思います。
今年もまた、同じ場所で泣いたり笑ったりしましょう!!!

やぁ~、楽しみじゃよね~。




あ、誰かにツッコマれる前に言っておきます。
右上、「イベント」のスペルが間違っています。

だがしかし!!!

もう戻ることはできない、このミスプリ道!!

我が道を突き進むのみ!!(間違ってるけど)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10