遊び心を忘れない おとな達へ

まぁ、言い換えれば落ち着きないってコトかもですが( ̄ー ̄)
そんなあなた達のことが、僕は大好きです(*´Д`)



s-IMG_3565.jpg
エコ前提のハイブリッド車でも、ホイールはやっぱ替えたいし
ノーマルの車高では乗っていられない。

落ち着けw

と、言いながら隣に写ってる僕のC-HRも同じ仕様ですが( ̄▽ ̄)



s-IMG_3568.jpg
シフトノブ付近のドリンクホルダーを撤去して、iphoneホルダーを作成。

操作性も視認性も抜群のこの位置はオススメであります(^^♪



s-IMG_3571.jpg
パッと見ぃは純正???に見えるかもなドア画像ですが。

しっかりとアウターッバッフル化してあります( ̄ー ̄)



s-IMG_3572.jpg
ほれ。
このとおり(^^♪

保護用のサランネットを外すと、ユニットが姿を見せます。
落とし込みの化粧板に若干「おとな」が感じられますね( ̄▽ ̄)

スピーカーは、DLSの日本限定システムの
RMC6.2/wfとスカンジナビアtwの組み合わせ。
個人的に大好きなセットだったんですが、発売してた期間はごくわずか。

運よく手に入れた人は、大切に使ってほしいですね~。
あ、でもウーファーユニットはスカンジナビアの方が全然イイので
ウーファーの交換は大歓迎です( `ー´)ノ



s-IMG_3569.jpg
Aピラーにトゥィーターをスッキリと埋め込み加工。

シュッとしているとはいえ、さすがに大型ユニットだけあって
その存在感にはシビレますね~。

あと、クセの強いユニットデザインは好き嫌いの分かれるところですが
こいつがなかなかどうして、ジワジワとクセになる人、続出だったりします。



s-IMG_3574.jpg
ラゲッジには、サブウーファーとパワーアンプをインストール。


・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

インストール????

はて。
このブログの管理人様は、御ボケになられ申したかのぉぅ・・・。
どこにもウーファーどころか、アンプもなにも見えやしませんがのぉぅ。



s-IMG_3575.jpg
へいへいへい!!

人様のコトを勝手に御ボケ認定してるんじゃないわよ!?

カバーを外せば、ほれ!このと~り( `ー´)ノ
普段は隠す。
イザとなれば魅せる。

これぞ「おとなの粋」ってもんじゃぁございやせんかぃ。





ビッグウェーブがど~のこ~の

と言う前に・・・
ショップ名間違ってたり、そもそもちゃんとリンクできてなかったりで
反省することしきり・・・なフリしてシレッと修正しちゃって知らんフリ。
しかもリンク先だけ修正して、ショップ名はそのままとかって、鬼畜っぷり。

それにしても、関東組は愉快な人材が豊富に揃ってますね(∩´∀`)∩



s-IMG_3554.jpg
エコカーがなんて姿・・・・。

・・・・・・・。

・・・。

あれれ??
なんかプリウス・・・かっこよく見えてきた・・・。

やっぱきちんとカスタムしてやると全然印象違いますね。
てか、この車高で普通に走れるのねΣ(゚Д゚)



s-IMG_3558.jpg
ある意味これも載せ替え繋がりのビッグウェーブかしら(強引です)

以前お乗りのウェイクからの載せ替えであります( ̄ー ̄)
ヘッドユニットはサウンドナビ・100Premi。
載せ替えと同時に200Premiに!!って勝手に盛り上がってましたが
あえなく却下。
や、そりゃまぁ、そうでしょうとも( ̄▽ ̄)



s-IMG_3556.jpg
発売当初は、スピーカー交換不可能とか謎の噂が囁かれてましたけど( `ー´)ノ
交換できないとか、普通ありえないっすよね。
サイズ的に難しいとかならわかるんですが(^^;

インストールしたスピーカーは、DLS・スカンジナビア(旧モデル)
鳴らし易く、良く伸びる超優秀な6インチミッドはドアインナーで強固に取り付け。
大きな樹脂パネル(柔らかいの、これがまた)があるので、
その辺を重点的に強めのデッドニングを行っています。

大型のユニットも楽々飲み込めるので、ユニット選びが楽しい一台ですね(^^♪



s-IMG_3557.jpg
旧スカンジナビの魅力といえば、やっぱりコレ!!

圧倒的な存在感を誇る、大型トゥィーター(´▽`)
プリウスのAピラーは意外と太さがあるので、スッキリとした印象かもですが
実物の迫力は相当なモンでありますよ~。

ハイエンドユニットでありながら、サウンドナビの内蔵アンプでも
しっかりと鳴ってくれるのも嬉しいポイントです。
すこしスピーカーケーブルに贅沢して、最短の結線で楽しむのが
サウンドナビらしいのかな?とか思います。

まぁ、100PREMI以降のサウンドナビは「アンプ映え」しますので
外部アンプを取り付けた時の変化には目を見張るものがあるのも事実。
なんですけど、それでもあえて内蔵で楽しむってのも全然アリ。



s-IMG_3555.jpg
店舗前駐車場
手前から、ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド M4( `ー´)ノ
ピット内にハイブリッド ハイブリッド。
作業待ち駐車場にも ハイブリッド。

ハイブリッドだらけにも「ボンドガール」

「程がある」と「ボンドガール」は確かに似てるんですが、
「ベンザ ブロック」と「変なズゴック」ほどは似てませんよね。

毎日乗る営業車だからこそのカーオーディオ!!

そうなんですよね、毎日通勤で使ったり仕事で乗るクルマって
実はオーディオに触れている時間が長いんですよね( ̄▽ ̄)

営業車にこそ、いいオーディオ!!
勿論、あまり乗らないクルマにもいいオーディオ!!


s-IMG_3217.jpg
そんなわけで、営業に大活躍のプリウスにガッツリオーディオです!!

毎日長時間乗ってるので、そこに癒し空間は必要です。
いいオーディオは仕事のみならず、人生も豊かにします。



s-IMG_3222.jpg
実はすでにハイエンドオーディオをインストール済みのこのプリウス。

フロントスピーカーはパイオニアの誇る、RS1000シリーズの3WAY。
Aピラーにスコーカーとトゥィーターをスッキリと埋め込み加工。

視界の妨げにもならず、且つレツキッカ、何?このカッコヨサ!!??



s-IMG_3218.jpg
ドアにはウーファーをアウターバッフルで取り付け。

以前の施工から少し間が開いていますので、今回点検と同時に
デッドニングの追加も行っております(^^♪

カーオーディオは取り付けて「はい、おしまい」って商品じゃありません。
定期的なメンテナンスでコンディションを維持する必要があります。

たまに、でイイのでお立ち寄りください。
思いもよらないトラブルを未然に防げたりってコトも結構多いのですよ~。



s-IMG_3220.jpg
パイオニアの誇るハイエンドユニット、RS-D7X3 + RS-P99Xに別れを告げ
新たに導入したのは、勿論、HELIX・DSP-Promk2 + DIRECTOR。

いや、もうね、全く別次元の音質ですね。
今聴くと、Xの音ってなんてのんびりしてるんだ・・・ってなっちゃいます。

ん~・・・・時代の流れだとはいえ、ここまで音ってのは進化するんですねぇ・・・。
いやはや、ホント。
すごい時代になったもんです( ̄ー ̄)



s-IMG_3221.jpg
しかも、プレイヤーが垂涎のウォークマンWM1Z( ̄ー ̄)

ポータブルとは、とてもじゃないけど言えない重さ(^^;
やっぱオーディオ機器は「重い」「でかい」がエライのね~。


s-IMG_3223.jpg
お手軽にハイレゾが楽しめる、メディアプレイヤーも同時に導入(^^♪

ポータブルプレイヤーは、アルバム送り等の操作時に
どうしても画面を触る、確認するの操作が必要です。
正直言って、操作性がイイとはお世辞にも言えません(T_T)

この辺は、これからの大きな課題でしょうねぇ(゜-゜)

まぁでも、このメディアプレイヤーならリモコンで画面を見ながら操作できるので
通常のナビやデッキの操作とそんなに変わりません。
音質面ではウォークマンに劣るものの、BitPlayよりイイですし、
レジュームが効くってだけで買いですよね!



ここまでガッツリハイエンドな営業車ってのも羨ましすぎる感じではありますが、
移動時間が長いのでジックリオーディオに浸れるのです( ̄ー ̄)
 

実は初作業だったりします。

新型プリウスって発売されて間もなくの頃は、
スピーカー交換ができないとかっていわれてましたね、そういえば。

そんなバカな話って感じですが( ̄▽ ̄)



プリウスaudio (1)
ローダウン、アルミホイル、エアロで武装した新型プリウス。

しかも、バリバリの営業車( ̄ー ̄)
いいね!この心意気!!



プリウスaudio (2)
ナビの取り付けや、サブモニターの取り付け、チューンナップウーハーの取り付けまで
ぜ~~んぶ自分で暇をみてというか、仕事をさぼってやってるそうですぜ( ̄ー ̄)



プリウスaudio (3)
普通にスピーカー交換もやっちゃうオーナーさんなんですが、
さすがにピラー加工までは・・・。

そんなわけで、今回はフロントスピーカーの交換と
デッドニング、Aピラー加工を行いました。

まぁ、他にもごちゃごちゃいろいろやってるんですが( ̄▽ ̄)


さぁ!
次はいよいよオーディオプロセッサーの導入っすね!!

憧れの先輩と、まさか同じステージに立てる日が来るなんて・・・。

もうね、全く記事の内容と関係の無いタイトルとかやめた方がイイと思うの。
いや、わりとマジで。

や、や、でもでも今回はちゃんと関係あるんだからね!(誰?)



s-IMG_2886.jpg
これまた既にいろいろと他店施工済みだったり、自分でイジってたり。

パイオニアのPRSの2WAYに、クルーズスカウター付きのサイバーナビに、
パワーアンプに、サブウーファーに、とほぼ満載(^^;

さてさて。
これをうちではどういう風に調理してやろうかしら( ̄ー ̄)



s-IMG_2888.jpg
まずは手始めにメーター付近に真姫さんを取り付け(^^♪

・・・・・・・。
合ってます?真姫さんで?

ごめんなさいね、最近のは全くわからんのです(-_-;)
イデオンとかバイファムとかマクロス(初代劇場版までね)までなら
わりと熱く、否、暑苦しく語れますが・・・。

それはさておき。
実際は、サイバーナビを取り外して、サウンドナビ・200PREMIに換装。
すでに取り付け済みのPRS2WAYをフルマルチ駆動に配線変更。
各部取り付け配線チェック。
手直しが必要であれば、随時手なおしって感じです(^^;



s-IMG_2889.jpg
Aピラーはすでに埋め込み加工済み(^^♪

さすがに有名店。
美しい仕上がりで天晴ざます。
やっぱり専門店なんだから、美しい取り付けができて当たり前なんですよね。
最低限のコトができてないのに、具や材質ばかりに拘るのとか、ね。
なんだかなぁ・・・であります。
(個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません)



s-IMG_2912.jpg
唐突に関係ない画像でアレなんですが。

今回の記事のタイトル繋がりは実はココ。
このプリウスのオーナーM様は、このブログの熱心な読者様。
いや、冗談抜きでありがてぇにも程がある。

度々、ここで紹介している、ある意味有名なA様のフリードにシンパシー感じまくりで。
車両との同時購入時にしか入手できないという、「超限定ラブライブナビ」を
手に入れるために、マジでクルマまで買ってしまうその漢っぷりに、
憧れを抱いておる様子。


そしてついに、憧れのフリードA様と同じAV KANSAIでオーディオをインストールする!!

「憧れの先輩と、まさか同じステージに立てる日が来るなんて・・・。」

まさに、これ( ̄ー ̄)

うん。
我ながら実に美しい伏線回収だ(違)


んで。
そのA様が今イチオシなのが、この画像。
さすがにガチのオタク。
握手券の為に何十枚と同じCDを買うのは必定。
関係各種に配布しつつ、営業活動にもぬかりありません。

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10