個人的には「ごはんですよ」派

そう、今回のクルマは「ソアラ!」

あ゛ぁ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!
やっちまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ・・・・。・

しかも、歌いながら書いてしまってるし!!!
今宵の僕は太宰治よりも、人間失格であります・・・。

さて(一瞬で気を取り直す)
s-IMG_0434.jpg
今じゃもう日本車ではほとんど見かけなくなった、贅沢なデカイクーペ。
各部の造りや、固定方法に当時の時代背景が見え隠れするのが面白いですね~。

現代のクルマはとにかく、内装バラすのが簡単。
日本が世界に誇る(と思う)LEXUSのフラッグシップ「LS」もしかり。
設計の勝利であり、合理化の産物であり、コスト圧縮の最たる部分。

ところが、このソアラ!(やめぃ)さん。
ピラー部のグリップ外すだけでも一苦労。構造わかってないと、傷だらけ・・・。

ドアのヒンジなんて、ナニがどーなってるのやら???
金かかってます・時間かけて設計してます臭がプンプンします。
最小開度で、最大限の昇降性を確保する為に、コスト増も厭わない。
いいものを造ろうって意気込みがつたわってくるってモンです。

なんでもかんでもエコ。猫も杓子もエコ。
エコラッタよりも、エココ。否、むしろエーコ(FF9ね)

無駄でも、エコじゃなくてもイイのです。デカイ!はやい!かっこいい!
悪くないと思いまっす!!

s-IMG_0436.jpg
s-IMG_0437.jpg
荷物を割りと積むので、全体はカーペット仕上げ。
左サイドはvelodyneのアンプと、キャパシターをインストール。
フロア面には、BRAXのグラフィックエディションと、P90X。
それらをボルドーのスエードで包み込み、アクリルで保護と美観を確保。

各部、カバーを取り付ければ、ナニもなかったかのようなラゲッジスペースが。
ひとたび、カバーを外すと豪華なユニットたちが控えめな演出でお目見え。
ん~~~~・・・ラグジュアリーとはまさにこのコト。

ソアラ!にはうってつけの取り付け方だと思います!!

いつも遠路はるばる、舞鶴からお越しのチーム舞鶴の首領(ドンと詠む)
ほんとにありがたい話であります!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10